【おすすめ書籍】『転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方(moto (戸塚 俊介) [著])』の紹介

どもども、サムドルフィンです^^

投資(FX、株、仮想通貨)や資産運用、資金管理、お金持ちになるためのマインドに関するおすすめ書籍を紹介します。

成功率100%!?投資のプロが教える「努力ゼロ、ほったらかし」で資産10億円の作り方を無料公開中!(規定人数に達し次第即終了)

【無料プレゼント】電子書籍『FX投資マスターガイド』(図解オールカラー128ページ)※既に登録者が殺到!2万人突破!!(人数限定なのでまだの方はお早めに!)

<おすすめ仮想通貨取引所>
>>>コインチェックの口座開設はこちら
>>>BINANCE(バイナンス)の口座開設はこちら

コインチェック

>>>参考にしている動画

↑どこの海外FX業者を使うか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】【おすすめ書籍】『転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方(moto (戸塚 俊介) [著])』の紹介皆さんどうもこんにちは本要約チャンネルの焚き火です今回は元さんの大ベストセラー転職と副業のかけ算生涯年収を最大化する生き方を予約していきたいと思います本書はタイトル通り転職と副業のかけ算として組み合わせることによってあなたの生涯年収を最大化するための方法論が書かれております今の仕事を転職したいとか副業を始めてみたいとか生涯年収をアップさせたいという方はぜひ今回の内容を参考にして収入アップにチャレンジしてみてはいかがでしょうか筆者はもともと年収240万円の地方のホームセンター乗っていいんでしたそこから4度の転職とその経験を活かした副業を通じてサラリーマンとして年収一千万円副業では年収4千万円を稼ぐ人材となりましたこのように言うとそれはたまたま筆者が優秀な人物だったからだろうと俺には無理だよそう思ってしまうかもしれませんが筆者は至って普通のサラリーマンでした高学歴でも裕福な家庭に育ったわけでもありません長野県の田舎で育ち最終学歴は短大卒です今でも毎朝東京メトロの満員電車で通勤しお昼には吉野家でランチを食べているそうですいかがでしょうか自分の経歴と比べてみてくださいなんだ俺の方が綺麗でいいじゃんそんな方もいるのではないでしょうか電話では至って普通のサラリーマンだった秘書がどのようにしてですよサラリーマンとして高収入を得ながら副業でサラリーマンの何倍もの収入を実現することができたのかその謎に迫っていきましょうかぜひ今の状況を変えるために自分にも真似できることはないから収入アップをさせるために使えるところはないかなと思いながら聞いて頂けると嬉しいですそれでは本日のお品書きは次の通りです1件で転職かけ副業で生涯年収を最大化するについて2件で本業を生かして稼ぐサラリーマンの副業について3件で収入を上げる転職方法について解説していきたいと思いますでは早速1件の転職かける副業で生涯年収を最大化するから解説を始めていきましょう筆者はまず次のように言うんです多くの人は高い収入を得ると言うと起業して社長になるとか投資で一発当姿を思い浮かべると思いますしかし実際にサラリーマンを辞めて起業したり高額な投資をするのは難しい筆者もそんな一人だったんだとそこで筆者はサラリーマンでいることのメリットを享受しながら個人でお金を稼ぐという映画大立ち位置を取り生涯年収を増やす道を選ばれたそうです多くの人が見落としているんですが実はサラリーマンとして得られる経験には大きな価値があるんですねそしてその英検やっち県は個人でお金を稼ぐための基になるんです実際という副業収入はサラリーマンとして働く中で得られた知見や経験や自分自身の転職経験など同じサラリーマンにとって役立つ情報を発信することで得ているそうですこうした人の役に立つ情報というのは誰もが持っているはずなんです働く時間は人生で最も長いそのぶん誰もが多くの経験や知見を得ているはずなんです多くの時間を費やし苦労して働いていた経験は同じく苦労しているサラリーマンにとって大いに役立つ情報になるんですよ筆者はずっと自分という個人の市場価値を伸ばそうと考え続けてきたそうですその中で得た経験や成果に転職と副業を掛け合わせるズバリ掛け算の関係にすることによって生涯年収を最大化させてきたんですこの方法はキャリアに悩む多くのサラリーマンが取れる戦略だと思いいますなぜなら転職と副業は誰にでも使える術宝でありますしかしこの方法を実践している人はまだ多くはありません転職したってどうせ年収上がらねえだろうと副業しても大した額稼げねえだろとそう考えて多くの人が足踏みをしているんです確かに一つの会社に腰を据えてじっくりと働き続けるという選択肢もありますしかし今の時代ただ真面目に働くだけでは給料が増えないどころかサラリーマン生命すら危うくになります40代半ばで早期退職を迫られる人がいる一方で新卒でも能力次第で数千万円の練習がもらえる今はそんな時代なんですつまりこれからはたとえサラリーマンであろうとも個人で稼ぐ力を磨いておかなければ生き残れない時代に突入してしまったんです個人で稼ぐサラリーマンが本当の安定を手に入れる時代なんですここ数年定食屋副業ということ する機会が増えましたよねその背景には漠然とした将来への不安や現在の給料に対する不満の増加があります日本は昭和時代の後半に右肩上がりの急激な経済成長を遂げましたしかし日本の経済的躍進を支えたこれらの制度はもう終わろうとしています令和の幕開けを告げたのは戦後の経済発展を支えてきた日本企業が相次いで終身雇用という仕組みが続かないと明言したニュースでしょう昭和と平成を貫いてきた大企業振興はもはや幻想レス平成から令和へと時代は変化しこれまでの当たり前が当たり前ではなくなっているんです時代の変化に伴って企業だけではなく更新にもね変化が求められているわけなんですよ働き方や教育子育てなど全てにおいて西海岸亡くなった現代社会を生き抜くにはどうすれば良いかその答えは個人で稼ぐ力を持つことだと筆者入っているんです個人で稼ぐ力が安定を産んでくれるんですこれからの時代における安定の定義は企業への依存ではなく個人で稼ぐ力にシフトしていきます会社にキャリアを用意してもらうとか給料はもらうものという従来の考え方は捨てていただいてキャリアを自分で取りに行く練習を自分であげに行く副業を通じて自分でお金を稼ぐといった考え方を持つことが必要になってくるんですまぁまぁ要するに企業に依存しないサラリーマンになれということでございます会社が倒産しそうな時他の会社に乗り移るでもなくただしがみついていたらどうなってしまうでしょうか沈没する船にしがみつくことでしか生き残れない人は沈みゆく船と運命を共にするしかありません助かる為には生き残る力を自分自身が身につけておく必要があるんです自分はいつだって転職できるさどんな環境でも自分はお金を稼げる給料以外に収入があるそんな状態を実現していくことが本当の安定につながります一つの会社に依存して働き続けるよりも複数の会社で経験を積み自分の市場価値を伸ばしていくことは一つの自己防衛策なんですただし乗り換えることだけを目的にした転職や副業はするなと筆者は言います何も自分の市場価値を高める手段として考えることが大切です転職や副業はより高い給料や新たな成長の機会自分の置かれた環境を変えるために誰でも使うことができる手段ですどんな船でもいつ沈むか分からない時代ではそれらを駆使していつでも乗り換えられる状態にしておくことが大切なんです筆者は本業を頑張ることで成果を出しその成功を持って転職し本業で成果を出す中で得た知見を個人で発信する事で副業として大きな収入を稼ぐことに成功しましたつまり本業での成果に転職と副業を計算することで生涯年収を最大化したわけです何度も言いますが転職と副業という術はサラリーマンであれば誰でも使うことができる方法ですしかしこれらを掛け合わせてキャリアを汲み上げている人はまだ多くいないんです筆者は自分の市場価値にこだわってキャリアを築いてきましたその中で編み出したのがこの転職と副業のかけ算でございますホームセンターの子として出した成果に転職を掛け合わせ10練習を上げ転職を繰り返した経験に副業を掛け算することで収入を増やしてきました同様にさまざまな業界を渡り歩いたことで自分の市場価値も高めてきたんです市場価値を高める上で大切なのはキャリアの掛け算でございますここでも掛け算が登場してくるわけなんですねまた副業でも本業を利用していくつかの分野の知見をためそこからメタ情報を掛け合わせて発信することで個人のブランドは築き上げられます本業と副業転職のいずれにも必要なのは掛け算でございます掛け算は元の値が大きい方が掛け合わせた時の咳も大きくなりますよねなので本業で十分な経験や成果をあげ数字を大きくすることが重要です元の値が小さいままでは何をかけても市場価値は上がりませんある分野で圧倒的につき着けて百万人に一人の存在になることは難しいですが本業で努力を重ねることで特定の分野で100人に一人の存在になることはできると思います同じように転職して別の分野で100人に一人の存在になれば100かける100で一番人に1人の価値を持つ人材になることはできます会社員として働く以上は企業に求められる市場価値の高い人材であり続ける必要がある一方会社に依存するだけの人材に笑ってはいけ 