【おすすめ書籍】『「運がいい人」になるための小さな習慣 世界の成功者が実践するたった1分のルール(サチン・チョードリー[著])』の紹介

どもども、サムドルフィンです^^

投資(FX、株、仮想通貨)や資産運用、資金管理、お金持ちになるためのマインドに関するおすすめ書籍を紹介します。

成功率100%!?投資のプロが教える「努力ゼロ、ほったらかし」で資産10億円の作り方を無料公開中!(規定人数に達し次第即終了)

【無料プレゼント】電子書籍『FX投資マスターガイド』(図解オールカラー128ページ)※既に登録者が殺到!2万人突破!!(人数限定なのでまだの方はお早めに!)

<おすすめ仮想通貨取引所>
>>>コインチェックの口座開設はこちら
>>>BINANCE(バイナンス)の口座開設はこちら

コインチェック

>>>参考にしている動画

↑どこの海外FX業者を使うか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】【おすすめ書籍】『「運がいい人」になるための小さな習慣 世界の成功者が実践するたった1分のルール(サチン・チョードリー[著])』の紹介多くの人はうんこ偶然性によるものあるいは生まれつき前から与えられるものと捉え自らの力で運がいい人になろうとは考えませんしかし一旦件できますうんとは自分で高められるものなのです皆さんどうもこんにちは本要約チャンネルの雄叫びでございます今回はサチンチョードリーさんのベストセラー運がいい人になるための小さな習慣世界の成功者が実践するたった1分のルールを解説していきたいと思いますそれでは本日のお品書きは次の通りです1件で毎日の1%の積み重ねが1年後には38倍になるということを2件で運のいい人になれる1分の習慣パート1を3件で運のいい人になれる1分の習慣 Part 2について解説していきたいと思いますそれでは早速一幻の毎日の1%の積み重ねが1年後には38倍になるという事から解説をスタートして行きたいと思うんですさてこの本のテーマは運がいい人になるための小さな習慣でございます著者は様々な世界の成功者が実践している約1分の小さな習慣を積み重ねることによって運がいい人になれるんだということをこの本で主張されているわけです皆さんは運というものにどのようなイメージがあるでしょうか運がいい人になれるとか運は操れるなんて言われるとちょっと怪しいなと感じてしまうかもしれませんしかし本書を読めばそのような疑いはきれいさっぱり晴れることでしょうなるほど世の中には確かに運のいい人と悪い人がいるそして小さな習慣を身に付けることによって自分も運がいい人になれるその結果ビジネスで成功したり送信したり給料が上がったりまたは大好きな人間関係に恵まれたりと運が良いからこそ様々な幸運に恵まれるんだということもしっかり理解できるようになるでしょうそして本書が主張している通りあなたも小さな習慣を実践することによって運のいい人になれるのです著者はこれまで世界中に名を馳せる有名企業の経営者や投資家など数多くの成功者達とビジネスを共にしてきました彼らに共通しているのはみんな自らの思考と行動で運が良くなることを正確に理解し運を味方につけているということでございますうんというのは私たちの人生を大きく左右しますよね誰もが運が良ければなと願っているしかし願うだけではダメなんですそれでは単なる運任せにすぎない自分からアクションを起こし運のいい人にならなくてはいけないんですこの本では著者が成功者たちに学び実践してきた運がいい人になるための方法が紹介されておりますそう聞いてあなたはこのように考えるかもしれませんそんな成功者たちが実践することならばさぞかしレベルが高いものだろう自分にはとても真似できないよといやいやむしろ成功者ほど日常を大切にし日々の思考と行動によって運の流れを身につけているものなんですそれが本書のタイトルでもある小さな習慣なんですではその小さなとは具体的にどれほどの時間なのでしょうかそれはなんとたった1分ですたった1分の小さな習慣を積み重ねることであなたは心から仕事を楽しみお金の不安が消え笑顔の絶えない家庭を築く理想的な人生を手に入れることができるんですさあでこう言うとね何やら怪しく聞こえるでしょうかでは著者が言っていることが本当に怪しいのかどうかこれから私と一緒にじっくりと本書の内容を見ていこうではありませんかさて先ほどね成功者が実践するたった1分の小さな習慣を積み重ねることによってあなたは運のいい人に慣れてその結果心から仕事を楽しんだりお金の不安が消えたり笑顔の絶えない家庭を築く理想的な人生を手に入れることができるんだと申し上げました人はちょっとだけならば変わることができるんですそのちょっとだけの積み重ねがやがては自分を大きく変え成功へと導いてくれるんですたった1%でも良いんですそれが積もり積もって大きな成果をもたらしてくれるんですこのように言うといやいやたった1%ぽっち変わったって大したことないんじゃないのと思われる人いるかもしれませんねではここで一つ面白い計算式を紹介しますそれは毎日の1%の積み重ねが1年後には約38倍になるというものですまずはゆっくりしておくおいて昨日までの自分を思い返してみてほしいそして 