【おすすめ書籍】『行動の品質(伊藤 健太[著])』の紹介

どもども、サムドルフィンです^^

投資(FX、株、仮想通貨)や資産運用、資金管理、お金持ちになるためのマインドに関するおすすめ書籍を紹介します。

created by Rinker
¥715 (2021/06/16 03:11:24時点 Amazon調べ-詳細)

【期間限定】ほったらかしで10万円が1億5787万円に!天才トレーダーT氏が開発したFX自動売買システム無料公開中です!

【無料プレゼント】電子書籍『FX投資マスターガイド』(図解オールカラー128ページ)※既に登録者が殺到!2万人突破!!(人数限定なのでまだの方はお早めに!)

<おすすめ仮想通貨取引所>
>>>コインチェックの口座開設はこちら
>>>BINANCE(バイナンス)の口座開設はこちら

コインチェック

>>>参考にしている動画

↑どこの海外FX業者を使うか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】【おすすめ書籍】『行動の品質(伊藤 健太[著])』の紹介それでは今回は行動のヒントについて解説していきます人は2人に渡ります成果が出る人と成果が出ないとですなぜ同じ人間なのに成果に大きな差がつくのか例えば同じ商品を扱う新人の営業マン100人を想像してください4月に会社に入っている同じ研修を受けて営業に配属されましたそこから2ヶ月から1年もすると明確に1位から100位まで順位がつきます1位と100位では10倍から100倍くらい成果が違いますあなたもこんな経験ないですか同じ環境で同じ内容を受けてるのに学校の成績が違ったり年収が違うわけですこの成果の竿掛けているものは何なのか成果を出す人っていうのは行動の品質が高いです一方成果を出さないとは行動の日に辛い国ですこの動画では成果を出すための行動について徹底的に解説していきます本当にピンチはチャンスと捉えるか最高のマインドセットは人生の目的を自分の成長にすること pdcaサイクルの累積回転数を毎日の最重要目標にするよそ者馬鹿者若者一人の中でバランスを取る人が協力してくれる二つのポイント win-win ではなく BBB にしてくださいそれぞれ解説していきますピンチはチャンスという言葉は有名ではあなたは実際にリンチにあった時にチャンスだと思うことができますかほとんどの人にとってピンチはチャンスではなくりんちゃんただのピンチですしかし本当にピンチをチャンスと考える人もいますそれが成果が出る人です例えば投資の世界では株価の下落をピンチではなくチャンスと捉える人が実際に成功していますではどうやってピンチをチャンスと捉えるのかまずは考え方を変えてくださいピンチはチャンスだと捉えることですマインドセットが変わると行動も変わって結果も帰りますここではマインドセットの重要性を例をもとに解説します例えばあなたが自転車に乗れるようになるのに100回は転ぶ必要がありますつまり101回目で乗れるって事ですではあなたにとって100回転ぶことは失敗ですかそれとも成功ですかもちろん自転車に乗れることをゴールとすると100回転ぶことは成功になりますではあなただったらどうやったら一番早く自転車に乗るのか考えてみてください答えは100階最速で転ぶことでサッカー行くことは絶対必要だからですしかし実際はどうかあなたが自転車を親に買ってもらって最速で100回転ぶことをしていましたかほとんどの人がしないでいかに転ばないようにするかを考えますなぜなら多くの人が滅ぶことを失敗だと思っているからです絶対に一回で乗れるわけがないのに最初の1回目からどうしたら転ばないで乗れるかこれを常に考えています仕事でもこのような考え方が多いです1回目でできないのにどうしたらできるのかをずっと考えています待っときに失敗するのが一番早いはずなのにずっと人間は考えます本来は絶対に早く頃出来れ転ぶことは成功で転ぶことで長期の成功である自転車に乗ることができますマインドセットが変われば結果が変わります今やるべきことは変わっているせいかに大きく繋がりますついて最高のマインドセットは人生の目的を自分の成長にすることマインドセットが変わると考え方が変わります考え方が変わると行動が必ず変わります行動が変わると結果が変わります結果が変わるとまたマインドセットも帰ります今すぐマインドを変えてくださいおすすめのマインドセットがありますそれは人生の目的を自分の成長におことです僕も YouTube 