音声データ地形を副業に掛け合わせて個人として稼ぐ力を高めていってくださいそれが生涯年収をあげる生き方につながるんですではでは逃げ以降で具体的にどのように副業で稼げば良いのかどのように転職すれば収入が上がるのかという具体的な内容に入っていきましょうかその前に情報量が多かったので一見の内容をまとめておきますポイント一高い年収を得る方法は起業して社長になるとか投資で一発当てることだと思っている人がいるが実際にサラリーマンを辞めて起業したり高額な投資をするのは難しい筆者のようにサラリーマンでいることのメリットを享受しながら個人でお金を稼ぐという手堅い立ち位置を取り生涯年収を増やす道だってあるんだということをまず知ろうポイントに転職と副業は誰にでも使える術である自分の市場価値を上げる転職と会社員として培ったノウハウを新する副業を掛け合わせることで生涯年収を最大化できるポイント三大企業ですら安定でない現代は転職や副業をすることで個人で稼ぐ力を身につけることが必要な時代である個人で稼ぐために本業と副業転職のいずれにも必要なのは掛け算であるそれでは次に言で本業を活かして稼ぐサラリーマンの副業について解説していきたいと思いますさて現在は働き方改革などに伴い副業をしてもいいっすよという企業が増えています個人でもお金を稼げる環境は整い始めております空いた時間で少しでも収入を増やしたいとか自分の趣味や好きなことでお金を稼ぎたいと考えている人も多いでしょう2件では個人で稼ぐ力を身につけるためのサラリーマンの副業についてお伝えしていきますまず筆者の副業の稼ぎ方をお手本としてね見ていきましょうか一体どうすれば副業で年収4千万円も稼ぐことができるのかその副業年収4千万円の内訳を分析していきましょう筆者は Twitter を主戦場に副業をしております筆者の副業はサラリーマンとして苦労して得たことや自分の転職経験をコンテンツにすることで副収入を得ています本業は定時で帰って副業でガッツリ稼ぎましょうという意見を目にするんですが筆者が目指しているのはあくまで本業で努力してその事件で稼ぐことでございますこれまでのキャリアデータ転職の知見や営業の知識年収の話など多くの人の共感を得られるツイートすることで Twitter を本格的に運用し始めて約2年で6万人を達成したそうですこの Twitter の力を活用して自分の家鍵をコンテンツ化して配信し収入につなげております例えば筆者が使っているノートというサービスがありますノートはブログのように自分で記事を書いて自ら値段をつけて販売することができるサービスですこのサービスを利用してベンチャー時代に培った新規アポの獲得術や自分の転職経験から得た練習を上げる転職方法について記事を書いて Twitter で発信することで多い時には月に約200万円の収入を得ることができたそうですまた自分の転職経験を綴ったブログ転職アンテナも大きな収入源のひとつです Twitter では140でしか配信できませんがブログには多くの情報を盛り込むことができますそこでは地震が転職活動する中で実際に役立った転職サイトや転職エージェントを紹介したり面接術などが書かれております自身のブランディングも行いながらこれらの記事を書いて発信することで転職に詳しい人というブランドを築き情報の信頼度を高める努力をしてきたんですね決して特別な勉強しているわけでも副業に大きな時間を割いているわけでもありませんこれはツイッターを通じて本業俺のせいかにこだわったサラリーマン経験を発信し市さんにしているんですいかがでしょうかサラリーマンとして得た知見を発信することによって副業で大きなお金を元さんは稼いでいるわけなんですね新規アポの獲得術とか自分の転職経験といったコンテンツの発信だら頑張れば自分に持っていきそうだという気がしてこないでしょうかあなたが今真面目にサラリーマンとして働いているのならば絶対にあなたしか発信できない情報やノウハウがある程度たまっているはずなんですそれはこれからサラリーマンになる人サラリーマンとして苦しんでいる人にとって貴重な情報になりうるわけです副業でお金を稼ぎたいなあという人は是非これまで仕事をしてきた中で蓄積してきた知識やノウハウをコツコツと発信してみてくださいではではここから 