【おすすめ書籍】『人生を変える、お金の使い方。(千田琢哉[著])』の紹介

どもども、サムドルフィンです^^

投資(FX、株、仮想通貨)や資産運用、資金管理、お金持ちになるためのマインドに関するおすすめ書籍を紹介します。

created by Rinker
学研プラス
¥998 (2021/09/16 06:00:35時点 Amazon調べ-詳細)

【無料プレゼント】電子書籍『FX投資マスターガイド』(図解オールカラー128ページ)※既に登録者が殺到!2万人突破!!(人数限定なのでまだの方はお早めに!)

<おすすめ仮想通貨取引所>
>>>コインチェックの口座開設はこちら
>>>BINANCE(バイナンス)の口座開設はこちら

コインチェック

>>>参考にしている動画

↑どこの海外FX業者を使うか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】【おすすめ書籍】『人生を変える、お金の使い方。(千田琢哉[著])』の紹介あなたはなぜ損ばかりするのかあの人にはなぜラッキーなことばかり起こるのかそれは一見不平等に見えて平等なのであるお金はすべての人に不公平のない結末を与えるその結末を決めるのはあなたのお金の使い方だ皆さんどうもこんにちは本要約チャンネルの健美でございます今回は文筆家である千田琢哉さんの人生を変えるお金の使い方を解説していきたいと思いますそれでは早速本日のお品書きは次の通りです1件で美しいお金の使い方醜いお金の使い方について2件で良い人間関係を作るお金の使い方について3件で成功するためのお金の使い方について解説していきたいと思いますどれも必見の内容になっておりますので是非最後まで楽しんでご覧下さいそれでは早速1件の美しいお金の使い方醜いお金の相方から解説をスタートしていきましょうかお金を使うということはブーメランを投げる行為である著者である千田さんは冒頭でこのように述べておりますブーメランをうまく投げると大きな声がいてあなたの元に帰ってくるようにお金を使うと何らかの形で必ずあなたに戻ってきますお金の使い方に上手下手は関係なくどういった結果で帰ってくるかは神のみぞ知っています同等のリターン7日得する形で戻ってくるのかそれとも損をしてしまうことにつながるのかただ間違いなく言えるのは人生というものはうまくできていて自分の投げたものと返ってくるものは見事に帳尻が合うようになっているということですこれは著者が出会った長期的な成功者たちの誰もが口を揃えて言うことだそうですお金を使ったその時は自分にとって損と感じてしまうことがあってもそれは一時的な感覚に過ぎません人生のどこかでプラスとなってあなたの元へと戻ってくるんですそれは翌日なのかよ9月7日翌年なのかもしかしたら10年後かもしれません忘れた頃に雪だるま式になって利益が返ってきたりするものです今はしんどくて儲からない話に見えてもどこかであなたに利益をもたらしますあの時の経験があったから自分の人生が素晴らしく変わったと気づく時が必ず来るんです逆に一時的な特につられたお金の使い方をしてしまうといつか必ずブーメランのようにあなたのもとに損しとして帰ってくるんですそしてやはり月日が経てば経つほど忘れた頃に一気にどかっと行ってくる今は楽に儲かる話に見えてもいずれ必ず孫氏というリターンを得ますこれらのことにうんうんと頷いている経験者もいらっしゃるのではないでしょうかお金というブーメランをどう投げればいい良いのが今一度お金を使う意識を改めてみましょうちなみにブーメランでプラスとして帰ってくるのは自動車や住宅のように高額商品を購入した場合だけではありませんコンビニでお手洗いを借りた際トイレだけ使わせてもらうのはなんだか申し訳ないという気持ちで何か逸品でも購入するこのような小さな恋も良い形で自分に返ってくる素敵なお金の使い方ですマイナスとしてカウントされてしまうのは例えば飲み会の途中で消えてお金を払わない常習犯で乗り切ってきた人などが挙げられます問題は金額の大小ではなくこういったすべてのあなたのお金との関わり方により作り上げられるものがあなたの人生なんですつまりお金の使い方が美しければあなたの人生も美しくなる美しいお金の使い方を知り習慣にすることであなたの人