【おすすめ書籍】『スマホ社会が生み出す有害電磁波デジタル毒 医者が教える健康リスクと超回復法(内山葉子[著])』の紹介

どもども、サムドルフィンです^^

投資(FX、株、仮想通貨)や資産運用、資金管理、お金持ちになるためのマインドに関するおすすめ書籍を紹介します。

成功率100%!?投資のプロが教える「努力ゼロ、ほったらかし」で資産10億円の作り方を無料公開中!(規定人数に達し次第即終了)

【無料プレゼント】電子書籍『FX投資マスターガイド』(図解オールカラー128ページ)※既に登録者が殺到!2万人突破!!(人数限定なのでまだの方はお早めに!)

<おすすめ仮想通貨取引所>
>>>コインチェックの口座開設はこちら
>>>BINANCE(バイナンス)の口座開設はこちら

コインチェック

>>>参考にしている動画

↑どこの海外FX業者を使うか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】【おすすめ書籍】『スマホ社会が生み出す有害電磁波デジタル毒 医者が教える健康リスクと超回復法(内山葉子[著])』の紹介デジタル時計大量被曝時代皆さんどうもこんにちはあ様です突然ですが皆さんはデジタル時計という言葉を聞いたことがあるでしょうかデジタル族とは現在世界的に健康被害が広がっている有害電磁波のことです不整脈頭痛めまい肩こり慢性疲労睡眠障害記憶障害発達障害認知症その他の体調不良は全てデジタル毒が原因である可能性があるんですそこで本日ご紹介する本はスマホ社会が生み出す有害電磁波デジタル6医者が教える健康リスクと超回復法です2000年代後半以降にスマホが本格的に普及し始めてからというものを水彩での電磁波の量は科学的に安全とされている0.6部1 M をはるかに超えました5 GB が普及しつつある件大都市部に溢れるデジタル毒は賃貸の許容量の数倍にまで昇っています欧米では脳腫瘍や白血病をはじめとした愛環整脈記憶障害発達障害などがデジタルドクと関連しているという指摘もされていますしかし日本では規制基準値の許さから電磁波の健康への悪影響についてほとんど報道されていません本書では医師である著者により医療の現場で実践されている具体的なデジタル毒対策についてわかりやすく説明されています本日ご紹介する内容は以下の通りです第一章安全基準の約10倍世界はデジタル得で溢れている第2章電磁波が人体に及ぼす悪影響のすべて第3章デジタル毒から身を守る三つの方法今や私たちはスマホをはじめとした高度なデジタル製品と共存していかなくてはならない世界に住んでいますそのような社会で今すぐにでも始めることができる対策法を是非実践していただきたいと思います本日の動画は少しでもその悪影響を減らすために非常に役に立つ動画となっております是非最後まで見て行ってくださいそれでは早速参りましょう第1章安全基準の約10倍世界はデジタル得で溢れているこの数年のデジタル機器システム通信機器の進歩はめざましいものがありますそのような進歩により私たちの生活も一変しました今や電車の中や駅のホームでは大多数の人がスマホや何らかのデバイスを見ていますインターネットで動画を見ることや SNS をチェックすることは当たり前の日常となっているんです人類史上初めてほぼ百人が百人とも必ず何かしらのデジタル通信機器を持ち歩いている時代なんです私たちは暇さえあればアホチェックします荷電量販店で売られる商品もどんどんワイヤレス化が進み逆にコードでつながっているものはもうすでに売っていませんつまり私たちは今電磁波の洪水の中で生活しているんです皆さんもご存知のように心電図にしても脳波にしてもそれらは私たちの体内に流れる微弱な電気を捉えていますつまり心臓もどうも体内の電気信号によって動いているんです筋肉にしても神経の伝達にしても私たちの体の動きは全て電気信号によるものなんです微弱な電気が流れている体のどこかに常に有害な電磁波が飛び交う日常がどれほど異常なものであるかこれは容易に想像できることでしょうこの図をご覧ください2000年代後半以降私たちが電磁波の洪水にさらされる量が短期間のうちに一気に増えたことが一目瞭然だと思いますこの図は2000年から2011年にわたる都市部での高周波の電磁波の量がどのように変化したかを表しています矢印で示しているのが安全とされている基準