【おすすめ書籍】『億を稼ぐ人の考え方(中野祐治[著])』の紹介

どもども、サムドルフィンです^^

投資(FX、株、仮想通貨)や資産運用、資金管理、お金持ちになるためのマインドに関するおすすめ書籍を紹介します。

created by Rinker
¥1,650 (2021/07/24 11:32:14時点 楽天市場調べ-詳細)

成功率100%!?投資のプロが教える「努力ゼロ、ほったらかし」で資産10億円の作り方を無料公開中!(規定人数に達し次第即終了)

【無料プレゼント】電子書籍『FX投資マスターガイド』(図解オールカラー128ページ)※既に登録者が殺到!2万人突破!!(人数限定なのでまだの方はお早めに!)

<おすすめ仮想通貨取引所>
>>>コインチェックの口座開設はこちら
>>>BINANCE(バイナンス)の口座開設はこちら

コインチェック

>>>参考にしている動画

↑どこの海外FX業者を使うか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】【おすすめ書籍】『億を稼ぐ人の考え方(中野祐治[著])』の紹介お父さんとお母さんが夜逃げした親が親戚の借金を肩代わりしておりその親戚が夜逃げしたので親もその親戚を追いかけて夜逃げをしたという皆さん人生にはお金が必要です皆さんどうもこんにちは本要約チャンネルの雄叫びでございます今回は中野雄二さんの多くを稼ぐ人の考え方を解説していきたいと思います本書は著者の両親が夜逃げをしその両親を追いかけて著者のもとへ強い人たちがやってきたという著者の過去のエピソードから始まります強い人に首根っこを掴まれ親はどこへ行ったんだと言われる知らないと言っても嘘をつくなと脅されるこのような体験をした著者はある真理に気付きますそれは人生にはお金が必要であるということを著者にとっては良心堂より外でしたが会社の倒産やリストラなどに愛お金と真剣に向き合わざるをいない方もいるでしょう一方でそういった出来事が一度も起こらずにお金と真剣に向き合うというチャンスを得ない人もいますしかし今の時代は誰もが日本の現状とお金の状態将来の人生について真剣に向き合う必要があるんだと著者は言うんです皆さんも自分に問いかけてみて欲しいんですあなたは今おカレン経済状態将来の人生そして日本の未来についてどれぐらい真剣に向き合っていますが著者は両親の世に下という不幸な出来事をきっかけにその経験から逃げずに真剣にお金と人生に向き合ったんですその結果会社員から独立しビジネスオーナー投資家不動産オーナー応援歌として活動し今では年収も多くお声お金のために働く世界からは既に卒業されたそうですさてなぜこのような大逆転ができたのか著者はその理由を次のように語っています小手先のスキルだけではなくマインドそのものが変わったからです億を稼ぐ人の考え方を身につけることができたからですとそして億を稼ぐ人の考え方を身につけることはあなたにだってできるんです本当の目的はあなたのお金経済状態将来の人生そして日本の未来について真剣に向き合い解決していくための道を示すことです今いるも収入を上げたいとか自分の将来に漠然とした不安があるとか何かを変えたい少しでも成長したい人生をもっとよくしたい時間的にも経済的にも自由になりたいそういった人に読んでいただき人生とお金に向き合い億を稼ぐ人の考え方を身につけてもらうための本でございます自分の問題も家族の問題もくりの問題であっても根っこはお金である場合が多いんですわたしたちが自由で自立した状態でいるためにはどうしても資本主義である以上お金が必要なんです皆さんも本書を通して自分の人生とお金に少し真剣に向き合ってみてはいかがでしょうかとてもためになる一冊でしたのでこの動画を見ることでこの方がいいなと思っていただけましたら是非一度手にとって読んでみてくださいそれでは早速参りましょう本日のお品書きは次の通りです1件で現在の日本の現実を見ろということを2件で理想の結果を出している人のアドバイスのみを聞けということを3件で世の中には四つの働き方があるということを解説していきたいと思いますそれでは早速1件の現在の日本の現実を見ろという事から解説をスタートしていきましょうかさてまず著者はこの本のはじめの方でとても重要な指摘をされておりますそれはまず現実を知りなさいということを自分の人生をもっとよくしたいとか自分のためにもっと時間を使いたいとか今よりももっと収入を上げたいとあなたが願っているのであればまずはいま自分が生きている現実がまずどのようなものなのかをしっかりと認識することから始めなくてはいけないんです品処理は様々な日本の現実日本が金銭的に勅命している問題などがデータを引用しながら説得力高君述べられておりますそれは例えば次のような日本の現実です市あなたの給料は労働の再生産コストであり膨大な税金を取られた後の残りカスに日本の経済は危機的状況であり口には手段を選ばずにあなたから税金を取ろうとしているさん人口減少少子高齢化が進む日本では下流老人老後破産もあり得るさてこれを聞いてねびっくりしてしまった人もいるのではないでしょうかあまりにもそれは悲観的な 