相対的にね個人ブランドを活かしたサラリーマン副業のやり方を解説していきたいと思います人が集まればそこにビジネスが生まれるという言葉があるように自分の所に人を集められれば個人でお金を稼ぐことができるようになりますではまずサラリーマンの副業のやり方をね最初に列挙してしまいましょうかサラリーマン副業の具体的なやり方ゼロ Twitter で個人ブランディングから始める一時間を切り売りする労働集約型にしないに本業や過去経験をお金に変えるさん発信するテーマはリクルートビルではではそれぞれ順番にサクサク解説していきましょう自分ができそうなものがあったら是非取り入れてみて欲しいと思いますそれではまずゼロ Twitter で個人ブランディングから始めるについて解説していきます副業で得られる収入や本業の市場価値を最大化するには個人のブラランニングがとても重要でございます特に副業では企業の看板がないですよねですから個人が何者かになる必要があるんですそのためのツールとしてオススメなのがツイッターなんですね Twitter を使う上は転職=もとさん副業=もとさんという特定のキーワードで第一想起される存在を目指すことに注力して個人のブランド化を進めてきたストレス筆者は第一想起される存在になるために自分が得意とする分野の専門家としてユーザーから指名される状態を目指した理由なんですね芸能人とか有名人であれば登録して Twitter 始めましたとでつぶやくだけでフォロワーが集まるんですが多くのサラリーマンは無名ですから自分で名乗ったところでフォロワーは友人や知人しか増えませんもれなく筆者もそうで Twitter を始めた時のフォロワーは01日も筆者の場合は匿名で Twitter を運用している歌女リアルでの繋がりも0でございます誰ももとさんを知らないところからスタートしたんですねそれでも Twitter を選んだ理由は何を言うかで注目を集められる点にあるんですオフラインでは誰が何を言うかが重視されるんですが Twitter は伝えて内容が共感や議論を呼べば自然と拡散されるというメリットがありますとはいえ誰もが知る営業のプロがセールス術について呟くのと匿名で誰にもフォローされてない人がセールス術をつぶやくのでは全く同じ内容のつぶやきであっても情報の信頼度が違いますよねつまり Twitter あれは何を言うか取ってお尻何者かになることも重要なんです筆者は何者かになるには自分が誰よりも詳しい分野の情報を誰かのためになる形でツイートし続けることが大切だと思っているそうです Twitter には自分の得意分野で個人ブランディングをしている匿名アカウントが数多くあります恋愛工学やマーケティング起業家ブロガーなど自分が得意とする分野の情報を発信しまるまるの分野だったらまるまるさんと言うね自分の陣地を広げブログやノートメルマガなどを通して自分を応援してくれる人を増やしているんです他社から何者かであると認められるためには誰かの役立つ情報を発信し続けなければなりません昨今では Twitter のフォロワー数を増やすことを目的に運用する人も増えているんですがフォロワーの数を追うことは本質的ではなく大切なのは自分を応援してくれる人を増やすことでございますでは方法0の Twitter を利用するという解説が終わりました次は方法市時間を切り売りする労働集約型にしないということを解説していきます次にですねサラリーマンの副業は労働集約型にしないでください筆者はサラリーマンができる副業には大きく四つのパターンがあると言うんで一つ目がコンテンツ配信フタツメガッテン by 三つ目がイベント四つ目が通しですどれも確かにすぐに始めることがあって行きますよねサラリーマンの副業において大切なことはリスクが少ないことと負荷が小さいことでございます副業で大きなリスクを負ったり働きすぎて本業に支障をきたしてしまっては本末転倒でありますできるだけ個人の持ち出しが少なくて手軽に始められる副業が良いんですこの四つの中で最もリスクが少なく負荷が小さいものかつ Twitter の個人ブランディングと相性がいいのはブログなどのコンテンツ配信ですサラリーマンの副業は使える時間とお金が限られていますよねそのため自分が手を動かさなくてもお金を稼げる仕組みをつくることが必要です副業労働集約型にして時間の切り売りをしていると大きな金額を稼げません副業はなるべく自分が手を動かさなく 俺が入ってくる状態にすることがありそうですその10ブログなどのコンテンツ配信はとても効率的に運用することができるんですまた