1%だけ習慣を変えてみるそれだけでいいんです例えばメディアから流れてくるネガティブなニュースを朝の時間帯だけシャットアウトしてみたりついつい出てくる口を形だけでもポジティブな表現に言い換えてみたり大切なのはその1%を毎日積み重ねていくことなんです昨日までの自分のパフォーマンスを100%とした場合そこに1%の改善を加えたら101%のパフォーマンスになりますよね同じく二日目には101%かける101%で102.01%そして三日目はとっつ付いていけば1年で101%の365乗つまり3778パーセントのパフォーマンスが得られるという計算になるんです実にね38倍近い成果が得られるわけですいかがでしょうか毎日1%でも良い1%ならばなんとかできそうな気がしてきませんか毎日1%習慣を変えれば1年後には38倍のパフォーマンスが得られるのであなたはもうね全く別人に生まれ変わっていることでしょう人生がうまくいっている人というのは自らの思考と行動で運が良くなるんだということを正確に理解し運を味方につけているんですそして彼らにはいくつかの共通するパターンがあるんですですから成功者の思考や行動を習慣=ルールとしてね日常生活の中に落とし込んでやれば私たちの心や態度が変わり運の流れが変わり人生が変わっていくんです著者は徹底的に成功者たちの思考と行動のパターンを観察しそして洗い出しそして習慣としてリスト化して言ったんですそしてそのリストを眺めた時に愕然としたそうですなぜならそれは実に簡単で誰にでもそれこそ1分でできることばかりだったからでございますそして本書にはその1分でできる小さな習慣がたくさん書かれているんです2件これはその中から私が個人的に重要だと思ったものにフォーカスして詳しく解説させて頂きたいとですそれでは一見の内容をここら辺でまとめておきたいと思います非常に重要な内容でしたポイント市成功者に共通しているのはみな自らの思考と行動で運が良くなることを正確に理解し運を味方につけているということをたった1分の小さな習慣を積み重ねることであなたは運のいい人に慣れてその結果心から仕事を楽しみお金の不安が消え笑顔の絶えない家庭を築く理想的な人生を手に入れることができるポイントに毎日の1%の積み重ねが1年後には約38倍になる成功者の思考や行動を習慣=ルールとして日常生活頭の中に落とし込めば心や態度が変わり運の流れが変わり人生が変わっていくそれでは次に言で運のいい人になれる1分の習慣パート1を解説していきたいと思いますさて2件ではいよいよね成功者に共通するたった1分の運のいい人になれる習慣を具体的に紹介していきたいと思うんですまず最初に今日紹介する習慣を列挙しておきましょうか運のいい人になれる1分の習慣市荒いるネガティブを断捨離するにコンフォートゾーンを脱出するギブアンドギブアンドギブで与え続けるではこれらを一つずつわかりやすく順番に解説していきたいと思いますので少々お付き合いくださいませんそれではまず一つ目の習慣あらゆるネガティブを断捨離するから解説していきたいと思いますさて人生がうまくいっている人というのは耳に入るニュースから人間関係まであらゆるネガティブなものを断捨離しているんですそれは一体何故かそれは人は周囲の環境から大きな影響を受ける生き物だからですメンタルも運も負のスパイラルに落とすことは簡単で嫌なことばかりに目を向けていればあっという間にね気分は低下してしまいます皆さんも殺人事件などのネガティブなニュースを見てしまったら一気にメンタルがネガティブになってしまったという経験をお持ちではないでしょうか逆に身の回りをポジティブな要素で満たすことができれば常に私たちはハッピーでいられますだからこそネガティブを断捨離するという発想が必要なんです具体的には目にする情報で会う人遭遇する体験に関してネガティブなものを極力排除しハッピーでいるための環境を整えることです例えば著者の場合毎朝起きてから家を出るまでの間ワイドショーの類は一切観ませんワイドショー 