【おすすめ書籍】『結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる(藤由 達藏[著])』の紹介

どもども、サムドルフィンです^^

投資(FX、株、仮想通貨)や資産運用、資金管理、お金持ちになるためのマインドに関するおすすめ書籍を紹介します。

【期間限定】ほったらかしで10万円が1億5787万円に!天才トレーダーT氏が開発したFX自動売買システム無料公開中です!

【無料プレゼント】電子書籍『FX投資マスターガイド』(図解オールカラー128ページ)※既に登録者が殺到!2万人突破!!(人数限定なのでまだの方はお早めに!)

<おすすめ仮想通貨取引所>
>>>コインチェックの口座開設はこちら
>>>BINANCE(バイナンス)の口座開設はこちら

コインチェック

>>>参考にしている動画

↑どこの海外FX業者を使うか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】【おすすめ書籍】『結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる(藤由 達藏[著])』の紹介結局すぐやる人がすべてを手に入れるたった10秒であなたの行動力は変えられる皆さんどうもこんにちは本要約チャンネルの竹村ございます今回は藤吉達蔵さんの結局すぐやる人がすべてを手に入れるを解説していきたいと思いますさて人生で成功する人と成功しない人との違いに実は大きな差はありません能力や知識や学歴などは確かに違いますが人生そのものを左右する大きな差はないのですそうは言ったって成功する人周りから評価信頼される人たちとそうでないとたちの確実にある違いが存在していますそれは一体何かそれはすぐに行動に移せるかどうかれいこさいますチャンスが訪れた時にすぐに乗れるかどうか本気でやりたいことが見つかった時にすぐに動けるかどうか人から勧められたことをすぐに実行移せるかどうかこの行動力で結局すべてが決まってしまうんですそしてこのすぐにというところが大切であるんだと著者は言っています誰かにアドバイスされたり新しいことを学んだり本気でやりたいと思ったことができた時に10秒で動けるかどうかそれが私たちの人生を大きく左右するんですすぐに動けない人というのはあーだこーだと考えた末にチャンスを逃してしまうんです著者は様々なコーチングメソッドと心理学を学び多くのビジネスの現場を見てきたんだから人間の行動の法則を発見することができたとおっしゃいますそれはチャンスや情報が手に入った際10秒の間に動くことができる人は全てを手に入れ10秒以上もの時間をかけても動かない人は何も手に入れられなくなるということでございますではではなぜ授業で動くだけでそれほどの違いが出るのでしょうかそれは行動に慣性の法則が働いているからであります行動し始める時は力が必要になりますが一度でも動き出してしまえばその後は楽に動くことができるんですこれは自転車や車などをイメージしてもらえればわかりやすいかと思います初めに動き出す時ってある程度のパワーが必要ですよねしかしすでに動き出している状態であればそれほど力を入れなくなってスイスイ進んでいくことができるでしょう0から市立する時にはエネルギーが必要なんですが縦横にしたり20億にしたりするのは実はそれほどエネルギーを使わないんです最も重要であり一番壁となるのが最初の10秒間でございますだからまずはこれを突破しましょう今回の動画では一瞬で行動に移せるようになるための方法を紹介していきたいと思います是非この本を通してすぐに動けるようになる人秒で行動できる人になってチャンスを掴んでいこうではありませんかそれでは早速参りましょう本日のおしながきは次の通りです1件で10秒で行動する人の思考法について2件で10秒で行動するための気分を選択する方法について3件で10秒でゴールに近づく思考と行動のコツについて解説していきたいと思いますどれも必見の内容になっておりますので是非最後まで一緒に楽しんでいきましょうそれでは早速1間の10秒で行動する人の思考法から解説をスタートしていきたいと思いますさてどんどん行動に移すことができる人にも思考法の共通点があるんです本書では10秒で行動する人の思考法が複数紹介されておりますが:とお金は10秒で行動する人は行動してしまえばあとは楽と知っているということそして10秒で行動する人は小さな一歩を大切にすると