生は今以上に好転していくはずですですから美しくお金を使うことは幸せの種をまいているのと同じなんですもし一日三回お金を使うとすれば1年で1000回もの種をまくチャンスがありますこれらがすべてしあわせのたねであれば未来のあなたはその果実をしっかりと収穫し幸せな人生を歩むことができるでしょう反対に種の蒔き方神にくければ人生はその通りに見にくくなってしまいます著者はこのように語っております綺麗なお金の使い方を知り実際にお金を美しく使い複数のブーメランを投げておくことは人生における最高の投資なのだとここでさらにプラスになるアドバイスがありますこれは著者が実際に行なっていることで多くの成功者にも共通する心構えだそうですそれはお金というブーメランを投げる時には愛を込めて投げるということお金を支払う際に心の中でお金に感謝の気持ちを送るんで あると判断できお金と相手に感謝の気持ちを示しながら支払いをしたとしますあんたにとっても相手にとってもその取引により利益が出ているこのような win-win の状態になるとお互いに感謝しあう形になりますよねお互いにこれからも取引を続けていきたいとも思えるでしょう全ての取引でこれを繰り返すことができると人脈と人望は必ず増えていきますですから取引をする際はその状態になれるものを選ぶべきでしょう損をしたもう損をしたくないという気持ちになることは誰にだってありますだからといって手に入れたいものが魅力的であっても人脈や人望が減るようなお金の使い方をしないように心掛けていきましょうもし損をしたとしてもそれを恨んでいても仕方がありませんなぜなら全ての原因はブーメランを投げたあなた自身にあるのだから自分自身の心の中に得をしたいという気持ちがあったはずどこかずるい部分や利己的な部分があったはずそのようにして投げられたブーメランがあなたのもとへ帰ってきただけなんです損をしたことにふてくされていても何も変わらないその経験によってあなたは学び成長したはずですからそれを将来の糧にして元を取りましょう最後に思いがけないほどの良い事が突然起こってしまう棚からぼたもちの状態とは何を意味するかについて考えてみましょうかここから棚からぼたもちを棚ぼた通りで訳して呼びます花言葉お金というよりもまたとないチャンスとなって行ってくることの方が多いように思いますこの棚ぼたをどう捉えどう使って行けばプラスに換算されるのでしょうか著者は若き頃に出会った成功者のほぼ全員に棚ぼたのメカニズムを尋ねてみたそうです彼らの意見の中に見えた共通点をまとめると答えは次の二つの投資となりました一つ目は自分で良きブーメランを投げて先行投資をした事が忘れた頃にきちんと帰ってきたのタナボタと勘違いしてしまうということですそれは偶然の幸運に恵まれたというよりも本人によるプラスの先行投資によりつかめたチャンスなのですからその幸運を引き寄せたのは種を蒔いた自分だんです人生においてタナボタが巡ってくる頻度が高い人たちはいくつもの先行投資をすることを習慣化していたりしますそういった人たちは先行投資の数が多いだけにいちいちに内容を覚えていないことが多い忘れた頃に帰ってきた利益を神様のおかげと感謝することでさらに人脈やチ**を増やし人々を味方につけてますます幸運になっていくはずですもう一つの投資とは神様からの先行投資でございます神様かもしくは何か偉大な力があなたを見込んでチャンスをくれたその時は一度これは何ニノ刑事なのかと考えてただすぐさま行動に移すようにしなければいけませんチャンスはあなたが躊躇している間にあっという間にあなたの前を通り過ぎていってしまいもう二度と同じたなぼたは巡ってこないでしょう神様からの棚ぼたを受け入れたらそれを世の中のために活用するという使命を受け取ったということでありますあなたがケージの意味を自分なりに理解してそれを周りの人たちの役に立つように活かしていけばたなぼたは連鎖的に巡ってくるでしょうこのように棚ぼたとは神様があなたを見込んで奉仕したという証拠なんですそれではこの辺で一見の内容をまとめておきたいと思いますポイント市お金を使うことはブーメランを投げるのと同じで良いお金の使い方をしたら良い結果が見にくいお金の使い方をしたら醜い結果がブーメランのように帰ってくる自分の投げたものと返ってくるものは見事に帳尻が合うようになっているポイントにお金を使う時はお金に感謝の気持ちを贈ろうポイント3人脈や人望を減らすようなお金の使い方をしないこと損をしたら自分に得をしたいという気持ちずるい考え利己的な部分がどこかにあったという証拠その経験から学んで将来に活かすポイントイオン棚ぼたは自分のした良いお金の使い方が忘れた頃にブーメランで戻ってきたか神様からの先行投資としてもらいを受けた使命である感謝の気持ちを忘れずに受け取ったチャンスをものにしようそれでは次に言で良い人間関係を作るお金の使い方について解説していきたいと思いますさてこの2件ではお金のやり取りを介した人との付き合い方を見ていきましょうかオンラインショッピングが当たり前となった世の中ですが実店舗を利用して買い物をする人はまだまだ多いのではないでしょうかその際にあなたに心がけてもらいたい ここで考えてみてくださいあなたのした買い物はその店員の成績を上げることに貢献しその人の給料をいくらかあげることになるんですいやらしい話に聞こえると思いますがこういうお金の流れから目をそらしていては主体的な人間関係を築くことはできないということをぜひ覚えておいてほしいとお盆です少しでも報酬が増えて美味しいものでも食べてもらいたいそう思えない相手からはそもそも買わないこれは気に入らない店員への意地悪などではなく良好な人間関係を築く上でとても大切な習慣であり実際に多くの成功者が実行していることでもあります著者と縁があった長期的な成功者たちはコンビニでお茶を購入する場合でさえ礼儀正しそうな感じのいい店員を選んでそのレジに並ぼうとしたりお気に入りの店員がいない時には立ち食いそばの店に入らない人もいたといいます彼らは数百円の買い物でさえそうですから仕事の取引先の選び方となれば更に慎重に人で選んでいるということになります人間関係がうまくいかないのに良い仕事なんてできませんそのような環境で良い成果を出すことは難しいでしょう嫌いな相手からはた笑つまりあなたがお金を払うのはあなたの好きな相手だけで良いでもこれって考えてみると普通のことではないでしょうかいたって当然であるポリシーを徹底できるかどうかであなたの意見が決まるんですお互いにとってマイナスな効果を生んでしまう場合もありますここで人にプレゼントをする時のルールを二つまとめておきたいと思いますルール市大切なのは価格よりも頻度あなたがいきなり高価なプレゼントをもらったとしましょうすると感謝というよりは戸惑ってしまいませんかなんでこんなに幸から守ろうとかどういう意味でとか何か見返りを求められているのかとこういった疑問が浮かぶのではないでしょうか今後自分に高価なものをくれた人として気を使いながら接してしまうかもしれませんそれよりも手頃なプレゼントを定期的に何度も貰い続けるほうが嬉しくないでしょうか重すぎない心遣いが嬉しいですしプレッシャー問題ので相手との健全な関係が長続きするはずです是非大切なのは価格よりも頻度であるということをプレゼントを贈る時には覚えておいてくださいそしてプレゼントを送る時のウールの二つ目が形として残らないプレゼントを選ぶことが重要です形として残らないプレゼントとしてお勧めできるのは食べてなくなるものでありますそしてそれ以上に素晴らしいのが市営です著者は仕事関係の相手の手土産をわざわざ用意せずとも知恵をプレゼントし続けてきたことで良い取引関係を続けることができていると述べています千恵は人生を豊かにする財産になります最高のプレゼントとはお金の額ではなく知恵の量逆に間違いなく避けた方が良いものとしては形として残り置き場が必要で相手の趣味に合うかもわからない芸術品や大きいものでありますここでプレゼントに限らず与えすぎることはよくないんだというようなお話をしておきましょうか例えば会社の利益が少し上がったぐらいで社員の給料を上げるべきではないということですすぐに社員の給料やボーナスを増やす羽振りが良い社長の成功は長続きしないものです社員たちは最初に給料を上げてもらった瞬間は喜ぶでしょうしかし次第にそれが当たり前になってしまい感謝しなくなってしまうですそれどころか業績が悪くなって言及せざるを得なくなった時は文句を言ってきたりしますこういった経緯で人間不信に陥ってしまう社長は少