Twitter でのブランディングができればブログへのアクセスも集めやすくなるため手間がかからないという点でもお勧めですそれでは次二つ目の方法本業奴経験をお金に変えるについて解説していきます筆者の経験上サラリーマンがブログやコンテンツ配信でお金を稼ぐには本業で自分が苦労して得た知見を発信するのが近道です副業の場合本業と違って企業の看板がないため自分を資本にするしかありません自分しかし本がない状態で利用できるのは自分の持つ知識や自分が経験して得た知見そして自分の時間とお金ですただしサラリーマンならば自分の時間とお金はそう多くはないはずです少し話は変わりますが人は自分にとって有益な情報にお金を使いますお金を払ってでも知りたい有益な情報を分解していくと自分と同じ悩みを持った人がそれをどのように解決し結果どうなったのかという自分と同じ境遇の人の体験談に価値を感じることが多いんですねこうしたオリジナル性の高い情報は個人でしか発信することができないため企業と競合することもありません自分にしかアウトプットできない情報にこそユーザーが価値を感じお金を払ってくれるんですその観点で言えばまさにサラリーマンは本業で様々な苦労をして多くの知見を持っている存在ですそして同じような黒鬼悩み解決策を求めているサラリーマンは世の中に数多くいるはずですよねサラリーマンの経験には多くの需要と供給が潜んでいるんです自分を資本とする副業は本業でだちけんや実際に経験して得た知見をコンテンツにすることが最もお金にしやすいんだと筆者は言いますあなたも自分の経験や知見を是非発信してみてはいかがでしょうかそれでは方法の三つ目発進するテーマはリクルートを見ろについて解説していきますコンテンツ配信といってもお金を稼ぐためには一体何を発信したらいいのかそう思う人もいるかもしれませんこのヒントはリクルートが事業展開している領域にありますリクルートが展開しているゼクシィリクナビ SUUMO カーセンサーなどの領域は人生における重要な意思決定シーンであるため情報収集をする人が多いんですそしてリクルートはそのマッチング出稼ぎ時価総額は6兆円を超えています明らかにお金が動く分野なんですしかもこの分野は喉元過ぎればという音情報過疎な領域なんですだって就活も転職も家を買うのも結婚もその時はいろいろ考えるんですが喉音を過ぎて自分が就職したり転職できればそこで完結しちゃうじゃないですか就活はなんか大変だった気がすると思い返すぐらいでその苦労人の役に立つ形で発信しないんです発信したとしても SNS で就職が決まりましたとか転職しましたなんて報告する程度で悩んだ経験やそこで得た知見は広く共有されないという特徴があるんですしかし同じように苦労をして情報を求めている人はたくさんいるんですまたリクルートが展開している領域は他人の経験談や事例を求めている人が多いので自分の体験に価値がある可能性が高いんです実際筆者が知っている副業で大きなお金を稼いでる人の多くがリクルートと同じ領域で副業を展開しているそうですこの領域にはまだまだチャンスがあるわけなんですねそれでは2件の内容をまとめておきましょうかポイント1必勝の副業はサラリーマンとして苦労して得たこと親自分の転職経験を Twitter やノートやブログでコンテンツにすることで4千万円の収入を得ているポイントにに今まで働いてきたあなたにもこれまで蓄積してきた知識やノウハウがあるはずそれらにはニーズがあるので是非発信してみようポイントスタンサラリーマン副業の具体的なやり方として四つ紹介しました方法ゼロ Twitter で個人ブランディングから始める方法一時間を切り売りする労働集約型にしない方法に本業や過去経験をお金に変える方法さん発信するテーマはリクルートを見るそれではラスト3件で収入を上げる転職方法についても解説していきましょうかさてでは最後に生涯年収を最大化するもう一つの柱転職について解説したいと思います筆者が転職により年収240万円から1000万円を実現した方法ズバリそれを