【おすすめ書籍】『眠れなくなるほど面白い 図解 脳の話:ヒトの脳はフシギでいっぱい 身近な疑問でナゾを解明(茂木 健一郎[著])』の紹介

どもども、サムドルフィンです^^

投資(FX、株、仮想通貨)や資産運用、資金管理、お金持ちになるためのマインドに関するおすすめ書籍を紹介します。

created by Rinker
¥842 (2021/06/15 17:12:58時点 Amazon調べ-詳細)

【期間限定】ほったらかしで10万円が1億5787万円に!天才トレーダーT氏が開発したFX自動売買システム無料公開中です!

【無料プレゼント】電子書籍『FX投資マスターガイド』(図解オールカラー128ページ)※既に登録者が殺到!2万人突破!!(人数限定なのでまだの方はお早めに!)

<おすすめ仮想通貨取引所>
>>>コインチェックの口座開設はこちら
>>>BINANCE(バイナンス)の口座開設はこちら

コインチェック

>>>参考にしている動画

↑どこの海外FX業者を使うか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】【おすすめ書籍】『眠れなくなるほど面白い 図解 脳の話:ヒトの脳はフシギでいっぱい 身近な疑問でナゾを解明(茂木 健一郎[著])』の紹介人間の能力を超えている囲碁将棋チェスでは人間を遥かに凌駕するようになった計算能力はもちろんパターン認識飲んでお力でも人工知能は人間を上回っているこのような時代に人間の脳に求められることは一体何なのか皆さんどうもこんにちは本要約チャンネルの焚き火です今回は眠れなくなるほど面白い脳の話を要約していきたいと思います本処理は脳についての興味深いトピックや知っておくべき基礎的な知識がまとめられていてこの本を読めば読む前よりも脳についての理解が深まり人工知能時代にも負けないで前に進む自信のようなものが生まれてくるでしょう本書を通してまずは自分の脳の働き仕組みを知ってくださいその上で自分にしかないユニークな能力とは何か床が欠点でどこが長所なのかじっくりと考えていこうではありませんかでは早速本書の内容に切り込んで行きます本日のお品書きは次の通りです1件で自分が望むように脳を変えることはできるか2件で自頭をよくする方法を3件で能力を最大限に高める方法を予言でマインドフルネスが脳にいい理由を解説していきたいと思いますではでは早速一幻の自分が望む容量を変えることはできるかについて解説していきましょうでは私たちが気になるテーマから解説を始めていきましょうか自分が望むように脳を変えることができるのか結論から先に申し上げると良くする方向林道は進むのでできるということになります脳の回路全体の指揮者は前頭葉ですが中でも前頭前野と呼ばれる分野はその時々の意欲や欲望に従って様々なのか色の活動を上げ下げしているんですねだからこそ音楽家を目指す人の道は次第に音楽家の脳になっていきます同じより数学者職人の脳など意欲をもって日々過ごしているうちに少しずつ変化してそれぞれのプロフェッショナルどんどん進化していくということであります意欲さえあれば脳は変わるこれは脳科学の観点からたしかなことであります意欲的に目的に取り組めば私たちの脳はちゃんと答えてくれるわけなんですね毎日に流されるように漠然と生活していては前頭前野の活性化は期待できませんのうの進化を望むのであれば目標に挑戦し続ける意欲を持つことでございます目標について学んだり情報を集めることも脳にとっては良い刺激となりますそしてこれを聞いてもいいや俺はもう年だからとか子供じゃないんだからとかそんなのは簡単に成長しないだろうと思う人いるかもしれませんしかし脳の発達には年齢制限がないということもねありがたいことに分かっているんですよ人間の脳はいくつになっても成長できるんです人間は一生学び続ける存在です人間の脳はいくつになっても成長できる可能性を秘めておりますしかし新しいことに挑戦しなければせっかくの濃度学習能力を生かすことはできません幼い子供に限らずいい大人が新しいことに挑戦している姿も見ていて非常に微笑ましいものですましてやおじいちゃんやおばあちゃんがぎこちなくてもチャレンジを続けている姿はうっとりするほど美しいと筆者は言いますそれまでの自分の価値観や世界観と違うことに遭遇してもごまかしたり否定するんじゃなくて冷静に眺める心の余裕が必要です年をとっても何かに