【おすすめ書籍】『悩む力ー天才にすら勝てる考え方「クリティカル・シンキング」 (メンタリストDaiGo [著])』の紹介

どもども、サムドルフィンです^^

投資(FX、株、仮想通貨)や資産運用、資金管理、お金持ちになるためのマインドに関するおすすめ書籍を紹介します。

成功率100%!?投資のプロが教える「努力ゼロ、ほったらかし」で資産10億円の作り方を無料公開中!(規定人数に達し次第即終了)

【無料プレゼント】電子書籍『FX投資マスターガイド』(図解オールカラー128ページ)※既に登録者が殺到!2万人突破!!(人数限定なのでまだの方はお早めに!)

<おすすめ仮想通貨取引所>
>>>コインチェックの口座開設はこちら
>>>BINANCE(バイナンス)の口座開設はこちら

コインチェック

>>>参考にしている動画

↑どこの海外FX業者を使うか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】【おすすめ書籍】『悩む力ー天才にすら勝てる考え方「クリティカル・シンキング」 (メンタリストDaiGo [著])』の紹介これまでに何冊もの本を出してきた私が昔から最も最重要視しているのは他ならぬこのクリティカルシンキングの考え方です今日は本解説チャンネルのためです今回はメンタリスト DAIGO さんが書かれた悩む力天才にすら勝てる考え方クリティカルシンキングという本を解説しますこの本はこんなあなたにおすすめです仕事の成果をあげたい人として成長したい今後求められていく能力について知りたいそんな方にお勧めの本ですメンタリスト DAIGO さんが昔からずっと最重要視してきたというクリティカルシンキング本書ではそもそもそのクリティカルシンキングとは何なのかそしてどうすれば磨けるのかということについて学ぶことができるとてもお勧めの本ですではとりあえずいつも通り最初にこの動画の結論を言っておきます結論クリティカルシンキングは今後需要が高まるスキルであるクリティカルシンキングを磨けば意思決定が上手くなる有利なキャリアを歩めるなどのたくさんのメリットがあるだからこそ今クリティカルシンキングを磨くことはとても費用対効果が良いというわけでこの動画では1クリティカルシンキングとは2クリティカルシンキングの八つのメリット3クリティカルシンキングを鍛える方法という順番で解説していきますのでぜひお楽しみください1クリティカルシンキングとはクリティカルシンキングは直訳すると批判的思考となりますただ一般的にはもう少し広い意味で使われていて一般的には事実を客観的に分析し合理的な判断をする能力のことを言いますこの客観的に分析するそしてそこから合理的な判断をするこれがクリティカルシンキングですそしてこのクリティカルシンキングは今後最も必要とされる力の一つとされていますというのもその根拠となる資料としては fia が2016年に出したレポートがあります fia というのは若者の学習改善に取り組む非営利団体ですこの fia が2016年に出したレポートによると過去3年で世界中の企業が最も求めるようになったスキルは1位デジタルリテラシーにクリティカルシンキング山陰創造性4位プレゼンテーションスキルとなっていてクリティカルシンキングは2位につけていますちなみに伸び率については上から順番に212パーセント158パーセント65パーセント65%となっていてこの fia のレポートによればデジタルリテラシーとクリティカルシンキングの需要が急激に高まっていることがわかりますまた他の根拠としては世界経済フォーラムによるレポートでは第4次産業革命に必要な能力 TOP 10においでいちい複雑な問題を解決する能力にクリティカルシンキング山陰創造性このようになっており同様にクリティカルシンキングは上位に位置付いていますちなみに第四次産業革命というのはこれからくる技術革新のことです例えばロボット人工知能ブロックチェーン生物工学モノのインターネットかっこ IoT そして3 D プリンター自動運転仮想現実拡張現実なのでクノロジーバイオテクノロジー量子コンピュータこれらの技術に代表される4番目の産業革命のことですちなみにそれぞれの産業革命についてざっくり言うと第1次産業革命は蒸気機関第2次産業革命は電気とエンジン第3次産業革命はデジタルとインターネットそしてこれから来る第四次産業革命は物とインターネットという風に言われていますというわけで話を元に戻しますとこのように今世界的にクリティカルシンキングの需要が高まってきていますクリティカルシンキングはこれまでも確かに価値の高い能力でしたが今後はますますもっと価値が高くなる能力であるということですクリティカルシンキング事実を客観的に分析し合理的な判断をする能力これを今伸ばすことが現代においてコスパのいい努力であると言えますというわけで以上がクリティカルシンキングとはという話ですでは続いて2クリティカルシンキングのやつのメリット本書ではクリティカルシンキングを持つことで得られるやつのメリットが紹介してあります結論から言うとそのやつのメリットとはキャリアの成功に役立つ意思決定が上手くなる自己理解が上手くなる未来を予想しやすくなるコミュニケーションがうまくなる嫌な気分が軽くなる騙されなくなる発想力が上がるというやつのメリットですこれらは八つのメリットの中から今回は三つをピックアップして掘り下げて解説していきますではまずは一つ目キャリアの成功に役立つということについて先程説明した通りクリティカルシンキングは今後ますます求められていく能力ですだからこそ大キャリア形成において有利に立てますクリティカルシンキングはどんな仕事をするにしても役に立ちます例えば弁護士会計士石のような分析能力が必要とされる人だけではなくどんな職種の人にとってもクリティカルシンキングは必要です例えば弁護士なら証拠を見定めショートするかは海に持ち込むかの戦略を立てる事故現場の看護師は状況を見極め被害者の家 