【おすすめ書籍】『99%の人が知らないこの世界の秘密<彼ら>にだまされるな!(内海聡[著])』の紹介

どもども、サムドルフィンです^^

投資(FX、株、仮想通貨)や資産運用、資金管理、お金持ちになるためのマインドに関するおすすめ書籍を紹介します。

【期間限定】ほったらかしで10万円が1億5787万円に!天才トレーダーT氏が開発したFX自動売買システム無料公開中です!

【無料プレゼント】電子書籍『FX投資マスターガイド』(図解オールカラー128ページ)※既に登録者が殺到!2万人突破!!(人数限定なのでまだの方はお早めに!)

<おすすめ仮想通貨取引所>
>>>コインチェックの口座開設はこちら
>>>BINANCE(バイナンス)の口座開設はこちら

コインチェック

>>>参考にしている動画

↑どこの海外FX業者を使うか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】【おすすめ書籍】『99%の人が知らないこの世界の秘密<彼ら>にだまされるな!(内海聡[著])』の紹介皆さんどうもこんにちは本要約チャンネル納涼です皆さんは陰謀論に対してどのようなイメージを持っているでしょうかデマばかりで信じている人は頭がおかしい人達だそんなイメージを持っている人が多いんじゃないかなと思いますしかしよく考えて欲しいんですあなたはなぜ陰謀論をテーマだと考えているのでしょうか世の中の多くの人が陰謀論についてよく知らないのにどうせ陰謀論だから手間なんじゃないかと決めつけてしまっています私たちは陰謀論を対して知らないにも関わらず何故か陰謀論はデマで陰謀論を信じる人は馬鹿だという考えに取りつかれてしまっているんですもしかしたら陰謀論はデマだという考えを私たちに植えつけた存在がいるのではないでしょうか陰謀論者がバカ呼ばわりされる世の中が都合がいいという人たちが存在するのではないでしょうか今この国の裏側では熾烈な情報戦が行われている日本は平和でもなんでもなくむしろ暗い闘争が激化してきているのだそんな中で人々は何も知らずに入っているこのままではシステムに食い殺されるというオチになるのは間違いない金や武器では彼らに活用がない勝つための手段は情報と精神と行動である本日の著者はそう語りますさて今日ご紹介する本は99%の人が知らないこの世界の秘密医学会の反逆者内海聡が語る世界の秘密に関する本になりますこの本に書かれていることが全て正しいという保証はありません何が正しくて何が正しくないかの判断はあなた自身がしなくてはならないのですそして正しくなくとも何ら彼のヒントをそこから得られるかもしれません読む前からただのトンデモ陰謀論と一周するのは簡単ですができたらまずはその内容をこの動画とこの本でしっかりと知ってその上で判断を下していただけたらと思いますよ論を信じるものは自分で目を隠し自分で耳に栓をしていると哲学者のニーチェはいました常識と呼ばれている情報だけを信じるのではなく自分で情報をつかみ取りその中で信じるに値するものを選んでいきましょう本日紹介する内容は以下の三つです第一章この世界の裏で糸を引くもの第2章優生学第3章彼らの真の目的どれもとても面白い内容になっています是非最後まで楽しんで見ていって下さいそれでは早速参りましょう第1章この世界の糸を引くもの第1章ではこの世界の糸を引くものについて話していきたいと思います本書ではそういった人たちのことを彼等と記載されています彼らとは何かまずはそれを定義していきましょうあえて一言で言うならこの世界の支配者となりますある時はケツ族と呼ばれまたある時はビッグブラザーと呼ばれることもあります似たようなところではイルミナティやフリーメイソンという言葉はやりすぎ都市伝説の影響か日本でも有名ですよね彼らとはそういったし歯医者を総称した言葉だと思ってください民主主義で法治国家のこの国に支配者なんて存在するのかそう考える人が未だにいるなら平和ボケも甚だしいと言えます彼らにとっては日本のトップ等などはてしたに過ぎない存在なんです裏を知れば知るほどこの国は民主主義でも法治国家でもないということに気づかざるを得ないんです彼らの存在を指摘する人をインターネットの世界などでは陰謀論者と呼ぶそうですこれは全くもって馬鹿馬鹿しい話でありこれほどまでに堂々と策謀の限りを尽くされていながらそれを都市伝説のように扱うなどあまりにも情報弱者すぎるかあるいは彼らの手先となって甘い汁を吸っているかのどちらかでしかないと言えますさらに言えば陰謀論という概念が広まることを彼ら自身が許容しているんですなぜならこんなものはただの作り話だという安心感を人々に与えることができるため彼らにとって都合が良いからなんですねと語ってきましたがさてここまで