痛ましい事故や政治家の不祥事誰かの罪や失敗を面白おかしく増幅させて伝えることが少なくないからですせっかくね清々しい目覚めを得たのにその日最初に飛び込んでくる情報が哀しい殺人事件の話題で行ったりするとテンションも運気も下がってしまいますマジでタレントのスキャンダルなどあなたの人生には何の関係もない話です同様に付き合う人間関係についても断捨離するんです例えば口を開けば復縁不満ばかりで建設的な発言を全くしない人その場にいない他人の悪口陰口ばかりを叩いている人そしてワイドショーのようにどうでもいい他人のゴシップばかりを運んでくる人こういう音ネガティブを自分のもとに運んでくる人を徹底的に断捨離するんですそして常に明るくて頑張っている人とか切磋琢磨して共に頑張れる人とか単純にいつでも面白くて気分を明るくさせてくれる人などで自分の周りを満たしていくんです人間関係というのは自分次第でネガティブにもポジティブにもできるものなんですちなみに著者はかなりね頃人間関係の断捨離というものを徹底なされていて定期的にスマホの電話帳をチェックしてこの人は最近ネガティブなことばかりを口にするなと感じる人を片っ端から削除するようにしているそうですまだ LINE だとのメッセージアプリも名前を見ただけでネガティブな気持ちになるような人との設定は持って行かさせてしまいます身の回りから徹底的にネガティブを排除していけばおのずとポジティブなものだけに囲まれて過ごすことができるんですそれでは次運がいい人になるための小さな習慣フタツメコンフォートゾーンを脱出するについて解説していきたいと思いますさてみなさんはねこのコンフォートゾーンという言葉をご存知でしょうか居心地のよい快適な環境という意味でございます例えば毎日決まった業務をこなすだけの職場とか長い付き合いで楽な人間関係などをさして刺激がない代わりにリスクを感じることもない場所が皆さんにもあるのではないでしょうかそれがコンフォートゾーンです実はね成長する上ではこれらのコンポート村にある環境はダメなんです居心地のいい場所が人の成長を止めてしまうからでございます人はある程度のストレスを感じる環境に置かれた方が高い能力を育み発揮することができます一方で立場や職業に関わらず人間とは易きに流れる生き物です楽で居心地のいい場所に居続けようとするのは安全を求める本能でありもし目の前に楽な道と苦難の道があるのなら楽な道を選んでしまうのは当然と言えるでしょうしかしそれじゃあため自らコンフォートゾーン抜け出すという行動を起こさねばならないんですなぜなら皆さんスースー分かっているように居心地のいい環境にいては人は成長することができないからです人が成長するためには適度なストレスという摩擦が必要になるんですではそれを感じるためにはどうすれば良いか答えは簡単ですコンフォートゾーンから抜け出せばいいんですそこで注目したいのがコンフォートゾーンの外側にあり適度なストレスと高い学習効果が得られるラーニングゾーンというものでございます人間が磨かれるのはまさにこの環境ランです適度なストレス環境に身を置くのは決して難しいことではありません日常生活の中においてもちょっとした工夫わずかな視点の切り替えによって成長のチャンスを得ることが可能です例えば気になるイベントを見つけたら迷わず参加ボタンを押すというのもコンフォートゾーンから抜け出す素晴らしい方法ですこの週間ならばね1分どころか数秒でできいますよね参加ボタンを押すだけですから SNS を見ていると様々なイベントやセミナーなどの情報が流れてきますよねイベントと一口に言っても学習目的の抗議から単なる交流を中心とする飲み会までその内容は様々でしょう SNS では自分が登録した関心のある分野は勿論他人がシェアする情報を含め多種多様な情報に触れることができますからこれらをスルーしてしまうのは実にもったいないことであると著者は指摘しております新しいコミュニティにはね必ず新しい出会いと学びがあるからです道の場所に対して私たちが身構えてしまうのは誰しも致し方ないことでしょうしかしそこで感じる緊張感やワクワク感こそがコンフォートゾーンを抜け出した証なのです見知らぬ人ばかりのコミュニティにいきなり飛び込むというのはもちろん勇気のいることですしかしよほど高い会費を徴収される 