はい交換は作業ごとに最適な材料を選ぶという感じでどんな職種の人もクリティカルシンキングがあるほうが有利ですこうなんかクリティカルシンキングと言うと何やら難しそうに聞こえますが日常的に普段から使っている考え方ですもんねどうやれば効率よくこなせるのか要領よくこなせるのかこれをうまく考える力のことですそして繰り返しですが特に今は第4次産業革命の入り口に当たるタイミングですこれからは AI やロボットをうまく使える革の人このようなうまく使える側の人が有利な時代にこれからどんどんなっていきますそういうわけでクリティカルシンキング情報の分析力計画力問題解決力に優れている人こそテクノロジーを上手に利用できる人ですクリティカルシンキングに長けている人は今後キャリアを有利に進められますでは続いて二つ目のメリット意思決定がうまくなるについてクリティカルシンキングが優れていると合理的な選択を取れるようになりますそもそも人生は線たくの連続ですよね例えばどんな仕事をするのか転職するのかどこに住むのか持ち家なのか賃貸なのか何を食べるのかなに起きるのかみたいな感じで私たちは日々大なり小なり無数の意志決定をしますそのような意思決定においてクリティカルシンキングに優れている人の方が有利なのは言うまでもないですクリティカルシンキングに長けている人の方が良い選択ができそして人生とはそのような選択の積み重ねですそういうわけで若いうちからクリティカルシンキングを意識して磨いておくことは費用対効果がいいですでもって全ての人にとって今日が一番若い日にあたります今日からクリティカルシンキングを意識して磨いていくべきですでは続いて三つめのメリット自己理解がうまくなるについてそもそも主観的にだけでなく客観的に自分を分析することでこそ正しく自分のことを理解できますこれに関して組織心理学者の他社ユーリック博士は多数の実験を重ねた結果このよ桜に結論づけていますおよそ95%の人は自分のことは自分が一番よくわかっていると考えるが実際の理解度は10%から15%にすぎない私たちの自己分析能力には欠陥があるのだ自分の能力を正しく推し量ることができない子のように結論づけていますつまり私達は主観的に自分のことを理解しようとすると間違う可能性が高いということですだからこそを習慣的にではなく客観的に自分を見る必要がありますそうすることでこそ正しい自己理解ができますクリティカルシンキングを使って自己分析する必要があるということですそもそも自己理解のメリットはものすごく大きいですというのも自己理解が深い人ほど仕事や学業での成果が高いまたは人生の満足度も高いということが多数の研究で報告されていますちなみにこれは心理学の世界ではセルフコンセプトクラリティと呼ばれています自分が人生でやりたいことが何なのか分かっているつまり自分の価値観がはっきりしている人ほど能力を発揮できている市幸福度が高いということですこれがセルフコンセプトクラリティですクリティカルシンキングで自己分析するそして自分の価値観をはっきりさせるこのことの価値は非常に高いですちなみにこのような自分を客観的に分析し自分の価値観を定める方法については以前同じく DAIGO さんの超客観力の本の解説動画でガッツリ解説していますのでそちらを復習してみてくださいでは残りの五つのメリットについてそれぞれなぜそのようなメリットを得られるか簡単におさらいしておきますまず未来を予測しやすくなるについては今ある情報を整理し起こりやすい未来を分析できるようになるからコミュニケーションがうまくなるについては相手の意図を理解し聞き上手になれるから嫌な気分が軽くなるについては自分がネガティブな時その原因について客観的に分析すれば前向きになれるかな騙されなくなるについては批判的思考を持つことで情報を鵜呑みしなくなるからそして発想力が上がるについては前提や前例を疑う力既存の知識を組み合わせる力などにより発想力が上がるからそれぞれ以上のような理由でクリティカルシンキングを磨くことでこのやつのメリットを得ることができますというわけで以上がクリティカルシンキングを磨くやつのメリットについてですでは続いて3クリティカルシンキングを鍛える方法ここではクリティカルシンキングを磨く方法としてソクラテス式問答法というものも紹介しますまずソクラテスについてご存知でしょうかソクラテスは古代ギリシアの哲学者でもんどう方を使ったことで有名です問答法とは対話によって相手の矛盾や無知を自覚させつつより高次の認識真理へと導いていく手法のことですつまりざっくり言うと問答法とは質問攻めをすることで相手の思考を深めてあげるというものです約2500年前くらいにそういうことをやりまくってたのがソクラテスという哲学者ですそして 