【おすすめ書籍】『新装版 問題は解決するな(Kan.[著])』の紹介

どもども、サムドルフィンです^^

投資(FX、株、仮想通貨)や資産運用、資金管理、お金持ちになるためのマインドに関するおすすめ書籍を紹介します。

成功率100%!?投資のプロが教える「努力ゼロ、ほったらかし」で資産10億円の作り方を無料公開中!(規定人数に達し次第即終了)

【無料プレゼント】電子書籍『FX投資マスターガイド』(図解オールカラー128ページ)※既に登録者が殺到!2万人突破!!(人数限定なのでまだの方はお早めに!)

<おすすめ仮想通貨取引所>
>>>コインチェックの口座開設はこちら
>>>BINANCE(バイナンス)の口座開設はこちら

コインチェック

>>>参考にしている動画

↑どこの海外FX業者を使うか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】【おすすめ書籍】『新装版 問題は解決するな(Kan.[著])』の紹介皆さんこんにちは皆サイエンスラボですこのチャンネルでは私たちと内面の成長に役立つ様々な話題をお届けしています今回は関さんの著書新装版問題は解決するなど自分なりに理解したことをもとにそのエッセンスをわかりやすくお話していきたいと思いますこの問題は解決するのは一見一般的な自己啓発本のように見えますが実際は同居をルーツとするようなマスターである著者関さんによってそのタオの叡智がぎゅっと詰め込まれたもんです私たちは近年気候変動などに伴う大災害やかつて想像もしなかったような人災とも天才とも取れるような地球規模に及ぶ数々のトラブルに見舞われ続けていますこの動画ではそんな時代の先が全く読めず過去の常識は問題の解決方法官役に立たなくなってしまったこの現代で私たちどう生きていくべきかが分かる内容になっていますので是非最後までご視聴ください 本題に入る前にこの本の著者と背景についてもう少しお話しておきたいと思いますこの問題は解決するのはもともと2013年ボイス出版から出されていた本なのですがその後は重版されていませんでしたしかし中古の本でも密かに人気が高く Amazon でも価格が高騰しているような状況になっていましたそしてその人気の高さと本書に書かれている現代社会を言っていくためだもん斬新な考え方に今度はフォレスト出版が目をつけました2020年に新たに一生と著者による賞これは毛筆で書いた書のことですが追加して新装版として発売を開始したところ一気にベストセラー入りしてしまいましたこの本の著者である菅さんはセミナーが毎回キャンセル待ちになるほどの超人気講師で船井総研のイベントで講演したりアカシックレコードとコンタクトできるゲリーボーネルさんとワークショップを行うなど幅広く活躍されています関さんは世界各地で様々な修行市市電秘術と言われる数々の後ろをマスターしていますが中でも太古より伝わる竿の教えであるクンルンネイゴンのマスターであることで有名ですクンルンネイゴンという言葉にピンとこない人もいるかもしれませんねクンルンは日本語で言う本文山脈の肛門のことね日本は気候や中国武術における愛好意味していますこの国に何語が人間が覚醒するための手術であり一子相伝により密かに伝えられてきたようです自己覚醒法エンライトメントとも呼ばれていて宇宙のすべてである本質つまり顔と自分と再び結びつけてくれると言われています関さんはこの マックスクリスチャンセンからクンルンネイゴン展示されたことにより本来の自分の存在そのものをはっきり理解したと言いますこれはいわゆる悟りの体験と言っていいでしょうそしてその後世界初の訓練ティーチャーとして認定されるされたおいストの究極の状態と言われる Golden Dragon ボディの達成をも認められて正式にクンルンネイゴンマスターの称号を受けました一子相伝の秘術と言うと個人的には北斗の拳を思い出してしまうのですがこの北斗の拳に例えると簡単はまさに正統な継承者である原子炉の立場と言えるかもしれません他にも菅さんはテレポーテーションができるとか数多くの神秘体験をされているようですがそういった話に興味がある方は関さんのケツの著書である時空を超えて生きる聖書を書いており顕正会を繋ぐを読んでみてください概要欄にリンクを貼っておきますでは早速本書の内容に入っていきましょう本書のテーマである問題は解決するなという内容に一気に切り込んでいきたいと思います関さんは本書のタイトル通り問題は解決しなくていい自分に起こっている問題を解決しなければならないと思うのは錯覚に過