【おすすめ書籍】『成功の実現(中村 天風[著])』の紹介

どもども、サムドルフィンです^^

投資(FX、株、仮想通貨)や資産運用、資金管理、お金持ちになるためのマインドに関するおすすめ書籍を紹介します。

created by Rinker
¥10,780 (2021/05/06 21:39:57時点 Amazon調べ-詳細)

<総額5,000万円>500円~最大10万円分のバイナンスコイン(BNB)がもらえます!(2021年5月7日まで)

<おすすめ仮想通貨取引所>
>>>コインチェックの口座開設はこちら
>>>BINANCE(バイナンス)の口座開設はこちら

コインチェック

>>>参考にしている動画

↑どこの海外FX業者を使うか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】【おすすめ書籍】『成功の実現(中村 天風[著])』の紹介100万円の自己投資を綴大学校があなたの時間とお金を投函と節約しますまず最初に言わせてくださいこれ読んだらめちゃめちゃパワーでるやん1万円の約400ページの辞書みたいに分厚くて成功の実現と金の文字で表紙に書かれているため存在感がなかなかある本です気付いたら引き込まれて一気に読んでしまいました読むのに1回目7時間半ほどでしたがこれを19分に纏めてみます原敬元首相東郷平八郎元帥国から勲章もらっている方など100万人以上が天風先生の帰りになり現代でも大谷翔平さん松岡修造さん王貞治さん京セラ創業者稲盛和夫さんエイチアイエスの澤田秀雄会長兼社長斎藤一人さんなどをここでは紹介しきれないほどの多くのプロスポーツ財界人著名人が中村天風さんの書籍を座右の書として推薦していますもし心が少しでも弱くなったり将来に不安を感じたらこの天風先生が16年もかけて命がけで掴み取ったという方法を使いたちまち積極的に力強く運命を切り開いていくことができると思いますしこれくらい効果的で実践的な方法なんですね一人でも多くの方が実践できたら日本がそして世界がより進化成長して明るい未来をつくることができるのではないかと思いましたこの本は世界中の人に読んでもらいたいと思うほど素晴らしい本でしたちょいとお高めの本ですが1万円以上の価値があると断言しますですがなかなか手を出せない時間がないという方のために人生学校が代わりに読んでまとめてみますそれでは早速人生学校ってキモく時間行きましょう学習編1体病のおかげで真理を発見に人ギリ添付が人助けさん人間が生きている意味とは4積極的な心が運命を変える5世界一のお金持ちになったら不安はないか6あなたとは何なら病気痛み不安があっても幸せになれる方法実践編一最も運命を変える時間帯にに観念要素の更改さん神経反射の超絶それでは本題いきましょう学習編一大量のおかげで真理を発見元々めちゃくちゃ強気な添付さんはある時不治の病と言われた肺結核にかかり自分でも信じられないほど弱ってしまった心と体をなんとか直せないものかと世界中の医者や哲学者に会いに行きました探しまくって結果的に世界の2/3を渡り歩いたと言いますですが自分を作ってくれるお尻には出会うことができず最終的に諦めどうせ死ぬなら祖国の日本で死にたいと思い血を吐きながら帰国することを決意するわけです日本へ帰る途中偶然他の船が座礁したことでいつかかんのていはくとなりその時に乗っていた貨物船の広間で偶然出会った人が添付さんの運命を変えることになりますその人が洋画の大哲学者狩りあった先生ですよかといってもですね現代のストレッチのイメージだけではなくてようがと言って瞑想とか哲学を含みます添付さは血を吐き食欲もなかったそうですが偶然目にした大哲学者カリアッパ先生は食卓を前にして薄紫の元起きて一人椅子に座りその後ろにお付きの人が二人立って孔雀の大きな羽で飛んでいるハエを追っ払っていたのですねそしてボーイが11体痙攣しては運んできたものをは昨日デスクの上に置いていくわけです添付さんはこれはどこかの王様かなと思ったそうですそれでも親指の先ぐらいのハエが食卓の上に泊まるとカリアッパ先生がぎゅーっと指をさすとハエが動かなくなりそれをお付きの人が長い箸でつまんで大きな灰皿のようなものに投げ入れていたんですね何だアレはと思っていたところこっちへ来いと呼ばれたそうですカリアッパ先生がどうこうへ行くんだね日本ですと答えるとかやっぱ先生はお前はあれかい日本へ墓場をこしらえに行くのかい右の胸に非常な病を持っているねなどと言い当てられ俺が行くところについて来いと言われ気づいたらかしこまりましたと返事していたというのですねそれからインドラ山の中で修行をすることになりますその中で考え方と口から出す言葉がいかに大事で自分の運命を作っていくのかということを借りやっぱ先生から指導を受けるのですある時添付さん分かりやっぱ先生からこのように言われますお前は本当に世界一の幸せ者だなあ添付さんこの時煮えくり返るほど腹が立ったそうですいつ病気で死ぬかわからない心細い気持ちで生きている自分をとっ捕まえて何を考えているのだろうとするとこう言われますお前は病気になったことでこれほど真剣に人生の真理を探究しようと思った理由だろうもし病気になっていなければ他へ行っちまうだろうお前は病気に感謝しろ病気があればこそこうやって一生懸命心理を考えているんじゃないのかいどうだいこう言われて確かにそうだありがたい考えつかなかったと思ったそうです添付さんはとても 形なんですちなみに答えをすぐ教えてもらえるようなものではなくカリアッパ先生からの一つの質問に対して忠実あるいは何週間も考えに考え抜いて答えで間違っていたらまたやり直しという繰り返しだったそうです2人斬り添付が人助け若い時は喧嘩に明け暮れていた添付さん時には正当防衛だったとはいえ相手をナイフで刺し殺してしまったり中国で軍事探偵をやっていた時はやむなく人殺しをしたり自分が殺されかけたりなどたくさんの修羅場をくぐってきました軍事たんていの113名の中でたった9人が生き残ったそうですがその一人だったそうですある時は狼の群れに追いやられその時は乗っている馬を乗り捨て木の枝によじ登って登ると同時に馬は狼に倒されての下に狼がいるためどっちが我慢負けするか我慢比べしてやるから待っていろというぐらい強気だったかですちなみに一緒にいた部下は三日目の夕方我慢ができなくなってキ***女タイになって駅から飛び降り狼にやられちゃったそうですが添付さんはその後狼がいなくなったのを見計らってゆっくり降りていくくらい落ち着いて強靭な心持ちの人だったのですがそんな超強気な人でも一旦不治の病を宣告されるとたちまち心が弱くなってしまったというのですねその後添付さんはインドで修行を終え病気を克服して日本に帰国後東京実業銀行の頭取を任されたりいくつかの会社を経営して実業界で活躍されていたのですがある時今ある全てのチート財産を全て自分の教えを広めようと思い上野公園や日比谷公園で毎日今でいう演説を始めますそしてその活動を継続するうちにドクドクと有名な人が会員となり口コミだけで広がっていくのですそうです添付さんにはたくさんの人を助けようという揺るぎない信念があったわけですさん人間が生きている意味とはカリアッパ先生の元で修行していてある時質問を受けます前で人間この世に何しに来たか考えたことがあるかい添付さんは答えます人の注文を受けてこの世の中に出てきたんじゃありませんはっと気がついたら生きていたんだそれが分かるはずがないじゃないですかこんなやり取りをしながら添付さんは答えを3ヶ月ほど見つけられずにいますそしてついに答えを言い合ってるのです人間この世に生まれてくるわけそれはこの世の中に宇宙本来の面目である進化と工場に順応する出てきたんだと思います進化向上まさにこれが宇宙に沿った生き方なのですそうです私たちは日々進化向上するために生きているのです4積極的な心が運命を変えるこの進化向上という宇宙の真理にとって生きるために最も大事なのが積極的な心持ちで生きることなのですめちゃくちゃ大事ですのでもう一度人生で何が起こっても積極的な心持ちで生きること知らない間に自分の心の奥の潜在意識の中に消極的な観念要素がたくさん溜まってしまっているのですねすると悲しまなくていい時に悲しんだり腹を立てなくてもいい時に腹が立ってしまうのですでは積極的なところを作るためにはどうしたらよいかそれは言葉を変えるです喉が痛いな今日は暑いな寒いなこれは現象そのものですので問題がないそうですがその後にくる言葉を積極的なものにしなさいよと言っているのです喉が痛いなあ暑いな寒いな嫌になっちゃうなではなく喉が痛いなあ俺はこれぐらい刺激があるほうがちょうどいいんだ今日は暑いなーこれだけ暑いとやる気出ちゃうね今日は一段と寒いな気持ちもこうキュッと引き締まっていいねと言うように後にくる言葉が元気が出ちゃうような積極的な言葉をどんな時でも使いなさいと言うのです松下幸之助さんが船縁に座っていてある店員さんがこうのすけあの前を通ろうとして足を滑らせこうのすけさんに抱きつき二人とも真っ逆さまに海に落ちてしまった時幸之助さんが言った言葉今が夏でよかったそれだったら助からなかったら自分は運が良いと思ったのですね全部さん自身が心が究極に積極的な状態になっていた時の有名なエピソードがありますこれがこの本の一番印象的な部分でしたある炭鉱で暴動が起こりました賃金を上げろという命懸けのストライキで炭鉱で働く労働者と観光の子およびお金を出している二ホン者との間ですね賃金値上げの要求は23°却下されたことで労働者1500人ほどは観光に立てこもってしまったのですその炭鉱に行くには運送のためのトトロのレールを敷いた木の橋を渡らないとたどり着けないのですがその下は深い谷になっています警察や当時公娼なお盆山陸軍大将など偉い人を連れて行って何とかしようとしましたがどうにもならなかったのですそこで最終的には添付さんがお世話 頭山満さんを通じて炭鉱の始動し本社側から頼まれるのです梅園を持っちょるたんこがな平にあるが騒ぎ宿主行って沈めて来てんぷさんははいと答えすぐに動きます炭鉱のある橋の脇にはテントを張って結果が230人いましたその景観にこう言われますあなた一人で炭鉱にお帰り下さい無謀すぎます添付さんは気にせずその端に新しいをかけてみると向こう側から鉄砲でパンパンパンパンパンと打ってきたんですね警官がこう言いますあいつら人の一人二人殺すのは何とも思ってはいませんから馬鹿馬鹿しいお怪我をしてもつまりませんおやめになったほうが良いでしょうと諭されますですが添付さはこの時このように思いました自分は争いに行くのではない手柄を立てようというつもりもないお互いの調和を作り諍いを止めるため福井2まごころで行くんだそんな人間に弾が当たってたまるか当たったとしても体じゃないか俺の正体には当たらないんだ馬鹿馬鹿しい行きます私といい打たれても打たれてもグイグイ添付さは歩いて行きます案の定鉄砲の玉がオーバーの腰のところに子初貫通しズボンの端にもに初完走しましたが添付さん自身には不思議と当たりません橋を渡りきると人相の悪そうな男が高位麻酔アイテム耳が聞こえないのか鉄砲で撃たれてるのがわからなかったか添付さん聞こえているよそれにしては当たらない寝過ぎに男は45センチほどの担当を出して脅しますどうすってのが分かるか遅刻してやろうかそんなやり取りの中鶏が56羽近くにあるいてきますそこで添付さん念力でひょいっと指をさすと鶏が動かなくなりますそれを見た男が気味悪がりやり取りの末自分の親分のもとへ連れて行くことになりますそして添付さは親分に対してこの単語を売り払いちまえ責任は俺が全て取ると良い炭鉱の人を救い感謝されたわ気を鎮めることに抵抗するのです添付さは責任を問われましたが遠山みつるさんの力添えで責任を問われずに済みます無事沈めたことで責任どころか添付さんはとんでもなく大きな報奨金を受け取ることになりますそしてそのお金を自分では受け取らず炭鉱で働く人に全て分け与えましたこんな信念と勇気に溢れる積極的な精神を持つことが誰でもできる具体的な方法を添付さんは教えてくれているのですが世界一のお金持ちになったら不安はないかある時添付さんが世界的お金持ちのロックフェラー3世と会って話す機会がありこのように質問したそうですあなたがた何か人生に不幸を感じることがありますかロックフェラーはこう答えました終わりですよ主なものだけでも100くらいある添付さんが質問しますその中でも最も不幸なものを聞かせてくださいする登録フェラは今一番私たち夫婦の困ることは私たちが一体どのぐらいお金を持っているかわからないことです実際に世界的お金持ちになっても悩み不安が消えていないのですだからこそ根本的にしよう汗なる方法を学び実践しておく必要があるのですね6あなたとは何カリアッパ先生から教わった一番中心のしてはこれではないかと思います結論からいきましょう

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事