【おすすめ書籍】『あやうく一生懸命生きるところだった(ハ・ワン[著])』の紹介

どもども、サムドルフィンです^^

投資(FX、株、仮想通貨)や資産運用、資金管理、お金持ちになるためのマインドに関するおすすめ書籍を紹介します。

成功率100%!?投資のプロが教える「努力ゼロ、ほったらかし」で資産10億円の作り方を無料公開中!(規定人数に達し次第即終了)

【無料プレゼント】電子書籍『FX投資マスターガイド』(図解オールカラー128ページ)※既に登録者が殺到!2万人突破!!(人数限定なのでまだの方はお早めに!)

<おすすめ仮想通貨取引所>
>>>コインチェックの口座開設はこちら
>>>BINANCE(バイナンス)の口座開設はこちら

コインチェック

>>>参考にしている動画 1 2

↑どこの海外FX業者を使うか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】『あやうく一生懸命生きるところだった(ハ・ワン[著])』1.一生懸命それやばいです今日は学士さの野間です今回はははわんさんの著書あやうく一生懸命生きるところだったこれを紹介してきたと思いますこのタイトルすごいですよね本屋で見つけて思わず大人買いしちゃいました著者の母1さんはイラストレーターとして長年働いてきたんですが四十歳になり突然会社に辞表を出して辞めた人なんです皆さんもそうだと思いますが1さんも毎日一生懸命頑張って働いてきたんですそしてベストを尽くせが真後ろこんな言葉を耳にタコが出来るくらい言われてきてそれでも一生懸命頑張るのは当たり前これが真理だと微塵も疑わずに働いてきたんですそして気づいたんですよね幸せになるところがどんどん不幸になっているそして辞表を出したんです著者の考え方に触れるとこんな優しい考え方もあるんだなそうやってほっこりした気分になりますほっこりしたい人必見の動画ですそれではサスやっていきましょう一つ目努力は必ず報われるわけじゃないという話ですこの言葉はよく聞きませんか努力したって必ず報われるわけじゃないそれを好んでとても面白い例で紹介しているのでそれを話してきます村上春樹さんのデビュー作風の歌を聴けの中にこんなくだりがあります太平洋のど真ん中に遭難した男性が牙を掴んで漂流していましたすると遠くから同じように気を使った女性が泳ぎながら近づいてきました彼らは海に浮かんだまま並んでビールを飲みながらあれこれおしゃべりをしましたそして様同士話し続けた後女性はあてもない島を目指して泳ぎ始め男はそのままそこでビールを飲み続けました女性は丸2日泳ぎ続けて一つの島にたどり着き救助されました一方男は二日酔いになっていましたが飛行機に発見され同じように救助されましたその前後この二人が小さなバーで偶然めぐり逢います女性は困惑するんです自分は腕がもげるってくらいに必死に泳いでやっと助かったのにその場にいただけの男も同様に助かったんですこれ聞いてみてどうですかねもしここでモヤモヤする話だなと思った人はこの女性の方に感情移入したんですそしてそういった人はいま自分も必死に努力している人である可能性が高いですだって努力が報われない話なんて今現在努力している人から見たらただ嫌な話ですよねこの本に書いてあるんですがぶっちゃけ女性は泳ぎながら男が死ねばいいのにと思っていたと告白していますこの話って結局努力は必ず報われるわけじゃないということなんです努力しなかった男性も同様に救助され頑張った女性も同じように救助された頑張って人と頑張っていない人間が同じ成果なんですでもですねこれ実は二人とも単にラッキーなだけとも言えるんです島に着いたっていう状態が来ないことだってありえましたしもしかしたら近くに島がなかったかもしれない可能性もあったんですここからが大事なところなんですがまずこれを認めましょう努力してもどうにもならないとか努力し多分見返りがない場合もある一方で努力した以上の大きな成果を収める場合もあるんですこの現実をまず認めれば少しだけ開放されます自分がこんなにも努力したんだから必ずこれくらいの見返りがあるべきこういった思考から私たちの苦労って始まっているんですぶっちゃけですが人間は生まれつき不公平に作られています何事も頑張れば叶うなんて嘘だからですねあなたの努力が足りないせいではないんですここで一番大事なこと自分を責めるのはもうやめましょうそんな考え方だとあやうく一生懸命生きちゃいますからね二つ目申請マニュアルを捨てて