【おすすめ書籍】『1万円から始められる ビットコインFX(RYU[著])』の紹介

どもども、サムドルフィンです^^

投資(FX、株、仮想通貨)や資産運用、資金管理、お金持ちになるためのマインドに関するおすすめ書籍を紹介します。

成功率100%!?投資のプロが教える「努力ゼロ、ほったらかし」で資産10億円の作り方を無料公開中!(規定人数に達し次第即終了)

【無料プレゼント】電子書籍『FX投資マスターガイド』(図解オールカラー128ページ)※既に登録者が殺到!2万人突破!!(人数限定なのでまだの方はお早めに!)

<おすすめ仮想通貨取引所>
>>>コインチェックの口座開設はこちら
>>>BINANCE(バイナンス)の口座開設はこちら

コインチェック

>>>参考にしている動画

↑どこの海外FX業者を使うか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】『1万円から始められる ビットコインFX(RYU[著])』今日は看護師さん城址公園キャッツの花子です今回はビットコイン FX のトレードのやり方について海外の取引所第一を用いて解説をしていきますこれからビットコイン FX を始めてみたいと思っている方やトレードのやり方が知りたいというような特にトレード初心者の方に見て頂きたいどうかにはなっているのですがそれだけではなく私たち公園気圧としてはトレードをやるやらないに関わらずこういうトレードの知識や投資の基礎を学ぶことによってこれから絶対的に必要になるであろう投資についてより身近に感じて欲しいと思っていますし世間にある様々な投資詐欺からあなたの大切なお金を守ることにも繋がると思っていますですのでぜひ今回の動画を最後までご覧頂き皆さんの学びのお役に立てたら嬉しいです今回ビットコイン FX のトレードをテーマにお話しする中でロングやショートといった専門用語を使う場合がありますもし今回の動画でわからない用語があればこちらのビットコイン FX 用語解説12という動画の中で解説をしていますこの用語を知っているという前提でお話をして行くので先にチェックしてみてくださいね概要欄に動画の URL を貼っておきますそれでは早速始めていきましょうはいこちら梅一のトップページになります今もうログインした状態です今お見せしているのはパソコンの画面ですがバイトはスマホのアプリもありますので外出先とか電車に乗っている時などでもスマホを使ってトレードをすることができますまた日本語には対応しているのが嬉しいところここで日本語に変えることができますさて今回の動画ではあくまでこうしたら売れるよこのしたら帰るよという風にトレードのやり方使い方がわかるようになることを目指していますなのでチャート分析であったりとかトレードの手法について解説するものではありませんので予めご了承くださいただそういった分析を知りたい方も当然いるかと思いますのでチャートを開設するような動画は今後作って行く予定でいますそちらもまたご覧頂けたら嬉しいです今回はトレードのやり方についてこのような順番でお伝えしていこうと思います市成り行きで取引をするね指値で取引をするレバレッジを使って取引をするチャート分析はできても利益の確定のやり方が分からなかったら意味がないですから使い方を勉強するのもとっても重要ですはいそれでは今見ているこちらのトップページからトレード画面に行きたいと思いますまずは上にあるトレードというところをクリックしてくださいそしてインバース無期限の方をクリックしますこのような画面になりますその子がいっぱい並んでますねこうしてパッと見ただけではどこを見て何をしたらいいのかサッパリですよねよしやるぞとせっかく気合いを入れてもなんかこう画面を見てるだけで疲れるみたいな少なくとも最初は私はそうだったので大丈夫ですよまずはこの画面の見方を解説していきますちなみに by bit BAR テストネットと言って実際にお金を入れない練習のトレードができます実際にお金を入れないので損失を被る事がありませんもちろん利益にもなりませんがただ練習と言っても実際の画面とは変わりありませんので今回は取引のやり方を見せるためにそのテストネットの画面を使って解説をしていきますあとバイビットは今バージョンアップをしているようでベータ版にはなっていますが新しいバージョンの方の画面を使ってやっていきますこちらから行けますはいそれではまずこちらの左上に btcusd