図書館のテーマは自己成長と社会貢献で成長を人生の目的にしています本当にお勧めです成長を目的にすると全てが通過点があります全ての経験とか結果が自分の成長に必ずつながります障害の目的を自分の成長においてください本当の成功っていうのは成長し続けることです成長に終わりはないですそのため一生成功することはないです成長にコミットできるとマインドセットが変わりますその時重要なのは企画する人で比較対象は他人ではなくて必ず過去の自分にしてください昨日よりも成長しているかどうかこれを規定に考えてくださいそうすることで良いことも悪いことも全て自分の成長として実感することができますついで pdcaサイクルの累積点数を毎日の最重要目標にするマインドセットを変えるために自分の成長を人生の目的においた場合毎日何をしなきゃいけないのかきび一番重要なのが pdcaサイクルの累積点数で様は何回 PDCA を回したかどうかです僕の YouTube 図書館であれば何本動画を撮ったがこれが一番重要って事で pdcaサイクルの回転数が増えれば増えるほどあなたはどんどんと成長していきます今日は回数に拘るってことですたくさんやることにこだわるとこたくさん行ってたくさん改善する人が一番成長できる人です PDCA の こだわってくださいそうすると失敗の定義はどんどん変わってきてどんどん素直になっていきます早くやるため早く学ぶために適当に教えてもらうのも当たり前になってさなのにどんどん行動するようになります PDCA の数を増やすにはまずやってみることが大切世の中の多くの人はまずやってみることに対してこっちが重い人が多いですその原因は何なのか失敗への恐れです1回目のバズやってるの段階でどうしたらうまくできるのか失敗をしないでできる方法はないかこれを考えてしまいます失敗を取れて一回で上手くやりたいという考えになってしまうとまずやってみるがどんどん遅くなります最悪のケースとしてはやめてしまいますまずやることの優先順位を下げないでください最優先でまずやってみる早くやれってことを意識することが大事ですついてよそ者馬鹿者馬鹿者一人の中でバランスを取る日本で地方の活性化を成功させるにはよそ者馬鹿者馬鹿者が必要と言われます地方の活性化でそうなこととあなたが追加を出すことは同じですよとものとはコミュニティ内部の人だけでは視点が狭くなるためコミュニティ外部の人の客観的な視点が必要って意味ですあなたも成果を出すためには内部の人からだけではなく外部の人からの視点も大切にしてくださいついてばかものとは常識にとらわれずに行動できるって意味です人っていうのは常識に縛られますあなたも常識に縛られないで誰もやっていないこと周りがやらないことを反対されたことをやる視点を持ってくださいそして最後が袴をねこれは年齢の問題ではないです情熱を持って子供のように前向きに取り組めるっていう意味ですあなたも熱い思いを持っているプラス思考で仕事に没頭してくださいあなたが成果を出すためにはコミュニティ内部の人だけではなくて外部の人から声を聞くことそして常識にとらわれずに行動すること情熱を持って前向きに取り組むことですついて人が協力してくれる二つのポイントあなたはどちらが成果を出す人だと思いますか自分一人で100人分頑張る人または100人がいつでもあなたのために協力してくれる人答えはもちろん後者ですあなたが成果を出すためには応援されないといけないです応援されないとっていうのは夢とか目標を叶えることができないです仕事って言うなチームでやるものですあなたが成果をあげたいのであれば周りから応援される必要があります成果を出す人は自分ひとりでやらないです周りをうまく聞こえます自分一人では何もできないことを深く理解していますではどうしたら周りがあなたのことを手伝ってくれるのかポイントは二つあります一つ目あなたが周りから見て魅力的な人になることですあなたが魅力的な糸になればあなたと一緒に働きたい一緒に仕事をしたいですそう言われるようになりますそうなるためには何をしたらいいのかすごくシンプルであなたが成長し続けることですそして二つ目があなたが誰かの応援者になることです何でもいいですまずは誰かに協力してください誰かにありがとうって言われることで人は返報性の法則っていうのがありますあなたが誰か野多目に動いてありがとうと言われ続けるといつかあなたに必ず返ってきます成果を出す人は常に成長して魅力的な人になりますそして誰かの応援を必ずしてます一方成果の出ないとっていうのは自分の利益が一番大切です自分が結果を出すことしか考えていないですそして応援することもないです先に何かをしてくれたら何かをしようという take and give で考えています順番が逆で成果を出す人は相手の利益が一番大切です自分が先に何ができるかを考えて相手に出来る限りのことをします自分いう点ではなくて開いて悠聖のマインドセットを今すぐ身につけてください最後はビンビンではなくてビンビンにしてください三つのヒントはお客様提携先としてあなたですあなたが提携先と一緒に力を合わせて仕事をしますその時二人だけを見て win-win とするのはやめてくださいそもそもあなたと提携先は誰からお金をもらえますかそれはお客様ですつまり一番重要なことはあなたと提携さ秋が一緒に力を合わせることでお客様が今以上に喜ぶ結果を作らないといけないってことですお金の根本的なでろくろを考えてください便の順番も自然と決まりますお客様がまず便になっている提携先が便になって最後にあなたが便になるように動いてくださいあなたが一番ではなくてお客様提携先あなたこの前で考えることによって仕事って言うなうまく回るようになりますそれではまとめてきますみんなと捉えることによって成果を出すことができます自転車に乗るまで100回転ぶことは成功なのか失敗なのか多くの人がいっぱい芽からどうしたら転ばないで乗れるかそればっか考えていますあなたが最速で成果を出すには100回転ぶことで一番早く転ぶ必要があります転ばないために行動するんではなくて早くコラボために行動する人が成果を出せる人ですついて最高のマインドセットは人生の目的を自分の成長にすることマインドセットが変われば考え方が変わって行動が変わって結果が変わり テッドを変えてください最高のマインドセットがありますそれは人生の目的を自分の成長に置くことです全てが通過点になって全ての経験や結果が自分の成長につながります本当の成功はお金持ちになることではなく成長し続けることで成長に終わりはないです成長にコミットできるとマインドセットは必ず変わります大事なのは企画する人で比較対象は過去の自分に言ってください昨日よりも成長したかどうかこれで比較するようにしてくださいついて pdcaサイクルの累積点数を毎日を最重要目標にする人生の目的は自分の成長で決まった形は毎日の目標 PDCA サイクルを何回回せるか分析回転数これを意識してくださいあなたが pdcaサイクルを回せば回すほどどんどん成長していきますそのためにはまずやってみることが大切まずやってみることに対して腰が重い人が多いですその原因が失敗への恐れで1回目のまずやってみるの段階でどうしたらうまくできるのか失敗しないでできる方法はないかこれを考える方が多いですこの考え方はやめてくださいまずやることの優先順位を下げてはいけないです最優先でまずやってみるこれを大切にして欲しいと思います着いてよそ者馬鹿者若者単の中でバランスを取る地方の活性化とあなたの活性化っていうのは同じですあなたに大切な視点はよそ者馬鹿者若者をしてんですよそののっていうのはしっかりと外部の客観的な視点を持つってことです自分の専門分野だけではなく専門分野外も学んでみるとか自分の内部ではなく外部の人と関わる外部の情報って夏目理緒にしてくださいそして馬鹿者支店は常識にとらわれずに行動するってことです人って言うな自分の常識に縛らればそうではなくて新しい価値観新しい仕事などを取り組んで信じて行動することですそして最後が若者の視点で情熱を持つことを前向きに取り組むことですついて人が協力してくれる二つのポイント一つ目はあなたが周りから見て魅力的な人にあることで二つ目はあなたが誰かの応援者になることです自分の利益が一番大切だとも成果が出ないです成果を出す人は相手の利益が一番大切です自分が先に何ができるかこれを常に考えています最後はビンビンではなく君にしてからタイプリッツのミントはお客様提携先あなたですあなたと提携先が一緒に力を合わせることでお客様が今以上に喜ぶこの結果を作らないといけないです順番も自然と決まってますまずはお客様が便になることそして提携先が見えになること最後にあなたが便になるこのような仕事をしてください成果を出す人出さないとの違いは行動の品質が高いか低いかで成果を出すために今日伝えたこと出来がってください本日もご覧頂きありがとうございます10月の動画でお会いしましょうチャンネル登録評価ボタンクリックいただければ励みになりますので是非宜しくお願いしますご視聴ありがとうございましたたくさん本を出版しておりますので是非 Amazon の書籍ページもご覧いただければと思いますまたラインアップ鬼はセミナー情報無料で有料動画のプレゼントなどをしておりますので是非ご登録お願いしますチャンネル登録評価ボタンのクリックをぜひお願いします

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事