ずらし転職という方法でございます筆者はこれまでの転職で大きく年収を上げていきましたホームセンターから原色であるベンチャー企業まで4度の転職でね年収240万円から1千万円まで上昇させております筆者が年収を上げてきた転職方法は年収の高い業界や職種に軸をずらす軸ずらし転職という方法になります実は年収というのは職種かける業界で音楽が決まっちゃうんですよもちろん役職行っ企業ランクと企業属性なども関わってきますが大きな要素は職種かける業界にあります例えば金融業界大手の営業部長に並ば年収1600万円とか小売業界大手の取締役になれば年収900万円そんな感じで決まっちゃうんです企業規模や役職より業界や職種の方が年収に大きな影響をもたらしているんつまり転職で年収を上げるには業界褐色のどちらかの宿を年収の高い業界または年収の高い職種にずらすのが近道なんです特に業界は年収に大きく影響するので業界を変える軸ずらしがおすすめです練習レンジの高い妖怪は基本的に動くお金が大きくかつ利益率が高い協会学会とします例えば商社やコンサル金融通信広告などでございます家具業界における平均年収は業界別平均年収ランキングなどで検索すればすぐにわかりますもう少し踏み込むのであればこれから伸びる業界や産業についても知っておくとよいでしょうこれらの知識を入れた上で自分の業界や職種経験を活かし応用できそうな年収レンジの高い業界を選ぶわけです筆者は4°の転職例3回業界の軸を変えたことで年収240万円から年収1千万円まで練習を伸ばしてきました一社目は小売業界に3社目は人材業界4社目は IT 業界5社目は広告業界と平均年収の高い業界へ軸を移しつつ営業という職種のちくわそのままに役職もあげて練習を増やしてきたんです一社目の小売業界で採用を経験し業務を通じて人材広告に興味を持ったことから人材業界への転職2社目では人材業界で営業として実績を伸ばして役職をつけさん写メは同じ人材業界の最大手で役職を上げる転職をしました4社目では営業力と役職を活かして人材業界と同様にレガシーな領域で事業を展開していた IT 業界のベンチャー企業に転職 it 業界の営業として実績を積んだ上でさらに練習の高い広告業界に営業部長として転職し現在に至るそうですこのルートが誰にでもピタリと当てはまるわけじゃないんですが今在籍している企業よりも高い年収のレンジの業界に移ることで年収の上がり幅は同行同職種への転職より大きく増やせますこの方法はツイッターなどでも紹介し既に多くの方が年収を上げているそうですただしこの方法はあくまで年収を上げることへのコミットが優先するので企業規模へのこだわりや企業ブランド予約食へのこだわりがある人はあまり当てはまらない可能性がありますしかし年収を上げることに関心がある人にはとても有効ですとはいえ全く畑違いの業界に転職するのは書類選考で落とされる可能性がありますですからあくまで自分のいる業界と関わりがあるまたは自分の業界と近しい数練習レンジの高い業界に今の業界職種経験を転用して転職することがポイントですこれまでは転職で年収を上げるには役職あげるとか企業規模を変えるという方法が一般的でした転職エージェントに相談しても転職で業界を変えるのはいい経験だから難しいとか即戦力として活躍できそうにないと言われちゃってね同行同職種への転職を勧められますそもそも未経験なので他の業界や他の職種を目指す人自体が少ない理由です転職する多くの人が同業種を選び若干の年収アップや役職をつけることでキャリアアップをする道を選びますしかし同行同職種への転職ではせいぜい年収50万円アップやマネージャーや主任に着くのが限界なんです是非大きく年収を上げたいと思う人は軸ずらし転職という方法を試してみるのはアリだと思いますそれでは3限の内容をまとめますポイント市年収を上げる転職方法は年収の高い業界や職種に宿を 転職という方法が有効ポイントに年収というのは職種かける業界で大枠が決まっているので転職で年収を上げるには業界職種のどちらかの軸を年収の高い業界または年収の高い職種にずらすのが近道であるさてでは本日のハイライトに参りましょうか1件で転職かける副業で生涯年収を最大化必要ということを2件で本業を生かして稼ぐサラリーマンの副業について3件で収入を上げる転職方法について具体的に解説してきましたさて皆様いかがでしたが本日の内容は収入を上げたいと願っている人にとってかなり実践的に役立つ内容だったと思います是非自分の今の状況に照らし合わせて使えそうな部分を取り入れて収入アップを目指してみてください本日は以上ですこの動画が良かった人は私のやる気アップとさらなる動画のクオリティアップにつながるので高評価ボタンとチャンネル登録よろしくお願いしますまた新しく論文から私たちの生活を豊かにしてくれる情報を引き出して解説するという論文解説チャンネルも始めておりますので興味のある方は概要欄のリンクから訪れてみてください本日は長々とご清聴ありがとうございました

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事