挑戦している人は発想が柔軟で若々しく見えますそして間違いなくその人の脳は成長を続けているんですそれでは一見の内容をまとめておきましょうポイント1自分が望むように脳を変えることができる良くする方向に脳は進化する脳の進化を望むのであればもううひょーに挑戦し続ける意欲を持つことであるポイントに人間の脳はいくつになっても成長できるだからどんどん新しいことに挑戦しようそれでは次に下の子頭を良くする方法について解説していきたいと思いますさて寝過ぎに私たちが一番気になるところである自頭をよくする方法について見ていきましょうか世間では生まれつき耳頭は決まっていて後天的なトレーニングではどうすることもできないという意見といやいや後からでも頑張れば地頭は鍛えられるんだよという意見があると思います答えは結局どっちなのでしょうかそれを知るためにまずは頭がいいとはどういう人のことを言うのかということを理解しなければいけません人間は他の動物よりも様々に劣っているところがありますよねそれにもかかわらずこれだけの文明を発達させてきたんですこの事実を見ると少しは人間って頭がいいなと思ってもいいかもしれませんでは人間の頭の どんなことに由来するのでしょうか現在の脳科学では頭の良さ=他人とうまくやっていけることだと考えられております他人と心を通じ合わせて協力して社会を作り上げることが人間の頭の良さの本質だということであります頭の良さというのは社会性と深く関わっているんですね他人の心を読み取る能力を専門用語で心の理論と言いますコンピューターはいくら計算が早くできてもこの心の理論は持ちません他人の心を読み取って初対面の人とコミュニケーションを取れる能力においては人間はコンピューターよりもはるかに優れております現在までの知見を総合すると厳密な意味で他人の心を読み取ることができるとは全ての動物の中で人間だけだとされているんです相手の気持ちを読むときやその場の空気を読む時に脳は二つの方法を使っております一つ目は他人の心のシュミレーション学習ですこれは自分の子このプロセスを元にして他人の心のプロセスをあたかも自分のプロセスとして実現する行為でございますそして二つ目が他人の行動観察による学習です他人が何にどう反応するのかをパターン学習して他人の目に見える行動を当てはめているんですねこの二つの学習をすることによって私たちの脳はその場の空気及び他人とうまくやっていく能力を発揮しているんですなるほどねと簡単に空気を読むなんて私たちは言いますが実はその時私たちロンドンは他人の心をシュミレーションし他人の行動観察を行っているわけなんですねこの能力が高く他人と心を通してうまくやっていける人のことを脳科学では頭のいい人だととらえているわけですでは次にいわゆる地頭を良くする方法はあるのかということを考えていきましょうイギリスのチャールズスピアマンという心理学者はんの多くの能力に共通している子因子というものがありこの子因子が高い人は様々な分野で学力が高いことを統計的手法によって示しましたつまり子因子が高い=自頭がいいとも言えるでしょうそしてその後の脳科学の研究によって人種の高い人は前頭葉の集中力の回路がよく働くということ 解説していきますそしてこの集中すべき時にいつでも集中できるようになるために決まったルーティーンの中に自分を入れてしまうということが極めて大切になっていきます例えば新しい仕事に着手した時イントロでいつも決まった手順を踏むんですまずネットでキーワードを検索するとか図書館に行って関連書を探すとかワープロで成功ストーリーを文字にするとか何でも構いませんよくスポーツ選手がやるような靴の紐は最後に結ぶ左足からフィールドに入るといったジンクスでも構いません大切なのはルーティーンなどのありとあらゆる手を使って瞬間的に集中する習慣を身につけることです脳の中にこの回路ができればしめたものですこの後は体が勝手に動いてくれるようになるからです集中するための回路さえできればあとは自動的に集中できるようになるんだと筆者は行っておりますでは四つ目のタイムプレッシャーをかけるの解説に参りましょう集中力を鍛えるにはタイムプレッシャーすなわち制限時間を設けて自分がこれ以上早くできないという限界を超えようと努力することが大切ですそしてアスリートのトレーニングのように限界を少しずつ上げていくことでございますこれを徹底的に繰り返すんです例えば問題集を解くとき一つの問