と書いてありますこれはビットコインと米ドルでのトレードになります残念ながら日本円には対応していないのでビットコインの値段等はドル表示であることに注意しましょう次にこちらの画面の右上を見てみると総資産と書いてあると思いますこれがこのアカウントに入ってる口座残高いわゆる証拠金というやつですこの責任をもとにトレードを行っていきますトレードをするとこれが増えたり減ったりして0になったらゲームをはですか2個の証拠金を増やしていくかですね手間ですね次にこの画面で目につくのがこちらのチャートだと思いますがチャートとは縦軸に価格横軸に時間を取ってね動きを分かりやすく視覚化したグラフのことを言いますこのチャートはビットコイン FX をやっているトレーダーの多くが見ているものです私のトレードの先生はファンダメンタルは一切観ませんファンダメンタルというのは世界情勢とかニュースなどといった外部の情報 そういったニュースの分析を必要とせずにチャート分析だけで月に200%近い利益率を毎月とっていますなぜそんなことができるのかと言うとチャートというものはある程度パターンを持っているもの何ですかこのパターン例えばこういうチャートになったら次は上がるだろうこうなったら下がるだろうというパターンを知っていれば相場を戦うことができますそうなったらいいですよね今後そういったチャートの分析の勉強も一緒にやっていけたらと思っていますではこのチャートの左上を見ていただくと1分5文30文などこのように書いてあると思いますここでローソク足の切り替えができます今30分になっていると思いますがこれを例えば週のところをクリックするとこのようにチャートが変化しますこれはローソク足の時間が長ければ長いほど時間の長いね動きを把握することができます直近の値動きを見たい時は1分足などを見ればいいですし長期目線で相場の大きな流れを見たい時は幸せだと時間軸の長いローソク足のチャートをみるといいと思います次は右に行ってこちらこれは取引いたと言って英語ではオーダーブックと呼ばれる場所です上の赤色の方が売れた下の緑色の方を書いたと言いますこの取引データはビットコインをいくらで買いたいいくらで売りたいという予約注文表のようなものでトレードに参加しているユーザーの希望取引価格がリアルタイムで表示されています基本的に自分がビットコインを買いたい時は売り板を売りたい時は替え歌を確認します取引板についてもう少し詳しく知りたい時はこちらの用語解説2の動画をご覧くださいはいではそして取引板の下にあるのは直近の取引の一覧ですいつどれだけの取引がされたかが載っていますさてここからが今回最も重要なところですこちらの右上のところここで実際に売ったり買ったりするための注文をしていきますまずこれはおさらいですがトレードの基本を説明しておくとビットコイン FX はこれからビットコインの値段が上がるか下がるかのあてっこゲームのようなものでその予想が当たれば利益になり外れれば損失になります翼ゼロサムゲームと言われていますが弱かった人の試験と負けた人の資金はどうするということなので予想が外れて損をした場合は誰かの利益になっているということですそれはちょっと悔しいですよねそうであれば一緒にお勉強をしていきましょうねさてここではその上がるか下がるかのあてっこゲームその予想もしますこれからビットコインの値段が上がると思えばロング下がる 錦手数料についてですこの取引手数料についてきちんと頭に入れておかないと利益よりも手数料の方が高くついてしまったいわゆる手数料負けになることもありますのでよく聞いていてくださいね by Bit の場合注文方法によってかかる手数料が変わってきますその違いはメーカーか底かかという点ですこちらの方に取引手数料をまとめましたメーカーの場合は注文数に対してマイナス0.025%そして低下の場合は注文され対して0.075パーセントがかかりますマイナス0.025%どういうことって言うと手数料を払うのではなくて逆に貰えてしまうっていうことですメーカーで注文した方がお得ってことですねここでメーカーと定款について説明しますメーカーというのはメイクって作るという意味ですよね例えば今ビットコインが100万円のときに99万円でビットコインを買いたいと思った場合99万円で買いたいという注文を感じたりいたしますそうすると書いたり自分を出した注文が並ぶことになりますこのように新しく注文を出す行為をメイクすると良いメーカー手数料が発生つまり手数料がもらえちゃうんですそしてテイクアウトいうのは既に取引板で並んでいる注文からテイクする食べ物屋さんとかでもテイクアウトとか言いますよねそんな感じで取引板に既にある注文を約定させることをいい子な場合は定価手数料が発生します簡単に言うと成り行きで約定したときは手数料を払うということになります一度見てみると早いと思うので実際に操作してあげましょうビットコイン