硬すぎるよと思った方もいらっしゃるかもしれませんではここからはこれらの主張がどのような根拠をもとに述べられているのかそれについて詳しく説明し一緒に私たちが暮らしている日本の現実を目をそらさずに直視していこうではありませんかではまずあなたの給料のお話から始めていきたいと思います著者は私たちに次のように問いかけておりますあなたは自分が得ている給料に満足していますかとその給料はあなたの仕事内容や仕事量に対して妥当な額ですかとそもそも給料を上げたいとか十分な給料をもらいたいと思うならまずはあなたの給料はどのように決められているのかという給料のシステムを知っておかなければいけないんです簡単に言うと給料はあなたが明日も同じように働けるために必要なお金でございます難しく言うとあなたの労働力の再生産コストでございます分かりやすく説明していきましょうあなたが明日もね同じように働くためには食事を摂るお金とか休んだりに出るための家が必要なので家を借りるお金も必要ですよね他では服を買ったりスマホ代を払ったりするお金が必要でしょうつまりこれらの合計があなたの労働力の再生産コストなんです会社はねこの金額を基に給料の基準を決めているわけですつまりあなたの給料の基準はまたあなたが職場に来て元気に働けるためにだいたい必要な金額として決められているんですもっと具体的に言うと大体平均的には食費は月5万円だよねと家賃は月に7万円ぐらいだよねとスマホ代とか光熱費が月3万円ぐらい必要だよねその他の生活費が月5万円ぐらい必要でしょうとそしてたまにリラックスするためのお金も好き3万円ぐらい必要だよねだからまあ一般的にあなたが明日も職場に元気に来て働けるには次手取りで23万円ぐらい必要かなじゃあまあ税金を考慮しても月30万円もあげれば足りるよねといった感じであなたの給料は決まっているということでございますあなたが仕事でどれだけ頑張ったとかどれだけ成果をあげたのかは考慮されておりません確かにたまに能力や成果も給料に反映される場合もあるんですがそれはあくまでも多少のプラスアルファでしかありません日本企業の場合ほとんどがあなたの労働力の再生産コストの合計が給料でございますですからねみんなと同じように普通に食事をして普通の家賃の家に住んで普通の服を着て普通にリフレッシュしていたら当然お金は全く残らないというわけでございましょう当たり前ですよねだってそのように給料の基準が決まっているわけですからだから給料日前になるとみんなお金がないと騒いでいるわけですつまり稼ぐ手段として給料だけに頼っていては豊かになれるわけがないんです会社は従業員をお金持ちにしようなんて思っていません会社の持ち主をお金持ちにする為に会社は存在するんですこう考えると会社員を続けて出世してお金持ちになるというのを期待すること自体がずれた考えと言わざるを得ませんその証拠に金融資産がない世帯がたくさんおります二人以上世帯で3割強シングル世帯に至っては5割近くが貯蓄がないそうですそして年収一千万円から1200万円未満の層でも20.3%も貯蓄がないそして練習1,200万円以上でも8.7%が貯蓄ゼロという驚きのデータがあるんですさてここまで見てきたようにあなたの給料というのはあなたが明日も同じように働けるために必要なお金という基準で決まっておりますから給料をもらっているだけでは満足に貯金はできませんまずはこのリアルを私たちは認識しなければいけないんですそして著者が本書で進めているように副業など給料とは別の収入源を確保したりビジネスを始めたりしなければお金を貯める事など出来やしないんですそして日本の厳しい財政状況についても私たちは知っておかなければなりません現在日本の借金は何と1130円だそうですしかもこの1130円の借金は利子だけでも毎年8兆円ですさらに毎年32から303兆円もの新規国債を発行し新たな借金を増やし続けているつまり日本政府の借金が今大変なことになっているんですこれが国が必死になってあなたのお金を搾り取ろうとする答えでございますくりに 