題でじっくり考えるよりも次々次の問題と素早くページをめくっていきますとにかく勉強でも仕事をする時でも制限時間をかけてできるだけ早くそれを終わらせるように努力するそして慣れてきたら制限時間をもっと短くしてさらに速くするこのような訓練を徹底的に行えば集中力は自然と鍛えられていきますそれでは2件の内容をまとめておきましょうかポイント市現在の脳科学では頭のいい人とは他人と心を通してうまくやっていける人のことであるポイントに地頭を良くする方法は前頭葉の集中力の回路を鍛えることであるポイントさん集中力を鍛える四つの方法は市勉強する時にはいきなりトップスピードでやるにノイズのあるところで仕事をするさんルーティンの中に自分を入れる4タイムプレッシャーをかけるこの四つの方法がありましたそれでは次3限の能力を最大限に高める方法の解説に参りましょうか私たちは勉強している時や仕事をしている時に自分の脳がもっと働けばなあと感じることがあるでしょうですから3件では脳の力を最大限に高める方法について解説します結論を先に言うと能力を最大限に高める方法は三つです1新しいことに挑戦するにゲーミフィケーション37の体験をするこの三つがあるんですねそれぞれ順番に解説していきましょうかまず一つ目の新しい子とに挑戦するから解説していきますどんな小さなことでもいいですから何かに挑戦すると脳内の神経伝達物質であるドーパミンが分泌されるんですねドーパミンは会の感情意欲学習などに関わっていてドーパミンの分泌によって脳の回路が強化される強化学習という現象が起こるんですそして強化学習はドーパミンが分泌される直前に行われていた行動を強化する働きもするんです例えば自分は勉強ができないと思っている子供が苦手な勉強に挑戦してテストの点がグンと上がったりすると大きな喜びを感じ勉強への意欲が一気に高まりますこれもドーパミンの働きによるものでありますでは次二つ目のゲーミフィケーションについて解説していきましょう強化学習にとって重要なキーワードの一つにこのゲーミフィケーションがあるんですねこれは勉強にゲームの要素を取り入れるという意味ですが例えばこれだけの英単語を10分巻で全部覚えてやろうと言ったタイムプレッシャーもゲーミフィケーションのテクニックのひとつですタイムプレッシャーは全力で取り組んでできるかできないかというぎりぎりの時間設定にすることがポイントですギリギリの時間設定でできた時の達成感は次の挑戦への意欲を掻き立てるからでありますこのようなテクニックは子供の学習の場面で使われることが多いんですが大人って何かに挑戦すればドーパミンが分泌されますしゲーミフィケーションというテクニックを使って自分の脳を自分で伸ばしていくことが可能でありますこのゲーミフィケーションを日々の仕事や学習に活用すれば脳の活性化を促進することができます苦痛と感じがちなことも遊び心をもって取り組むと脳の報酬系が刺激されて行動力集中力が高まりますでは脳を活性化させるゲームフィケーションの具体的なやり方を解説し ゲーミフィケーションのポイントは二つ一目標を明確にするにテーマを設定する一つ目の目標を明確にするについては例えば英単語10個を30分間で覚える企画書を日本海たら休憩するなど達成する目標を具体的に決めてください目標は一生懸命頑張ってギリギリ達成できる LINE にし場所を二つ目のテーマを設定するに関しては目標を決めたら達成後に満足感を得られるテーマを設定して欲しいんですえー単語熟語を30分で覚えたら SNS を10分見るなど達成後に楽しみが待っていることで前頭葉の回路が刺激されるわけですでは次三つ目の生の体験をするを解説していきますさて生の体験をすることがなぜ大切なのかと言うと生の体験の記憶整理が脳を鍛えるからでありますちょっとよくわからないですね具体的に説明しましょう記憶という視点から見ると生の体験にはユニークな特性があるんですそれは特定の意味に整理される以前の言い換えれば編集前のの椅子が豊富に含まれているということであります書籍や映像を通して得られる知識は誰かが整理し編集してくれたものですよねもちろんこれも必要なんですが一方で自分で工夫しなんとか言葉にしていくというアグレッシブな側面にかけてしまうことになるんです生の体験の記憶は脳の大脳皮質の側頭葉に蓄えられます脳に蓄積された記憶は長い年月をかけて徐々に編集されるんですそして様々なノイズに満ちた経験から意味を見出す編