【おすすめ書籍】『うまくいっている人の考え方 完全版 (ジェリー・ミンチントン[著], 弓場 隆[翻訳])』の紹介

どもども、サムドルフィンです^^

投資(FX、株、仮想通貨)や資産運用、資金管理、お金持ちになるためのマインドに関するおすすめ書籍を紹介します。

【期間限定】ほったらかしで10万円が1億5787万円に!天才トレーダーT氏が開発したFX自動売買システム無料公開中です!

【無料プレゼント】電子書籍『FX投資マスターガイド』(図解オールカラー128ページ)※既に登録者が殺到!2万人突破!!(人数限定なのでまだの方はお早めに!)

<おすすめ仮想通貨取引所>
>>>コインチェックの口座開設はこちら
>>>BINANCE(バイナンス)の口座開設はこちら

コインチェック

>>>参考にしている動画

↑どこの海外FX業者を使うか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】【おすすめ書籍】『うまくいっている人の考え方 完全版 (ジェリー・ミンチントン[著], 弓場 隆[翻訳])』の紹介皆さんどうもこんにちは本要約チャンネル納涼です皆さんは自分のことが好きですか自尊心がありますか日本文化は謙虚美徳としているためなかなか胸を張って自尊心があると言い切れる人は少ないと思います私自身自分のことを好きだと言い切ることは難しいですし自尊心もあると言えないのが現実ですしかし自尊心が低いことは人生のほとんどすべての局面に大きな悪影響を与えてしまうんです例えば人間関係地震の度合い職業の選択幸福心の平和成功これら全ては自尊心と密接な関係があり自尊心が欠如していると決してうまくいかないんです自尊心を高めることが幸福につながる自尊心が高い人は年収が高いという研究データもあります特に謙虚が美徳の私達日本人は自尊心を高める必要があるんですそんな自尊心の高め方を教えてくれている本を今日はご紹介したいと思います本日紹介させて頂く本はうまくいっている人の考え方多くの人が自尊心の欠如に苦しむこの現代において読むべき一冊と言えます御書には自尊心を取り戻すのはそんなに難しいことではないようは自分に対する考え方を修正すればいいだけであると書かれています是非その中身を知ることで自分の人生を取り戻していきましょう本日紹介する内容は次の三つです第一章自分の間違いを受け入れる第2章行動を決めるのは常に自分である第3章他人との関わり方どの章もとても面白い内容になっています是非最後まで楽しんで見ていてくださいそれでは早速参りましょう第1章自分の間違いを受け入れる皆さんは取り返しのつかない失敗をした時他人に迷惑をかけてしまった時どのようにしてその失敗を乗り越えますかミスをした自分を責めるという方今日からその考え方は改めてください失敗した自分を認めないという方今日からその考え方は改めてください多くの人は自分が間違いや失敗をするという事実を認めたがらないものですその理由は自分を責める気持ちにもういやんというほど苦しめられているのでこれ以上苦しみたくないから自分が間違っていることを知るとどうしても心の奥底で苦痛を感じてしまうものなんですそこでもう靴を感じなくて済むように自分はいつも正しいと自分で思い込み他人にもそう思ってもらおうとしてしまいますしかしそんなに肩肘を張って生きる必要なんてないんです自分が間違っていたらそれを堂々と認めましょういつも正しい必要はないんですしょっちゅう失敗をするからと言って世間から追放されることはないですし失敗しても人間的に劣っているということにはなりません自分が間違ったことを認められる人間こそ成熟していると言えますそして自分が間違ったことをしてしまったと認めたとしてそれを責める必要はないんです責めるのではなくなぜ自分は間違った決定を押してしまったのかこれを学習していくんですそうすれば今後同じようなミスを繰り返さないための対策を立てることができます誰だって選択ミスをしてしまうことはありますしかしそれはわざとではありません誰だってミスをするんだということを心に刻み失敗した時は自分を責めて塞ぎ込むのではなく同じミスを繰り返さないための対策を練るそれが最も大切なことなんですまた自分を責めないようにすることで得られるメリットは他にもありますそれは自分に対して肯定的な感情を持つことができるということです自分に向かって自分のことを話す時は常にプラスの言葉を使うということを意識するべきなんです自分はなんてバカなんだダメな人間だ頭が悪いこの程度しかできないと考えたり口に出して行ったりするのは絶対にやめるべきなんです自分を貶すことは自分の短所ばかりを強調し自分の長所を無視することにつながってしまいますあなたに