白魚選んでいる余裕がないんです確実にお金を取れるところから取ろうとするのも頷けますつまり現役で働く会社員などから確実にとって行こうとするんです会社員は源泉徴収によって問答無用で給料から税金を10匹入ってきますから最もお金を取りやすい存在なんです将来の保証も不確実で搾り取られる剛搾り取られる国の借金の返済の目処も立たない沈みゆく船からは脱出するしかありません自分の身は自分で守るしかないと著者は言うんですさらには人口減少少子高齢化が進む日本では下流老人老後破産という言葉もよく聞くようになりました皆さんご存知の通り日本人の寿命はどんどん長くなっていきます今や八十歳以上の人は1000万人を超えたそうですいやこれすごいですよね私は知りませんでしたそしてね2053年には日本の子興和一億人を終わると見られていますあなたは65歳から85歳までの20年間でどれくらいのお金があれば安心な老後を暮らしていけると思いますが夫婦二人で1年間にいくら必要でしょうか食費住居光熱費医療費娯楽やその他の費用など老後にかかるお金は想像以上に多いですその一連文を20倍すれば老後に必要な資金がわかります古き良き時代は退職金で住宅ローンを完済できたり公的年金がこの金額の大部分を満たしてくれたかもしれません一方で今はどうでしょうか退職金はあてにできますか年金はあてにできますかそして年をとってから働けますか下流老人老後破産という言葉を最近よく耳にするようになってきたのは偶然ではないんですさて一旦区切りましょうかいかがでしょうか皆さんちょっとね暗い話ばかりをしてきたのではまじ加代とはちょっと泣いてしまった人も結構いるかもしれませんねしかし私たちに問われているのはこれらの現場リアルを知ってあなたは今後どうしますかということなんです仕方がないと思って我慢と妥協だけの人生で終わりますがサラリーマンとしてだけ働いて賃金を得るのではこれから待ち受ける困難な時代は生きていけない可能性が高いでしょう現実と向き合った上で自分の未来を自分の手で変えるための努力をしていく必要がありますそのためにはあなたのお金や人生に対する常識を新しい常識豊かで幸せになる常識に変えていく必要がありますつまりはお金を稼いでいる人のマインドをあなたの中にもインストールしなければいけないんですではでは何気にこれ私たちがインストールするべきかねもちろんマインドについて具体的に解説していきたいと思いますその前に一言の内容をまとめておきましょうかポイント1まずは自分の暮らしている日本のリアルを知ろうあなたの給料は労働の再生産コストであり膨大な税金を取られた後の残りカス日本経済は危機的状況であり口には手段を選ばずにあなたから税金を取ろうとしている人口減少少子高齢化が進む日本では下流老人老後破産もあり得るポイントに給料はあなたが明日も同じように働けるために必要なお金ですからみんなと同じように普通に食事をして普通の家賃の家に住んで普通の服を着て普通にリフレッシュしていたら当然お金は全く残らないポイント3日本の現在の借金は1130円であるこれが国が必死になってあなたのお金を搾り取ろうとする答えである現役で働く会社員などの確実に取れるところから取っていくのは当然それでは次に言で理想の結果を出している人のアドバイスのみを聞けということを解説していきたいと思いますさて1件ではね日本の厳しいリアルを一緒に見てきましたそしてその中でも豊かに暮らしていくためにはお金を稼いでいる人のマインドあなたの中にもインストールしなければいけないということもお伝えしてきましたでは午後から具体的にお金を稼げる人のマインドを紹介していきたいと思います本書には様々なマインドが書かれておりますがここでは私が個人的に特に特に重要だと感じたものにフォーカスして解説させていただきますまずは理想の結果を出している人のアドバイスのみを聞けということを覚えておいて欲しいんです人生の先輩方を人として尊重するのは大事なことでしょうしかし人として尊重することとアドバイスを実際に効くかどうかというのは全く別問題なんです例えばあなたが営業の仕事をしているとしましょう数字が伸びていない結果を出していない先輩のアドバイスをあなたが聞き 辛いですよねそのアドバイスは数字が伸びない結果が出ないアドバイスだからデス結果には原因があるその先輩のアドバイスがもし本当に的確になれば先輩だって実際に結果を出しているはずですよね失われた20年という言葉を聞いたことがある人多いかと思いますこれは1990年代前半から約20年以上にわたり低迷した期間のことですこの期間日本はほとんど成長しておりませんちなみに同じ時期にアメリカは3倍中国は27倍の成長をしております世界上位60カ国を見てもこの期間に成長していない国は日本以外ほとんどないんですもしも日本も他の国と同じように成長し学校の先生も会社の先輩も親も経済的に豊かであるという状態になれば先輩方のアドバイスを黙って聞けばいいでしょうしかし先輩方