【おすすめ書籍】『10倍売れるWebコピーライティング ーコンバージョン率平均4.92%を稼ぐランディングページの作り方(バズ部[著])』の紹介

どもども、サムドルフィンです^^

投資(FX、株、仮想通貨)や資産運用、資金管理、お金持ちになるためのマインドに関するおすすめ書籍を紹介します。

【期間限定】ほったらかしで10万円が1億5787万円に!天才トレーダーT氏が開発したFX自動売買システム無料公開中です!

【無料プレゼント】電子書籍『FX投資マスターガイド』(図解オールカラー128ページ)※既に登録者が殺到!2万人突破!!(人数限定なのでまだの方はお早めに!)

<おすすめ仮想通貨取引所>
>>>コインチェックの口座開設はこちら
>>>BINANCE(バイナンス)の口座開設はこちら

コインチェック

>>>参考にしている動画

↑どこの海外FX業者を使うか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】【おすすめ書籍】『10倍売れるWebコピーライティング ーコンバージョン率平均4.92%を稼ぐランディングページの作り方(バズ部[著])』の紹介皆さんどうもこんにちは本要約チャンネル納涼ですコピーライティングだったりセールスライティングっていう言葉皆さんは知っていますか小説の書き方だったり CM で流れるおしゃれなキャッチコピーの書き方とは全く違うもので物を売る為の文章の書き方のことをコピーライティングと呼ぶんですが近年このコピーライティングセールスライティングの必要性っていうのはとても高まってきている傾向にありますなぜなら個人個人が商売を持つ時代になっているからなんですね一方でどんな良い製品を作っても売り込み方が分からないから大ヒットに繋がらないという現実もありますネットの発達によって今では別に中学生だったり高校生でもオリジナルの商品があればいきなりそれを世界中の人に売り込むことが可能になりましたしかし商品を売るためには良い商品を作れば売れるというわけではなく良い商品を作ってさらにその商品自体を世界中の人に知ってもらう必要がありますそして知ってもらった上で興味をもってもらい購入したいと思ってもらう必要があるんですそのために必要なのがコピーライティングだったりセールスライティングと言った商品を売る為の文章術なのですということで長くなりましたが本日ご紹介するのは10倍売れる Web コピーライティングこの本は文字によって成立を成功させるための効果実証済みの原理原則っていうのを公開してくれている本になりますこの本を読むことであなたのコピーライティングに対する考え方が変わり本当に誰がやっても売れる文章を書くことができるその法則っていうのを身につけることができますそもそも物を売るにはルールがあってそのルールを知らない限りあなたは物を売ることができないんです逆に言うならルールさえ学んでしまえば誰にでも出来る再現可能おおな方法がある世界それが物を売る世界なんですしかしこの本を読む前にこの動画を聞く前にまず一つ根本的に変えてほしい意識というのがありますそれはセールスライティングを書くときに得るために文章を書くのではなくユーザーのために読者のために文章を書くという視点を持つということなんですあなたが売りたい売りたいと思って書いてあコピーライティングの文章っていうのは結局あなたが伝えたいことが書かれた文章になってしまい読んでいる人の心に届くような呼んでいる人の心を動かすような文章にはなりませんコピーライティングを書く上で何よりも大事でそして最も基本的なことはそれは読んでくれる読者自身を中心においてその読者を深くリサーチしている読者の為に文章を書くということなんですということでそれを理解していただいた上で本日ご紹介する内容の目次を紹介します聞くキャッチコピーに共通するたった二つのルールとは売れるセールストークに隠された四つの要素とは魅力的なオファーを構成する四つの要素とはという3点について解説させていただきたいと思います是非最後まで楽しんで聴いていってくださいでは早速行きましょうさあまず最初に説明するのはキックキャッチコピーに共通するたった二つのルールとはですと言ってもさっきからコピーライティングだったりキャッチコピーだったり色々な用語が出てきて頭が混乱しているっていう方もいると思うのでそこで一度コピーライティングの雛形を確認して要望を整理しておきたいと思いますコピーライティングっていうのは四つの要素で構成されていてそれがキャッチコピーとボディコピーとクロージングコピーと追伸コピーです最初に書くのがキャッチコピーで読者の興味をつかんでボディコピーへと読み進めてもらうために書く文章これがキャッチコピーなんですつまりキャッチコピーでそのコピーライティング自体が読まれるかどうかというのが決まるわけですそしてキャッチコピーでその商品に興味を持って引き込まれたそんな読者が次に進むのがボディコピーなんですボディコピーはメインの内容となる部分なんですがコピーライティングやセールスライティングで言うなら相手の抱えている問題の解決策を示して商品を欲しいと思ってもらうために書く文章これがボディコピーになりますそしてボディコピーを読むことによって商品を欲しいと思ってもらった人が次に目にするのがクロージングコピーデスクロージングコピーというのはボディコピーを選んで商品を欲しいと思っている人に決断を促す役割がありますつまり商品を欲しいと思っている人に確実に商品を買ってもらうための文章をで書く必要があるんですそしてセールスライティングと言えば商品を買ってもらえば終わりなのでこのクロージングコピーが 晴れている方も多いですが実際はこの後に追伸コピーというの格闘効果的ですこの通信コピーがないと読者は何だよ結局この文章っていうのはセールス得るためのものかよっていう風に嫌悪感を感じてしまうからなんですこの追伸コピーで書くべき文章は斜め読みをしている人にあなたが売りたい商品のことを分かってもらうための文章ですというのも読者の半分っていうのは最初のキャッチコピーを読んで興味を持ったならボディコピーとクロージングコピーを飛ばしてあなたが書いた文章の最後の部分を先に読もうとするからです皆さんも経験あると思いますだからこそ文章の最後の部分にあなたが売りたい商品の良さを書いておくべきなんですということで今まで説明したことをまとめるなら最初に目を引くキャッチコピーを書きますそしてボディコピーで商品を欲しいと思ってもらいクロージングコピーで実際に購入の決断をしてもらうそして読み飛ばした日とに対して商品の良さを伝えるために追伸コピーを書くというのが大まかなコピーライティングやセールスライティングの手順になりますそしてこれをねしっかりと意識して守る事っていうのが何よりも大事になりますか他に当てはめて書くっていうことをまずできるようにならないと自由自在に文章を書くことが出てきません明日はこういう形があるんだとそしてこの形にそって書くというところを意識して欲しいと思いますそれを理解していただいた上でじゃあそんなキャッチコピーやどんなボディコピーを書けばいいのかというところを本日は解説させて頂きますということで長い脇道でしたが本題に戻りたいと思います最初に解説するのはキックキャッチコピーに共通するたった二つのルールですまずセールスライティングのキャッチコピーを書く上での大原則を知っていただきたいと思いますそれは相手の立場に立ちその欲求を刺激するということですそもそもをキャッチコピーっていうのは読者の関心を引き寄せてボディコピーへと読み進めてもらう雨の文章でしたよねつまり次が読みたいと思わせる文章セールスライティングを書く上でのキャッチコピーっていうのはノーミュージックノーライフのようなおしゃれなキャッチコピーではなく相手の欲求を本能的に刺激するような文章でなくてはならないのですそしてそんな相手の欲求を本能的に刺激するような文章を書くための二つのルールというのが欲しくてたまらないと思っていた快楽を得られるかもしれないと思わせることと今抱えている悩みや痛みを取り払ってくれるかもしれないと思わせることを何ですねセールスマンにとっては常識のことですが人がお金を払ってでも見たしたいと思う欲求は快諾を得ることと苦痛を避けることなんですだからこそあなたがキャッチコピーを書いているときはこのどちらか一方を刺激できているかどうかということを意識して書いてみてくださいそれだけであなたが書くキャッチコピーっていうのは全く別