FX はあれば時間あるのが甘みでもありますがまずは取引の流れを確認するためにレバレッジのことは後ほど解説しますのでまずは抜きでやってみますまた成り行き注文をしてみます成り行き注文をするときはまずここの成り行きというところもクリックしますそしてここの数量というところに取引したい US ドルの数量をご入力します例えば100と入力して書いロング申しますこれから値段が下がると思えば売りショートを押してくださいねでは利用可能残高とありますが今持っているこの証拠金に対して注文化学このこれだけぶんのビットコインを使うよっていうことがわかりますロングをクリックしますそうするとこのように出ますので注文内容を確認したら確定をクリックしますはいそうするとこのように出て成り行き注文が約定しましたこれで今ロングポジションを持ったという状態になりましたこの後値段がかかった状態で決済をすれば利益に下がったところで決済をしたらその人になりますそして今成り行き注文が約定したのでこの時0.075パーセントの提携手数料が発生しますハイポジションを持つとここの画面下のポジションというところに表示されますね方をちょっと説明しますねまず btcusd ってのがこのコインの取引してますよっていうことですね数量が持っているポジションの数量そして平均参入価格っていうのが入った恋をいくらで買ったのかっていうところですね10877.51ドルで買いましたそして強制決済価格でこれはめっちゃコインがこの価格になったら3446.5だったら今ある証拠金が足りなくなってどれ土ができなくなってしまうため強制決済されますロスカットというやつですね強制決済と聞くとなんかあれですけどこれは投資家を守るためのシステムといっていいでしょう by Bit ではこれをゼロカットシステムというたとえどれだけその人を出してしまったとしても証拠金がゼロになるだけでマイナスになることはないつまり借金いわゆる追証が発生することはないということですビットコインの値段がここになったらそうなるということですそしてポジション証拠金これは実際にいくらのチキンを使って取引しているかということですねえさんに0.0001ビットコインを使って今取引をしていますドルにすると言ってねえさんですねえねえ実現損益とあります今の段階で出ている損益もここで確認できます今約定したら大体-0.05の村が発生しているキャラがわかりますここがプラスになってれば6メーマイナスになってれば含み損を抱えているっていう状態ですねただしここには手数料が含まれていませんのでご注意ください次に日時実現損益これは手数料諸々含んだその日の送迎気になりますが今の時点ではそんなに気にしなくて そして利食い損切りここでは利食いと損切りの設定をすることができます今10877.51ドルでポジションを持っていますが例えばアリクイの場合はちょっと押してみますねこの鉛筆マークの所を押してチェックマークを入れます願いな場合は10900になったら利益確定するとかで損切りはそうですね10800になったら損切りをするっていう風にこのように予約注文をしておくことができますがこれは利益確定のチャンスを逃さないようにしたり損失を抑えるための決済の予約ができるということですね確定申しますで実際にこの指定した金額になると約定されますで大事なのがこの決済注文方法っていうところですねここで持っているポジションを決済します消したいもする時も成り行きか差し入れで行います注文した時と同じように成り行きで決済をすると今の価格ですぐに逆上します差し入れではこの値段になったら決戦をしようという注文を入れてその値段になったら決済が行われます今回は成り行きで決済をしてみましょう成り行きをクリックしますではここでは今持っているポジション100に対してどのくらいの量を掲載するかを入力しますこのパーセンテージを押せば持っているポジションに対して25%逆上するようも10%ぶん約定するよって言うように自動で数字が入りますもしも手入力でも大丈夫ですでは今回は100のうち半分は50%ですねだけ決済してみますねちなみにここに予想される利益はって書いてあるのでこれも一つ参考になりますね確定を押しますそうするとこのようにすぐに注文が約定されましたポジションもここ50に入ってますね今は成り行きで約定したのでこの時にもう0.075パーセントの定価は手数料が発生しますそして今の取引で実際にいくら儲かったかな損したかなというのはここの実現損益というところで見ることができますここ押してみますねそうするとこれですねで実際の損益がここになります今回マイナスになってしまっています間成り行きで入って成り行きで決済したのでそのぶんの手数料で負けてしまったという感じですねはいここまでがトレードの一連の流れとなりますなんとなくイメージはできたでしょうか今は成り行きでやってみたので次は指値でも行ってみたいと思います指値の場合はまずここの尺でもクリックしますそしてここに取引したい価格と数量を入力します今10896点5ドルで取引されていますね9価格も入れる注意点としてはロングする場合は今の取引価格よりも安い値段で入れることです反対にショートをする時は今取引されている価格よりも高い値段で入力をしてくださいそれじゃないと指値ではなく成り行きで約定がされてしまいますそうすると手数料を支払うことになってしまいますので注意してくださいねそれでは今回は10890ドルで数量は50でロングポジションを入れたいと思いますロング興居島そしたら確定を押しますそうすると注文送信完了ということで今買い注文ができました私も出した注文が書いたに並んでいる状態になっています今明日注文で誰かがビットコインを売ってくれたら約定されてロングポジションを持つことができますということで約定されるまで少し待ちましょうちなみに約定される前の注文はここのアクティブな注文という所に入っていますここをクリックしてみると今注文した50の数量で10890円という価格で注文している状態ですここの鉛筆マークをクリックすれば注文価格を変更できます数量も変更できますまたここのキャンセルを押せば約定前でしたら注文のキャンセルをすることができますキャンセルの手数料などはかかりません今10892まで落ちてきましたねこれが10890になったら逆上されてロングポジションがもてるという感じになります少し待ってみましょうはい今約定されました約定すると個々のポジションに表示されますね差し入れで約定した場合は注文令元2-0.025%の手数料がかかり それでですね見ていただくと分かるかと思いますが今指値した数量は50なのにここを見ていただくと100になっていますよねこのようにロングポジションはロングポジションで全ての注文が合算して表示されるということを覚えておきましょうまたこのようにロングポジションを持った状態で例えば数量50のショートをした場合ショートポジションとしてここにショート50って並ぶわけではなくて今持っているロングポジションの100のうち50が形成されることになってしまいますのでご注意くださいつまりロングポジションショートポジションは同じタイミングで持つこと両建てとも言いますがそれはできないということです上がると思ってロングしたけど実際は下がってきたもっと下がりそうだからショートして利益を狙うということができないんですねこのロングポジションは先ほどと同じように利食いや損切りの設定はここでできます強制決済価格はさんぜんよんひゃく50ですで血栓をする時はここの指値か成り行きか選んで決済をしましょうさっきは成り行きで決済をしたので今度は指値で決済をしてみましょうで指値をクリックしますそうするといくらで決済しますかっていう事とどのくらいの送料を計算しますかっていうことも入力しますあとエヴァ11005になったら逆上したいっていう注文を入れます入力したら確定後クリックしてくださいそうすると注文が送信されましたっていうことでこれが11000ドルになったらこのポジションが解消されますで決済することができますこれもまたアクティブな注文というところを見てもらうとマイナス100ましょうとポジションを取った時はマイナス表示されます-100ショートポジションで11000ドルの価格で注文してます同じように心キャンセルも7注文キャンセルすることができます今は指値で注文をしたので実際に約定されればメーカー手数料-0.025パーセントを受け取れるというわけですこれは約定するまで待っておきましょうねこのように今トレードした損益っていうのはここの証拠金に反映されていきますここまで成行と指値の注文方法について解説をしてきましたがいかがでしょうか初めのうちは分からないことがあって当然で特にトレードは何よりも実践して身につけていくことが最も重要なことです前人がせっかくお金をかけずにテストネットで練習ができますからどうやってポジションを取るのか勉強するのにとても良いと思いますそして今から開設することがとっても大切なことです FX のトレードの旨味は何と言ってもレバレッジがあることですよねレバレッジをうまく使うことで少ない資金でも効率よくトレードをすることができます資金管理をしっかりしながら利益を取っていきましょうビットフライヤーなど日本のビットコイン