ですこれを見ると暴露令和2000年代後半からうなぎのぼりで上昇して2009年には安全とされている基準値をはるかに凌駕していることがわかりますファイブジーの普及が進み私たちの生活がより電磁波たした生活に進化している現在では有害な電磁波の令和あこれよりもさらに増えているんですデジタル時計はスマホだけではなく電子レンジ電線テレビやパソコン電車や自動車などすべての電子機器類から発生していますかつて優先の電子機器だけを使っている時は距離を置いたり使用している時だけ気をつければよかったんです昔は電話から受けるデジタル読モを使用時だけだったんですねしかしスマホをはじめとしたデジタル 進歩した近年 wi-fi ルーター家ワイヤレス機器などを無線のものが増え私たちの体に深刻な影響を及ぼしていますさらにこれからは今まで使われていなかったミリ波5 D の時代です一昔前と違い仕事中でも自宅でゆったりしている時でも私たちは常に有害な電磁波にさらされ続けているんです調査の皆さんの中には次のような症状を抱えている方がいらっしゃるかもしれません原因のよくわからない頭痛肩こり耳鳴りめまい皮膚のトラブル停電気持ちいい足のムズムズ不眠気分の変動イライラ目の疲れかすみ目やに関節痛や鼻血琴力や記憶力の低下慢性的な疲労自律神経の乱れ不妊たどうや落ち着きのなさこういった症状で苦しんでいる方いらっしゃいませんかこうした症状と長年付き合ってこられた皆さんにとってはそんな症状を抱えていることが当たり前になってしまっているのではないでしょうか冒頭でご説明した通りこれらの症状はデジタル毒が原因である可能性があるんです電磁波の害と聞くと電磁波が少しでもあると生活できないほどの苦痛な症状を表す電磁波過敏症を想像する人もいるかもしれませんしかしそのような重症な人でなくても多かれ少なかれ電磁波の影響を受けているんですだからといって今の時代にデジタル機器を完全に遮断することは社会生活を営むうえで不可能に近いと言えます特に子どもにとってデジタル機器を駆使する学校生活と関わりをなくすことは今後の社会生活が送れなくなることを意味していますまた仕事でやむなく使わざるを得ないことも多く社会生活を送る上でデジタル機器から逃れることはできませんまた避けるどころか携帯を手放さない人を常にチェックしないと落ち着かない人をこういった人はデジタル中毒になっているいいかもしれませんそんな現代社会においてはデジタル毒といかに上手に共存していくかが大事になります電磁波汚染ともいわれる現代世界各国では既に国家レベルで健康被害から市民を守る対策がとられていますフランスやロシアイギリスでは妊婦や16歳以下の子供の携帯電話使用を制限する勧告が出されていますまた電磁波に関する環境規制についても細かく厳しく規制しているんですしかし電磁波に対する危機感がゼロに等しい日本においては自分自身で対策するしかデジタルとくから自分や家族の身を守る方法はないんです世界では電磁波についての人体の安全に配慮した国際基準値が設定されています国際非電離放射線防護委員会が作ったガイドラインですしかし現実にはその基準値をはるかに下回る料での健康被害の報告もあるんです現在超低周波電磁波の安全とされている基準値は200マイクロテスラしかし様々な研究から小児白血病のリスクが上がると指摘されている値は0.4マイクロテスラでありタントを国際的な基準値よりも1/500も小さい値なんですさらに世界の潮流とは裏腹に日本の電磁波についての規制値はさらにゆる 誤作動おかずないようにするためですでは賃貸は誤作動を起こすないのでしょうが私たちの体には飛行機はペースメーカーと同じように微弱な電気と磁気が存在しそれらを制御することで脳や筋肉を動かしていますこれらの些細な生体電気と生体磁気を狂わせてしまうのがデジタルドクなんです身体全体の約7割が水分であり細胞の中にある DNA 