【おすすめ書籍】『ポジティブ心理学が教えてくれる「ほんものの幸せ」の見つけ方 ──とっておきの強みを生かす(マーティン・セリグマン[著], 小林裕子[翻訳])』の紹介

どもども、サムドルフィンです^^

投資(FX、株、仮想通貨)や資産運用、資金管理、お金持ちになるためのマインドに関するおすすめ書籍を紹介します。

成功率100%!?投資のプロが教える「努力ゼロ、ほったらかし」で資産10億円の作り方を無料公開中!(規定人数に達し次第即終了)

【無料プレゼント】電子書籍『FX投資マスターガイド』(図解オールカラー128ページ)※既に登録者が殺到!2万人突破!!(人数限定なのでまだの方はお早めに!)

<おすすめ仮想通貨取引所>
>>>コインチェックの口座開設はこちら
>>>BINANCE(バイナンス)の口座開設はこちら

コインチェック

>>>参考にしている動画

↑どこの海外FX業者を使うか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】【おすすめ書籍】『ポジティブ心理学が教えてくれる「ほんものの幸せ」の見つけ方 ──とっておきの強みを生かす(マーティン・セリグマン[著], 小林裕子[翻訳])』の紹介海楽による幸せと充足感による幸せを区別すると本物の幸せが見えてきます今日は読書大好きし者です今回はポジティブ心理学が教えてくれる本物の幸せの見つけ方マーティンセリグマン著を読んで理解したことを自分なりに説明をしてきます幸せな人とそうでない人の違いは何かもともとネガティブだからか過去に原因があるのかそれとも環境のせいかどれも違う人間の心はいつでも変えられるそこを前提に本物の幸せを手に入れるための実践的なこと心理学の世界的権威である著者がまとめた本です今回は今この瞬間の幸せを感じるための大事な三つのポイントを解説します一つ目偕楽と充足感を区別する二つ目快諾による幸せ三つ目が充足感こそ幸せの好み途中に説明をしていきますそれで一つ目のポイント解約と充足感を別するを説明していきます偕楽と充足感を区別する今回の動画かっこや未来についての幸せではなく今この瞬間の幸せについて説明します僕たちは今の幸せについて二つのものをごっちゃにして考えてしまっています今この瞬間の幸せを感じる方法は実は二種類に分けられるんですかイラクによる幸せと充足感による幸せですこの二つを分けて考えることが幸せを上手に追求する秘訣だと著者は言いますつまり今自分がやっていることやこれからやろうとしていることが快諾による幸せなのか充足感による幸せなのかをはっきり自覚することが幸せな人生を歩む骨ということです本屋次のように書いてあります偕楽とは感覚そのものと強烈な感情からなる喜びのことで絶頂感やスリルオルガズム喜び笑い心地よさなどがあるこれらは一過性のものでありほとんど思考を伴わない日本の充足感は感情を必ずしもを伴わず物事に没頭したりきり我を忘れる楽しい会話ロッククライミング夢中になれる本ダンスダンクシュートの成功このような活動の中で人は時間が経つのを忘れて自分のにノート調整の対象とかうまくマッチして自分の力量を感じることができる充足感は快諾よりも持続するが思考力や解釈力を駆使する必要があるので容易く身に付くものでは自分の力や価値の裏付けがあって初めて獲得できる簡単に言うと今この瞬間の幸せは偕楽のような誰でも簡単に幸せを感じるけどすぐに終わってしまうものと充足感のような努力や技能がいるけど長期間幸せを感じられるものという二つに分けられるということですそしてこの二つの違いをはっきり認識しながらバランスよく経験していくことが大切になってきますそれではまずは帰り楽による幸せから見ていきます海楽による幸せまず人間の五感で感じるタイプの偕楽があります具体的には音楽を聴いていて良い気分になる美味しいものを食べて幸せな気分になる景色が綺麗ベッドがふかふかで気持ちいいなどこれらが動かんで直接的に感じられる偕楽ですこうしたものは確実に喜びをもたらしてくれますか一瞬で現れて一瞬で消えていくものなので日常生活でこのタイプの喜びを継続することは難しいですこの五感で感じるタイプの偕楽よりもう少し高度なタイプの快諾があります例えばゴールを決めた歓喜の瞬間ギャンブルの時のスリル感友達と遊んでいる時の楽しい感覚笑いがこみ上げる瞬間仕事が終わって家でリラックスしている時などこれらは五感で感じるものほど直接的ではない解約ですこのように快諾にもいろんなタイプがあるんですが大切なのはこれらの偕楽をもっと高めることだと著者は言いますつまり階段から得られ もっとパワーアップさせるということですではどうすれば快諾をパワーアップさせて瞬間的な幸福の量を増やすことができるのかそれな三つの方法がありますまず一つ目の方法があれを避けるという方法ですか偉くは誰によってすぐに歩けないものになってしまいます例えば一口目のステーキはめちゃくちゃ美味しいけど4口5口目ではその美味しさの衝撃は何倍も弱まります同様に素晴らしい音楽を聴いて最初のうちは毎回鳥肌がたっても徐々に慣れてきて次第に飽きてきますこのように人はなれという現象を避けることはできません本屋次のように書いてあります同じ快諾を続けて何度も味わうことはできないなれあるいは適用と呼ばれるこの過程は神経学的に避けがたい人生の現実であるニューロンは新しい出来事だけに反応して連結されて新しい情報がない場合には反応しない脳全体のレベルでも人は新しい出来事に反応してそうでないことには反応しない出来事が頻繁に怒れば怒るほどそれは無意識という背景に紛れ込んでしまうではどうすればこのなれという現象を和らげることができるのか本屋次のように書いてあります快諾をもたらす出来事を出来るだけ多くあなたの人生に取り込んで見ることだただし肝心なのはそのまま享受するのではなく娘てイベントとイベントの間にいつもよりも長い間隔を空けてみることだ体験したいという気持ちはゼロに近いのにそれでもやらずにいられないという状態ならそれは快諾ではなく依存症だと思った方がいい間隔をあけるとは例えばアイスクリームを一口食べたら30秒は待ってみるということですまずは快諾絵音なれを水際で食い止めるのに自分に一番適した感覚を見つけ出すことが大切だ音楽が好きならいつも頻繁に聞くことと間隔を開けて聞くことの両方を試してみることだそうすれば音楽をいつでも新鮮に聞くことが出来る自分なりの感覚が見つかるはずだ続いて快諾を増やすコツの二つ目が味わうというテクニックですこの方法はマインドフルネスの概念とよく似ています5つは自分が体験している目の前の現象を二度と起こらない人生の貴重な現象として捉えることです目の前のことに十分注意を払い最大限の関心を向けるんです本の中に出来事をより味わうための五つのテクニックが書いてありますまず一つ目他人と分かち合うことです経験を共有する相手を見つけこの瞬間をいかに大切に思うかを相手に話すことで二つ目のテクニックが記憶することですイベントにまつわる写真を撮ったり記念品を持ち帰って後から足りんとそれについて思い返すことですみっつめのテクニックは自分を祝福することです自分が他の人達をいかに感動させた顔言い聞かせてこうなることをどれほど待ち望んだかを思い出すことです出来事をより味わうための四つ目のテクニックが知覚を研ぎ澄ますことです特定のことだけに集中して外部からの刺激を排除することです一爪が没頭することです自己を消してなるべく思考から離れて感覚だけを研ぎ澄ませことです最後偕楽を増やすコツの三つ目が注意深さという概念ですこれはありきたりの状況新鮮なものにするために視点を移すというテクニックですか子でも未来でもなく現在に注意深く気を配って一瞬一瞬の出来事初めて体験するかのように体験するということですこのように三つのテクニックを使うことで偕楽による喜びはパワーアップしていきます続いて偕楽のような短期的な幸せではなく長期的な幸せ感をもたらす充足感について見ていきます充足感を感じる生き方を目指そうこれがこの本のメインテーマとなります 充足感こそ幸せのコツ快諾による幸せは一瞬で終わってしまいますからそれを経験し続けるのは難しいですそこで長期的な視点に立つと充足感を感じる生活が大事になってきます例えば雨の音が好きとか夕日の景色が好き背中をさすってもらうのが好きなドア快諾に分類されますそれに対して本を読むのが好きサッカーをするのが好きホームレスに援助をするのが好き楽器を演奏するのが好き仕事が好きなどが充足感に分類されます海楽も14日も人生においてどちらも大切なものですが快諾は誰でも享受できるのに対して充足感は努力にある学習また自分の強みを生かすことが必要になってきます14日の方は一瞬でできるようになるものではないんですよ体大切なのは充足感を得られる生活これに努力を向けることですまた生まれつきスーパーネガティブというタイプの人が一定数はいますつまり結婚してても大金を稼いでても遊んでてもあまり幸せを感じないタイプですこれは遺伝的な問題なのでどうすることもできませんこのタイプの人が幸せな人生を送るために必要な長充足感を感じる生活をすることです例え遺伝的に嬉しいとか楽しいとかあまり感じられなくてもあとからの努力しないで充実した人生にはできるんです本には次のように書いてあります快諾と充足感の違いは快適な人生と充実した人生との違いでもある遺伝的にネガティブなタイプの人にはどんなアドバイスも楽しい生活を送らせたり深い快諾の感情を与えたりはできないしかし仕事や趣味に没頭することで充実した人生を送ることはできる偕楽と充足感を区別して理解すれば生まれつきネガティブな人たちも幸せな人生を送っていることが見えてくるこのようなタイプの人の幸せは彼らの持つ充足感がもたらしたものであるここでいう充足感とは正しい行動そのもののことであるこれは体の鍵だから発生するものではなく化学的に合成できるものでも近道して得られるものでもないこれは唯一大きな目的と一致する行動から得られる快楽は増幅することができるが充足感はそうはいかない快諾は感覚や感情に関するものだが充足感は個人の強みや美徳を生かすことで得られるここで言われている充足感や何かに没頭している状態をフロー状態と言いますゾーンに入ると言い換えても良いです言うと集中していて時間が経つのを忘れてしまう状態のことですこの状態は快諾を享受している時のような感情の高まりはほとんどありません自分が消えたようなボクらの状態で自分の感情や思考を感じない状態ですということはつまり何か特別に幸せを実感したり特段楽しいことがなくても人は幸せな人生を送ることができるんですホンダ次のように説明されています能力を十二分に発揮できるテニスの試合は楽しいこれは物事に新しい光を当ててくれるような読書や自分にあるとは思ってもいなかったアイデアが導き出されるような会話に匹敵するまた難しい事業を終える時や仕事の出来が良かった時これも楽しいこういう経験はやっている最中は格別楽しいものではないが後になって振り返ってみると楽しい思い出となりまたいやりたいと思うものである何かに没頭している時解約や絶頂感といったポジティブな感情は時々見られるがほとんど登場しないフローの隠しはまさにポジティブな感情の欠落あらゆる意識の欠落にあるそしてフロー状態を経験するには自分独自の強みを見つけてそれを日常の家事や育児仕事や人間関係で活用することが大切ですオリジナルの強み 本当によって初めてフロー状態は経験できるものなんですよって楽して幸せになろうとか楽して金持ちになろうとか間違っていることがわかります自分の力や価値を発揮せずに生きていると充足感を感じることはありません土佐セリグマンは次のようにいます映画インターネット授業食べ物手軽なセックスなの莫大な富に囲まれていても快諾の実に走り自分のオリジナルの能力を発揮せずにいたら何魂の死を迎えることになるそれは今回の動画のおさらいをしていきます重要部分だけを求めています偕楽と充足感を区別する快諾による幸せか充足感による幸せかをはっきり区別することが幸せの骨偕楽による幸せは誰でも一瞬で得られるがすぐに終わってしまう一方充足感による幸せは努力や技能がいるが長く続く快諾による幸せ快諾に対するん慣れを防ぐには間隔をあけること他者と分かち合うことで快諾をもっと味わえる写真を撮ったり記念品を持ち帰ることで後で思い返すことができて快諾を増やせるマインドフルネスで快諾をもっと味わえる目の前の出来事人生で二度と起こらないこともしくは初めて体験するかのように扱えばより味わえる充足感こそ幸せの骨遺伝的にネガティブな人も充足感なら得られる快諾による快適な人生と充足感による充実した人生を区別するフロー状態はポジティブな感情さえもなく時間を忘れて没頭している状態オリジナルの強みを毎日の色々なシーンで活用することが人生の充実感につながる最後にウォルトディズニーは次のようにいます子供たちをトラブルから遠ざける方法は何かに興味を持たせることだ子供たちに講義などしても飛行は止められない牧師の説教も子供たちをトラブルから引き離せない唯一可能にするのは子供たちの心を何かに没頭させることであるはい今回はここまでになります本の詳細は概要欄に貼ってます小林正観さんの本も幸せの本質についての内容でおすすめなので解説動画を概要欄に貼っときます

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事