は実際に伸びていないし経済的にゆたかになんてんなっちゃいないんです人生の先輩のアドバイスは聞くものだという常識から私たちは脱却する必要があるんですそれは会社の先輩であっても親であっても学校の先生であってもですその方々がどれだけ人間的にいい人であってもその先輩方が経済的に豊かになっていないという現実があるのならアドバイスを聞いてはいけないんですつまりアドバイスは理想の結果を出している人からんのみ聞くべきなんですあなたがもし今より良くなりたいとか時間的にも経済的にも自由になりたいと願っているのならばその結果を実際に作り出している人のアドバイスを聞くべきなんですさてこれはねとても的確な指摘だと思いませんか私たちは何か目標を達成したいとかお金持ちになりたいと言った時に誰かに意見を聞いたり誰かにアドバイスを求めるかと思うんですしかしその人は本当に結果出しているでしょうかあなたがサラリーマンだとして起業したいなと思った時に会社の優秀な先輩に相談していないでしょうかいくら会社内で優秀であろうともその人のアドバイスを聞いたとしても優秀なサラリーマンにしかなれませんだってその人がサラリーマンで実際に起業をしたことがないんだから起業したいのならば実際に起業して成果を出している人に私たちは話を聞くべきなんです月収100万円稼ぎたいと思って月収30万円しか稼いでない人のアドバイスに従ってあなたは月収30万円しか稼げませんさらには世の中にはねこうすれば稼げるよとかこうすれば成功できるという甘い言葉であなたを誘惑しあなたから金を巻き上げ音する人たちもいます騙されないためにも人の話やアドバイスを聞くときにはこの人は本当に成果を出しているのか自分の望む領域でちゃんと成果を上げているのかということを私たちは確認しなければいけないんですねそして成果を上げていないのならばいくら簡単に稼げますようになどと乗っかってしまいそうな甘い話をされてもそれに従ってはいけないんですなるほどなぁと思えた人は是非このことを覚えておいて欲しいと思いますそれでは次に紹介したい稼げる人のマインドはお金がない人ほど自己投資をしろというものですさて皆さんは株や今ならビットコインに投資していますがまた今は投資していなくても将来投資しようかなと考えていたりしますかそんな人に聞きたいことがあるんですあなたは株などの金融商品に5000万とか1億円を通し行ってきますが大抵の人がいやいやそんな大金俺持ってないから投資っていないよそもそもそんな大金どうやったらゲットできるんだよと答えるのではないでしょうか多くの人は株をやっていると言っても100万円や200万円しか投資していなかったりこれ金融投資をやりたいという人もせいぜい投資できる額はそれぐらいではないでしょうかだとするならば意味はないのでやめなさいと方処理は書いてあるんですその理由はとてもシンプルで投資というのは大きな資産を持っている人ほど有利で小学を投資したって意味ないからでございます帰りにね金融商品にあなたのなけなしの200万円を投資して3%の利回りがあったとしても年間たったの6万円月にしたら5000円にしかなりませんそれぐらいのリターンを得るために金融商品の勉強をしたりとなけなしの200万円を失うリスクを取ったりしても仕方がないんですでは私たち日本人は投資には縁のない生活を送るしかないのでしょうかそんな事はありません投資の中でも一つだけノーリスクでハイリターンの投資があることを皆さんは知っていましたがそれはズバリ自己投資です著者はお金持ちになる前お金持ちの人に 言われたそうです株何か買うお金があるんだったらそれを全部自分自身に投資するんだよまずは自分の頭ので熱海に自己投資をするんだビジネス書を読みまくって勉強会などにイキまくるんだ自分の頭の中身に投資したものは誰にも奪えないから自分にお金を使っているからノーリスクだよそして将来絶対にハイリターンになるからこの言葉に感銘を受けた著者はそこからビジネス書及びあたり勉強会にもイキまくりましたその結果今となってはかなりのハイリターンになってきたと言います当時会社員だった著者は浪費を切り詰めに切り詰め残業代も入れた手取り23万円の月給のうち15万円を自己投資のために使うようにしたそうです未来のための投資は楽しかったそうですが親の借金の肩代わりの学部あり生活はカツカツだったそうです自分に伸びしろがあると思えるのならばリスクを取れる範囲で積極的に自己投資をしたほうがいい良いと著者は言うんです毎月給料が入ってくるんだからこの額ならば自分に投資しても大丈夫だという顎を使い自己投資し続けるんです例えば自己投資の例としてはビジネス書を読む成功している人に会いに行く自分を引き上げてくれる場所に身を置く健康に投資する自己研鑽のためのセミナーや研修に参加するといったことが挙げられるでしょうすぐにうまくいかなくても絶対にこういうことを続けていれば成長があります特に自己投資で蓄積したものはなくならないということが利点です明日会社が倒産しても自分の知識や経験だけは誰にも奪われることはないんですからさで自己投資の中でも特に著者は本を読むことをお勧めされております一冊の読書でなんと月収は1万円上がると著者は言いますもしあなたが何冊かビジネス書を読んで最初から最後まで新鮮な内容だったなと感じたのならば自分の読書会今日はまだまだ足りないと思った方がいいかもしれませんマネジメントの父と呼ばれるピーター