自分らしく生きようという話ですまず人生マニュアルって知ってますかこの本に書かれている純正マニュアルとは社会の中にあるこの年齢ならこれくらいはというマニュアルですこれとても共感したですよね言われてみると確かにあるなんて思います例えばまだ結婚していないの僕らあの歳なら結婚して子供もいないとまだ賃貸暮らしなの僕らの年ならマンション買って来ないと会社を辞めたフリーランなんて聞こえはいいけど結局不安定だろ他にも保険に入るべきだとか投資するべきだとか色々よくわからない人生マニュアルってありますよね子供の頃はこんなマニュアルのプレッシャーなんて気にも留めなかったのにある年齢を超えてからこういったことが冷たく感じられるようになるんですよね今日もそれまではいつも他人の視線を気にしていた子誰に見られても恥ずかしくない人生を送ろうこうやって努力してきたそうですこの人生マニュアルに合わせて生きてみたかったけど庁舎にとってはそれが困難だったんですだから授業だしたんですよね本当に恥じるべきことはこの歳で何も持っていないことではなく自分なりのポリシーや方向性を持たずにこれまで生きてきたという事実の方なんですよ今までは違ってきたものそれは全部他人が提示した人生マニュアルをもとにしただけのものだったんだ どうですかねちょうど私も今はフリーランスになって活動していますしユーチューバーという職業がこの人生マニュアル内では絶対禁止事項みたいな位置づけのわけなんですよ YouTuber になった時点で申請マニュアルビリビリ破いていますでも私もやっぱ無意識のうちに他人の目を気にしてしまうことがあるんでこれを読んで再確認ができたのであえて紹介しましたあなたはこの人生マニュアルどうしてますかね是非コメント欄であなたなりの人生マニュアルを教えてください見つめ必要なのは失敗を認める勇気という話です著者は一時期株式投資に熱中していた時期があったそうです株式投資で特に重要なことがストップロス損切りですこのストップロスとは株価が下落して損失が出た時にそれ以上の損失を出さないために失敗を認めて保有する株を売却することを示しますそれでこの当たり前のことができずに損失を拡大させてしまう人がとても多いんです目の前で株価が下がり続けているのに売却できずにナンピンするか塩漬けにしてしまうちなみにまあもう5年ほど前くらい100万円くらい負けてません内緒ですではこれが何故なんでしょうかそれは今まで投資したのがもったいなくて手放すなんてもったいないこうやって考えてしまうからなんですこれをコンコルド効果といいます1976年イギリスとフランスによる共同開発された世界初の超音速旅客機のコンコルドにちなんで名づけられていてコンコルドは莫大な資金が注ぎ込まれたんですしかし法律とは無縁の代物で搭乗できるテニスは少なく費用は高額燃料もすこぶる悪く史上最悪の旅客機という烙印を押されて生産中止が叫ばれましたがイギリスもフランスもこの旅客機を最後まで手放すことはなく互いのプライドがそれを許しませんでしたこれまで費やしてきたコストを考えると簡単に手が引けなかったんですその挙句乗員乗客全員が死亡するという大惨事が起きてしまい4002003年にその不毛な歴史に幕を下ろしました私たちは諦めてはいけないという言葉を散々言われてきましたよね確かにね諦めないことは大事なんですが時には人生を生きる上で諦める技術も必要なんです早い段階で諦めることで大きな傷にならずに済むことがあるんですむしろ早く諦めた方が損は少なくて済むのでやるという話なんですよねこれはどうですかあなたも何かを続けていて途中で辞めるか迷った経験ありますよね懸命な諦めには勇気が必要です失敗を認める勇気努力と時間が結ばなかったら潔く切る勇気が必要な場合もあるんですさらっとまとめです努力は必ず報われるわけじゃないに人生マニュアルを捨てて自分らしく生きようさん必要なのは失敗を認める勇気という話でしたこの本はタイトルの通りあやうく一生懸命生きてしまっている人が絶対読んだほう外品です興味がある方はぜひ説明欄のリンクからポチってみてください実は私前も言ったんですがメンバーシップを4月に始めたですおそらくあなたの画面もチャンネル登録するところにメンバーになるとボタンがありますよねそれでですねそのメンバーシップは今日のおまけが100%というコンセプトで普段話していたいい暴露話は今後はユーチューバーとの会談とかをやって行く予定なんですそれでですね4月3日の動画でそれを発表して