物にになるはずです次に説明するのは売れるセールストークに隠された四つの要素ですライティングの話なのになぜセールストークと思われた方もいるかもしれませんが実際にはこのセールストークのテクニックというのがボディコピーに生かすことができるテクニックなんです商品を買いたいと思わせる点においてセールストークとボディコピーというのは同じことをしているからなんですねそんな売れるセールストークやボディコピーに隠された四つの要素というのが結果を実証信頼安心ですこれは読者が商品を購入する際に抱えやすいと言われている四つの疑問から来ていますまず一つ目の鬼門がこの商品は私に何をしてくれるものなのかということをなんですそこで商品によって得られる結果を分かりやすく読者に伝えます例えばライザップの CM がいい例だと思いますあの CM を見ることによってなるほどなとこの商品っていうのは痩せさせてくれダイエット商品なんだっていうことを理解することができますそして次に抱く疑問はなぜこれが私の役に立つのかっていうことなんですがライザップの例で言うならダイエット商品であることはわかったけどどんな手法で私を痩せさせてくれるのかっていうことが気になるわけですライザップは徹底した栄養管理糖質制限と筋力トレーニングによって体重が落ちるということを科学的なデータを見せながらダイエットができる原理を詳しく説明していますそれによって視聴者はあなるほどなと俺なら痩せることができそうだと思うわけですそして次に抱く疑問はところであなたは誰という疑問ですつまりその商品を売っている人は何者なのか信用できる人物なのか信用できる企業なのかっていうところをね疑問に思うわけですそれこそねライザップの場合はテレビ CM つぐらいの大企業で安心感があるよと知名度がある企業だよっていうこと自体 解消につながりますし WEB で行うセールスライティングの場合はあなた自身が何者であるかそしてその商品を作っている企業はどういった企業なのかっていうところをしっかりと説明する必要がありますそして最後に抱く疑問がこれは私にも効果があるのっていうことなんです商品の説明を分かったし実際に効果がある研究結果もわかったそして売っている企業も信頼できることが分かったでも最後の購入の一歩が踏み出せないその理由は本当にそれが自分自身に効果があるのかっていうところがわからないカラーなんですねここでは読者と立場が近い人が実際に購入した感想のお手紙やレビューなんかを見てもらうと安心につながりますライザップの CM はあの CM 自体が太っている芸人さんでも痩せる事ができるんだから私でも痩せることができるかもと言った安心の効果を生んでいるんですねと言うことで復習すると売れるセールストークボディコピーに共通する四つの要素っていうのは結果実証信頼安心でそれぞれ結果っていうのがその商品を買うとどんな効果があるのか実証っていうのがどうしてそんな効果が出るのか信頼っていうのがその商品を販売しているあなたは何者ですかということそして最後の安心が私自身もその効果を得ることができるのかということを丁寧に解説するっていうことになりますこの四つの要素を満たすように文章を書くだけであなたのボディコピーっていうのはきっと読者が求めている欲求を満たす文章になるはずですとつ一つの要素を確認しながら文章を書いてみてください座席で本日説明する内容の最後になりますちょっと長々とね疲れてきたかもしれませんが是非是非ね最後まで聞いていっていただきたいと思いますそれがね魅力的なオファーを構成する四つの要素っていう説明になりますこれはクロージングコピーで使うテクニックなんですがつまり先ほどのねセールストークの文章によって商品が欲しいなーって思った人の最後の背中をそっと押すようなその最後の購入の決断を促す文書で使われるテクニックなんですそもそも商品が欲しいと思っているなら購入ボタン押すからこんなテクニック必要ないんじゃないって思う人もいるかもしれませんがこのテクニックを使うのと使わないのでは成約率最後のクリック率っていうのがもう大きく変わってきてしまうんですというのも人はそもそも決断を先延ばしにしたがる生き物だからです購入するという決断を下すのはとても体力のいることでだからこそ欲しいと思ってももう少し考えてからにしよっかなーとか他の商品と比較してから考えようかなと思って決断を先延ばしにしてしまうんですねその結果商品が欲しかったという熱が下がってしまい結局ねその商品のこと自体忘れてしまうなんていう結果になるんですそんな最悪な事態を避けるためにしっかりとクロージングコピーっていうのを書く必要がありますそんな魅力的なクロージングコピーオファーを構成する四つの要素というのが関連性基調生得点保証の四つレス関連性というのはすぐに簡単に満足が得られるということです例えばこういった経験はないでしょうか