【おすすめ書籍】『無(最高の状態) ( 鈴木 祐[著])』の紹介

どもども、サムドルフィンです^^

投資(FX、株、仮想通貨)や資産運用、資金管理、お金持ちになるためのマインドに関するおすすめ書籍を紹介します。

created by Rinker
¥1,628 (2021/09/16 06:00:35時点 楽天市場調べ-詳細)

【無料プレゼント】電子書籍『FX投資マスターガイド』(図解オールカラー128ページ)※既に登録者が殺到!2万人突破!!(人数限定なのでまだの方はお早めに!)

<おすすめ仮想通貨取引所>
>>>コインチェックの口座開設はこちら
>>>BINANCE(バイナンス)の口座開設はこちら

コインチェック

>>>参考にしている動画

↑どこの海外FX業者を使うか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】【おすすめ書籍】『無(最高の状態) ( 鈴木 祐[著])』の紹介何らかの生きづらさを感じ安らかに日々を過ごせない人が増えつつある現代人の苦しみが絶えないのはいったいなぜか苦しみから解放されるにはどうしたらいいのかそもそも苦しみとは何かあらゆる苦しみに共通点を見つけた時あなたは初めて対策を立てることができ精神機能を最高の状態に導くことができるそれは無である皆さんどうもこんにちは本要約チャンネルの焚き火でございます今回はサイエンスライターの鈴木優さんの最新刊=最高の状態を解説していきたいと思います私自身鈴木優さんの大ファンでして今まで全ての著作を拝読させて頂いているんですが今回もねやはり非常に勉強になる一冊だと思いますのでこの動画を見てこの本いいなと思っていただけましたら是非一度手にとって読んでみて欲しいですそれでは早速参りましょう本日のお品書きは次の通りです1件人はなぜ苦しみをこじらせるのかということについて2件で事故とは何か3件で世界は虚構であるということを解説していきたいと思いますそれでは早速1件の人はなぜ苦しみをこじらせるのかから解説をスタートしていきたいと思います人類はみな生まれつきネガティブであるこの考え方は科学的な研究でも裏付けられ始めています自分はそんなことないよとか自分はポジティブな人間だと思う人もいるかもしれませんしかしそのネガティブはこの世にせいを受けてから後天的に作られていった性格の部分を指しているのではなく生まれながらに人に備わっている遺伝的なものつまり人間の初期設定と言えばわかりやすいでしょうか人間はポジティブな情報よりもネガティブな情報の影響を受けやすくマイナスなことほど記憶に残るという心理を持っております何年一年と昔のことを思い出すと幸福な思い出よりも辛い経験の方が鮮明に記憶に残っていたりしないでしょうかこれは心理学用語でネガティビティバイアスと呼ばれますメディアが悲観的なニュースばかり流すのも不安を煽るフェイクニュースほど拡散されやすいのもこのネガティビティバイアスが原因でございますさらに残念なことに私たち人類はネガティブなことほど強く印象に残る一方ポジティブな情報ほど長持ちしないという心理も備わっています例えば好きな相手と結ばれた時の幸福感楽しくいやる気に満ち溢れている時間で新しい何かを手に入れた時の喜び成功をつかんだときの爽快感や達成感といったプラスの感情は何もその時限りのもので持続しないのですこの現象を心理学では偕楽の踏み車と呼びます偕楽の文車の存在を実証したとして特に有名なのは宝くじの高額当選者の心理状態を調べた1978年の研究です宝くじで数千万円から数億円の賞金を手にした人々はその後薔薇のような人生を生きているのでしょうか結果は大半の被験者は当選の直後にしか幸福度が上がらず半年後にはほぼ全員が元の精神状態に戻っていたというものでしたどうやら人生が変わるほどのとてつもなくラッキーな体験をしたとしても私たちの幸福は高止まりしないようですまた別の研究においても新しい住居に引っ越した昇給した好きな相手と恋仲になったと言った幸福感は数ヶ月で薄らいでいきおよそ3年経てば元の精神状態に戻ってしまうということも分かっているんですそんなふうに幸せはいとも簡単にすぐ消え去ってしまうのに対して苦しみは時を経ても鮮明に残り続けておりますなぜ人間の脳は苦手胸記憶ほど忘れないという設定になっているのでしょうかそれは人類の生存に有利だったからであると言われています太古の昔を想像してみましょう太古の昔私達人間の祖先は黄色鬼が伝染病暴力などが日常茶飯時の今では考えられない脅威にさらされた環境を生き延び子孫を残す必要がありましたあらゆる命の危機を回避するためには臆病であることつまりネガティブな情報を敏感に察しその記憶を長く保つことが最適解だったのですしかし原子の世界では役に立った警戒システムが安全がました現代には適応しなくなってしまいましたその結果現代人は心の機能不全を起こしています例えば真実は1000人以上には広まらないのに恐怖を煽るような偽の情報は10万人を超えて拡散されるという研究結果があります脳が何本ノガレ これが仮に人間だった場合体が動かない辛さに加えてこんな風に思ったりするんですなんで自分がこんな目に合わなくてはいけないんだこの体では家族や周りの人に自分の介護をさせてしまうこれからの生活をどうすれば良いのがこれが2の家でございます半身不随という最初の家に付随して生じた新たな怒り不安悲しみに次々と襲われ苦しみは強まっていくばかりですそして家は日本で済めばまだ良い方で3本4本と続けざまに自分を責め出す人が多いのですそもそも不摂生な生活をしていたら変色なったし仕事も遅いから結局残業ばかりでしっかり休めなかった自分の能力のなさのせいだよなこのように最初の悩みがまた別の悩みを呼び込み同じ悩みが脳内で反復される状態を心理学では反芻思考と呼びます反芻思考は忘れていたはずの過去の失敗や愛の不安を何度も掘り起こすので頭の中はいつもネガティブなことが渦巻き精神へのダメージが大きいとされていますうつ病や不安障害に大きく関係するだけではなくなんと心臓病や脳卒中のリスクまで高くなり早期の死亡率も高まる傾向も報告されております反芻思考を招かないためには2の家を自分に向けて放たないことが重要です近年の研究では市やの脅威は長続きしないことが分かってきました例えばあなたが誰かから暴言を受けて怒りを感じたとしましょうその瞬間あなたを戦闘モードに切り替えるために脳内では大脳辺縁系からアドレナリンノルアドレナリンという神経伝達物質が放出されますあなたは相手に暴言を返すなど怒りのアクションを起こしたくなるはずですしかしここで少し待ってみましょう数秒経つと人間の理性を司る前頭葉が大脳辺縁系を押さえにかかり10分から15分後にはアドレナリンノルアドレナリンの影響力はほとんど消えてあなたの怒りは収まっているんです前頭葉が起動するまでには4秒から6秒かかりますから妻に暴言を受けてから6秒だけ我慢すれば市家の痛みを終わらせることができるんですこうして苦しみがすぐに治れば私たちはネガティブなことに対して無駄にエネルギーを消費せずに済むでしょうこれと似た方法で人間のモチベーションを駆使するドーパミンという神経伝達物質の影響力を抑えること持ってきますドーパミンは例えば人が何か欲しいものを目の前にした時に分泌されますつまり目の前の誘惑に耐え耐え時に効果ありですダイエット中に目の前で売られているケーキが食べたくて困っているそんな時に携帯のゲーム例えばテトリスをやってみてください目的は少しの間膿の注意をそらすことドーパミンの持続時間は10分前後その時間さえ凌げば目の前の誘惑にさほど魅力を感じなくなるため市矢岳で苦しみを終えることができるでしょう実際に3分のテトリスにより脳の注意をそらすことでその直前まで食べたいと考えていたものへの渇望が薄れたという実験結果が報告されております人が動物と違って怒りや苦しみや悲しみを引きずってしまうのは神経伝達物質が作用しているたった10分の間に自ら二の矢三の矢問屋を打ち込んで負の感情を増幅させるからと考えられますもし誰かの心ない言葉に傷ついたとしても急に未来の不安に襲われたとしてもその感情は少しの間だけ放っておけば神経伝達物質が低下し消えていくはずなんですヒト