【おすすめ書籍】『幸福優位7つの法則 仕事も人生も充実させるハーバード式最新成功理論(ショーン・エイカー[著], 高橋由紀子[翻訳])』の紹介

どもども、サムドルフィンです^^

投資(FX、株、仮想通貨)や資産運用、資金管理、お金持ちになるためのマインドに関するおすすめ書籍を紹介します。

成功率100%!?投資のプロが教える「努力ゼロ、ほったらかし」で資産10億円の作り方を無料公開中!(規定人数に達し次第即終了)

【無料プレゼント】電子書籍『FX投資マスターガイド』(図解オールカラー128ページ)※既に登録者が殺到!2万人突破!!(人数限定なのでまだの方はお早めに!)

<おすすめ仮想通貨取引所>
>>>コインチェックの口座開設はこちら
>>>BINANCE(バイナンス)の口座開設はこちら

コインチェック

>>>参考にしている動画

↑どこの海外FX業者を使うか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】【おすすめ書籍】『幸福優位7つの法則 仕事も人生も充実させるハーバード式最新成功理論(ショーン・エイカー[著], 高橋由紀子[翻訳])』の紹介さて今回は圧倒的名著幸福優位7つの法則仕事も人生も充実させるハーバード式最新成功理論を予約して行きますまずですね私がガツンと頭を殴られるほどの衝撃を受けたことを語らせて下さい皆さん成功というものにどういったイメージを持っていますかねおそらく学校や会社両親社会から刷り込まれた一定の考え方に従っているのではないでしょうかそれはつまり努力すれば成功する成功すれば幸せになれるという考え方です多くの人は成績がもう1ランク上がればもっと給料が上がればあと3 kg 痩せさえすればもっと幸せになれると考えますよねつまり成功すれば幸せになれる幸せの前に成功があると考えているわけですしかし皆さんこの考え方間違っているんですよ成功しても幸せになれないんですちょっと待ってよそれは一体どういうことかと仮にね成功が幸せをもたらすのであれば昇進した社員入学試験に合格した学生など何らかの目標を達成した人はみんな幸せになっているはずですしかし実際には勝利を勝ち取る度に成功のゴールポストはさらに前前やと教えられていくんですそうやって幸せは地平の彼方にどんどん遠ざかっていってしまうんですもっと分かりやすく例えていましょうか例えば年収一千万円を目標にして死ぬほど努力しているサラリーマンがここにいるとしましょう彼にとっての成功は年収一千万ですそして年収一千万が達成できれば幸せになれるんだと考えているんですねしかしどうでしょうか目標を達成し一度年収一千万に達成すると次は周りの線5002000番の人が気になってくるんですあれおかしいなと俺は年収一千万を達成したのに全然幸せじゃない周りには2000万のやつがいて彼らはもっと幸せそうだよし次なる目標は2000万だこの先割れどうなるかもう言わなくてもわかりますよね2000万を達成した彼は次は30004000万一おくと膨れ上がっていくんですそしてどう頑張っても年収二千万行けば良い方ですよね1億なんて基本的には無理なわけですよでも周りの1億の人と比べたした年収2千万の彼は1億に到達できないことによってストレスを感じるんですつまり彼はもともと1000万を目標にしてきたのにそれには十分達成した2000万になっても幸せじゃないんですこれが成功が幸せをもたらすという考え方が間違っているわけです実際は勝利を勝ち取る度に成功のゴールポストはさらに前へ前へと教えられて生き幸せは地平のかなりどんどん遠ざかっていくんですポジティブ心理学と脳科学の10年以上にわたる画期的な研究によって成功と幸せの関係は普通に考えられていた矢印とは逆だということが明確に証明されましたつまり幸せは成功に先行するのであり単なる成功の結果ではない成功したから幸せなんじゃなくて幸せだから成功するんですよなぜなら幸福感そのものが競争力の源となるからですどうもポジティブで前向きな状態にすればモチベーションが高まり効率的に働ける挫折から立ち直る力もは霧創造性が増し生産的になる仕事はずっとずっとうまくいくようになるんです人は幸せでポジティブな気分の時に最も成功するんです人間の脳はポジティブな気分の時に最もよく働くようにできているからです仕事で成功する一番の近道は脇目も振らず頑張ることではありません幸福感や楽観主義に関する画期的な新しい研究が今や学問とビジネスの世界の常識をひっくり返しつつあるんです筆者は膨大な量の調査の分析を終了して具体的に行動に移すことができ効果が実証済みの成功と達成に関わる7つのパターンは特定しましたそれが本書でまとめられている7つの法則なんです今回はその中から特に大事な二つに絞って解説していきますではでは本日のお品書き法則市ハピネスアドバンテージ法則に心のレバレッジかについて解説していきますまず法則石ですがハピネスアドバンテージとは一言で言うと幸福感は人間と組織に競争優位をもたらすということですつまり幸せな人間や幸せな組織が競争に有利だよということでございますよ人は幸福感を覚えている時つまり心の在り方や気分がポジティブである時に頭もよく働くしやる気も生じ結果的に物事がうまくいくんです幸せが中心にあって成功というのはその周りを回っているだけなんですよ世界のエリートの中ではただ苦しんで頑張ればやがて成功し幸せになれるという考え方が相変わらず主流なんですねゴールに向かって努力をしている時幸せになどは意味がないものとかつかの間の贅沢のように扱われ苦難に耐えて一生懸命働き続けるその苦難の果てに手に入るご褒美とさえ思われているんです幸福感を持つのは弱めであり十分 