なかったとしてもあなたを責めてくる人っていうのは世の中にいくらでもいるんですだったらあなたまで一緒になってあなた自身を責める必要はありませんあなたは自分自身の長所にだけ目を向けそこを磨くことに全力を注げばいいんですさてということで本書に沿って自分の犯した間違いを受け入れることそして自分自身を許すことの重要性を説明してきましたこれは最近ではセルフコンパッションと呼ばれ様々な研究によってその効果が確認されています例えば When 完璧なタイミングを科学するという本では自分を思いやる短い文章を書くという手法が紹介されていますそのやり方はまず自分自身を責めてしまっている原因つまりは思い出した時後悔や恥ずかしさそして失望感で自分の胸をいっぱいにしてしまうことを突き止めますそれを思い出すとどんな気持ちになるかいくつか具体的に書き出してみましょう次にそのことに対して同情や理解を示す手紙を書いていきます手紙を書くときにはあなたのことを心配してくれる友人家族恋人のような人物を思い浮かべましょう友人ならそのことに対して何と言うでしょうか恋人ならそのことに対して何というでしょうか家族ならそのことに対して何というでしょうかおそらくそういった人はあなたよりもあなたのことを大目に見てくれるはずなんですその気持ちを代弁するように手紙を書いていきます書き終わったら続いて行動を促す文章を考えましょうその同情や理解があなたの人生にどんな変化をもたらせるか将来どのように改善できるのか数行くき加えるんです単なる同情や理解だけでなくそれを行動にまで落とし込むことこそが人生を変える上ではとても大切になってきますこのように自分の間違いや弱さを受け入れることの大切さというのは他にも様々な書籍で紹介されていますスタンフォード式マインドフルネス教室という本でも自分の弱さを受け入れることがマインドフルネスにとってどれだけ大切かということが語られているんです自分自身を受け入れそしていたわるために第1章の内容をしっかりと現実の行動に落とし込み今日から自分のことを見つめ直していきましょう第1章をまとめておきますポイント1多くの人は自分が間違いや失敗をするという事実を認めたがらないポイントに自分のした失敗を認めた上で自分を責めないということが大切であるポイントさん自分自身の長所にだけ目を向けそこを磨くということに全力を注げばいい第2章行動を決めるのは常に自分である自己肯定感を高めるために必要なのは自分自身を受け入れることであるというのは第1章で説明しましたここではさらに具体的にその部分を説明していきたいと思います私たちは自分に足りないところばかり目につきますよねもしこれをやめれば自分はいい人間なんだけどなーとかもし別のことを始めれば自分は成功できるんだけどなーとかもしこの才能を持っていれば自分は価値のある人間になれるんだけどなーとかこのような願望を持つことは今の自分自身を否定していることにつながってしまうため絶対に避けてください今の現時点であなたは最高に価値がある存在なんだと思い込むこの考え方に変えていてくださいあなたは常に進歩し続けているんですあなた自身は今すでにベストを尽くしていて将来は今よりもっと良くなってその時々のベストを尽くしていく今のままで完全にあなたには価値があるんだということをまず納得しましょうその上で大切なのが自分のやりたいことをするということです子供の頃は自分のやりたいことを素直にやってきた私たちですが成長する過程で他人の意見に左右されるようになってしまいますその原因は親や学校の先生から人からどう言われるかあるいはどう思われるかを考えなさいと言われ続けたことにありますしかし他人の言うことに従い他人からどう思われるかを重視する人生自分のための行き方ではなく他人のための生き方を追求するような人生は本当に幸せでしょうか他人の意見を優先すればするほど自分が本当にしたいことをする自由が失われ自由にものを考えることすらできなくなるんです 