収穫がなくて元々くらいに考えておけば気軽に参加しやすいのではないでしょうかい業種交流会でも趣味の集まりでも何でも構いませんイベントページの参加ボタンを押すのは1分どころかものの数秒で進む航路ですそれによってコンフォートゾーンを抜け出し新しい知見を得たり新たな出会いが待っていたりするなら今後の人生において間違いなくプラスに働くはずです少しでも興味をそそられるイベント情報を見つけたらそれは自分を成長させる大きなチャンスなんですさてここでねつるみの法則というものについても紹介しておきたいと思うんですこれは日頃からつるんでいる人々の平均値が自分自身のポテンシャルに影響するという法則です具体的にはあなたの周りにいる5人の平均年収があなたの年収の相場になるということですもし普段から交流している人たちの練習神んな500から600万前後であるとしたらそのコミュニティー内で成長するあなた自身の年収も同程度におさまるだろうというわけです逆に言えばビジネスの才覚に長けた1億円プレーヤー達と日頃から行動を共にしている人はそれに近いお金を稼げる可能性を秘めているということになりますこのように言うといいよいや世の中そんな単純じゃないだろとは単に年収の高い人とつるんでいるだけでなんで自分の年収が上がるんだよと不思議に思われる人もいるかもしれませんねしかしつるみの法則は決して絵空事ではないんですなぜならば普段から高いレベルのビジネストークに触れている人はそれだけ情報感度が高くビジネスチャンスに恵まれる可能性が高くなるからです本書に行った超わかりやすい具体例を紹介しましょうかつい先日もともに会社経営者である a さんと b さんが著書の目の前でこのような会話をしいていたそうですこういうスタイルのレストランやろっかなって考えてるんだけどどう思うよすごくいいと思ういい場所さえ見つかれば成功するんじゃないかなそう問題は場所なんだよなかなか手頃なテナントが見つからなくてねそれなら六本木にいいテナントあるよちょうど最近地震が持っている物件に空きが出たところなんだまだ公開前だと思うから紹介するよこの直後実際にね話がまとまり A さんは晴れててのんと契約新規出店に至りました不動産情報というのは特に物件として公開されるより先に所有者間で取引が成立してしまうケースが珍しくありませんちょっとした雑談からとんとん拍子にビジネスがまとまってしまった浮気ですもし A さんの人脈にこうした物件情報を持っている人がいなければ彼はビジネスを成功させられなかったかもしれませんこのようにねやはり年収がタダだったりビジネスで成功している情報感度の高い人と一緒にいると何気ない会話からビジネスチャンスが見つかったりするんです成功した人とかお金を実際に稼いでいる人というのは自分がどのように成功したのかどうすればお金を稼げるのかといった本音の部分はなかなか公の場では話さないと思うんですしかしあなたがもしそういう人と友達で仲良くしていたらこうすればお金稼げるようとかこうやればあのビジネス成功するよと言ったふうに本などには書かれていないリアルの生きた情報を教えてもらえたりするんですその結果ビジネスチャンスに恵まれる確率が上がりあなたの年収も跳ね上がるというわけでございますこれはかなり分かりやすい理屈ですよね確かにって感じですこのように言うと確かにつるみの法則令和に納得するが自分はそんなすごい人と知り合いじゃないしなとね思われてしまう人いるかもしれませんね確かにそれはその通りであなたがいつも同じような人や図面ばかりとつるんでいたらなかなか知り合う機会などはないでしょうだからこそ居心地のよいコンフォートゾーンを飛び出し全く知らない人と飲みに行くとかい業種交流会に参加するなどの行動が必要になってくるわけですそれでは次運がいい人になるための小さな習慣の三つ目 give and give and Give で与え続けるについて解説していきたいと思いますさて先ほど年収の高い人情報感度の高い人とするもうと申し上げましたそうは言っても自分にはそのような繋がりはないよとがっかりしている人も多いかもしれませんそういう人はギブアンドギブアンドギブで与え続けるということを意識してみて欲しいんですさて最近ギブアンドテイクという言葉をよく聞くようになりましたこれは何かを提供する代わりにその見返りを求める五分五分の関係を意味する言葉ですしかし著者は幾を求めずひたすら Give するのが良い言う