以外の動物は過去や未来を深く考えずほぼ目の前の世界だけを生きているからこそ不安や悩みを抱え込むことがなく平常心を保つことができるのでしょうかといって人間が過去や未来のことを考えて悩むな今を生きるんだと言われたところでそうすれば良いと頭ではわかっていてもなかなか実践することができません人が過去の否定的な出来事をはっきりと覚えていたり将来に対しての不安や悩みをもってしまうのは生き残るために進化のプロセスで遺伝子に組み込まれた初期設定だからですそれでも先ほど学んだ方法を実践すると状況によってはあなたはあなたに降りかかる苦しみを最小限に抑えることが可能になるでしょう今後よ気セルネガティブな出来事が起こった時腹が立つのでやり返したいとかダメとわかっているのに欲望が抑えられないとかだから自分はダメなんだダメな自分には罰を与えなきゃとかそんな思いがよぎっても神経伝達物質の作用が治るまで少し待ってみるとりあえず少し待ってみる関係ない別のことに意識を向けてみる その方が幸せなのではないかとこのように思う人いるかもしれませんしかし私が私を消すと言うならばその私を消した私とは何だったのでしょうか自己を消すという発想にそもそもの矛盾がある気がします自己を消すなど可能なのでしょうか少しややこしく入ってしまいましたが先に結論を言ってしまいましょうあなたは既に事故がないという状態を何度も経験しておりますどういうことかを説明する前に近年の認知科学や脳科学の発達により出来上がった事故についての考え方をお話ししておく必要があるでしょうそれは事故とはあなたの内面に常駐する絶対的な感覚ではなくあなたの感情を支配する上位の存在でもなく特定の昨日の集合体に過ぎないんだというアイディアでございます特定の機能の集合体とは ARMY knife に例えるとわかりやすいですアーミーナイフがナイフの他にも栓抜きハサミドライヤー休みといった多様な機能が一つにまとまっているように仕事は様々なツールをまとめたパッケージだとみなすんです1件で苦しみの感情が沸き起こるのは不足を感じているサインであるというお話をしたように私たちの感情は人類の進化の過程で生まれ生存に必要なメッセージをあなたに送る機能を受け持ってきましたそれと同じように私は私という感覚自己もまた生活する環境に応じて進化し役割を増やしてきた外れず人間の事故が保つ働きは神経心理学で次のように分類されております1人制の記憶に性格の要約さん感情の把握41つの知識5連続性の経験6実行図書夕刊72面の精査ちょっと難しいですが人間の事故貨物働きはこのんだ夏に神経心理口で分類されているというわけなんですこれらの機能はすべて事故によりに成り立ちその場の状況に応じて問題解決に役立つと脳により選ばれたものが自動的に起動します選ばれた昨日は脳内の異なる神経ネットワークによって調整されほぼ独立したシステムとして活動を始めます例として次のような場合それぞれの状況に適切な異なる神経ネットワーク中に事故が発生し活動を始めます具体例1°の仕事から手をつけるべきかと考えるときこの場合は前頭前野皮質海馬に事故が発生します具体例に悲しくてやりきれないなーと思った時この場合は扁桃体や視床下部に事故が発生します具体例さん鏡を見てこれは自分だと感じた時この時は皮質カノン脳幹構造に事故が発生しますこれは先ほどのアーミーナイフで言うとナイフが使われたりハサミがつく割れたりやすりが使われたりと場面ごとに適切なツールが選ばれるのと似ていますしかし事故に特別な神経基盤があるわけではなく脳からすると自己というものは人類の生存ツールの一つであり手足止め鼻口などの器官と変わらない1月です著者は事故のことを外界の脅威に応じて機能を発動する生存のためのツールボックスのようなものとかサバイバルに必要な道具の寄せ集めと表現されておりますあらゆる場面に適応すべく異なる機能が出現するのを私たちはあたかも統一されたね唯一の私がいるかのように思い込んでいるんですが一つの統一された私などは存在しないんです事故は架空の存在でありあくまでも生存用のツールの一つなんですですから必要がない時には起動されません自らの生存を脅かすことのない安全な状態でも事故を発生させ自分を守るようなことをしなくても良いんですという事実により導き出されるのは事故が消えるのは珍しいことではないということですあなたは実は事故が存在していない時間を日々経験しています思い出してみてください私たちは何かに対して没頭しのめり込んでいる時例えば集中してゲームをしている時や小説を読んでいる時気の知れた仲間と大変盛り上がっている時になど目の前にある世界に溶け込んでいるような感覚だけがあり自己の感覚はなくなっていたはずですまたお風呂でくつろいでいる時大自然の中でのんびり過ごしている時寝る前に心落ち着く音楽を聴いている時といったリラックスしている状態の時も自己の感覚は薄れているでしょうこういった状況が平和であり苦しみの感情を引き起こすこともないわざわざ自己を起動させて過去や未来に思いをはせる必要もなく シュミレーションとみなしているんです例えばですよ仕事に向かうため家を出るときにあなたの脳がいつも通り家のドアを開けて外に出て駅に向かうと事前に予測をしますそして実際に家のドアを開けて駅に向かったとしますその時に起こっていることの情報は1秒とかからずに脳に届き事前の物語の情報と比較されます今の例の場合は情報が一致していましたよねそれと面白いことに比較した情報が同じケースでは実際に見聞きを四天王に送られた情報は採用されずあなたは動画作ったシュミレーションの方を現実として体験することになるんですもしドアを開けようとしてドアノブが壊れて回らなかったとしたらそれは事前に脳が作った物語とは状況が違うため脳が予測していなかった部分だけが修正されますそしてのはそこから遅刻するかもしれないというように新しい物語を作り出していくんで私たちは現実をありのままに体験しているのではなく脳が作り出したシュミレーションの世界を生き続けているんですあなたの脳が見たものを処理し物語を生み出すまでの時間は一秒もないため私達が意図的に物語の発生を止めようとしてもそれは不可能ですそもそも私たちは脳が生み出した架空の物語の存在にも気づいておらず経験したこと全てを現実そのものなのだと思い込んでいるんです私たちが事故を操作するにあたってまず問題となるのがこの二つでございます市人間は物語の自動発生をピンポイントで止めることができないに人間は物語によって行動させられる自分を認識できない部下を導くための作業としてこの二つを解決する必要があります物語そのものが浮かばないように脳を使い物語と自分を完全に切り離し本格的にうーんを解体するんですしかし,0秒の世界で仕事を進めてしまうのに対して私たちに何ができるのでしょうか店からお手上げのように見えてしまう問題ですがラッキーなことに現代では神経科学および心理療法の研究が進み臨床テストで良い効果が認められた対策があるんですその対策とは弟子と観察の二つでございますまず停止とは脳を何か他のことに働かせて物語の製造機能そのものを止めてしまう方法です本書では最も手軽に停止スキルを養えるトレーニング法として思想というものが紹介されております思想とは脳内のイメージや呼吸などの特定の対象に意識を向けるタイプの瞑想で具体的なやり方は本性などを参考にしていただけたらと思いますそして観察はあなたの脳内に浮かぶ全てのネガティブな物語を科学者になったような気持ちでじっくりと見つめる作業ですこの観察トレーニングによって脳が作り出す物事をこれは現実ではないと認識できるようになっていきます天使の力で物語の強度を限界まで下げ観察の力で物語を現実から切り離すということですここからはこの観察という対策を積むことであなたがどのような変化を経験するかを紹介したいと思います最初に観察の感覚そのものを知るための簡単なワークがあるので参考までに聞いてください次のような五つの単語を声に出さずに読んでみます3秒ほど待ちますので動画に表示された次の五つの単語を超えに行って朝釣り読んでみてくださいさて実際にワークを行うときは単語は何でも OK ですこのマークの狙いはこういったごく平凡な単語を読んでいる間にあなたの内面がどう反応したか心に何か変化が起きたかに気づくことでございますあなたはこれらの単語に対していちごや何らかの主家の犬を想像したかもしれませんし登山をした時に見た景色が心をよぎったかもしれませんむしろ何の変化も起きなかったかもしれません単語に対して何らかのイメージが湧いたり思考が浮かぶかどうかを観察するんです改めてご自身でされる時は五つの単語を何度か読み返しもっとしっかりと眺めていただきたいと思いますさて駆け足ですが次に進んでいきましょうか1件で苦しみをこじらせるにの家の話をしましたが兄の家は自己をベースに生まれるということをお伝えしてきました一般に2の家を自分に向かって放つ事が多い人の動画世界の小さな変化を全て自分事として捉えがちでございますですから先ほど単語読めれた時に心の中で起こった変化を眺めたように外界の変化をいたずらに自分ごとにせずただ脳内で起きた現象の一つとして観察をするんです体の不調や内面の不安を これ状態まで行った時あなたは無駄に達したと言えるでしょうただ誤解しないでいただきたいのはどれだけ無我のトレーニングを積んでも生存するためのツールとして座っている事故の起動を防ぐことはできないということです無駄に至った後もあなたの中には相変わらず事故が現れ続けますしかし一度この観察スキルを身につけてしまうと事故に振り回されなくなるんです事故が静まったあなたは脳内に現れる思考と感情から一旦距離を受けるため余談と思い込みには簡単に影響されませんし誰かの裏切りに失望したり失敗の挫折感に打ちのめされることも新たな苦しみの矢を放つこともありませんあなたは全てと無関係にただ一つの場として存在を続けるんですこうして過去の記憶現在の家未来への期待などあらゆる物語から切り離されたあなたは一体どんな人間になるのでしょうか最後にむガリに立った人間は何者になれる岡いかなる心持ちを抱きどのように行動するのかそもそも幸せになれるのかという疑問にお答えしたいと思いますこれについては多くの件所による体験談がありいずれも次の点が共通しているそうです1むガリに立った後で自分と世界を隔てる境界が消え精神が拡大した感覚と強い幸福感を抱くようにも似たような証言が多くに事故が消えた後で独特の立体感や安心感が生まれ人生の悩みが消えて強い幸福感を得たという報告がお決まりのパターンだそうですさてあなたは無我の境地へ歩みを進めてみたいと思うでしょうかそれでは3件の内容をこの辺でまとめておきたいと思いますポイント市私たちは現実をありのままに体験しているのではなく脳が作り出したシミュレーションの世界を生き続けているポイントに停止と観察のトレーニングの経験を積み重ねると自己思考感情の一切はどこからともなく現れ放置すればやがて消えていくそしてネガティブな感情や思考は整体の維持機能の一つでありいずれも世の移り変わりと一部にすぎないそして受講を作り上げた全ての要素が虚構であると言ったことに気づくようになるポイントスタントレーニングにより産むがを達成した後も事故の輝度を防ぐことはできないが過去のようには中古に振り回されなくなり様々な苦しみや悩みから解放されるさて皆様いかがでしたでしょうかん長い間非常にお疲れ様でしたなかなか難解な内容だったとは思いますができる限りわかりやすく解説させて頂きましたこの動画の3件で無我のトレーニング停止と観察のうち後者を中心に取り上げましたが無我のトレーニングを始めたばかりの頃は手始めに停止のスキルから高めていただきたいという著者の助言がありますまた本書は10章から10章まで読み飛ばすことなく番に読み進めることでしっかりと理解がつながっていきます理解をより深めたい人実際にトレーニングを行ってみたい人は特に本性を熟読されることをお勧めしておきましょう本日は以上です本要約チャンネル以外にも論文解説チャンネル残酷すぎる世界の真実というチャンネルをやっておりますので興味のある方は概要欄のリンクから訪れていただけると嬉しいです本日は長い間ご清聴ありがとうございました

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事