いない証拠だと考える人までいるんですよこういった誤った新庄にとらわれていては精神や感情の健康が損なわれるだけじゃなくて成功のチャンスさえも失ってしまうんですね競争優位性を手にして成功している人達は幸せは仕事を達成した暁にもらえる褒美なんて考えないし海感想な気分やネガティブな気分のままで歯を食いしばって日々を生き抜こうなんて思ってもいません何事もポジティブな面を捉えあらゆる場面で幸せを享受しているんです幸せというのは単なる良い気分ではありません成功するために欠かせない重要な要素なんですよ生活のほぼ全ての面で幸福感が成功を導くということが示されておりますポジティブな感情は可能な選択肢を増やし私たちをもっと頭を良くクリエイティブにしかも新しい考え方に対して心を広げてくれるんですそしてポジティブな感情が認識や行動の幅を広げると人はより創造的になるだけじゃなくて将来にわたって有効静的リソース資源社会的リソース身体的リソースを生み出すということも分かったんです幸福は科学的に競争優位性をもたらすポジティブ感情によって脳がドーパミンやセロトニンといった化学物質で満たされて気分が良くなるだけではなくて脳の学習機能を司る部分の活性を高めるよって頭が良くなるクリエイティブになるということが分かっているんですただひたすら努力をしてその努力がやがて幸せをもたらすと考えて耐えている人は非常に不利な立場にあるわけですよだってポジティブ感情がもたらす恩恵を取り逃がしているわけですから使える武器を使えていないわけですよさてここまででね幸福感が成功に直結するのはわかったとはどうやって幸福感をあげればいいんだと思った方はいませんかではここで1日を通して気分を良くして幸福度を上げる方法を紹介しましょう市瞑想に意識して人に親切にするさんポジティブな感情が生じやすい環境を作る4運動それぞれ解説いていきますまず瞑想すると脳の幸福感を感じる部分が大きくなるんです毎日5分間呼吸に意識を集中させてください瞑想は最も評価の高い幸福感理由の一つでございます瞑想を定期的に行えば脳の配線が永久的に変化して幸福感が高まりストレスが減って免疫機能さえも改善されることが分かっていますよでは2番の意識して人に親切にするについてです親切は意識的にやらなければならないんですこれによって幸福感が高まるのです人を助ける余裕なんてないよという人はぜひぜひ人を助けてみてください人の役に立つと僕たちの脳は幸福を感じるようにプログラミングされているんです他人のためではなく是非あなた自身の幸せのために人を助けてみてはいかがでしょうかでは3番でポジティブな感情が生じやすい環境を作るについて環境は心の持ちようや幸福感に大きく影響します環境を完全にコントロールできないまでもそこに幸福感を吹き込むための努力ができるんです後エヴァパソコンの隣に愛するものの写真を置いて置く観葉植物を置いて送る天気の良い日に外に出ることも非常に効果が高いとされています逆にネガティブな感情を引き起こすものは全て捨てましょうネガティブなものは最初から見ないと決めてしまいましょうではよつめ運動するについて運動に関してはこの本に限らずやれば幸福感がアップするやる気がアップするといろんな本に書かれているのでぜひぜひ定期的に運動してみましょう以上の幸福のエクササイズを日々の暮らしに取り入れると高まったポジティブ感情のために仕事が効率化しモチベーションが上がり生産性が上がり大きな成功に向けてチャンスが開かれるわけだんですねでは次法則にに参りましょう心のレバレッジかこれはマインドセットを変えて仕事の成果をあげようというものです心の持ちようによって現実の結果が変わってしまうということをこの本の筆者は何度も何度も強調しているんです例えば75歳の男性たちが若い頃のように振舞うようにと指示され一週間の合宿を行ったんですその結果なんと時間が巻き戻ったんですね一週間後彼らを検査すると姿勢が良くなり握力もずっと強くなっていて視力は平均して10%改善し記憶力テストを持って御用でした合宿に参加する前の写真よりも合宿に参加した後の方の写真の方が平均で3歳も若いと判断されたんですよこの合宿に参加したおじいちゃん達は自分たちが若いんだというマインドを持って一週間生活したことによって実際に若返っちゃったわけですねそのうち人が自分自身をどう捉えるかが廊下の肉体的プロセスに直接影響したんです心の持ちようによって現実に及ぼす力がいかに大きいかを示す発見ですよね心の持ちようが物事の感じ方を変えるだけでなくその経験の客観的な結果さえも変えてしまうつまりですね全てはマインド次第だということなんですよ仕事や作業に対するマインドは業績に影響するだけじゃなくその人の能力そのものを変えてしまうんですつまり自分の能力を信じれば信じるほど成功するということでございます自分の人生は 信じるだけでモチベーションも仕事の成果も上がるということが実証されているんですねだからどうか皆さんポジティブなマインドを持ってくださいつまらない仕事でもそのつまらない仕事を自分の大切な価値観と結びつける努力をしてください例えば自分の大切な価値観が家族と楽しむことならばこのつまらない仕事は家族と楽しむためのお金や安心を手に入れるためのものなんだだから意味があるんだと捉え直すんです物事というのはどうとらえるかということを変えればいくらでも変えられるんですそしてその物事の捉え方によって現実の結果が変わるわけですからぜひ日々の思考や物事や仕事の中でポジティブな面に着目するようにしてくださいそしてそれ以来自分なりの意味を加えてポジティブに行うように致しましょう本日は以上になりますこれの方がためになったという方は私たちにあるキャンプとさらなる動画のクオリティアップにつながるので高評価ボタンチャンネル登録どうぞどうぞよろしくお願いいたしますではまた次の動画でお会いしましょうさようなら

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事