という特に私が重要だと感じた二つに焦点を絞って解説していきたいと思いますさてそれではどんどん行動できる人の思考パターンを学んで一緒に真似して行きましょうまずは一つ目の10秒で行動する人は行動してしまえばあとは楽と知っているから解説していきたいと思いますさて行動力のある人というのは行動してしまえばあとは楽であるということを知っているんですこれまでの経験から行動さえしてしまえば後はどうにかなるものだという体験を重ねているからでございます行動力というのは雪だるま作りに似ているんです雪だるま作りでは最初に小さなおにぎりサイズの雪の いきなり作るのは一見すると大変に思えるかもしれませんしかし最初は小さな塊でいいんです小さな塊だったとしても少しずつ転がせばそれはどんどん大きくなっていくからでございます今あなたは日本国もなく使いこなしておりますよねこの動画を聞くことも話すことも不自由がなく難しい小説もネット上のニュースも難なく読んでいることでしょうしかし小学校の頃はどれほどの言葉を知っていたでしょうか漢字もどれぐらい知っていたでしょうか学習を始めなければ現在のあなたはなかったはずでございます分からない状態であっても少しずつ学習を重ねたことによって現在のあなたがあるんです行動をすればあとは何とかなるというのは行動することで自分と自分を取り囲む環境がそれだけで変化し成長するからでございます元々こんなんだと見えていたものでも行動することによって少しだけ困難度合いが減少していくんです行動しなければ自分は変化せず環境だけが変化して困難度合いが高まってしまうかもしれませんややこしくこじれてしまうかもしれませんそれよりも一方行動し自分と環境の両方を変化させた方が問題は解決しやすくなるんですでは次に二つ目の10秒で行動する人は小さな一歩を大事にするを解説していきたいと思います頭の中で思い描いた文には良かったけど現実はやっぱりうまくいかないなそんな風に感じたことはあなたありませんかほとんどの人があるのではないでしょうかだから夢なんて見るなとか現実を見ろと言った人が現れてくるんですそんなことを言われたらやっぱそうだよな現実見なきゃと思ってしまうかもしれませんでも待って欲しいんですどんどん行動して大成する人というのは夢を大切にしておりますどんな誠も夢からしか始まらないんです空を飛びたいと思って飛行機を発明したらライト兄弟も地球が丸いならば大西洋の向こうが終わればインドにたどり着けるはずだと航海に乗り出したコロンブスもみんな始めに心躍る未来像を描いて行動を起こしたんですしかもいきなり飛行機が食べたりすぐさま目的地にたどり着いたわけではありませんどんなに大きなことを成し遂げた人であっても最初は小さなことをしたんです自分一人で設計図を買い取り資金を集めたりしてスタートしているんです日本の大企業の創業者だって同じです最初はみんなコツコツと夢に向かって勉強したり小さな商店から始めて世界的な工場を作るに至ったりしているんです小さなことから始めましたがその前にありたい姿を思い描いたり絶対に譲れない価値観を心底味わったりしていたんです現実を見ろ音音一括する人がいても良いですそれは現実的にできることから始めなさいという応援メッセージでございますローマは一日にして成らず千里の道も一歩からなどのことわざにもあるように大きな夢の実現につながる小さな一歩をまず見つけてそれを実際に行動に移して実現することが重要なんですあなたも今すぐできる小さな一歩を探してみて欲しいんですとても簡単な行動であるはずでございます自分の心躍る未来像を実現のために最初にできることならば何でも OK です一度にできる行動は簡単で小さなことですできるだけ行動を分解して小さくしましょうどれだけ簡単で小さなことにまで分解すればいいのかといえば三十九度の熱にうなされていてもできることぐらい小さく分解してみてほしいと著者は言っていますつまり絶対に失敗しないことから始めるんですどうやっても失敗しない小さな一歩からはじめるんです大きな夢を実現するための第一歩その第一歩を踏み出すための小さな一歩それを見いだすことがさらにまた小さな第一歩でございますそもそも私たちの行動は細分化された小さな行動の積み重ねによってってきています小さな行動を積み重ねることで大きな夢を実現するんですそれではこの辺で一見の内容をまとめておきましょうかポイント市中俵で行動する人は行動してしまえばあとは楽であるということを知っている立法行動し自分と環境の両方を変化させたほうが問題は解決しやすくになるポイントに授業で行動する人は小さな一歩を大事にする小さな行動を積み重ねることで大きな夢を実現するそれでは次に言で10秒で行動するための気分を選択する方法について解説していきたいと思いますさて行動するために何を 自分であると著者は入っていますこう聞くとモチベーションのことだろうかと考える人がいるかもしれません気分とモチベーションは著者曰く違いますモチベーションは動機や結果に対する意欲と訳されていますスポーツ選手で言えば優勝したいとか勝ちたいという動機がモチベーションとなりますビジネスパーソンであれば今年結果を出したい昇給したい経営者であれば売上を上げたい上場したいがモチベーションとなりますモチベーションが高ければ自然とゴールを達成するために動くことができるでしょうしかしモチベーションは高いのに行動が伴わないことがあります皆さんは仕事で結果を出したいとかこの仕事はやりがいがあると思っているのにちょっとしたことでやる気が削がれたり急にめんどくさくなってしまうことがないでしょうか実際好きな仕事をしているはずなのにやる気を失っている人をよく見かけます人の行動力はモチベーションが支配愛しているわけではないんですよ私たちの行動力というのは気分で決まるんですいくらか近いや未来像が明確に行っても気分が下がっていたら動けないんですモチベーションが高かったとしても気分が乗っていなければあらゆるやる気を私たちは失ってしまうんです逆にですよ良い気分をキープできれば行動したい行動できるんだと思えてきますどんなに難しい壁があってもチャレンジできるし向き合うことができます行動力を高めたければモチベーションだけではなくて気分もコントロールする必要があるんだということを押さえておいてくださいではここからは具体的にどうすれば気分を変えられるのかということを解説していきたいと思います気分を変えるのは次の簡単な4ステップで行うことができます1感情表現の三要素表情動作言葉で気分を切り替えるに思い出すことで気分を変えるさん描くことで気分を変える4身の回りの環境を整えて自分を変えるではそれぞれのステップを順番に見ていくことにしましょうかまずはステップイチロー感情表現の三要素表情動作言葉で気分を切り替えるから解説していきます気分は目に見えたり触れたりするものではありませんよねですからじかにコントロールするのはなかなか難しいんです気分を変えるには気分とつながりのある感情表現の三要素を変化させることによって自分を変化させることができるんです感情表現の三要素とは表情動作言葉でございますまずは表情から説明していきます悲しい気分になると悲しい表情になりますよね赤ん坊はよく泣きますが悲しいから泣いているわけではありませんお父が欲しいとか寝返りを打ちたいとか洗える石を泣くことによって表現しています成長するにしたがって笑う泣く怒る喜ぶといった表現を身につけていくんですつまり顔の表情は感情を表現するために鍛えられているんです悲しい表情をすれば彼らしくなくても悲しくなるしとびきりの笑顔を作ると楽しくなりますこの性質を利用するわけでございます顔の表情を変えて表情に連動した感情を導き出してその感情にふさわしい気分を生み出すんですよく言われているように楽しいから笑うんじゃないんです笑うから僕らは楽しくなるんですですからまずは表情を変えることによってなりたい気分を作り出していくというわけでございますそして表情を変えたら次に全身の動作も加えてみて欲しいんですかってシンクロナイズドスイミングのソウルオリンピック