自体も伝導体なので人間の体は電気を通しやすく電磁波の影響を受けやすいことは簡単に想像できます中でも最も影響を受けやすいのが脳の前頭葉止めです携帯電話をすぐふん持つだけでも脳の血流が下がることが科学的に証明されていますまた雨はパラボラアンテナと同じ構造のためデジタル毒の影響を受けやすく長時間パソコンの前にいると焦点が合いづらくなりますさらに送電線や携帯基地局の近くに住んでいる人は24時間発生続けているデジタル時計を長期間受け続けているため頭痛不眠アレルギー物や不安などの精神症状をきたします特に就寝中はそれらの影響を受けやすく睡眠時は身体的に無防備な状態になっているため脳や神経組織に対するデジタル毒の影響はてきめんです電磁波に対して敏感な人であれば暴露によって多くの不定愁訴を起こし頭痛やピリピリ感不安感などを示します一方鈍感で全く何も感じない人は無自覚のままがデジタルドクに暴露し続けますそして原因不明のまま病気を発症してしまうことが多いんですさて私たちの体に悪影響を及ぼす様々な電磁波について大きく三つの種類に分けてお話ししましょうまたそれらが体にどのような害を及ぼすのかも説明していきたいと思います一制電機静電気と聞くと冬の乾燥した時期にビリッとくる感覚を思い浮かべる人が多いでしょうあのビリッとくる感覚は気持ちのいいものではありませんよねそもそも静電気とは物と物が擦れたりぶつかったりしたときに発生しますそして多くのデジタル基地も同様に静電気を発生させますプラスに帯電した静電気は私たちの体がデジタルドクの影響をさらに受けやすくなるための悪循環を引き起こすんです充電器は皮膚の表面に帯電し血液の流れを停滞させますつまり血流が悪くなるということです磁石を想像してもらえると分かりやすいでしょう私たちの月給は皮膚表面がマイナスに帯電してくれているお陰でお互いがくっつき合わずに順調になられてくれていますしかし静電気により皮膚がプラスに帯電することによって血球が皮膚表面に吸い寄せられ流れにくくなるんですこのようなメカニズムから静電気によって起こる症状には冷え性皮膚の乾燥鼻炎やアレルギーかゆみや湿疹肩こりやむくみ頭痛や体の痛みなどがありますこれらはいずれも結構が滞ると生じる症状ですにブルーライトを続いて最近注目されているブルーライトの外ですブルーライトは紫外線に含まれる光で自然界にも太陽光として存在しますブルーライトは通常私たちの目から入って脳の視床へ入り松果体からメラトニンというホルモンを出しますこのメラトニンは松果体によってセロトニンから生成されるホルモンです昼間のセロトニンと夜間のメラトニンが交互に作用することで人間の体内時計が調整されていますしかし夜間にブルーライトを貼ってるスマホを見ていたりすると夜であるにも関わらず体は昼間の光が入ってきていると認識してしまいますすると本来夕方から増えてくるはずのメラトニンが増えず不眠を引き起こしてしまうんです睡眠は人間にとって非常に大事なものですが質の良い睡眠がとれない結果体の不調を招いてしまうんですまたブルーライトは雨の中で活性酸素を視力低下や眼精疲労を引き起こします加えて目と脳は非常に関連が強く目の症状から肩こり頭痛集中力の欠如などが起こりますさらにメラトニンは強力な抗酸化作用を持ち私たちの体をデジタルどくから守ってくれる働きもあるんですがブルーライトはその分泌を抑えてしまうため悪循環を引き起こすんですメラトニンを生成しているセロトニンは幸福ホルモンと言われ食欲や代謝うつ病とも関係していますメラトニンが増えないということはセロトニンのバランスにも影響しているということなので間接的にブルーライトがうつ病の原因になっているというわけですうつ病が重症の場合には自殺の潜在的な原因ともなり得ることからブルーライトの暴露が特に若年層の自殺とも関与しているのではないかという研究結果が報告もありますただしこのブルーライトは皮膚の治療にも使われることがありますそのため一概に人体に悪い影響を与えるだけのものではないんです スマホやテレビタブレットやゲームなどのブルーライトを見ることが問題なんです3電磁波低周波と高周波太陽光などの自然光は波が振動する方向やつがさは不規則ですがエネルギーはおおよそ一定ですしかし人工的な電磁波ば強度が様々で人間や動物の細胞の電気化学的バランスを崩してしまいますこのような有害な電気刺激を引き起こすものに OG や5 D