FX トレードのレバレッジは現在4倍までとなっていますが by Bit の場合なんと1から100倍まで自由に設定することができますですのでより効率よくトレードがしたい場合はこういった海外の取引所を使うのも一つの手かなと思いますレバレッジの設定自体は簡単です例えばレバレッジ10倍にしたい場合はここのゲージで10倍って書いてあるところに持っていくだけですこれは確定でオッケーです愛子内にレバレッジが変更されましたと出ましたねこれで設定ができましたまたはここの鉛筆マークを押して手入力で帰ることもできますですねダイエットの場合レバレッジのパターンが二つありますそれがクロスマージンと分離マージンと呼ばれるものですもう分かりづらい感を出すのやめてっていう感じなんですけども簡単に言えますねグロスマージンは今この口座に入っているすべての試験を証拠金としてトレードを行う方法です口座残高=証拠金です例えば市別当賀口座に入っているなら1 Bit が証拠金として使用しますそのためロスカットが発生しづらくなりますが実際にロスカットとなった場合証拠金がゼロになってしまう可能性がありますつまり口座残高が空っぽになってしまいます市ペットが亡くなるっていうことですでは分離マージンは何かと言うと取引に必要な証拠金を文字通り口座残高から分離してトレードする方法です口座に1ビット入っているとしたらその一部の0.1ビットだけは証拠金として使用する感じですクロスマージンと比べるとロスカットはされやすくなりますが仮にロスカットが発生した場合でもそのポジションで使っていた証拠金0.1ビットがなくなるだけです口座残高がゼロになるわけではありませんこのレバレッジの使い分けはその人のトレードに対する考え方やトレードのタイミング 受験料に寄るところがあるのでこっちの方がいいですとも一概には言えませんが初めのうちは分離マージンであれば口座残高が一瞬で吹き飛ぶことはないはずなのでそっちの方がいいのかなと個人的には思いますが過去に私はクロスマージンの方で一瞬で父を亡くしたことがあるので資金がゼロになると本当に何もできなくなってしまうのでそれを教訓にしていますそれではレバレッジを設定したトレードってどうやるのっていうことで実際にやっていきたいと思います基本的なトレードの流れは先ほどやった通りですでは今回は指値で文理までの方でレバレッジ10倍ロングポジションを取ってみましょうまずはここの指値をクリックしますレバレッジのパターンはここで選べますクロス館文理科今回は分離にしますそしてここのレバレッジを10倍にしますこれは確定でオッケーですレバレッジ10倍になっています次に価格と数量を入力しましょう今10879ドルで取引されているので10878.5で数量を100にして指値注文をしてますこれは確定でオッケーですはい今注文が入りました今回はやり方の説明になるのでなんか数量とか価格とか適当に入れちゃっていますけども本当はちゃんとチャート分析して今期をもって価格安売りオーバー入力するようにしてくださいねでもアクティブな注文ということで薬量するのを待っている状態です今約定されました約定されると後このポジションに入っていますここのポジション証拠金というところを見ると10かけるってなってますねこれが10倍のレバレッジがかかってますよっていうことを表していますそして今は0.009ビットコインを条件として数量100のポジションを持っていることになりますこれをドルに換算したのがこの10.07 USJ というところです今は10.07ドルを使ってトレードをしているということですそしてロスカットはこの価格ですね9935ビットコインの価格がこの9935ドルになるとこのポジションで使っている証拠金の0.009ビットで物がなくなるという感じですそして先ほどと同じように利食いや損切りは高校で行いますし決済するときはこの指値か成り行きで決済をするっていう感じです画面の見方は何となくわかってきたのではないでしょうかでこのレバレッジ倍率はいつでも変更することができます変更の仕方はこちらですねこちらの右上のここが分離になっている状態でレバレッジのゲージを例えば50倍にすると確定しますそうするとポジションのレバレッジが変更されましたそうするとここのロスカットの価格が変わったのわかりますかそっちは9000ドル台だったんですけども10718でこの価格になったらこのポジションは強制決済されますポジション証拠金も変わって0.0001ビットコインを使って今このポジションを持っていることになりますつまりレバレッジの特性としてその