ギブアンドギブアンドギブとにかく与え続けるぐらいがちょうどいいんだと主張されているんです義務とはつまり相手に何かを与え貢献することギブアンドテイクを前提とするとこのギブ私になってしまいますがそれでは意味はありませんいくら貸したからいくら取り立てなければなどと考えるのではなく損得勘定抜きで提供し続ける気前の良さこそが相手の心に残る義務なんです最近は評価経済社会になっており他人からの評価や信頼といったものが大切なんだという事を皆さんも一度は聞いたことがあるのではないでしょうかではどうすれば他人からの評価や信頼が得られるのかそれは著者の言うように見返りを求めないギブアンドギブアンドギブでしょうその結果相手に感謝されたりあの人はすごいね頭になったりあの人ならば信頼できるといった信頼を獲得することができるんですしかしここでね自分にはこの本の著者ほどの人脈も資金も何もないから他人に与えられるものなんて本当に何もないんだよと考えてしまう人がいるのではないでしょうかそれは大きな間違いであると著者は言うんですどんな人でも誰かにキープできるものを必ず持っております例えばまだあなたが若くてビジネスパーソンとしては未熟な人であってもその世代のマーケティングには長けているはずです若者の間で流行っていることを切に知りたがっている人は少なくありません女性であれば女性ならではの感性あるいは母親という立場からのアイディアを提供することだってできるでしょう企画会議の席でも男である著者にはどう逆立ちしても思いつかない着想が女性スタッフから飛び出すことは珍しくないそうですあなたも自分にしか気分できないものを持っているはずなんですもし本当に何もないならこんなに何もない自分がどのようにして他人に少しキープできるようになったか何もないところからどのようにお花の人の小さな信頼を得たり小さな成果を出せるようになったかという情報さえ多くの悩める人にとってはとても有益なものとなるでしょうそれでは2限の内容をここら辺でまとめておきたいと思います運のいい人になれる1分の習慣を三つ紹介しました一つ目はあらゆるネガティブを断捨離するということ二つ目はコンフォート村を脱出するということを三つ目はギブアンドギブアンドギブで与え続けるということでしたそれでは次ラスト3件で運のいい人になれる1分の習慣 Part 2について解説していきたいと思いますさて引き続きね3件では次の二つの運のいい人になれる1分の習慣を紹介していきたいと思います一つ目はお金の罪悪感を捨てるということ二つ目はお金で時間と空間を買うということですではそれぞれわかりやすくサクサクと解説していきたいと思いますのでどうぞお付き合いくださいそれでは運のいい人になれる1分の習慣の一つ目お金の罪悪感を捨てるについてですさて皆さんはお金に対してどのようなイメージをお持ちでしょうか少し考えてみて欲しいと思うんですそしてもしあなたが儲けることは悪いことであるとか金持ちは悪いことや卑怯なことをして金を稼いでいると言ったお金に対するマイナスイメージを持っているのなら残念ながらあなたがお金持ちになったりお金に余裕のある生活を送ることは難しいと言えます日本では昔からお金儲けに対してあまり良い印象を抱かない人が多いようですこれは日本人でない著者にとって未知の概念であり少々驚くべき事実だったそうです少し前に ZOZO 前澤友作社長が資材1億円を投じて100人に100万円をプレゼントするお年玉企画をぶちあげ大きな話題を呼びましたこれを見てとんでもない金の使い方だとかいやらしいとか言って結構批判の声が上がっていたんですではなぜ前澤社長のような行動は批判されてしまうのかやはり日本は製品の国だからでしょうか確かに私利私欲を捨てて貧しくても正しい行いに邁進することはいかにも日本人らしいと来れずしかしこうした考え方の影響でお金を儲け使うことがあたかも悪いことであるかのように誤解されてしまうのはむしろマイナスであると著者は考えていらっしゃいますまずは儲けることは悪いことだという誤解を捨てて欲しいんですお金に余裕のある一人になるためにはお金に愛されなくてはいけませんそれなのにお金を汚いものと捉えていたらあなたの元にお金がやってきてくれるはず問題でしょう誰かに愛されたいと思うのならばまずは自分がその人を大切にし敬意を払って愛さなくてはいけません粗末に扱ってるすれば その人はあなたの元から離れていってしまうでしょうお金も同じですお金を大切にしてきたお金の使い方を押しているからこそあなたの元にお金がやってくるんです今ちらっと生きたお金の使い方と申し上げましたが生きたお金の使い方とは具体的に何なのでしょうか100円の価値を持つ商品を100円玉と引き換えに手に入れるこれはごく普通のお金の使い方ですねそこで著者は自分の運気の向上につながる用途にお金を使うことを推奨します分かりやすいのは例えば寄付が挙げられますあるいは他人から見れば割高な絵画を購入したとしても本当に美術的な価値を見出しそれで心が豊かになるのだとすれば印象は大きく変わるでしょう贅沢に思われる犯罪でもそれで本人が有形無形の大きな価値を得られるのであれば運をプラスに変える有意義な買い物と言えるんですお金の神様はそうした生きたお金の使