をはじめとする高周波マイクロ波家電製品や送電線から発生する低周波などがありますこのような電磁波はホルモンバランスとの関連が指摘されています電磁波にさらされると血中のコルチゾールという副腎皮質ホルモンが上昇しますそのため血糖が上がりやすくなり糖尿病発症のリスクが高くなることが分かっています電磁波は体内の酸化ストレスもあげるため酸化ストレスに弱い膵臓がダメージを受け糖尿病のリスクがさらに高まりますまた糖尿病の発症まででは行かなくとも糖尿病の手前の境界型糖尿病や反応性低血糖耐糖能異常など様々な症状を引き起こしてしまうんですその他にも電磁波は性ホルモンや甲状腺ホルモンなどに影響することが分かっていますそのため電磁波の暴露により精力減退不妊月経不順月経困難症子宮内膜症卵巣のう腫月経前症候群広尾皮膚の乾燥むくみ集中力の低下などが認められるんです一方ホルモンを介してだけでなく生殖系の直接の影響も報告されています精子の数の減少を精子細胞の DNA 損傷男子の数と質への影響などですまた電磁波が流産の原因となっている可能性も示唆されていますさらに妊娠中の女性のスマホの使用時間や電磁波にさらされた時間の長さによって生まれてくる子供の発達障害や自閉症の発生率が高まることが報告されています胎児や乳幼児は成人より水分が多いので有害な電波によって健康被害を受けるリスクが高まるんです他にも私たちの免疫をつかさどる免疫細胞や体の様々な細胞を作り出す幹細胞も電磁波の影響を受けやすい細胞ですそのためアレルギーや自己免疫疾患などとの関連も報告されていますまた前述したようにデジタル時計は人間の生体電気と整体師今日来てしまいますそのため体中のすべての細胞は多かれ少なかれデジタル時計の影響を被ります特に心筋細胞への影響により不整脈を引き起こしたり脳では転換が引き起こされたりします欧米の研究では高レベルの電磁波暴露家で職業に従事する人は神経変性疾患であるアルツハイマー病や ALS パーキンソン病などの発症リスクが2倍から4倍に増大するという研究結果もあります遺伝子の影響による様々ながんとの関連も示唆されていますすでにヨーロッパなどで白血病や脳腫瘍との関係衛星が指摘されていますヨーロッパのある研究所によれば送電線の電磁波強度により白血病と脳腫瘍のリスクが6倍増えるというデータもあるんですまた電磁波が作り出す活性酸素は白血病や脳腫瘍以外にも様々ながんとの関連が疑われていますさてここまでで第2章をまとめておきましょうポイント市人間の体内には生体電気屋生体磁気が存在しそれらが電磁波の影響を受けることで様々な悪影響が生じるポイントに人間に悪影響を及ぼす電磁波には静電気屋ブルーライトを家電製品が発する低周波 OG に代表される高周波などがあるポイント3有害な電磁波によって引き起こされる症状としては副腎皮質ホルモンの上昇による糖尿病や性ホルモン異常による不妊生殖器異常アレルギー様々な神経 自宅の有線の電話を優先的に使うのも効果的です使わない時はポケットに直接入れずカバンにしまうようにしましょうカバーなどでノイズを解消する電磁波対策グッズを使用してみるというのもいいです3デジタルデバイスはなるべく優先のものに切り替え新しく購入する時は優先のものを選びましょうキーボードマウスプリンターなどの周辺機器もなるべく優先にしましょう4使っていないコンセントは抜くようにしましょうこまめに電源を切るのも大切ですブレーカーも夜間使用していないものは切るようにしましょうスプリング式のベッドや金属を使用しているベッドは使わないようにしましょうできるだけ自宅を安全にするために LED やスピードモーター蛍光灯スマートメーターなどの使用は控えましょう測定器や方位磁石を使って屋内の通知を測定してみるのも良いでしょう65 gibg から身を守りましょう4 C や5 C のアンテナをできるだけ避けたり近くに植物を多く置いてみたり体に金属を身につけないなどを実践してみましょうこれらを丁寧に実践するためにはまず自宅全体の状況を知ることが大切ですそしてどういうものからデジタル毒が出ているのかを知ることも大切ですそのために自宅を見回してみて見取り図を描いてみましょう電化製品配電盤の1 wi-fi