でも指定できる話があるでしょうか考えて欲しいんですが陰謀論は結局のところを否定も肯定もできないものなんですなぜなら私たちはそのような存在を知り得ないからなんですねだからこそいないと断言することもできないそういう存在が彼らなんですそして彼らを指し示すときにまず外せない一族それがロックフェラー一族でありロスチャイルド一族であることは皆さんもどこかで聞いたことがあるかもしれませんロックフェラーは石油系の一族ロスチャイルドは銀行系の一族とまとめることができますがもう少し詳しく見ていきましょうまずロックフェラー一族からロックフェラー一族とは米国の策謀の中心とも言える一族なんですスタンダードオイル社を創業しそっちに世界最大の石油トラストを結成したジョン D ロックフェラーそして世界でも有数の金融大手シティグループの創業者の一人である弟のウィリアムロックフェラーこの二人によって発展していきましたかつてはロスチャイルド財閥からの援助もありその資金をもとに巨大な財閥へと変貌を遂げていきましたジョンの孫にあたるデイヴィッドロックフェラーがとりわけ有名なんですが実はすでに亡くなっており支配権の移譲やそれに伴う一族の内部対立があったとも噂されていますロックフェラー一族はアングロサクソンの本流であるキリスト教原理主義者とされているんですがゆ電子研究家の間ではロックフェラー一族を隠れユダヤ人であると指摘する人もいますスマイリーロックフェラー一族は本当はユダヤ教徒でシオニストであるこれが第一のポイントになりますシオニストシオニズムについてもここで解説しておきましょうシオニズムとはシオンというエルサレム4階にあるお花の名前の家に帰るという意味ですイスラエルの家パレスチナに補強を再建しようとするユダヤ人の運動をさせていますこの運動に賛成している人がシオニストです続いてロスチャイルド家について見ていきましょうロスチャイルド家はもともとユダヤ系ドイツ人の一族であり18世紀からヨーロッパの各地で銀行を設立して大財閥となりましたまたロスチャイルド家は数多くの企業や資本家に支援を行ってきたことでも知られていますだからこそ都市伝説的にあの事件もこの事件もロスチャイルド家が関わっていると言われているんですロックフェラー一族もそうですしダイヤ温度差いくつのデビアス jp モルガンチェースなどもそうですし舞台はヨーロッパですがその力は米国にまで及んでおり現在シオニストとして活動している人々の多くはロスチャイルドと関係が深い人々だと考えておけば大筋は間違っていないでしょうさてつまりはロックフェラーもロスチャイルドもシオニストと関わりがあるということなんですがここで一つ注意するべきことがありますそれは現在シオニズムを掲げユダヤ人を名乗っている人々が多数いるんですが彼らはそもそもユダヤ人ではないということなんですこれを説明するにはユダヤ人の定義について見直す必要があります長い間ユダヤ人とはユダヤ教を信仰する人たちと定義されていましたしかし金銭になってユダヤ人を親に持つ人たちと定義が変化してきたんですすると現在の世界で策謀の主役とされているロスチャイルドはユダヤ人ではないということが分かってきますそれどころか真の意味でのユダヤ人を多く殺してきた人々なんですロックフェラーは隠れユダヤ人だと先に述べましたがこれも厳密に言うと間違いだということが分かるはずです白人系のユダヤ人はアシュケナージと呼ばれますがロスチャイルドを筆頭にユダヤ人を名乗り世界を裏から動かそうと計っている人々はこのカテゴリに含まれますロスチャイルドに代表されるユダヤを自称し使用に角を唱える人々はアシュケナージであり実はユダヤ人種を差別すること自体が彼らの使命であり真のユダヤ人を攻撃し殺戮を繰り返しているんですこの彼らの真のユダヤ人ではなく真のユダヤ人を攻撃する立場だという二重の滝に気づけるかどうかが彼らにだまされないための第一歩なんです第一章をまとめておきましょうポイント市現在シオニズムを掲げユダヤ人を名乗っている人々が多数いるが彼らはそもそもユダヤ人ではないポイントに現在シオニストとして活動している人々の多くはロスチャイルドと関係が深い人々であるポイント3 