集作業こそが脳を鍛えて成長させていくんです記憶は一度定着してもずっとそのまま止まっているわけじゃないんですね長い時間をかけて編集され続けるものなんです例えば随分前に体験したことの記憶が突然蘇ってその意味がふと腑に落ちることがありますよねこんなことが起こるのは脳の中でその時の記憶がずっと編集され続けていたからですですから私たちはいくつになっても生の体験を重ねていくことが脳の成長には欠かせないわけなんですねそれでは3件の内容をしっかりとまとめておきましょうちょっと情報量が多かったですねポイント1能力を最大限に高める方法は三つある市新しいことに挑戦することそれによってドーパミンが分泌されて強化学習が起こるんでした二つ目ゲーミフィケーション強化学習にとって重要なキーワードはこのゲーミフィケーションでしたゲーミフィケーションを日々の仕事や学習に活用すれば脳の活性化を促すことができるんでした三つ目は生の体験をすることそれがなぜ能力を最大限に高めるかと言うと生の体験の記憶整理が脳を鍛えるからでした生の体験の記憶は脳の大脳皮質の側頭葉に蓄えられます脳に蓄積された記憶は長い年月をかけて徐々に編集されます様々なノイズに満ちた経験から意味を見出すこの編集作業こそが脳を鍛え成長させていくのですではラスト予言のマインドフルネスが脳裏理由について解説していきますさて最後に脳を鍛えるという話になると絶対に出てくるマインドフルネスについて解説していきましょうマインドフルネスをすると集中力が上がったり脳の働きが良くなったりと様々なメリットがあるとよく言われているわけなんですがなぜマインドフルネスが脳に良いのでしょうかその理由をしっかりと理解してマインドフルネスをするモチベーションにしてもらえたらなと思いますでは結論から言いますマインドフルネスはなぜ脳にいいのかそれは今ここに注意を向け DMN を生み出すからでございますでは具体的に解説していきましょう人間は何と1日ウーマン甲斐市こうしていると言われほとんどが自分の意思とは無関係に自動的に思考や感情が湧いてきますこれを放っておくと思考や感情が自動操縦状態に陥ってしまい未来に対して不安を感じたり過去の出来事を思い出して後悔したりする時間が増えてきますこの悪循環を断ち切るために有効なのがマインドフルネスをなんですこれは今ここで起こっていることだけを見つめ今の感情思考を判断せずに冷静に観察している心の状態を言います日本語では気付きなどと訳され近年では脳科学や心理学認知科学の分野からのアプローチが進んでおりますまたアメリカの先端の it 企業ではマインドフルな状態を維持するためリマインドフル名称を社内研修に取り入れており認知度は急速に高まっておりますではマインドフルネスになると脳の中ではどんなことが起こっているのでしょうかここで出てくるのがデフォルトモードオンで DMN でございます gmn とは私たちが何もしていなくてぼーっとしているときに活性化するのを後エロのことですこの DMM には脳の様々な領域を調節し情報や感情などを整理整頓する働きがあるということが分かってきました言ってみれば脳のお掃除係のようなものでこれがストレス解消にも効果を発揮していると考えられております gmn を活性化するためには意識的にぼーっとした状態を作る必要がありますそこでこのマインドフルネスの出番でございますよマインドフルネスを行っている時は何かを考えているわけではないので脳がアイドリング状態になって DMN が活動しやすい状態になるんですこれで脳のメンテナンスが行われ気づきを得られたりストレスが解消されたり創造性が高まったりしますそれでは予言の内容をまとめておきましょうマインドフルネスが脳にいい理由は脳の様々な領域を調節し情報や感情などを整理整頓する働きのある gmn を活性化させるからであるそれでは本日のハイライトに参りましょう1件で自分が望むように脳を変えることはできるか結論はできるということでしたね2件で自頭をよくする方法を3件で能力を最大限に高める方法を予言でマインドフルネスが脳にいい理由を解説してきましたさて皆様いかがでしたでしょうかでは最後に私たちにとって最も身近なテーマについて解説して終わりにしたいと思いますそれは脳科学的に見たギャンブルにはまるんメカニズムについてですこのギャンブルにハマるメカニズムを通して私たちの脳をより深く理解できるのでギャンブルにハマるやつの脳では一体何が起こっているのかなと思いながら気楽に聞いてみてくださいギャンブルにハマるメカニズムは結論ドーパミンが幸福度を高めるからでありますそれでは具体的に説明していきましょう私たちの世の中には様々なギャンブルがありほぼ全てのギャンブルが期待値100%を下回っておりますので基本的にギャンブルをすれば私たちはお金を失うことになるんですがそれでも週末の朝早くにパチンコ屋さんの前に行列ができているように私たちはギャンブルを止めることができません特に一度はまってしまうと中毒になってん抜け出せませんギャンブル依存症は1970年代後半に