い方を好みますそして生きたお金の使い方をする人の戻りはさらにたくさんお金が舞い込んでくるものなんです是非あなたにはお金に対する罪悪感を払拭しお金の神様に愛されるような習慣を身につけていただきたいと思いますそしてお金に対して覚える罪悪感の中でも最も一般的なのが無駄遣いでしょう生きたお金の使い方をするためには最初にここを見直さなくてはいけないんですそこで著者がお勧めしているのがまずあらゆる出費を書き出してみるということその日自分がいくらお金を使ったのか具体的な金額まで把握している人は少ないかと思われますだからまずは可視化することで正確に把握しリスト化する必要があるんですそしてリストを眺めながら自分の消費行動としっかり向き合ってみてくださいそうすればこんな使い方してたらお金なんて貯まるわけないよなと自分で実感できるはずなんです今では便利だねスマホで無料の家計簿アプリを使えば金額を打ち込むだけで自動的に加算してくれますこのより日々の出費を可視化する習慣を身につければその日いくらかのお金を浮かすことができたのかを明確に知ることができるんですこうして無駄な出費を徹底的に排除すれば財布にお金が残りお腹周りの肉が減るという理想的なサイクルが生まれるはずですそれでは次二つ目の運がいい人になるための小さな習慣はもう金で時間と空間を買うというものでございますさて先ほどね出費を可視化してもらいました次はその意味に目を向けていきましょうかお金を使うという行為はどんな意味を持つかによってポジティブにもネガティブにもなります例えば渋谷から六本木へと移動する場合を考えてみましょう最も安上がりな方法は歩くことですそして多くの人は電車やバスでの移動を選ぶでしょうではここでタクシーを使うとすれば皆さんはどのような印象を持つでしょうか電車ならばたった270円わずか15分で移動できる手段があるのに1000円近いコストをかけてタクシーで移動するんですこうしたお金の使い方に罪悪感を覚える人は多いでしょうしかしタクシーを使えば渋谷から六本木までは概ね10分程度10分あればメールを23本打つことができますニュースをチェックすること持って行きますあるいは軽く目を閉じて短時間の休憩に当てるのも有意義でしょうつまりタクシーを使うことで10分のか処分時間が生まれるわけなんですタクシーを贅沢品と考える人は少なくありませんが使い方次第では時間とお金を買うことに等しく金額以上のリターンが得られるんですよはそのお金をかけることでどのような便利が手に入るのかもう一歩進んだしてんでね吟味するということが大切になってくるんですこれ永和新幹線でグリーン車を選ぶのも飛行機でビジネスクラスを選ぶのも同様ですその金額を支払うことで快適な環境が得られストレスなく仕事をこなすことができるのであればその費用対効果は必ずしも小さくはありません居心地のいい環境気分の良い空間に身を置くことで運の巡りも向上します多忙なビジネスパーソンこそ日頃から環境作りでコストをかけるという意識を持っておくべきなんです例えばねどうしても家では怠けてしまうよという人ならばカフェに行って仕事をしたりするのも良い空間の飼い方でしょう多少お金がかかったとしてもカフェに行けば集中してに3時間仕事ができるのならば多少のお金など後からいくらでも取り返せるでしょうそれでは3限の内容をここら辺でまとめておきたいと思います運のいい人になれる1分の習慣を二つ紹介しました一つ目はお金の罪悪感を捨てるということ二つ目は 時間と空間を買うということでしたさて皆様いかがでしたでしょうか本日は意図的に運のいい人になれるんだよとはそのためには運のいい人になれる1分の習慣を実践すればいいんだよということを解説してきました個人的に特に重要だと思った習慣についてはこの動画で扱いましたが時間の都合上扱えなかった週間もあるので興味のある方は本書をぜひ行って見とって読んでみて欲しいと思います本日は以上になりますこの動画が良かったよという人は私のやる気アップとさらなる動画のクオリティアップにつながりますので高評価ボタンとチャンネル登録ポチッとよろしくお願いしますまた本要約チャンネル論文解説チャンネル残酷すぎる世界の真実という三つのチャンネルも頑張って更新しておりますので興味のある方は概要欄のリンクから他のチャンネルにも訪れていただけるととても嬉しく思います前はまた次の動画で皆様と一緒に学習できることを楽しみにしておりますよまた次の動画でお会いすることにしましょう本日はご清聴ありがとうございました

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事