ぎないと言っています私たちの周りでは日々あらゆる場面で問題が果てしなく降り続けていますがそれらを解決しようとするのは無駄なことですがあると一刀両断にします仮に私たちが問題を解決したとしてもそれは担任一時的に解決したように見えるだけであって必ずまた問題は起こるなぜならこの時期は矛盾だらけの世界であり問題が起こるべくして起こっている体だから問題を解決しようとすると進むべき方向を間違ってしまうというのですでは私達は問題に対してどう向き合いばいいのでしょうかかんさんはこう言います問題は人が解決するのではありませんでは人は何をすればいいか目を覚まして日々起きてくる出来事をただであっていくことです問題を解決せずに自分を開きこの瞬間とタダでやっていくそんな生き方はあらゆるものとの共振を産んで行きますこの共振こそこれから始まる未知の時代を生きていくためのか気になりますこれが本書の結論でありこの言葉に全てが集約されていると言っても過言ではありませんただそう言われても本当に問題を解決しなくていいのとか問題は解決せずにどうやって対処できるのと様々な疑問が湧いてきますよね本書では今説明した問題を解決せずにただ出会っていくという生き方について様々な側面から光を当てて詳しく説明してくれていますただあまり体系的にまとめられた形で書かれてはいないのでちょっと取りにくい部分もあるかもしれませんそこで私なりに理解したことをもとに問題を解決せずにただでやっていくという点をわかりやすくひとつのプロセスにまとめてみました大して還流問題と向き合うための五つのステップ予めご理解頂きたいのですがこれはあくまでも私自身が解釈した内容なので菅さん自身の教えとは異なる部分があると思いますそのためこんな考え方もあるんだなーという感じで聞いてもらえると嬉しいですではいってみましょう問題と向き合うための五つのステップ1問題発生にただ見るさん受け入れるよ嫌なら逃げる諦める物事が自然に行くべき方向で進んでいく以上のステップについて詳しく説明していきますステップ1問題発生問題が発生しますここでいう問題というのは基本的に私たちが問題だと感じるものすべてをさせていますほんの些細なことから人生に大きく関わるような問題までその内容は問いませんただ一点注意して欲しいのは問題は解決するなという言葉から解釈して例えば交通事故にあって怪我をしているにも関わらず病院に行かずにただじっとしていなければならないというようなことを言ってるわけではないということですとりあえずここでは問題を解決しないのでデートして必要なことやって生きることは行ったうえで不必要にジタバタしないといったイメージで捉えてもらえればと思います ただ見る問題が起きた後最初のステップはただ見るということ起きているものを頭を叩くフラットに見てその問題が問題であると決めつけたりせずそして無理に解決しようとしない自分自身の状態を含めて俯瞰し客観視して不必要な解釈を入れずにただ見つめるということです監査はそもそも問題そのもの自体が存在しないのだと言います私たちが経験すると問題ではなく単なるプロセスだけ私たちは誰もが望まないことが起こった時に問題が起こったと錯覚してそれを解決しなければならないという思いにとらわれてしまいますしかしちょっと逆説的ですが実際は私たちが解決しなければならないと思わない限りそれは問題にはならずただ起きていることにすぎないというわけですだから全ての物事をニュートラルな状態に見ることさえできれば問題なんてないということは理解できるでしょう STEP 3受け入れる起こった問題をただ見ることが出来たら次に行うステップは受け入れるということその問題をただ感じ味わいます私たちが問題を解決しようとしてしまうのはあくまで他人から教えられた条件付けのせいでん鬼また不安や恐怖から逃れたいという思いからですしかし菅さんは問題を解決しようとするよりも先にその不安や恐怖自体をきちんと味わう必要があるといいますそして自分に起こったことから目を背けずしっかり味わうことによりどんなことも良い方向に進んでいくというものですそもそも海から波がなくならないように人生においても波風がなくなることは決してありません波型遊びにバランスを取って波に乗って行くサーフィンのように常にバランスを取って生き続けることこそが本当の安定に繋がると菅さんは言いますステップ4嫌なら逃げる諦めるしかしただ受け入れると言っても自分に起こる全ての問題を受け入れることができる人はあれでしょまだ起きている問題はとても自分の手には負えないと感じることもあるのではないでしょうかそんな時には一旦逃げてしまうのもありと判断は言いますここでよく現実は自分が作っているのだから自分を変えるべきと教える人もいますがそんな考えからも自由になっていいのだとすら言っています心が奇形したら何もしなくていいその方が最終的にはやる気が出る状態に戻れるし周囲の状況や人との出会いも変わってきますそれまで問題から逃げてしまってもいいんですまた逆に問題を受け入れることができた時も全てをお手上げ状態にして諦めるというプロセスが重要です諦めると言うと一般的には悪い事のように感じるかもしれませんがそう考えてしまうのもある種の呪縛に囚われている状態ですむしろ全てを諦めて手放すことにより新たに物事が始まり展開していくと菅さんは言いますちなみに諦めると開き直るとはニュアンスがちょっと違います開き直るというのは本当は深い部分では諦めてはいなくてまだ自分自身や結果に対する執着がある状態です問題自体やそこから生じる結果など全てに対してオープンであることが本当に諦める話ということですステップ5物事が自然に行くべき方向へ進んでいくこの世に問題をただ見て味わい手放すことにより必要なタイミングで自然に物事は起こっていきますそれは決して私たちがこれまでの経験や他人から知識として与えられてきた方法によって問題を解決するということではなく物事が本来あるべき姿に議決していくというイメージですこれはかんさんが言うところの自分の根底にある力によって自然にもたらされる結果だと言ってもいいでしょうこの自分の根底にある力は私たちに本来備わっている本当の知恵であり何者にもとらわれずその場その場で本当に必要な答えをもたらしてくれる力ですこの力こそ先の見通せない今の時代に最も と館様言うのですちょっと誤解されるかもしれませんので念のために説明しておきたいと思いますがこれは自分が一切何もしなくても勝手に物事が解決してしまうという意味ではありません自分のエゴからくる朝市会で無理やり何とかしようとするのではなくより深い H ちょっと語弊があるかもしれませんがわかりやすく言うと10のいいし神の石のようなものによって在るべき形に収束していくということですその問題が収束していく過程で自分の介入が必要なら自然に関わっていくし逆に自分の存在が必要でなければただ見守っていることで周りの人や物により問題が収束していくというイメージですより大きな石に問題を委ねることにより自然により良い結果に導かれていくのですここまで還流問題と向き合うための五つのステップについて解説しました問題を解決しようとするのではなくただ見るそして時には逃げたりしつつも受け入れて話で行くことによって私たちが本来持っている根底にある力に委ねることができ物事が必要なタイミングで自然にあるべき姿に収束していくということですなんとか問題を解決しようと頑張ったのにうまくいかずもうダメだと諦めて手放した途端に自分が考えもしなかったいいアイデアが浮かんできた自分で何とかしようと奮闘したにも関わらず成果が出なかったことが他の人に委ねた途端にスムーズに解決してしまったこんな経験あなたにもあるんじゃないでしょうかよかったらコメントでシェアしてもらえると嬉しいですはいここまで問題は解決するのについてお話してきましたがいかがでしたでしょうか本書で説明されている新しい生き方について何となくイメージが伝わったら嬉しいです繰り返しますがこの動画でお伝えした問題と向き合うための五つのステップはあくまで私自身が解釈した内容であって関さん自身の教えとは異なる可能性がありますのでより正しく換算の意図を理解したいという方は直接本書を手に取ってみてくださいまたこの新装版には本書の中でも最も重要なポイントであるありのままただ見るということについて関さんが詳しく説明してくれているスペシャル動画がついていますインタビュー形式の動画でただ見るという意味がいまいちピンとこないという方にとっても理解しやすい内容になっていますしてであるフォレスト出版の方の話もとても上手で体験談を交えて理解度をぐんと上げてくれる動画なので非常にお勧めですが夜にも本書のリンクを貼っておきますのでぜひこのスペシャル動画もご覧になって下さいでは今回の動画はこの辺で終わりたいと思いますもしこの動画は面白かったと感じたらモチベーションアップにつながりますのでチャンネル登録高評価をして頂けると嬉しいですご視聴いただきありがとうございましたまた次回の動画でお会いしましょうたバクマン

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事