悪いことに自分のことを他人がどう思っているかを不当に中止すると自分を他人よりも人間的に劣っていると思い込んでしまう様になります家族や友人の要求に無理に応えようとしているうちは自分の人生がいとも簡単に犠牲になってしまうそれだけは絶対に避けなくてはならないんですしかし周りの人というのは言葉巧みにあなたの行動を制限しようとしてきます自分がして欲しいことをしてもらえないと自分の気持ちが傷つけられたことを強調しあなたは気配りが足りない思いやりがないどうしてわかってくれないのと言って攻めてくるんですあなたのことを思って言っているのにとこちらから指定できない言葉であなたを思い通りに動かそうとしてくるんです相手はこれらのセリフを使えば精神的に優位に立って相手に罰を与えられることを知っていてこれらの言葉を使っているんです自分が被害者であるふりをしてあなたを加害者に仕立て上げるあなたを不安にさせて優先順位を変えさせ自分の言いなりにさせるもしあなたが罪悪感を感じサザエをすれば自分が価値あなたを手なずけることができると思っているんですしかしそういった悪の言葉に惑わされてはいけませんそもそもあなたの行動を操ろうとしている相手の心が傲慢なんですあなたの行動を制限する権利を持っている人なんていないんですそれが親であれ恋人であれあなたの権利を踏みにじっていいはずがないんですあなたの人生はあなたのものなんです自分のしたいことを犠牲にしてまで他人を喜ばせる必要はないということを肝に銘じておきましょうあなたの人生なのだからあなたがしたいことをするのが一番大切だということですまたよくある悩みとしては選択肢が二つあり周囲の人がしてほしい洗濯と自分がしたい選択が異なっている違っているということもあります例えばあなたは進学したいのに親は就職してほしいと言っている場面などがそうですそしてあなたがしたい選択をした結果その選択が誤りだった場合に周囲から非難されてあなた自身も自分を責める結果となります先ほどの例なら進学した結果4年後就職できずフリーターになって親からだから言ったじゃないとグチグチと言われると進学するという決断をした自分自身を責めて親の言いなりになってしまうんですしかし考えていただきたい例え間違った決断をしたとしてもあなたは間違った人間ではないんです件名ではない決定をたまに口出すことのある人間だというだけなんですだから自分自身を責める必要はないんです私たちは愚かな行動を愚かだと思わずその時は最善のことをしているつもりで行動し結局後になってそうではなかったと気づくことが往々にしてあるんですしかしあなたのとった行動はあなたの人間としての価値とは全く関係がないんです正しい選択をしたからといっていい人間だと決まるわけではないのと同様に間違いを犯しても悪い人間だというわけではないんです私たちの周りにはなぜか他人の人生について助言する資格があると思っている人が多く存在していますもちろん他人のアドバイスに耳を傾けることは大切ですしかし誰のアドバイスを聞いれるにせよあなたのとった行動の結果は最終的にあなた自身の人生に帰ってくるんだということを忘れてはいけませんあなたの決断が完璧であるとは限りませんが他人の決断だって完璧であるとは限らないんですいつも他人の判断ばかりに頼らず自分で間違いを犯しながら何かを学びとっていく方がよっぽどいいんです自分の行動は自分で決めるこれをまず第一に意識することからあなたの人生は始まるんです第二章をまとめておきましょうポイント市今の自分を否定するような願望は持たないポイントに自分のしたいことを一斉にしてまで他人を喜ばせる必要はないポイント3他人の判断ばかりに頼らず自分で間違いを犯しながら何かを学び取る方がいい第3章他人との関わり方さて最終章では他人との関わり方を見ていきましょうまず最初に絶対に押さえておくべきことは他人を変えようとしてはいけないということですあなたの期待通りに他人が動いてくれることは少なくそもそもあなたが他人を変えようとすること自体がおこがましいんですさらにたいていの場合自分の思い通りに他人を変えようとして時間を浪費するよりも自分の態度自体 手っ取り早くて現実的しかも長続きするんです他人に過剰な期待を寄せて自分の思い通りに動かそうとするべきではないということをしっかりとここで覚えておきたいと思いますさてこの内容は第2章の内容と逆の立場であることに気がつきましたでしょうか第2章では他人に判断を任せるなという内容でしたがそれと同様にあなたがアドバイスする立場となったとしても他人のことを勝手に判断して他人の行動を操ってはいけないということです他人には他人の人生がありそれはあなたの人生ではないんですあなたはあなたの人生をしっかりと生きていきましょうそしてその上でしっかりと覚えておかなくてはならないことは自分が判断することの責任についてです人生で起こるあらゆる問題の原因は自分自身にありますもし他人に判断を委ねたとしても結局のところあなたの人生を生きるのはあなたであり他人に判断を委ねてしまったのもあなたなんですだからこそあらゆる問題の責任は自分自身にありその問題を解決しなくてはならないのもまた自分自身なんですだからといって自分を責めることはやめてください第1章で説明したとおり問題を自覚しその解決方法を考えるんです自分を責めていては解決方法を考える余裕がなくなってしまいます誰でも失敗はするんです失敗することは仕方がないことだと受け入れる問題はそこからどうするのかこれを自分自身で考えることが大切なんです自分の問題を解決するのに一番適している人物は自分自身なんですあなたにとって一番良いことをあなたが望んでいることを一番知っているのは自分自身なんです世の中にはあなたにとって何が一番いいかをあなたより良く知っているという顔で信じ込んでいる人がいますこういう人は自分の考え方にあなたがどれだけ迷惑していようと気にかけてきませんまたあなたの人権を踏みにじっていても気が付かないんですこういう人が唯一関心を持っていることは自分の考え方をあなたに押し付けることでしかないんですこういう人は利己主義のために大変重要な事実を見落としていると言えますそれは全ての人は自分の思い通りに生きる権利があるということですもちろん自分の思い通りに生きるという他人の権利を侵害してはいけません他人の権利を犯したいしなければ何をしようとそれは個人の自由なんです他人に生き方を教える権利があると信じ込んでいる人が酷い思い違いをしていることは明らかです自分自身の人生は自分に決める権利がありそしてその責任も自分が負うべきなんですあなたの人生はあなたが一番よくわかっているその上でどんな失敗をしようとも誰でも失敗はするのだからその失敗を受け入れ解決策を探すこれだけであなたの人生は好転していきます第3章をまとめておきましょうポイント市あなたの期待通りに他人が動いてくれることは少なくそもそもあなたが他人を変えようとすること自体がおこがましいことを心得るポイントに自分の問題を解決するのに一番適している人物は自分自身であるポイント3全ての人は自分の思い通りに生きる権利があるということで本日は第1章自分の間違いを受け入れる第2章行動を決めるのは常に自分である第3章他人との関わり方この3点を説明させていただきましたその内容を一言でまとめるなら自分の人生は自分で責任を持って自分の生きたいように生きるこれこそがうまくいっている人の考え方だということですさらに本書には様々なうまくいっている人の考え方が100個のっていて隙間時間にパラパラ見るだけでもすごく元気がもらえるそんな内容になっています是非皆さんお手にとって読んでいただきたいと思います誰しもが成長の過程で自分に対して悪い感情を抱きたくなるような不快な経験をしますそしてその経験があまりにも多いと私は自分の人生を切り開くことができない弱虫だ私は不完全な人間だみんなより劣っている自分は生まれつき欠点だらけの人間なんだと自分を責めてしまうんですこういった思い込みはあなたを縛り本当にあなたの人生を悪い方向へと導いてしまうんですまず最初にやるべきことは自分自身に対する考え方を変え 自分自身を肯定し自分の人生は自分のものだと認識することもちろんこれは簡単なことではありませんしかしあなたが自分自身納得できる人生を送る上で避けては通れないことなんです今日の動画を見てまた本書を読んで少し気分があがったところで何の意味もないんです実際に実行に移すことそれこそがあなたの人生が好転する第一歩となりますあなたはこの動画を見終わった後第1章で紹介したように自分自身に向けた手紙を実際に書いてみるでしょうかそれとも面倒くさいと見るだけで終わらせてしまうのでしょうかもちろん手紙を一回書いたからといって人生に大きな変化は起きませんしかし実際に実践した人は他の動画を見終わった後も着実に実践を積み重ねそれが気が付いた時には大きな糧となっているんです小さな一歩を踏み出すことができなければ結果として人生がうまくいくことはありません今日やらなかったならずっとやらないんですこれはどんな動画を見た後でもどんな本を読んだ時でも言えることですが是非自分の時間を使って本を読み動画を見たんですから何か一つでも取り入れて生活を変えてみてください何も変化しないのであればあなたが動画を見ている時間も本を読んでいる時間も全てはただの娯楽に過ぎないんですもちろん自己啓発書やこういった動画を娯楽として利用しているという方はそれでもいいと思いますしかし少しでも自分の人生を変えようと思って利用しているのでしたら自分のお力で本の内容を取り入れ変わるしかないんですぜひ今日からこの動画を見終わってから何か一つでも実践して人生を変えてみてくださいここまで長らくご清聴ありがとうございました是非高評価ボタンだけでもポチッと押して頂けますと励みになりより一層頑張りますのでお願い致しますまた次の動画で会えることを楽しみにしていますそれではさようなら

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事