銅メダリスト田中ウルヴェ京さんが次のように話をしていたそうですシンクロの選手が胸を張って笑顔で入場行進するのを見て試合前によくあれだけの絵が受かって行きますねと驚かれることがありますが逆なのです一生懸命笑顔を作って胸を張って歩かないとプレッシャーに押しつぶされてしまうんですシンクロの選手は試合にふさわしい気分を作るためにあのような表情と動作をしていたということでございますトップアスリートは動作や姿勢が気分をキープしたり高揚させたりすることを知っていて実践しているんですですから私たちも動作や姿勢竹刀で味わいたい気分を生み出せるんです著者は二の腕の力こぶがでるように肘を直角に曲げて握った拳を上方に突き上げる動作をすると勇気がみなぎるそうでございます人によって違いますからあなたの気分が高揚するポーズをとってみてくださいそして次は言葉でございますその言葉を口にするだけで勇気が湧いてくるような言葉をぜひ口に出して言ってみて欲しいんですやったあーと叫ぶだけで何がやった7日 ヤッターという気分に僕らはになるんです人によってはよかったねすごいね嬉しいなど様々な幸福な気分が湧いてくるでしょう自分の気分が高揚する言葉をぜひ探してみて欲しいんですさていかがでしょうかこのように感情表現の三要素表情動作言葉の全てを変化させるとそれだけであなたの気分は一変するんです駄目押しに大笑いしたら嫌な気分は一気に吹き飛びます笑った瞬間フッと心が空っぽになるのを体験するでしょうこれが白紙の状態になれた瞬間でございますこのような時間をとることで私たちは気分を簡単に変えることができますぜひ表情動作言葉を書いて自分の気持ちが本当に変わるのかどうかをチェックしてみて欲しいと思いますそれでは次ステップ2の思い出すことで気分を変えるについて解説していきたいと思いますさてここでねちょっと簡単な実験をしてみましょうおか怒りたい状況で笑ってみるという実験でございますまず腹が立った時のことを思い出してほしいんです昔のことでも Ok 最近のことでも Ok ですお釣りを間違えられたとか注文したのに料理が来ねえとかどんなことでも構いませんそして思い出してだんだん腹が立ってきたところで大笑いして欲しいんですできるだけ大げさに声をあげて笑ってくださいさでいかがでしょう腹立たしい気分はどこかにすっ飛んでしまいませんでしたがもう一度腹立たしい気分に浸るには腹の立ったエピソードを思い出さないと無理であると感じるはずですそして同時に思い返してみて下さい私が腹が立った時のことを思い出して下さいと言って取りに忠実に従って腹の立つエピソードを思い出した方はだんだん腹立たしい気分と怒りの感情が芽生えたのではないでしょうかあなたは今 YouTube で本の解説の動画を見ているのであって決して腹の立つことが目の前に展開していたわけではありませんそれにもかからずあなたは腹立たしい気分を味わっていたんです気分というのはエピソードを思い出すことで呼び起こすことができますつまり過去の体験を思い出すだけで私達は簡単に気分を変えることができるんですですからもしあなたが気分を変えたいと思うのならば自分にとってポジティブな感情を呼び起こしてくれる体験を思い出すと良いでしょうそれでは次ステップさんの思い描くことで気分を変えるについて解説していきたいと思いますさて実際に経験したこと以外でも未来のことや他人の気持ちその場の状況を俯瞰して見える風景なども思い描くことであっという間に気分が変わっていきます例えば映画を見た後は何か気分が変わっていませんかアクション映画を見た後と恋愛映画を見た後とではそれぞれ異なる気分を味わっているはずでございますそれと同じ僕らの脳が何かを見ると気分は簡単に変わってしまうんです映画はフィクションで自分の人生に実際に起きたことではありませんよねそれにもかかわらず大いに気分が変わるわけですあなたの人生のありたい姿ココロオドル未来像をありありと思い浮かべるとあなたの気分は実際に変化し始めるんです自分の人生で思い通りになった展開を想像するのは下手な映画を見るよりもよっぽど気分が良いものでございます私たちは自分の心躍る未来像を思い描くだけでものすごく気分が上がるということを実感できるでしょう最高の気分を生み出すことができるんですですから気分を上げたい時ビジネスで大成功している姿南国のリゾートでリラックスしている自分の姿などをありありと夢想してみて欲しいと思うんですそれでは次ステップ4の身の回りの環境を整えるだけ気分は変わるについて解説していきたいと思いますさて気分というのは環境によっても大きく影響を受けるものでございます嫌な友達と一緒にいれば当たり前に気分は下がるし自分の身の回りがゴミだらけなのと綺麗な状態とでは大きく気分が変わるということをあなたは知っているはずでございますつまり環境を変えることで気分を変えることができるということを職場で辛い思いをして爆発しそうになったらあなたはどうしますかその場でゴミ箱を蹴飛ばしたり上司を殴ったりするわけにはいきませんよねその時環境を変えることで気分と感情をコントロールしてみようではありませんかまず最初は場所を変えるんです自分の気分を変えたいのになら10秒で構いませんのでその場をちょっと離れて見て欲しいんですトイレに行くふりでもしておく外の空気を吸っても良いしちょっとトイレの個室に入って気持ちを落ち着かせても その場所や空間に刺激の素があるんですその場所に居続けると感情がかき乱され気分が落ち込むというのならばその場を去った離れて見るんです突発的な怒りに対してはそのように対処すると良いでしょうそして長期的な気分転換ならばデスクの環境を変えてみて欲しいです気分の良くなる小さな物を置いておきましょう自分の好きなマウスパッドや卓上カレンダー文庫本を置いたりパソコンの壁紙や靴や服などを変えたりしてあなたがあなたらしくいられる環境作りをしましょう環境というのは非常に重要でございます今いる場所がホームになれば自分最高のパフォーマンスを発揮行ってきます自分のデスクが気分の良い空間になれば会社に行くのも楽しくなるはずであります自宅で鬱々とした気分に包まれてしまったら是非一旦部屋の整理をして部屋の雰囲気を変えることで自分の感情も変えてみると良いでしょう人間はわかっていても落ち込んだり感情をかき乱されたりしてしまいますそんな時には是非2件で解説したこれらの方法を使って気分を変えていこうではありませんかそれでは逃げの内容をここら辺でまとめておきたいと思いますポイント市気分を変えるのは次の簡単な4ステップで行える市感情表現の採用と表情動作言葉で気分を切り替えるに思い出すことで気分を変えるさん思い描くことで気分を変える4身の回りの環境を整えてあなたの気分を変えるステップ1では表情を変えるあなたの気分が高揚するポーズを取る自分の気分が高揚する言葉で気分を切り替えてくださいステップ2では気分はエピソードを思い出すことで呼び起こすことができますつまり過去の体験を思い出すだけで私達は気分を変えることができるということを解説しましたそしてステップ S 3では私たちは自分の心躍る未来像を思い描くだけでものすごく気分が上がると説明しましたステップ4では気分というのは環境によっても大きく影響を受けるから場所を変えたり気分が良くなる物を置いて気分を変えようということを解説してきました是非ねこの簡単な4ステップに従ってあなたの気分を自由自在に変えてみて欲しいと思いますそれでは次3件で10秒でゴールに近づく思考と行動のコツについて解説していきたいと思いますさで行動できるようになっても人生のゴールに近づかなければ何の意味もありません行動をゴールに近づける考え方と行動のコツを3件では解説していきたいと思います行動力とゴールを結びつけることで人生は大きく変わり始めるんです本書では10秒でゴールに近づく思考と行動の骨が複数紹介されていますがこの動画では特に私が個人的に重要だと思った次の三つに絞って解説していきたいと思います一つ目は人生を変える人は自分の目標を持っているということを二つ目は悩みや迷いを抱えなくになれば人生は変えられるということを三つ目は無駄な行動を何点ないと考えると人生が変わるということを解説していきたいと思いですではこの三つをそれぞれわかりやすく具体的に解説していきたいと思いますまずは一つ目の人生を変える人は自分の目標を持っているから解説をスタートして行きますさて授業で人生を変える人は仕事においても自分の主体的な目標を持つとともにプライベートにおける目標も明確に持っているという特徴があります今まで自分の人生の目標なんて考えたことがないという人は10秒でいいですからご自身に次のように問いかけてみて欲しいんです何の制約もなかったら本当はどこで何を押して言いたいんだろうとこれを毎日続けていくと知らあなたの人生の目的や目標ココロオドル未来像や譲れない価値観が明確になっていくんですあなたは紛れもなくあなたの人生の主人公でございます他人に与えられた目標のみで生きてしまうのは非常にもったいないことでありますあなたの人生なんだからあなた自身の目的や目標に従って生きていきましょうそれでは次二つ目の悩みや迷いを抱えなくになれば人生は変えられるについて解説していきたいと思いますさて世の中で言われたくさんのチャンスが溢れています気がつかなければそれまででございますさらには気づいたって行動できなければチャンスを逃してしまいます今すぐ動くという気概を持っているとチャンスを逃さず前進していけますチャンスに気づくためには悩みや葛藤気がかりといったものを抱え込まないことが重要なんだと 入っておりますダイヤ宮田と気がかりをたくさん抱え込んでいると視野が狭くなっちゃってチャンスに気づくことが出来ませんですから大闇を解消してリラックスできるように心がけましょうメンタルコーチングではクライアントさんの迷いや悩みを常に話して行くそうですもしも身近にコーチがいない場合はどうすれば良いのか自分を客観視できるように紙や付箋に自分の思いを書き出すことがお勧めですこのように見える化するということは自分を外から見るということメンタルコーチはまさに自分を外から見てくれる人でございますコーチがいなければ紙や付箋に自分の思いを吐き出すんです神谷付箋に自分の思いを書き出す具体的な方法を少し紹介しましょうかまずこれまでに述べてきたように前向きな気分を選択しますその上で悩みや迷いを書き出しましょうノートでもせんでも OK ですそれ人間関係に関することならば複数関係者の立場に立って考えましょうその状況を俯瞰して本当はどうあればいいかを自問自答してくださいありたい姿ココロオドル未来像をとにかく具体的に思い描きましょうその心躍る未来像を体験して状況を把握し最も小さな行動を始めるんですでは次三つ目の無駄な行動南天ないと考えると人生が変わるを解説していきたいと思いますさて後悔先に立たずというよりせっかく行動に移したのにそれが裏目に出てしまったり失敗したりするとあーなんて俺は無駄なことをしてしまったんだと後悔するかもしれませんねしかし無駄館分館ないかは一概には言えません無駄だというのはある一つの視点からの判断でしかないということを覚えておいて欲しいんです視点を変えてみることで多様な見方があるということがわかりますこうどうやってき事を一つとってみてもどの視点から見るかによって全て意味が変わっていきますそして視点というのは無限にあるんですということは行動やっていくことの意味も無限にあるということでございます無駄どころかもっと深い意味や活用法を見いだすことだってできるんです例えばスティーブジョブズは大学を中退した時にカリグラフィーすなわち文字を美しく見せる技法に魅せられて一生懸命にその技術を学んだそうです大学からドロップアウトして何の飯のタネにもなりそうにないカリグラフィーに没頭したんですこれはね一見すると無駄の極みだと言っていいでしょうしかし上手は後にその経験をマックの多様な本当にいいかしました現在の Mac はもちろん Windows