倍率が高いほど少ない証拠金でより効率の良いトレードができるということですただしマスカットまでの価格の幅が狭くもなるので小さな価格変動でエロスカウトされて証拠鍵がなくなってしまうことがあるということですこの時レバレッジを分離マージンにしておけば先程もお伝えしたようにこのポジションの証拠金がなくなるだけで口座残高がゼロになることはありませんこれがクロス魔人の場合は口座残高がゼロになってしまう場合がありますただこれだけ聞くとグロスマージンってハイリスクだな怖いって思ってしまうかもしれません千賀クロスマージンを使うメリットもありますちょっと実際に見てみましょうレバレッジの魔神の変更もポジションを持ったままでもできます九クロスもクリックしますそうすると周りモードが変更されましたクロスマージンではレバレッジを自分で設定することが基本的にはできなくて常に100倍になっていますではロスカットされる値段を見てみると3448点5ドルですね分離マージンを使った時よりもロスカットまでの幅が広くなったことがわかりますなビットコインの価格変動がいいから大きいからといってこの一瞬でこの値段まで下がるとは思えないですよねつまりここで覚えておいて欲しいのがグロスマージンの場合分離マージンと比較するとロスカットまでの幅が広くなるため メガロスカットされないということですイメージで言うとここでロングポジションを取った場合クロスマージンの場合は口座残高を証拠金として全て使うのでこれくらいの幅の損失を頼ることができます一方分離マージンの場合は口座残高の一部を証拠金として使っているのでそのぶんの損失までしか耐えることができないが比較的ロスカットが発生しやすくなりますただし飯田ロスカットが発生した時はクロスマージンの場合口座に入ってる資金がゼロになってしまいますが分離マージンの場合は資金は減るもののゼロにはならないという違いがありますまずはこの違い教えて実際にトレードをしながら感覚を掴んでみるのが最初かなと思いますはいここまで随分とお話ししてきましたが最後にもう一つ大切なことをお伝えして終わろうと思いますそれがここに書いてある資金調達率というものですこれは金利のようなものでスワップと呼ばれることもありますちょっと拡大しますこれが取引手数料とはまた別で保有しているポジションに対して発生する手数料のようなものとなっています今は0.01%となっていますがこれが意味するのはロングポジションを持っている人に対してこれだけの手数料を徴収しますということですそして反対にショートポジションを持っている人はこの文の手数料を受け取ることができますこの手数料もらうためにショートポジションを取る人もいるくらいですこれを設けることでトレードの需給バランスを整えていると思っていただければ OK ですこの資金調達率は変動する場合もあって今のようにプラスになっている場合はロングポジションを持っている人が手数料を払うでしょうとポジションを持ってる人が手数料もらうという感じです反対にここがマイナスになっている場合はロングポジションを持っている人が手数料もらえるショートポジションを持ってる人が手数料払います麗子の手数料が発生する ポジションを持っている場合手数料が発生することになります例えばもし今含み益の状態だったそしてこの手数料払いたくないっていう場合は17時を迎える前に一度決済してしまうのも一つの手ですねはいということで今回は第一を使ったビットコイン FX のトレードのやり方について解説していきましたいかがだったでしょうかビットコイン FX はとにかくやってみるのが一番重要です是非この動画を参考に実際にトレードをしてみてくださいまたバイ人のテストネットを使ってみたいという場合は本アカウントとは別でテストネット用のアカウント口座を作る必要がありますこれはメールアドレスがあれば一瞬で無料で作れるものですので概要欄にある専用 URL から登録してみてくださいまたバイビットの登録方法やビットコインの入手方法などについては別の動画で解説しておりますのでそちらも是非参考にしてみてくださいここまでご視聴いただきありがとうございましたご意見とチャンネルではビットコイン FX などの暗号資産のことをはじめ皆さんの資産形成のお役に立てるような情報を発信して行きます少しでも役に立ったよという場合はぜひチャンネル登録よろしくお願いしますまた質問やリクエストはいつでも受け付けておりますのでお気軽にコメントくださいねそれではまた次回の動画でお会いしましょう

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事