YouTube のコミュニティでも文章で発表したんですよその結果ように言ってなりました YouTube 壊れたって思いました24万人の登録が消えたみたいなもうねビジネスになって改めて自分で自覚しましたね確かにビジネス系なら普通はより専門的に学べる知識をメンバーシップにすると思うんですそっちのが王道なのは分かるんですサーチとシナリオ作成に何倍もの時間をかけた動画をメンバーシップでパターンでも私は帝京の全力はメイン動画でどうしてもしたいと思ってるんですだってそっちのが視聴者さんにとって親切じゃないですかメンバーシップはですね私も楽しんで作れて視聴者さんも単純に楽しめるカットしてやりたいと思ってたんですが見事に失敗しましたもうビジネス系ユーチューバーの中で日本一ビジネス下手なのは学識サロンのままだと認識してくださいなんかですね本当はこんな結果を皆さんに言うのも恥ずかしいですが今回は赤裸々に報告させていただきましたぶっちゃけですねこのメンバーシップはいまばりバリィ赤字事業なんですが元々ね200人登録者の0.1%ファンの少ない私でもこれくらいならまあのプライベート館まで見てみたいという変わった人がいると思ったんですよねなんかですねこんな動画だったら見てみたいってのがあったら是非コメント欄で教えてくださいそれを参考にコツコツ動画作っていくんで諦めません朝に損切りできないコンコルド効果電話また2.はい望月りんね今回はフリーのイラストレーターであるハ1さんが書かれた名著がよく一生懸命生きるところだったを解説していこうと思いますこの本は一生懸命生きているのにも関わらずなんか報われないとか自分は何のために頑張ってるんだろうと思っている人におすすめの一冊だそういう気持ちになったことはないかありますね頑張っても給料は上がらないし誰も褒めてくれないしもう出ないしおまけに親は早く結婚しろってくださいほんと嫌になりますよそういう人はけっこう多いだろうなあそんな時は一度ブレーキを踏んでいます住んでいる方向が本当に自分の行きたい方向なのか確認してみるといいだろうもしかしたら誰が一番お金持ちになるのが競争や誰が一番出世するのが教祖三十歳までに結婚するべき競争といった誰かが作ったレースの上を一生懸命走っているのかもしれないぞいとおし庫に入れても入った人生とは速度ではなく方向であるとはお前は今忙しくて考える暇もないまま全速力で他人が引いたレールの上を走っているのかもしれないなこの本の著者もそうだったか1さんは一生懸命生きてきたのにも関わらず全く幸せになっていなかっただから四十歳を目前にして会社を辞めて自分はどう生きたいのかをじっくりと考えてみることにしたんだ今回の授業を受ければ本当に生きるとはどういうことなのかを見直すことができるだろうそれでは早速授業を始めようまず一つ目は努力は必ず報われるわけではない店当たり前だが努力をしたからといって報われるわけではない努力は私たちを簡単に裏切る小さいに一生懸命やったのに結果が出なかったことがあるだろうありますねプログラミングとか物理とか何回勉強しても分かりませんでした逆に一生懸命努力しなくても報われる人もいるそうですよね数え切れないほどのオーディションを受けてもデビューできない人もいれば10人のオーディションについて言ったことがきっかけでデビューしてしまう人もいるとマリン必死に努力したからといって必ずしも見返りがあるとは限らないし必死にやらなかったからといって見返りがないわけでもない生まれつきの才能もありますからね努力したからといって宇多田ヒカル米津げん師の声や作曲センスを身につけることができないのと同じだな努力するのってことですかいやそうじゃない歌が上手くなりたい 年相応にこうするべきという風潮があるだろうと問えば三十歳までに結婚するべきとか出世するべきとか子供を作るべきとか夢を持つべき男はマニュアルの車に乗れるべき女は子育てするべきみたいなやつだなーありますね最初はこの本の著者も他人の期待や世の中の風潮に合わせて生きようと頑張ってみたそうだ頑張って出世してお金持ちになるために努力した誰に見られても恥ずかしくない立派な人生を目指したが努力は必ず報われるわけではない結局出世はできなかったしモテないし人並みにしか稼げなかった40歳なのに結婚もしていないし車も持っていないみんなによく見られようと頑張れば頑張るほど苦しくなったそこで著者は周りの目を気にするのをやめて自分らしく生きることにしたんだそもそも結婚したいわけではなかったし