Who において病的賭博という名称で正式に病気として認められましたその後の研究によってこの病気への理解が進みギャンブルがやめられないメカニズムはアルコール依存症や薬物依存症と似ている点が多いということがわかったんですこのためアルコール依存症頭と同じ分類にギャンブル障害として位置づけられ依存症として認められるようになったんです絶対勝てるギャンブルなどは世の中にはありませんよねそこに不確実性が内在していることで人を惹きつけるんです人間の脳は不確実なものに惹かれる傾向があるんですだからこそ当たった時には舞い上がるような喜びを感じるんですね脳の中では当たった瞬間に報酬系の物質であるドーパミンが分泌されます別名快楽物質とも言われるようにドーパミンは幸福感や意欲を高めるホルモンでございますこれが何度か繰り返されるうちにドーパミンを分泌する前頭葉を中心とする神経回路網が強化されていきますこうして脳自体が高揚感を求めあの喜びをまた味わいたいと欲するようになりいわゆるはまった状態に陥っていきますしかしギャンブルで幸福を感じるのはほんの一瞬ですたとえも多かったとしてもかけ続ければ最終的には必ずマイナスになりますルール自体胴元が儲かるように作られているからです人生もある種のギャンブル的要素がありますよね入試就職恋愛結婚仕事などどれも成功するかどうか最後までわからないんですただし人生とギャンブルはルールが違いますギャンブルは必ずマイナスになるんですが人生は一生懸命努力することでプラスになる確率を高めることができますそして先ほども言ったとおりギャンブル依存症はアルコールや薬物依存症といった依存症と依存する脳のメカニズムが似ているんですアルコールや薬物またはギャンブルなどの周期によってまずドーパミンが分泌されますこれによって脳が快感を覚えドーパミンを求めるご褒美回路が脳内に出来上がるんですこの回路により依存対象を体内に取り込む行動が習慣化されその結果ドーパミンが強制的に分泌されるようになりますそして多量のドーパミンを浴びて次第に中枢神経が麻痺して更なる刺激を求めるようになりますこうなると立派な依存症の完成でございますまず私たちはアルコール ギャンブルなどにはまりますそしてそのはまった状態が依存症にまで進行すると戻ることはなかなか困難になります繰り返される刺激によって脳の神経回路はどんどん強化され自分の意思ではもはやコントロールできない状態になるんですその結果やめたくてもやめられない状況に陥りますこのメカニズムをしっかりと理解していることが様々な依存するものが溢れる現代で依存症に陥らない手助けになるでしょうさて本日は以上でございますいかがでしたか今回は様々な内容を解説しなかなか難しい内容も含まれておりましたねさらに情報量もね少し多くてみるのが大変だったかもしれませんしかし私たちの生活に直結するのをの知識ばかりを紹介したので是非とも理解していただき実際に集中力を高めたり能力を高める方法も紹介してきたのでその中で気に入ったものを一つチョイスしていただいて是非実行していただければなとおいますこの動画を見ることで皆様が自分の脳と向き合い自分の脳の可能性を最大限に引き出せるきっかけになれたら私はとても嬉しく思います本日は以上ですこの度は駄目になったという方は私とやる気アップとさらなる動画のクオリティアップにつながるので高評価ボタンチャンネル登録どうぞよろしくお願い申し上げますまた新しく論文から私たちの生活を豊かにしてくれる情報を引き出しわかりやすく解説するという論文解説チャンネルを立ち上げましたので興味のある方は概要欄のリンクから訪れてみてください本日は長い間ご清聴ありがとうございました

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事