であってもたようなフォントが標準装備されているのはジョブズがカリグラフィーを学びコンピューターに文字の美しさという価値観を導入したからなんですもしもジョブズがカリグラフィーを学んだことは無駄だったと思って顧みなかったらどうでしょう現在の私たちのパソコン環境は今と全く違ったものになっていたはずですコンピューターによるってサインについても今とは異なる歴史をたどったに違いありません一人の人生において無駄と見なかったことが全世界に影響を及ぼし文化を豊かにした一つの良い例でございますあなたの経験だって決して無駄ではありませんあらゆる視点から吟味してみれば貴重なアイディアをそこから抽出することができるはずです経験を無理せず未来に生かすことだけを考えてくださいその一つ一つの積み重ねが私たちの未来を豊かにしてくれるんです私たちがジョブズから恩恵を受けたようにあなたの経験から受け取れる未来を豊かにするためを著者は多大なる好奇心をもって期待されておりますそのような壮大な話でなかったとしてもやはり体験は無駄になりません例えば苦労した体験遠回りをした体験など本人にとっては悔しく無駄だったと思えるようなことかもしれませんでもそれを他人に語ってみてくださいみんな身を乗り出して聞いてくれることでしょう話し方によっては笑い話にも美談にもなりますその苦労ばなしをあなたの未来の夢実現のためにいかに利用するかは貴方次第なんですそんな時のために失敗から教訓を引き出しておけば自分にとっても2度目の失敗を防げますし後輩にとっては失敗を回避するための貴重な情報となりますこれは無駄な体験だったなぁとあなたが思った瞬間からその体験は本当に無駄な体験になってしまうんです出来事や体験を無駄にするのは非常にもったいないですあらゆる偶然やって季語と体型は振り返って教訓やエッセンスを抽出していくと人生は限りなく豊かなものになっていくでしょう多様な視点から吟味するという曲を是非つけてくださいジョブズはステイフーリッシュと 無駄を恐れるよりも無駄なんてないんだと開き直りバカになってどんな体験も活かしていこうではありませんかそれでは3件の内容をまとめておきたいと思います3件では10秒でゴールに近づく思考と行動のコツを三つ紹介しました1人生を変える人は自分の目標を持っているに悩みや迷いを抱えなくになれば人生は変えられるさん無駄な行動なんてないと考えると人生が変わるさて皆様いかがでしたでしょうか本日はなかなか情報量が多かったかと思いますがこれ良いなぁとかこの考え方対応しようというものが一つはあったのではないでしょうか個人的には最後の方で解説した無駄な行動なんてないと考えると人生が変わるというのはポジティブ心理学にも通ずる考え方だと思いました結局ある行動を見た時にそれが無駄かどうかというのは氏店によって変わるんです視点を変えてみることで無駄だと思っていた経験からも大きな価値を引き出すことができるんですそして支店というのは無限にありますということはその体験の意味だって無限にあるということなんです一つの一方方向の狭い視点だけで物事を捉えるのではなくて自分の体験から様々な価値を引き出せるようになると私たちの人生は豊かになっていくんだろうなと思いましたさらには一番最初で解説した気分を変えるには表情や言葉を変えるというのも科学的にも非常に正しいと思われます私たちは楽しいから笑うんじゃない笑うから楽しいんだということが脳科学によってわかっていますですからまずは形から入るということを意識してみてはいかがでしょう辛いと思ったって笑って見るんです苦しいと思ったって俺はまだやれるまだまだこんなのピンチではないこれは自分を成長させるチャンスであるとは自分を励ますんですそうすることによって書く一にあなたの気分は変わるでしょう自分の気分をどうコントロールできるかどうかというのは人生において非常に重要であるというのは間違いないと思います今回の動画が皆様の人生に何かしらの良い影響を及ぼすことが出来れば私はとても嬉しく思います本日は以上になりますこの動画がよかったよという人は私のやる気アップとさらなる動画のクオリティアップにつながりますので高評価ボタンとチャンネル登録ポチッとよろしくお願いしますまた本要約チャンネル論文解説チャンネル残酷すぎる世界の真実という三つのチャンネルも頑張って更新しておりますので興味のある方は概要欄のリンクから他のチャンネルにも訪れていただけるととても嬉しく思いますではまた次の動画で皆様と一緒に学習できることを楽しみにしておりますよまた次の動画でお会いすることにしましょう本日はご清聴ありがとうございました

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事