車が必要なわけでもなかったそして思った本当に恥ずべきなのはこの歳で何も持っていないことではなく自分なりのポリシーや方向性をもあずに生きていることだと自分なりのポリシーを持って生きることか何のために頑張っているのかもしそれが他人のためなら一度自分の生き方を考え直してみたほうがいいだろうよつめは人と比べてはいけない店最も手っ取り早く簡単に不幸になる方法があるそれは誰かと自分を比べることだ今すぐ自分よりも稼ぎのいい誰かやイケメンの友達芸能人などを思い浮かべて自分をそっと横に並べてみよう自分はなんて不幸なんだろう身長も低いし頭も良くないしお金もないしそうだろう誰かと自分を比べることで簡単に不幸になることができるだから私たちは誰かと自分を比べないように気をつけなければならないんだでも自分が気をつけといても親とか友達が勝手に比べてくるんですよねあそこの家の子は任天堂に就職してもう結婚したんだって本当は何してるのって感じでさあみんな比較するのが大好きだからなそう考えると人間は人生の大事な時間を幸せを探すより不幸を探すことに費やしているのかもしれないなぁ本当にそうですよね誰が考えてみて欲しい私たちが自分と比べてしまうのはいつも自分と近い存在だろう例えばビルゲイツやイチローがいくら稼いでいようが嫉妬しないしそもそも自分と比べ様とも思わないだろうそうですねビルゲイツとかいちろうとかはもう自分とレベルが違いすぎて比べる気がしないんですよねその通り私たちが比べてしまうのは自分と同じレベルだと感じているやつだ馬鹿だと思っていた同級生が東大に入っていたり後輩が美女と腕を組んで歩いていたりすると嫉妬するわけだそうですねつまり人間はほとんど自分と似たレベルの相手と比べて落ち込んだり優越感に浸ったりしているんだよそれでどんぐりの背比べだろうビルゲイツとかいちろうから見たらマジでこいつらくだらねえなって思っていることだろうだから人と比べられそうになったらこれはドングリの背比べだって思うことだそうすれば受け流せる次は期待しすぎるな店人生の真理として期待しすぎるとかならずがっかりすることになると問えば友達からこの映画すごく面白かったから絶対に見てと言われてみた家のならなかったらすごくがっかりするだろうかと期待していたゲームがつまらなかったらすごくイライラしたりするとね逆に期待せずに見たい映画がそこそこ面白かったら少しは得した気分になるはずだ同じ映画でも期待していた人はがっかりして期待していなかった人は普通に面白かったというつまり期待と失望はセットなんだ期待するから失望する本はそうですねこれは映画だけではなく全てにおいてそうだ新しくできた飲食店に行く時もマッチングアプリで誰かに会う時も新作のゲームをやるときも期待しすぎるとかならずがっかりするだが期待しなければそこそこ楽しめるんだ大きな期待をしなければ毎日が小さなラッキーの連続になる逆に期待すればするほど人生はつまらなくなってくなんでもそうだが楽しく生きていきたいのなら過度に期待するのはやめたほうがいいだろう六つ目は他の選択肢はないという執着を捨てる店例えばこの仕事をクビになったら終わるとかこの女性を逃したらもう結婚できないと信じた瞬間に悲劇が始まる4月へそれが駄目だったら他に選択肢はないと思い込んでいるから絶望するんだ爺さんにこの本の著者は高校生の頃韓国で一番難しいと言われている本で大学に入学することに執着していた他の大学では意味がなくて金で大学に合格することだけが唯一の希望であり他に道は無いと思い込んでいたんだ日本の言うとおりみたいなものかしかし残念なことに3回受験に落ちその時自殺まで考え これしかないこれ以外に選択肢はないと思い込んだものが駄目だったとき人間は絶望する結局7年かけて築い日本で大学に入学することができたのはどういう国に入っても対して人生が変わることはなかった甲斐が国の音もかけたのかもったいないこの話はもちろん諦めずにチャレンジし続ければ夢は叶うというサクセスストーリーではなく他の選択肢はないと考えることがいかに愚かであるという話だたった一つこの道しかないと信じた瞬間に悲劇が始まるな執着しそうになった時はほんの少し顔を上げて周囲を見渡すだけで他の選択肢が色々あることに気づくそうすれば余裕を持って生きることができるだろう次はやらなかった後悔は後を引く店をやりたいと思っていたのにやらなかったことが誰でも一つや二つまいかおりますけどこの著者は子供の頃映画監督になりたいと思っていたそうだしかしその夢は