なくないと言います会社を例に挙げましたがこのようなことは人間関係全てにおいて言えるものです友人でも恋人でも家族でもいい顔をして与えすぎてはいけない与えられることが当たり前になると相手は感謝しなくなるどころかそのうちもっとくれと要求するようになりしまいには与えてくれないあなたを憎みさえするでしょうしかしそれは相手がもともとそういう人間であったという話ではないんです問題はあなたが与えすぎたのは相手のためを思ってではなく自己満遺族に浸りたかっただけということですあなたはあなたの自己満足の為に相手を利用していたというのが事実なんです他人と幸せや富を分かち合うという行為は素晴らしいことですが何事も塩梅が大切なんです与え過ぎはいけないんです与えられることが普通になってしまうほど相手の感覚を麻痺させるべきではないそれがかえって相手の人生を台無しにしてしまいかねないんです相手が感謝の気持ちを忘れない程度のほどよいお裾分けを考えましょうお金も愛情も与えすぎは良い結果を生まないんだという事を皆さん是非覚えておいていただきたいと思いますそして過去の経験と照らし合わせて確かに人に優しくしすぎることを与えすぎてしまうことによってうまくいかなかったなぁというね経験をお持ちの人も結構いるのではないでしょうかそれでは2件の内容をこの辺でまとめておきたいと思いますポイント I ショップ店員にしても取引先にしてもあいテド対等な関係を保ち腑に落ちない結果お酒納得いく人生を送りたいのならしっかりと人を選び誠実な相手に支払うことを心がけようポイントに人にプレゼントをするときのルールは二つ市大切なのは価格よりも頻度に形に残らないプレゼントを選ぶことを恋んトス3愛情もお金もプレゼントも何事も与えすぎてはいけないあなたが与えすぎたのは相手のためを思ってではなく自己満足に浸りたかっただけという事実に気づくをそれではラスト3件で成功するためのお金の使い方について解説していきたいと思いますさて著者は長期的な成功者たちの生き様を見てきて感動したことがあるそうですそれは自分で決めた貯蓄を超えた文は勉強代としてすべて使い切るというものであります例えば世界的な大富豪が財産が増えすぎるように慈善活動薬局と言った あなたの能力を伸ばしてくれそうな本を書店にあるだけすべて読むつもりで勉強しますまずはその道のプロを目指すんです余裕があればより刺激を受けるために自腹でセミナーに参加するのも良いでしょう自分の仕事の分野でプロになったら今度は世の中の仕組みを知るために政治や経済の本を読んでみましょうこれ難しいものを選ぶ必要はなくて自分がおもしろいと感じて理解できる入門書から入っていくというのを著者はおすすめされております実際に書店に足を運んで自分に合った本を探し出しましょう人それぞれ知識の量が違いますからスタート地点は異なります自分のレベルに最も適した勉強法は自分でしか見つけられないのですこうして自己投資をすることで結果としてあなたの収入も増えていきます本を読んで勉強することが自己投資であると申しましたが本書で著者はまさにこの世で最強今日の投手は本であると断言しております私もたくさん本を読むのでこれには強く共感します著者は大学時代に1万冊以上の本を読破したそうですが1万冊は全て購入したため本題に投資した金額は何と一千万円でございますしかし著者が1万冊の本から得た知識は社会人になってから大いに役立ちましたそして社会人になってからも本で読んだとおりのことしか起こらなかったと言います自分より遥かに人生経験が豊富で頭の良い人達がわずか1000円程度払うだけで惜しみなく知識を披露してくれているんですわずかなおかげで割に合わないほどの大きな価値を得ることができると思いませんかこのように言うといやいや品よりも実体験の方が大事だろうと思う人もいるかもしれませんねもちろん経験は大切ですしかし成功を継続させようと思うなら読書を継続することが必須なんです経験は自分と同レベルの人脈の中で得られるもののため同レベルの人間同士で同レベルの家しか生まれずあなたはそこから突き抜けることができないんですそこに古今東西に伝わる恐るべき賢人の知恵自分よりも人生経験が豊富な偉人からの教えを加え自分よりも格上の人間の叡智を実践に移す県人ですら一生かかって習得した知恵を