の状態携帯電話やパソコン機器コンセントの位置自宅がソーラーパネルが変電機があるかスマートメーターか車はハイブリッドかなどなどをこういったことを正確に把握しますさらに自宅周辺の高圧送電線電力会社の変電所アンテナの一マンションであればエレベーターや電気室の位置などを把握しましょう正確に電磁測量を行いたい場合は電磁波の測定器を使うという手もありますがお金をかけなくても地場をチェックすることは可能です方位磁石が狂うかどうかをチェックしたりラジオのアンテナで雑音を拾うかを確かめてみればいいんですこうして出来上がった見取り図を見てみると床に電磁波が密集しているのかが一目瞭然ですこの見取り図を見ながら家の中に入れば黒の少ないスペースを作りましょうその場所を自分が日常的に過ごすスペースにすればいいんですまた自宅にスプリング式のベッドがあれば捨ててしまいましょう中にコイル状のスプリングが使われており帯電しやすいからです睡眠環境はとても重要でありより安全な信号を選ぶことが大切です自宅の近くに高圧送電線などがあれば引っ越しを考えてみてくださいまた来そうであればあるほどアンテナなどの影響を受けやすくマンションに住むなら低層階がお勧めです三ツ口コンセントがあればアースを取り付けてください電磁波対策グッズは多く販売されていますが特にノイズをカットしてくれるタイプの電磁波対策グッズがいいでしょう以外だと思われるかもしれませんが使用していないコンセントからもデジタルとくが発生していますそのためね僕の頭付近にコンセントがある状態は良くないんですまた日本はコンセントの差し口が二口です一方ヨーロッパではほとんどが三つ口ですワット数の違いもあるんですが大きな違いはアースを取っているか取っていないから明日は溜まった電気を地中に流してくれますしかし日本の二口コンセントはアースをしていないためデジタル毒が発生し室内に溜まってしまうというわけですこのように思いもよらないところからデジタル毒が発生していることがありますまずは正しい知識を身につけてできるところから始めましょう日常的にデジタル時計にさらされているとどんどんその毒がたまっていきますたまには携帯やパソコンを使わない日を作り電子機器から離れた生活を通じて作ってみましょうつまりデジタルデトックスですそうすることによって身体に溜まったデジタル時計の悪影響今日が少しずつ抜けていきますまた大事に接することはデジタル時計を吸収してくれるだけではなく私たちにエネルギーを与えてくれますこれを編んシングと言います電波が飛ぶものをなるべく避け自然の中で裸足で土や砂を踏んでみましょうこうすることで三口コンセントのアースと同じように体に溜まった天気が地中に流れていきます体内で滞ってたまっている電気を流してあげることで精体内に滞っているキア血液水などの流れが改善しそれによって多くの不調が改善するんですまた他の人に触ってもらったりさすってもらったりするだけでも溜まった電気が流れていきますまた土やコンクリートを連れ安足で触ることによっても流れていきますその他点滴で針を刺す電解質を入れる鍼灸院や自宅で鍼をすることでも放電されますさらに空気中もデジタル毒によって汚染されています空間の中に滞っている電磁波を流して Air 寝具もお勧めですやり方は簡単で屋内に観葉植物などを置くだけでいいんですかでも効果的です DIY で寝室だけでも壁に土屋木材を貼るといいでしょうこのようにしてデジタル時計を取り除いていてください大山椒をまとめましょうポイント市デジタルとくから身を守るためにはまず自宅の見取り図を書きどこからデジタル毒が出ているかを把握した上で暴露量そのものを減らすことが大切であるポイントに日常的に暴露することで体内に帯電したデジタル毒を排出するために電子機器を使わない日を作ってデジタルデトックスをするのが効果的であるポイントさん手軽にデジタル毒を放電する方法としてはだしで土を踏むアーシングや観葉植物を用いたエアースイングガールいかがだったでしょうか今度はさらにデジタル得に負けない体をつくるための食習慣や生活習慣の具体的な改善方法やデジタル時計を見直すことで実際に体の不調が改善した症例など医師である著者による説得力に富んだ医学的知見が盛りだくさんとなっています今日の動画を見てデジタル毒に対する危機感を感じた人はぜひ本書を実際にお手にとってお読みいただくことをお勧めいたしますということでここまで長らくご清聴ありがとうございました今日の動画よかったよという方は是非是非高評価ボタンだけでもポチっと押していただけますと励みになりより一層頑張れますのでよろしくお願いいたしますまたコメント欄も全て読ませて頂いておりますのでおすすめの本などありましたらどしどし書いていただけますと嬉しいですということでまた次の動画でお会いできることを楽しみにしていますそれではさようなら

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事