チャイルドに代表されるユダヤを受賞し水もを唱える人々はアシュケナージであり実はユダヤ人種を差別すること自体が彼らの使命である第2章優生学第2章では彼らの基本的な考え方である優生学について見ていきたいと思います優生学という言葉を皆さんは聞いたことがあるでしょうか我々優秀な民族が生き残る上で愚民達は邪魔だ愚民達は家畜と同じであり殺処分しなければならない地球上で支配体制を確立するためにはさらに強い統制を働かせねばならないこれが優生学の根幹だと言えます具体例を出すなら黒人は白人より劣っているから抹殺せよやイエローモンキーに生きる価値などないというのが優生学的な考え方ですかの有名なダーウィンの進化論もこの優生学が理論として含まれていると言っていいでしょうまたナチスドイツが優生学と殺人を混ぜた政策を実行したことは有名ですさてこのような優生学的な考え方を進めるとちんこを削減しようという考え方が生まれてきます優秀な人種だけを残し愚かな人種は殺してもいい犯罪者の子供は犯罪者になる確率が高いから倒木し子孫を残せないようにするべきである彼らがこういったちんこを削減しようという考え方を持っているのではないかということを語る情報発信者は人口削減論を唱えていますしかし巷にあふれる情報を排して子供心で考えてみれば人口削減が彼らの最終目標ではないことが明らかなんです多くの情報発信者は彼らの最終目的をちんこを削減と金であると表現しますがこれは矛盾していると言えますその理由についてここから紐解いていきましょうまず人口削減についてなんですがそもそも彼らは人々を手のひらの上で操ることが出来る無限なまでの権力を持っていますそれなのになぜちまちまと人口削減しなければならないのでしょうかさらに言えば今やインターネットで1秒検索すれば人口削減についての告発がいくらでも出てきますもし本当に彼らが人口削減に必死なのであれば裏から手を回して隠してしまえばいいんですしかし実際はの話と言ってもよく策謀についてある程度の知識がある人なら誰でも知っている情報となっているのが現実なんですつまり彼らは人口削減についての情報が流布するのを許容しているばかりかある意味においては情報を広がるのを手助けしているようにも見受けられるんですここからもしかしたら彼らの本当今日の目的は人口削減ではないのではないかという疑問が生まれますさらに金についても明らかな矛盾がありますそもそも彼らは自分で金をすることができる権力を持っているとされているんですこのことは歴史的に見ても正しくほとんどの情報発信者が同意するところですではなぜ金を欲しがるのでしょうか無限に金をすることができるのになぜ一生懸命金をかき集めて産業を独占したりする必要があるのでしょうか人口削減と金どちらも彼らの最終目的として説得力があるとは言えないんです確かに結果として人口削減に繋がるようなことを彼等は行なっているかもしれません今回の新型コロナウイルスに関してもワクチンを含め人口削減計画の一部なのではないかとまことしやかに囁かれていますこれについてはまた後日別動画で取り上げたいと考えていますしかしここで考えてほしいことは人口削減が本当に彼らの最終目的なのかということなんです一度ワクチンによる人口削減計画が彼らの目的7最終目的なんだと思い込んでしまうと他の情報が見えなくなってしまいます本書でも繰り返し強調されていますが自分が信じるものの客のものに目を向ける人間というのは自分の意見に近いものだけを聞く傾向にありますしかしそれだけでは本質が見えなくなってしまう危険性があるんです世界の裏に隠されている人口削減計画に気がついたそこで喜んで立ち止まってしまってはいけないんですなぜ自分のような一般市民が人口削減計画に気がつくことができたのか人口削減計画についての情報が伏せられていないのはなぜなのかそこまで増え 考える必要があるんです最も重要な思考法は自分が間違っているのではないかと思うこと自分は洗脳されているのではないかと思うこと自分は先入観に支配されているのではないかと思うことワクチンによる人口削減計画を中身も見ずにただの陰謀論だと一蹴するのも間違いでし人口削減計画なんだと決めつけ情報収集をやめてしまうのも間違いです両方の意見を聞いて初めて自分で判断を下せるようになるんです自分が信じているものとは逆のものに目を向けるあなたが保守派なら革新派の重要人物に耳を傾けるあなたが革新派なら保守派の重要人物に耳を傾ける医学が嫌いなら本物の医学を行っている人たちに耳を傾ける医学が好きなら医学を批判している人たちに耳を傾ける宗教妄想法律も送迎のもそうでありあらゆるものに同じことが言えるんですわたしたちのチャンネルでも右も左も陰謀論も全てごちゃまぜに情報を扱わせていただきそれらの情報源に触れた上で皆さん自身で判断を下してほしいとの思いからこのチャンネルを運営させて頂いております是非信じているものとは逆のものに目を向けるこの意識を常に持つようにしてみてください第2章をまとめておきましょうポイント1優生学の考え方から優秀な人種だけを残し愚かな人種は殺していいという人口削減の考え方が生まれるポイントに彼らにとってチンコを削減も金もどちらも自由にできるものであり人口削減と金どちらも彼らの最終目的として説得力があるとはあ言えないポイントさん信じているものとは逆のものに目を向けることで今まで見えてこなかった