F ドラッカーのビジネス書もみんな最初は刺激を受けながら過去の本を読み漁るんですが2冊3冊と読み込んでいくとあれ書いてあること結構同じじゃないと理解できる瞬間が訪れるんですそれが本質に近づいた証拠ですこれは別にね著者と出版社がサボっているわけじゃないんです法律というのはそう簡単に変わるものではないからそのように感じるだけです本日にたどり着くことができて初めてその方は自分の家にクリになるんですそのレベルになるためにはひたすら本を読みまくって自分の思考力知識視座を高める努力を続けるということが不可欠になります著者の経験上本を一冊読むという自己投資をすることによって将来的に月収が1万円上がるという感覚だっそうです著者は今でも週に最低一冊はビジネス書を読むようにしております良書は何度も読み返す場合もあるそうです1年間に一冊月に4冊年間で約50冊それを約20年間続けているそうです合計一冊以上のビジネス書及び月収が今1千万円を超えているそうですまたに一冊読んで月収が1万円上がっているんですしかしこのようにね読書の効用を説明してもいやいや私はちょっと忙しくて本を読む時間がないんですよと言い訳をする人がいますそれに対して著者は次のように指摘しております本を読まないから時間がないんだと本を読めば他人の経験や知識を学ぶことがあって行けるのにそれを活用しないで自分で道を一から切り開こうとするのは人生の遠回りをしているに等しいんですそれでは時間が足りなくなるのは当然ですビジネス書なんてたかだか1500円ぐらいです普通の会社員の方にとってはもっとも気軽に出来る仕事をしろ酒乱ではないしょうかそれを高いと思う人はその当時の蓄積が大きな成果を生むという想像ができていないということなんです日本には正社員が約3500万人もいますビジネス書は10万冊も売れたら大ベストセラーです割合で入ったら0.5%未満ですしかも正社員以外の人も当然読むので実際の割合はさらに低くなりますつまり本を読むこと自体に希少価値が生まれる時代になっているんです本を読むだけであなたは他の人よりも一歩抜け出しているということでございます小額から始められる仕事をしとして是非読書を習慣にしてみてはいかがでしょうかそれでは2限の内容をここら辺でまとめておきたいと思いますインストールするべきお金を稼ぐ人のバインドを二つ紹介しました一つ目は理想の結果を出している人のアドバイスのみを聞けということ二つ目はお金がない人ほど自己投資をしろということを変えて もらいましたそれではラスト3件で世の中には四つの働き方があるということを解説していきたいと思うんですさて世の中にはねよっつの働き方があるんだと言われてあなたはピンと来るでしょうかもし即答できないのならぜひ次の角八里四つの働き方が世の中にはあるんだということをぜひ覚えておいて欲しいんです一つ目は B クワドラントエンプロイーすなわち従業員です二つ目は S クワドラントセルフエンプロイドすなわち自営業者です三つ目は B クワドラントビジネスオーナーです四つ目は空いクワドラントインベスターすなわち投資家でございますさて今のあなたはどのいい SBI どのクワドラントに属しているでしょうかどこに属するかはお金がどこから入ってくるかによって決まります会社の業務時間で縛られているサラリーマンや時給で働くアルバイトなど世の中のほとんどの人は給料が主な収入源でしょうから B クワドラントの従業員です自分自身の能力時間を使うことで稼ぐ飲食店の店主がフリーランス自分の雇い主は自分というような小さな会社の社長は S クアドラントの自営業者ですクワドラントリ左の従業員と自営業者つまり E と ES の中にも高い収入を得ている人はいるかもしれませんがやっているのはどこまで行っても自分の時間の切り売りです怪我などで自分の能力を行使できなくなったら収入は止まってしまいますこれに対して自分がその場にいなくてもあるいは自分が直接働いていなくてもお金が生み出せるというのがクワドラントの右側のビジネスオーナーと投資家つまりビート愛の住人です彼らの特徴は自分の代わりに人や仕組みに働いてもらっているため自分がその場にいなくてもあるいは自分が直接働いていなくてもお金が生み出せるということです従業員や仕組みに働いてもらうのが