Amazon で欲しい商品があるそしてクリックしようと思うんだけど商品がなんと品切れ中そして入荷が2週間先らしいこれを見てやっぱ買うのやめよっかななんていう風に思ってしまうつまりこれは関連性がない時に人は欲しいものだったとしても購入しなくなってしまうと幽霊になるんですもともと人には時間選好性と呼ばれる性質があって今すぐもらえる1万円と1年後にもらえる1万1000円では今すぐもらえる1万円のほうが選びやすいという性質があります普通に考えたら年利10%で運用すれてめっちゃ難しいんで今すぐもらえる1万よりも1年後にもらえる1万1000円の方が価値が高いはずなんですしかしそれでも人間というのは今すぐにもらえるというところに買っておいてしまうんですね次の要素っていうのが希少性ですこれをね色んな所で言われているので皆さんもご存知だと思いますだから簡単にね紹介だけさせていただきたいと思います限定軟膏とかセール価格で買えるのは明日までこういった言葉で煽ることこれが希少性を使うということですこんな簡単なことですからそれだけなんでさそして次に紹介するのが得点です一時期プレミアム戦略というのが流行したのを覚えているでしょうかプレミアム戦略っていうのは簡単に言えば商品に付加価値をつけて商品の価値を上げ価格を落とすことなく販売するという戦略です例えばネット回線のイーモバイルは申し込みした人にパソコンをゼロ円で提供するという付加価値をつけてこれによって競合他社に圧倒的な差をつけろ成長を果たしました他にもジャパネットたかた おまけに今の丸つけますたくさんおまけを付けますみたいなことを言いますよねこれも一種のプレミアム戦略と言えます先ほど紹介した希少性と合わせて今だけ限定でまるまるプレゼントをというのを最後に書いておくと効果的だということなんです頑張っちょっとたどたどしくなってしまいましたが最後の要素に行きましょう最後の要素っていうのが欲しそうですネットので怪しげな情報商材なんかでもよく目にする事なんですが一か月試して効果が出なかったら全額返金を保証しますよと言った言葉をつけるこれが保証になります得したというのはあなたのねセールスライティング見事なセールスライティングを呼んで商品が欲しいと思ったとしてもやはりねどこか不安なんですもしかしたら自分は騙されているかもしれない粗悪品を掴んでしまうかもしれないそういったリスク不安を肩代わりしてあげることによって購入を迷っているお客様の背中を押すことができます以上簡便性意匠性得点保証の説明でした購入後すぐに届く限定10個の商品で今だけ別売りのオプションパーツもお付けします一か月使用して効果が出たかった納得できなかった場合には全額返金保証付き今すぐお電話をこういった売り文句が昔から今までずっと使われ続けているのはこの売り文句に効果があるという証拠なんですね是非皆さんのセールスライティングに取り入れてみてくださいということで本日は10倍売れる Web コピーライティングから聞くタッチコピーに共通するたった二つのルールとは売れるセールストークに隠された四つの要素とは魅力的なオファーを構成する四つの要素とはという三つもね紹介させて頂きました製品何度も復習して取り入れてみて欲しいと思いますその他でも役に立つセールスライティングのテクニックが盛りだくさんの放送をぜひお手にとって読んでみて欲しいと思っています是非ね Amazon でポチってみてくださいということで長らくご清聴ありがとうございましたまた次の動画で会えることを楽しみにしていますそれではさようなら

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事