問答法が現代においても有効であるとしてソクラテス式問答法として様々な分野で活用されていますソクラテス式問答法等は自分で自分に質問攻めをしそうすることで自分の思考を深めていくというものです自分の中にソクラテスを用意して自分と対話させるみたいなイメージですこのソクラテス式問答法は論理的思考力やクリティカルシンキングを磨く方法として知られている方法ですまたそれだけでなく実は認知療法として医療の世界で利用されていたりもしますそんなソクラテス式問答法なのですがソクラテス式問答法には六つのポイントがあります六つのポイントがあるというのは六つのタイプの質問があるということです先に結論から言うとこの三つのタイプの質問とは明確化の質問全然調査の質問箱の質問してんの質問影響と結果の質問そして疑問の質問この三つですこの三つのタイプの質問自分自身に対して質問攻めすることで思考を洗練させていきますではそれぞれ別の質問について掘り下げていきますまず一つ目明確化の質問これは問題を明確にするための質問です例えばまるまるとはどういう意味ですかその本質は何ですかその具体例は何ですかそれのゴールは何ですかというような質問が明確化の質問です問題を明確にするための質問です次に二つ目は前提調査の質問これは前提を深堀りするための質問です例えばそもそもそれの何が重要なのですかそもそもなぜそれをやりたいのですかそれは簡単ですか難しいですかというようなものです全然調査の質問では前提の深堀りをします次に三つ目は証拠の質問ですこれは証拠があるのかその証拠は正しいのかを掘り下げる質問です例えばそれの根拠は何ですかその根拠は正しいのですかなぜその根拠が正しいと言えるのですか実例 A はありますかなどの質問があります証拠の質問では証拠の正しさを掘り下げます次に四つ目は支店の質問ですこれは別の視点を持つための質問です例えば他の方法はありませんかどんな反対意見がありますかそれの長所と短所は何ですかこういうような質問です支店の質問によって別の視点を探ります次に五つ目は影響と結果の質問ですこれは結論の精度を高めるための質問ですというのも1から4までの質問を終えるとある程度の結論が出せてきますそしてこの5番目の段階ではその結論の精度をさらに高めていきますそれが影響と結果の質問です質問の具体例としてはそれをやるとどんな結果になりますかそれはどこにどんな影響を与えますかじゃあその結論でいいのそれともまだ改善できる所があるのというような質問がありますこの影響と結果の質問によって結論の精度をさらに高めていきますそして最後に娘は疑問の質問ですこれは質問に対して答えられない時に使う質問ですというのも自分で自分を質問攻めしていくとどうしても答えられない質問が出てきますこういう時にはその自分が答えられない質問についてその質問を分解してみますそうすることで膠着状態から抜け出せる可能性がありますこれこそが疑問の質問ですつまり質問に対しての質問みたいなものですちなみにこの着手主義のメリットについては以前ハック大学式最強の仕事術の解説動画でガッツリ解説していますのでそちらを復習してみてください基本的なスタンスとしては着手主義が僕はお勧めですし僕はそうしていますそこで壁にぶち当たって立ち止まらなきゃいけなくなった時にそういう時にこそ自問自答が効果を発揮すると思いますはいではこのあたりで最後に内容をまとめます1クリティカルシンキングとはこれは事実を客観的に分析し合理的な判断をする能力のことです2クリティカルシンキングのやつのメリットこれはキャリアの成功に役立つ意思決定が上手くなる自己理解が上手くなる未来を予想しやすくなるコミュニケーションがうまくなる嫌な気分が軽くなる騙されなくなる発想力が上がるというやつです3クリティカルシンキングを鍛える方法ここではクリティカルシンキングを磨く方法としてソクラテス式問答法について解説しました今回紹介した本悩む家から天才にすら勝てる考え方クリティカルシンキングについてまだまだ紹介できていない部分が多いですお勧めの本ですのでぜひ読んでみてくださいリンクは下に張っていますでは最後に今日の一言僕が考えるクリティカルシンキングと一緒に伸ばすべき能力は地頭力です地頭力とはその人本来の頭の良さ特に思考力やコミュニケーション能力のことですこの地頭力はクリティカルシンキングの能力とも通ずるものです言うまでもなく地頭の良さを鍛えることもあらゆる面でメリットが多いですこの地頭力を鍛える方法については以前眠れなくなるほど面白い がっつり解説していますのでそちらを復習してみてくださいではというわけで今回の知識が何か少しでもあなたの人生の役に立てれば幸いですこのようにこのチャンネルでは本の解説と人生の役に立つ知識の紹介をしています最新の動画を見逃さないためにもぜひチャンネル登録をお願いしますではまた次の動画でお会いしましょう

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事