B クワドラントのビジネスオーナーそして人や仕組みではなくお金に働いてもらうのが I クワドラントの投資家ですとは言っても多くの人はビジネスオーナーや投資家ではなく従業員や自営業者ですその主な理由は学校で習うの金従業員や自営業者と行った左側のクワドラントについてだからでしょう産業時代に一般的となった筋書きどおりの人生を送る人が多いんですしかし残念なことに従業員のいいや自営業者の s のクワドラント俺は経済的な安定や時間的な自由というのは滅多に見つからないかもしれないんですだって稼げる額の上限だって決まってしまっているし自分が働かなくては収入が一気に0になってしまうからいつまでも働かなくてはいけないだから時間的な自由は滅多に見つからないんです本当の安定や自由は右側のクワドラントにあるんですだから私たちはビジネスオーナーや投資家になろうと少しずつ努力していく必要があるんですあなたがもし良い八重洲の人で右側のクワドラントに移りたいのであればまずは B すなわちビジネスオーナーに行くことをお勧めすると著者は入っていますでも私はすぐに投資家になりたいんですどうし買って楽そうじゃないですかという人もいるでしょうたっぷりお金が今あって時間も十分にあるのなら最初から I クワドラントを目指すのもありかもしれませんしかし十分なお金と時間がない場合はまずは B に行くことの方が安全ですえークワドラントですクワドラントの人はまず B クワドラントに移りそこで作ったお金を開いクワドラントレットを使用して行く最終的には B と I の掛け算をしていくと真の自由を手に入れることができるんですもはや安定ではくなってきているクワドラントの左側すなわち従業員と自営業者の生活を続けるのか会社員をしながらまずはビジネスオーナーを目指していきクワドラントの右側へと進むのかあなたの未来を決めるのは他の誰でもないあなた自身でございます著者はサラリーマンを辞めるべきだとこれ入っているわけではありませんサラリーマンをしながら将来のためにビジネスオーナーに向けて動いてほしいと言っているんです実際に著者も最初はサラリーマンとして給料をもらっていたのでいいの従業員でした24歳から27歳までの3年間は会社員をしながらメンターの起業塾で B クワドラントについて学びそして実践したんです右と左の両方のクワドラント一生懸命仕事をし忙しくしていたそうですその結果今はいいや愛のクワドラントに行くことができ豊かで自由な人生を手に入れたんです会社で仕事をしている時は一生懸命 そして仕事が終わってから給料豊川を使って何をするかがあなたの将来を決めるんですそれでは3件の内容をここら辺でまとめておきたいと思います世の中には次の四つの働き方がある12クーラントエンプロイーすなわち従業員2 S クワドラントセルフエンプロイドすなわち自営業者3 B クワドラントビジネスオーナー4倍クワドラントインベスターすなわち投資家この四つである本当の自由と豊かな生活を手にしたければいいや愛にならなくてはいけないまずは仕事をしながら B になるために余った時間やお金を使おうそれでは本日のハイライトに行きましょうか1件で現在の日本の現実を見ろということを2件で理想の結果を出している人のアドバイスのみを聞けということを3件で世の中には四つの働き方があるということを解説させてもらいましたさて皆様いかがでしたでしょうか今回の動画はねちょっと時間の都合上泣く泣くカットした部分もありますから興味を持っていただけましたら是非一度本書を手にとって読んでみて欲しいと思うんです今回の動画によって皆様の豊かな人生を目指して頑張ってみようかなというモチベーションを高めることができたからとても嬉しく思います本日は以上になりますこの動画が良かったよという人は私のやる気が UP と更なる動画のクオリティアップにつながりますので高評価ボタンとチャンネル登録ポチッとよろしくお願いしますまた本400ちゃんねる論文解説チャンネル残酷すぎる世界の真実という三つのチャンネルも頑張って更新しておりますので興味のある方は概要欄のリンクから他のチャンネルにも訪れていただけるととても嬉しく思いますではまた次の動画で皆様と一緒に学習できることを楽しみにしておりますよまた次の動画でお会いすることにしましょう本日はご清聴ありがとうおざいました

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事