面が見えるようになる第3章彼らの真の目的第三章では彼らの真の目的というテーマで話を進めていきたいと思います第2章では彼らの真の目的が人口削減とかねではないよという説明をしてきましたでは一体彼らの真の目的とは何なのかここからの話はもちろん独断と偏見が入ってきますなぜなら第2章でも説明しましたがいくらでも情報を削除できる彼らの真の目的という情報が出回るはずないからなんですさて彼らの真の目的を考える上で重要なのが彼らの立場に立って考えてみるということなんですまず一つ確実に言えるのが彼らはわれわれ市民が想像している以上2神秘主義に傾倒している人々であるということなんですねあなたが霊魂や霊性を信じていようがいまいが彼らがそういった存在を信じているというのは事実なんですそしてそんな彼らの真の目的とは人類の霊性や霊魂を永久的に破壊汚染することなんです彼らを駆り立てているのは永久に全てを根こそぎ奪い去る限界値なしの欲望なんです多くの人にとっては何を言っているのか分からないと思います繰り返すようですがこれは彼らの立場思想に立っての考えであり私たちが霊魂や霊性を信じるかどうかとは無関係なんですね今夜冷静を神秘主義者の彼らは信じていて愚かな私たち人類の霊性や霊魂を永久的に破壊汚染したいと願っているそれをまず受け入れることが大切なんで霊魂や冷静を信じるということは彼らは輪廻転生の存在を信じているそんな彼らの立場に立って考えるならば輪廻転生をする我々のことをただ殺すだけで済ませるでしょうかきっと彼らは自分たちに永久不変の権力を我々に対しては徹底的なまでの高速を与えようとするはずなんですどうすれば良い訳や添加物や農薬や放射能などを用いて我々をどこまでも傷つける必要があります要するに彼らは良い訳や添加物や農薬や放射能といった毒が我々の肉体だけではなく我々の冷静と言われるものまで傷つけると信じているんです私たちはそういった毒を注がれ続けているんですその結果何が起きるでしょうかまず病気になりますそして多くの人は医者にかかりますすると医原病と薬害に陥りますます ついて行きますすぐには死ななくとも病院に通院している人間はもはや奴隷でしかありません私達が死んでからも毒の汚染はつきまといます本来なら綺麗な形で天井を迎えるはずの魂がこのように毒まみれだったらどうでしょうかきっと冷静はボロボロになり輪廻転生をしたとしても生まれた時からハンディを背負うことになりますこれが彼らの真の目的なんです大山椒をまとめましょうポイント市彼らはわれわれ市民が想像している以上に神秘主義に傾倒している人々であるポイントに彼らは輪廻転生の存在を信じており我々のことをただ殺すだけでは満足しないポイントさん彼らは利益や添加物や農薬や放射能といった毒が我々の肉体だけでなく我々の冷静と言われるものまで起きずつけると信じているいかがだったでしょうか本日の内容ももちろん全てが正しいわけではないんですしかし自分で調べて考えを深めるための一つの知識として知っておいて損はないと言えます陰謀論を信じようが信じまいが陰謀論で思考の深め方を学ぶというのは大切なんです例えば本日第1章で紹介しましたロックフェラー一族とロスチャイルド一族ですが本書では本当にロックフェラーとロスチャイルドはこの世界を牛耳っているのかという問いに対してロスチャイルドやロックフェラーがこの世界を策謀的に支配しているなどという考え方は浅はか過ぎると答えていますなぜならロスチャイルドやロックフェラーについての情報がいくらでも手に入るからなんです本当にこの二つの一族が世界を牛耳っている存在なのであれば自分たちの存在を世の中に知られないようにするはずなんですだからこそロスチャイルドやロックフェラーが世界を牛耳っているのではなくさらに上の存在が減ることが想定されるんですしかしあえてこの二つの一族を矢面に立たせてやたらと情報や名前を世間に浸透させることです本当の支配者の姿を見えなくさせているんです自分が手に入れたと思った真実すら神の彼らの策略ではないかと疑うことが大切なんですもちろんこういった陰謀論を信じるか信じないかはあなた次第なんですがどちらにせよエンタメとしても面白く考えれば考えるほど真実だと思えてしまうような子の陰謀論についてみなさんも一度考えてみてはいかがでしょうかここまで長らくご清聴ありがとうございました是非高評価ボタンだけでもポチッと押して頂けますと励みになりより一層頑張りますのでよろしくお願いいたしますサブチャンネルの方では論文解説頑張ってやっていますので興味がある方はぜひ見てみてくださいまた次の動画でお会いできることを楽しみにしていますそれではさようなら

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事