叶わな買ったなぜなら映画監督になるための努力など一切してこなかったからだそんなの決まってるじゃないですか言うねじゃあお前は一目惚れした女性に声をかけているのか行動しなければ叶わないのに関して何もしない人がほとんどだ夢を見ても行動しなければ何にも何年か経っていたらどうなってたのかなと思い出して胸の奥が苦しくなるんだだから申請行動してもっとへたこいて行こうと言っているんだいとも簡単に手放した夢好きの一言が言えなくて遠くからただ見つめることしかできなかった私たちは失敗してもいいからもっとやらかすべきだ自分の心に従って行動すれば少なくとも誰かのせいにすることはない拒絶されたとしても試しもせずに秋止めるよりマシだ夢や恋が叶わなくてもその行動には十分意味があるだから今より少しだけ自分の人生に忠実になってみようやつめはダメな自分を認めたら自尊心がますだな最近 SNS で目に入る金持ちや美人セレブと自分を比べて俺は何でダメなんだ私はどうせ受け入れられない自分は生きる価値がないという具合に自分を卑下する人が増えたように思う僕もそうですよ自分の身だと思っていませんだから自分を卑下して生き続けるのは苦しいだろうともそうですねそもそも自尊心が下がる一番の原因は何だと思うねすごい人と自分を比べてしまうからでしょうねまあそれもあるが一番の原因は自分を過大評価しているからだ自分を過大評価は俺は本当はもっとすごいんだと思っているから理想と現実のギャップが大きくなりすぎて悩んでいるんだから現実の自分がどんどん嫌いになって行き最悪の場合自ら命を絶つ人もいる動物はどうだろうリスは他のリスより顔が醜いとかどんぐりを集めるのが下手だからといって自殺したりはしない動物達には幻想がなく自分を過大評価したりもしないありのままの自分で生きているだからこそ自由に行動できる私たちも幻想をしててありのままの自分を認めないといけないとメモ自分を認めると自分はまあそのくらいの人間ですそれでも悪くないなと考えてみることだと思って今の自分を受け入れてあげると逆に自尊心が高まってくる100%満足したわけではないし心の中に自分はもっとすごくなりたいという気持ちを持っていてもいいだろうでも今のままの自分でも悪くないじゃんそう思うことが自尊心を持つっていうことなんだ背伸びをすることじゃないぞ勉強に乗るの最後はお金のために自由を後回しにしない店この著者は仕事を辞めてから1年間会えてお金を稼がないように行きたそうだよ男が働きたくないとか情けない奴だなそう思われてもいいから人生で一度くらいは自由な暮らしを満喫してみたかったと言っているなるほどまあでも正直羨ましいですねでもなんでお金を稼がないと決めたんですかそれはこれまでお金のために自分の自由が奪われていると思っていた体のために自由を失う年収300万円の人も1千万円の人も1億円の人もまだまだお金が足りないと嘆いているつまりお金のために自由を後回しにし続けたら私たちは一生自由にはなれないとはいえお金は稼がないと生きていけないということで著者は今の生活の維持できるくらい稼げればいいと思って働くことにしたそうだ 今まではよくわからない未来のために我慢してお金を稼いで貯金していたんだがそれをやめて今の生活台維持できるくらい稼ごうという感じにしたんだこの著者はフリーランスでイラストレーターをやっているしないどうすれば必要以上に働く必要はないよくわからない未来のためじゃなく現在の自由のためにお金を稼ぎ死ぬまで自由に暮らすのが目標なんだそうだねそういうのもいいなあさてまとめだ努力は必ず報われるわけではないやる気がなくても働いて良い人生マニュアルを捨てて自分らしく生きる人と比べてはいけない期待しすぎるな他の選択肢はないという執着を捨てろやらなかった後悔は後を引くダメな自分を認めたら自尊心がわせお金のために自由を後回しにしないんだなもし毎日の生活になんか余裕がないなと思っていたり何のために頑張っているんだろうと悩む人は一度ブレーキを踏んで本当に今住んでいる方向が自分の行きたい方向なのか確認してみるといいだろうもしかしたらどれが一番お金持ちになるのが競争やどれが一番早く結婚するのが競争といった誰かが作ったレースの上をあやうく一生懸命生きるところだったと気づくことになるかもしれないそれでは今日の授業は終わりだありがとうございました今日の授業は終わりまた来てね

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事