ライティング教材ってぶっちゃけこれだけあればよくない?

どもども、さむどるふぃんです^^

「ライティング」ってアフィリでもコンテンツ販売でもメルカリやココナラでもネットビジネスで稼ごうって人にとっては必須のスキルですよね。

僕は2005年ぐらいからネットビジネスしてるけど、そのころからライティング教材ってありましたね。

その頃は神田昌典さんとかがぶいぶい言わしてたときで、「あなたの会社が90日で儲かる!(感情マーケティングでお客をつかむ)」とかベストセラーになってました。

情報商材もいっぱいでてきて、「ダイレクト・レスポンス・マーケティング(DRM)」もすごく流行りだしてきたころですね。

あと、1枚ものの長い長いLP(ランディングページ)も流行りましたね。情報商材系で。いまもたくさんあるけど。こういうの↓↓↓

いったいどこまでスクロールさせるの?っていう長い長いセールスレターで「苦労話や自己紹介はいいから早くいくらなのか教えてよ!どうせ300万円以上の価値とかいって、298,000円でいまだけ198,000円ってやつだろ!」っていうような。。。

自分も当時、せどりのメルマガとか発行したり、サイトアフィリエイトもしてたのでライティング勉強しなきゃと思ってけっこう教材買ってました。

いまでも、Brainとかみてもライティング教材ってたくさんありますね。



しかしネーミングなにげにすごいですね(;^_^A

「共鳴ライティング」「猿真似ライティング砲」「エンパシーライティング」「神聖無双ライティン」「感情共鳴ライティング」「奇想天外魔境×絶対既視感アウトプットライティング」って、、、

これも感情に訴えて欲求喚起する「セールスライティング」の手法なんでしょうけどね。

ただですねぇ、とくに初心者はこういう教材に手を出す前に、こういった書籍読んでみてからでいいんじゃないかなあって本気で思ってます。(昔の自分に言ってます)

はっきりいって僕がこれまで数十万円かけて学んだこと(マインドセット、お客さんの行動心理、DRMの方法、セールスコピーの書き方、リサーチの仕方、アイディアの出し方、ヘッドラインの書き方、ブレッドの書き方、ペルソナ設定、AIDAの法則などなど)がすべてのってました(;^_^A

正直、数十万円のライティングスクールに申し込んだり、数万円の教材買うなら、この本繰り返し読んで、自分が過去買ったBrainの商材のレター部分を写経したほうが断然学べます。

しかも、いまキャンペーンやってて

550円(税込)

で買えます。(定価は3,980円)
しかも30日間返金保証付き。


ウェブセールスライティング習得ハンドブック

目次
序章:セールスライティングを学ぶこととは
第1章:セールスライティングを学ぶためのマインドセット
第2章:お客さんの行動心理とは
第3章:ダイレクト・レスポンス・マーケティングの基礎知識
第4章:セールスコピーを書くために必要なこと
第5章:リサーチで書くべきことを明確にする
第6章:ビッグアイデアを考える
第7章:ヘッドラインの作り方
第8章:オープニングを考える
第9章:ブレットの書き方
第10章:証拠で信頼性を上げる
第11章:編集をして仕上げよう

これちょっとなにげにすごくないですか?

いつまでキャンペーンしているのかはわからないので気になる方は早めにゲットしたほうがいいと思います。

>>> ウェブセールスライティング習得ハンドブック【550円】はこちら

実はメルカリで1,000円以上で売れるっていうのは内緒。。。

お読みいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事