僅かな投資でしかも数時間で得られる可能性が高いのが特徴なんですこの世で最強の闘士は本であり本が高いと思うのはその人が未熟だからである本に使ったお金は知性と共に何倍にもなって自分の元に帰ってくるこのことを著者は声を大にして言いたいと本書で記しております著者があって行ってきた長期的な成功者たちが良い例であり彼らは実際に動き出す前にたいてい本殿念入りに予習していたとのことドレスしかも自分が取り組む分野の本を最低中数冊から数十冊本当に本屋にある同分野の本を全て読み尽くすという勢いでみっちりと読み込んでいたそうです実際に行動に移した後は会議と読書にて結果を分析します新たな学びを得るために読書を継続し次の挑戦で成功するための計画を立てますあなたは長期的に成功したいと思うでしょうかもしそうなりたいのならば自分が読書を否定しないのはもちろん読書を否定する人にも近づかないようにすることが重要です読書を否定する人はそんな事したって無駄だよそれよりももっと人付き合いを大事にしろなどとあなたのことを邪魔してくるんですこれは必ず起こってしまうことであなたがもっと成長しようと読書以外にもセミナーの参加留学など勉強のためにお金を使い続けると周囲からいろいろと言われるんです実際に著者も勉強ばかりしていては人間の幅が広がらないとか仕事の環境が問題なのではなく自分のやる気の問題なのだと言った説教も何度も何度も聞かされ続けたといいます似たような経験もきっとあなたにはあるはずでございますもし今あなたがその状況ならば周りにいちいち過剰な反応を示すことだけはやめておきましょう邪魔者たちはそんなあなたを見て楽しんでいるんです周囲からすると頑張っているあなたが身近にいると怖くて目障りなのであなたの努力を妨げるようなことを言っているわけなんです人間は本能的に安い心理が働いてしまうもので時間をかけて自分で自分の殻を上げるよりも身近で努力している人の角が上がらないように足を引っ張ることの方が楽なんですもうこれは人間の本能なのだからゼロにはできないんだと知っておくことであなたは周りからの余計な言葉は気にならなくなるはずです著者は 還元されるんですお金はあなたと一緒にこの世を去ってくれません人生の最後にお金はその人にとっての意味を失うんです生きているうちにお金に感謝しお金を運んでくれる人々に感謝しお金を美しく大切に使い切りましょうそれでは3件の内容をここら辺でまとめておきたいと思いますポイント市自分で決めた貯蓄を超えた文は自己投資つまり勉強代として進めて使い切ろうまずは自分の仕事に関係する本を読みその道のプロになったら政治や経済の本を読んで勉強しようポイントにこの世で最強の闘士は本である成功を継続させようと思うなら読書で賢人の知恵をものにして自分のチャレンジシーンに良い仮装ポイントさんあなたの勉強を邪魔する周囲の雑音は無視してさっさと成長し上のステージへ飛ん登ろう知性を磨きお金を美しく大切に使える賢い人間になろうそれでは本日のハイライトに行きましょうか1件で美しいお金の使い方醜いお金の使い方について2件で良い人間関係を作るお金の使い方について3件で成功するためのお金の使い方について一緒に見てきましたさて皆様いかがでしたでしょうか今日はねなかなか深いお金の話をしてきましたよね今回の動画だけでは紹介しきれなかった内容もありますからこの動画を見てこの方が良さそうだなと思っていただけましたら是非一度手にとって読んでみることをお勧めいたします今回の動画が少しでも皆様の人生にお役に立てればとても嬉しく思います本日は以上になりますこの動画が良かったよという人は私のやる気アップとさらなる動画のクオリティアップにつながりますので高評価ボタンとチャンネル登録ポチッとよろしくお願いしますまた本要約チャンネル論文解説チャンネル残酷すぎる世界の真実という三つのチャンネルも頑張って更新しておりますので興味のある方は概要欄のリンクから他のチャンネルにも訪れていただけるととても嬉しく思いますではまた次の動画で皆様と一緒に学習できることを楽しみにしておりますよまた次の動画でお会いすることにしましょう本日はご清聴ありがとうございました

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事