【おすすめ書籍】『絶対に休めない医師がやっている最強の体調管理( 大谷 義夫[著])』の紹介の紹介

どもども、サムドルフィンです^^

投資(FX、株、仮想通貨)や資産運用、資金管理、お金持ちになるためのマインドに関するおすすめ書籍を紹介します。

成功率100%!?投資のプロが教える「努力ゼロ、ほったらかし」で資産10億円の作り方を無料公開中!(規定人数に達し次第即終了)

【無料プレゼント】電子書籍『FX投資マスターガイド』(図解オールカラー128ページ)※既に登録者が殺到!2万人突破!!(人数限定なのでまだの方はお早めに!)

<おすすめ仮想通貨取引所>
>>>コインチェックの口座開設はこちら
>>>BINANCE(バイナンス)の口座開設はこちら

コインチェック

>>>参考にしている動画

↑どこの海外FX業者を使うか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】【おすすめ書籍】『絶対に休めない医師がやっている最強の体調管理( 大谷 義夫[著])』の紹介の紹介皆さんどうもこんにちは本要約チャンネルの健美でございます今回は大谷義夫先生の絶対に休めない医師がやっている最強の体調管理を解説していきたいと思います最初に言っておくとこの方はとても実践的で私たちの生活に役立つ内容でしたのでこの動画でこの本いいなと思っていただけた方は是非一度本書を手に取って読んでみることをお勧めいたしますではでは早速参りましょう本日のお品書きは次の通りです1件で体調管理の三つの柱について2件で風邪インフルエンザを予防するについて3件で体調を崩さない基礎体力をつけるについて予言で不調のトリガーを取り除くについて解説していきたいと思いますではでは早速一幻の体調管理の三つの柱から解説をスタートしていくことにいたしましょうかさていきなりなんですが皆様に質問があるんですねあなたは体調を崩しやすい人でしょうか自分の体調管理をしっかりできていると言えるでしょうかずっと何年間も病気をしていない状態でしょうか少し自分に問いかけてみて欲しいんです大谷さんは医師になってから30年以上が経ちますがほとんど病気をしたことがないそうです病気にならないのは幸運なことに生まれつき頑丈な体に恵まれたから電話ありません理由はごくシンプルで著者は絶対に休めない医師だからでございます休めないから休まずに済むために何をすればいいのかを徹底的に追求されているんです自分の体調管理に活かせそうな最新の研究を見つけたら論文および実際に試してみて効果を感じられたら定着させるこの繰り返しを行っているそうです大谷さんが病気で休まずに住んでいるのは科学的に正しい体調管理をひたすら実行しているからに他なりません今週の内容は大谷さんが実際に行なっている体調管理の方法を誰にでも実践できるようにわかりやすくまとめられたものになりますもちろん大谷さんが実際に行なって効果を感じているだけではなくて紹介されている方法にはきちんと科学的な裏付けがあり他の人がやっても効果が期待できるものばかりでございますつまりですよ自分の経験だけで判断しているんじゃなくて科学的な裏付けがしっかりあるというところが本書のポイントでございますよ多忙なビジネスパーソン家族のためにいつも元気でいたい方大切な試験を控えた学生の皆様万全の体調で最高のパフォーマンスを発揮したいという願いは誰にも共通しているはずでございますそこでどんな人でも必ず役立てていただけるように時間がなくてもサクッと4で実行できるものに絞って本書では解説されています是非ともご自身の生活習慣に組み込んで頂けたらと思うんですさて本書には世界中の論文を読み尽くしている著者が実践しているエビデンスがちゃんとある体調管理の方法が書かれていますまず大谷さんは体調管理には大きく三つの柱があると言うんです一つ目は体調を崩す最大の原因である風邪インフルエンザを予防すること二つ目は食事など生活習慣を整えて体調を崩さない基礎体力をつけることを見つめは睡眠不足や運動不足など不調のトリガーを取り除くことでございますこの三つが体調管理の大きな柱なんですよ例えば一つ目の体調を崩す最大の原因である風邪インフルエンザを予防するについては体調を崩して仕事ができなくなる原因として最も多いのは風邪やインフルエンザにかかることなんです風邪にかかっても大抵の人は大したことはないじゃんと思いがちなんですが世の中で風によって起こる経済的損失を全て足し合わせれば膨大なものになるんですかぜインフルエンザの予防法はとても基本的なものも含めて多くの人にとって身につけておいた方がいいものなんですまた二つ目の食事など生活習慣を整えて体調を崩さない基礎体力をつけるについては仕事が忙しくなった時などどうしても少し無理をしなければいけないタイミングというのは絶対に皆さんあると思うんですそんな時でも体調を崩さずに進むためには食事など生活習慣を整えて基礎体力をあらかじめつけておく必要があるんですね著者がそのために実際に何を食べてどんな睡眠をとっているのかなど具体的な方法が本書では紹介されておりますそして三つめの睡眠不足や運動不足など不調のトリガーを取り除くについてですが結局で体調を崩すときには多くの場合きっかけがあるんです仕事が忙しくて睡眠時間を削っちゃったとか全く運動をせずに不摂生犯されてしまったとかお酒を飲みすぎた しまったとかそんな不調の鳥がきっかけを取り除く工夫をすれば体調が悪くなるのを先回りして予防できるというわけでございますまず体調管理には大きく分けてこの3本柱があるんだということを理解しておいてくださいそれでは一見の内容をまとめておきましょうか体調管理には大きく三つの柱がある市体調を崩す最大の原因である風邪やインフルエンザを予防することに食事など生活習慣を整えて体調を崩さない基礎体力をつけること3睡眠不足や運動不足など不調のトリガーを取り除くことこの三つを押さえておいて下さいませんそれでは次に言で風邪インフルエンザを予防するということを解説していきたいと思いますさて2件では先ほど紹介した体調管理の一つ目の柱体調を崩す最大の原因である風邪とインフルエンザを予防するについて詳しく解説していきたいと思いいますこの風邪やインフルエンザを予防するという内容にかなりのページ数が割かれておりましたので今回の動画でもここを中心に解説していきたいと思います風邪というのはとてもありふれた病気ですよね風邪ひいちゃったよーなんて私たちはよく口にしておりますそれもそのはずで成人でも一年間に2から4回障害では何と200回も風邪をひくと言うんです体調を崩して仕事ができなくなる最大の原因といえばやはりこの風でしょう逆に風邪を予防しまた風邪の引き始めにひどくならないように手を打つことができれば体調管理のかなりの部分は成功であるということを覚えておいてくださいではではここから本書で紹介されている風邪やインフルエンザを予防する方法について三つご紹介していくことにいたしましょうまず最初にそれらを列挙します風邪やインフルエンザを予防する方法1マスクを正しく使うことに手の管理をすること3表面がつるつるして不特定多数の人が触るものを触らないことまずこの三つが風邪やインフルエンザを予防するのに大切なことなんだということを押さえておいてくださいませんそれではこれらを一つ一つサクサク解説していきましょうかまずは一つ目のマスクを正しく使うについてですが風邪やインフルエンザを予防するにはまずマスクが有効であると著者は入っておりますしかしほとんどの人がマスクを正しく使えていないというのが現状なんです風邪やインフルエンザを予防するには飛沫感染をいかに防ぐかがカギとなります飛沫感染とは感染している人のくしゃみや咳によって空気中にウイルスなどの病原体が飛沫として排出されそれを吸い込んじゃうことによって起こる幹線のことでございます大体1から2 M の距離で感染するといわれていますこの隙図鑑線を防ぐにはマスクが有効なんですねマスクの行動は市飛沫を防止するに喉の乾燥を防ぐマスクをしていると自然と顔を触らないという観点でございます例え指先にウイルスがついていたとしてもマスクをしていればですよ鼻や口を触る事がありませんので接触感染も防ぐことができるという優れものでございます風邪やインフルエンザの予防だけではなくて現在の頃中ではほとんどの人がマスクをつけておりますよねしかしですよいくらマスクをつけていても間違った付け方をしていたら何の意味もないのでここで正君マスクの付け方を押さえておきましょうか正しいマスクの使い方のポイントは次の四つでございます市正しいサイズのマスクを選ぶことにマスクをつける前に手を洗うことさん付け外しはゴム紐の部分を持つこと4使い捨て呈することではこれらをサクサクッと解説していきましょうかまずは一つ目のポイント正しいサイズのマスクを選ぶについてです飛沫感染を防ぐには鼻と口をぴったりと覆わなければなりませんぶかぶかのマスクをしている人がかなりいるんですがマスク大人用女性用子供用があるのは顔のサイズに合わせるべきだからでございます横から見て鼻から顎までしっかりと多い正しく方にフィットするものを選んでくださいなお息が苦しいとちょっとずらして鼻を出すのはもちろんなんの効果もないので NG でございますでは次二つ目のポイントマスクをつける前に手を洗うについてでございますウイルスがついた手でマスクをつけたらウイルスだらけのマスクを口にくっつけて歩いていることになりますがこれはいけませんよねこれでは接触感染を起こす原因となってしまいますマスクを装着する場合に必ず手洗いをするという 覚えておいてくださいでは次三つ目のポイント付け外しはゴム紐の部分をもつについてですマスクをつける時には必ずゴム紐の部分を持って行なってください耳にゴムひもをかけ鼻から顎をしっかりと多い反対側の耳にまたゴム紐をかけるんです鼻の上部分は押さえつけてぴったりとフィットさせて下さい使用中は絶対にマスク表面部分に触ってはなりません飛んでくるウイルスを止めている泥除けのようなものですからそこを手でベタベタ触ってしまったら意味がないじゃないですか特に気をつけていただきたいのは外す時でございますゴム紐だけをしっかりと守ってマスクの表面部分には触れないようにしてその後は手洗いをしてくださいそれではラスト四つ目のポイント使い捨てを徹底するということを解説しましょうマスクというのは時間が経てば経つほど当たり前ですがウイルスなどが付着して汚れていきますよねですから頻繁に交換するということが風邪やインフルエンザの予防には重要なんですそれなのにですよ携帯の調査によればマスクを取り替える頻度は1日1回という人が最多で6人に1人は2日以上マスクを取り替えていないと回答していましたしかも50歳以上の男性となると二日以上同じマスクを着用していた人はおよそ半数でございましたいやーこれは憂うべき事態でございます是非一日に数回はマスクを交換して下さいそして使い終わったマスクは再利用するんじゃなくて使い捨てを徹底してくださいさてここまででね大切なマスクについての解説が終わりました是非今紹介したい4ポイントを押さえてこれからマスクと向き合ってくださいません次はマスクに加えて重要なっての管理について解説していきたいと思います著者は体調管理は気から始まるのだといううんですそして正しい手洗いとペーパータオルが最強であると言うんですマスクと並んであるいはねそれ以上に重要なのはての対策なんですウイルスがついた手で食事をするとかお菓子をつまんじゃうとかそんなのは論外でしょと思っている健康意識が高い人でも無意識のうちに鼻や口を指で触ったりしていませんかするとそこからウイルスが侵入し感染してしまうんです実はウイルスがついた手で目の辺りを触ることも涙腺を経由して鼻に侵入することができますのでやはり気を付けなければいけません風邪を予防するためにはむやみに鼻や口などを触らないことを徹底するのが重要でございますつまり手で顔を触らない癖を付けると良いでしょうもし鼻や口のあたりを触りたくなったら指で直接触るんじゃなくてティッシュを持って触れるようにするとよいでしょうもちろん手についたウイルスを物理的に洗い流す手洗いは予防の基本となります実はさっと洗うだけでは十分ではありません石鹸を泡立てて手のひら手の甲指の間爪の先手首を30秒以上かけてしっかりと洗って下さいそして洗い終えたら手をどう乾かすかということも問題なんです家庭では手拭きタオルを使うのが一般的でしょうが最も衛生的なのはペーパータオルを使うことでございます家族がそれぞれ帰宅して真っ先に手を洗い同じタオルで手を拭いてしまったらどうなるでしょうかタオル経由で感染が起きる恐れがあります風が出て手を乾かすハンドドライヤー何かもね店に置いてありますがペーパータオルの方がやはり衛生的でございますまた外出先などのトイレにペーパータオルがない場合はポケットティッシュで手を拭いて使い終わったらすぐに捨てるのでも良いでしょうそれでは次に三つ目の風邪やインフルエンザを予防する方法表面がつるつるして不特定多数の人が触るものを触らないということについて解説していきたいと思いますさて次はね表面がつるつるしていて不特定多数の人が触るものを触らないということが重要なんですね表面がつるつるしていて不特定多数の人が触れるものには生きたウイルスが存在する確率が高いからでございますよ電車やバスのつり革とかエレベーターのボタンとかドアノブとか階段の手すりとかオフィスの電話などが当てはまるでしょうそして忘れてはならないのが効果でございます金属製でこれはまさに不特定多数の手に触れるものですよねただ買い物はキャッシュレス決済を利用すれば効果を触らずに済みますこういった生きたウイルスが存在する確率が高いものに触れてしまったら病院やオフィスなどの入り口に置いてあるアルコール性手指消毒剤 これは手についたウイルスを弱らせて殺すことを目的としております著者は家庭での使用もオススメされておりましたそれでは2限の内容をまとめておきましょうか風邪やインフルエンザを予防する方法を三つ紹介しました一つ目はマスクを正しく使うこと二つ目は手の管理をすること三つ目は表面がつるつるして不特定多数の人が触るものを触らないということを一つ目のマスクを正しく使うに関しては正しいマスクの使い方を4ポイント紹介しましたポイント市正しいサイズのマスクを選ぶことポイントにマスクをつける前に手を洗うことポイント3月外し輪ゴム紐の部分を持つことポイントを読む使い捨てを設定することそして二つ目の方法ての管理をするについては手で顔を触らないこと手洗いの徹底そしてペーパータオルの使用が重要であると申し上げましたそして予防法の三つ爪表面がつるつるして不特定多数の人が触るものを触らないということについては電車やバスのつり革エレベーターのボタンドアノブ階段の手すりオフィスの電話などを触ったらアルコール性手指消毒剤を使いましょうということを申し上げましたそれでは次3件で体調を崩さない基礎体力をつけるということを解説していきたいと思いますさて2件では本州でもかなりのページ数が割かれている重要な風邪とインフルエンザの予防法について解説してきました3件では基礎体力に焦点を当てて解説していきたいと思いますなぜならばこの基礎体力があれば単純に病気にかかりにくくなるからでございます例えば風邪のウイルスが体内に入ってきても風になる場合とならない場合がありますよね何故でしょうか風邪にならない場合というのは体の免疫力が高くて感染しづらい状態だったからであるという場合が多いと言えるでしょう逆にですよ仕事が忙しくて睡眠不足になってしまっていたり食事でちゃんと栄養を取れていないような時免疫力が低下して風邪などにかかりやすくになりますその結果体調を崩してしまう経験は多くの人にあると思うんですですから毎日の生活においてなるべく免疫力を下げないように食事や睡眠などに気を配ることが何よりも大切でございますつまり生活習慣を整えて体調を崩さないための基礎体力をきちんと身につけておくんですそうすれば季節の変わり目に気温などが急激に変化して風邪をひく人が続出するようなタイミングでも無事に健康でいるということも不可能ではないんですではではここからはそんな素晴らしい基礎体力をつけていく方法について解説していきたいと思います基礎体力をつける方法は二つ市食事を整えるに定期的な運動をするなんだよ当たり前じゃないかと思われるかもしれませんがおそらく皆様が知らない情報があると思うのでしっかりと聞いて行ってくださいまずは一つ目の食事を整えるについてですが忙しくなるとつい私たちはコンビニで買ったおにぎりやパンだけで済ませてしまいます朝は時間がないから食べないその一方で仕事が一段落したら焼肉行こうぜとか言って時間がある時は暴飲暴食をしてしまう当たり前ですがそんな食生活を送っているようではいつまでたっても体調不良にならない体を作り上げることは出来ません寿命がある方や高齢者は免疫力が落ちていてちょっと疲れただけで体調を崩したり風邪やインフルエンザにかかりやすくなってしまいます食事をおろそかにする人も同じように体調不良に陥りやすくなってしまうんですコンビニのおにぎりやパンだけで済ませがちな人はカロリーは足りていても体に必要な栄養が不足していて免疫力が十分ではないことが多いいいと言えます体にとって必要なたんぱく質糖質脂質の三つは三大栄養素と言われておりますよねそして他に体にとって必要な栄養といえば三大栄養素や他の器官が正常に働くために手助けをし体の調子を整えてくれるのがビタミン類やミネラル類でございますさらに腸内環境の改善に大きな役割を果たしてくれるのが最近大事な大事だとひたすら言われている食物繊維でございますよこれら三つを先ほどの三大栄養素と合わせて6大栄養素とも言います体調不良にならない体をつくるために食事はこの6大栄養素がバランスよく取れるものでなくてはいけませんしかしこのように言うと何やらそれは難しそうだなあと感じるかもしれませんとはいえ管理栄養士の肩の力を借りなければメニューを考えられないわけではないんです例えばごく普通の伝統的な和食 必要な栄養が取れますご飯と汁物と魚や肉などの主催そして野菜を使った副菜といった食事でございますただし和食は塩分が多いと言われておりますので血圧が気になる方は塩分を意識して減らすと良いでしょうこうしたバランスのとれた食事をベースにしながらその上でですよ調子の形に工夫されていることがあるそうです例えばそれは次のようなことでございます11日一個リンゴを食べるに皮ごと食べられる国産バナナを食べる3ヨーグルトを食べ続ける4身体に良いエゴマ油をスプーンひとさじ取る後花粉症対策になるジャバラを取り入れる六コーヒーは1日何杯飲むなら緑茶でウィルスを委任流し込むさてこれらの習慣もで非常に良いんだと著者は本書の中で太鼓判を押しておりますしかしこれら一つ一つがなぜ良いのかということを解説していくところ動画は1時間を超えちゃいますからここではこれらが良いんだよという結論だけをお伝え致しました詳しくその理由が知りたいという人は本書を手に取ってチェックしてみると良いでしょうしかしこれらの結論があればこれなら生活に取り入れられそうだなあというものが一つは見つかると思うのでぜひ採用してみてほしいと思います例えば一日一個リンゴを食べるとかこれはすごいやりやすいと思いますよぜひ自分の気に入ったものを取り入れてみて欲しいと思いますそれでは次二つ目定期的な運動をするについて解説していきたいと思います運動も体調管理のためには重要な要素でございますきちんと体調が管理できている人の多くが何かしらの運動習慣を持っておりますですから忙しくても続けられるような自分ならではの体を動かすやり方を見つけておくということが重要でございます運動は免疫力を上げてくれさらには病気リスクを下げてくれます体を動かせば免疫力もアップするということが分かっております例えば著者はお昼休みに10分から15分ほど散歩をしているそうですこれは運動のためというよりは日の光を浴びてビタミン D の生成を促したりリラックスや体をほぐして血行を良くすることを目的とされているそうです習慣的に体を動かせば免疫力も上がって体調不良になりにくい体になります体重を減らすことを目的にするんじゃなくて風邪などをひきにくくするということを目的に是非運動してみて欲しいと思うんですただ忙しくてどうしても運動のためにまとまった時間がとれないよーという方もいらっしゃるでしょうそんな方々にまずやっていただきたいのは移動の時になるべく階段を利用するということでございます毎日の通勤の時駅ではエレベーターやエスカレーターを使うんじゃなくてカイダンを活用してくださいオフィスでは上りと下りで3回ぶん程度の移動なら必ず階段を使うということを習慣化してみてくださいこれだけでも積み重なればかなりの身体活動量になりますこれらができるようになってきたら理想は週に三日間の運動を実行することでございます著者は週に三日間を目標にしており週末の二日と平日の一日で合わせて三日でございます運動の見るとしてはスポーツクラブでの水泳トレッドミルでのジョギングそして気分をちょっと変えて暗闇ボクシングの3種類を行っているそうですこの中から選んで行なっておられるそうですもちろんずっと同じ種目に取り組みたい人はそれでも構いません例えばマラソンが趣味で大会にも出るという方は運動の時間は全てランニングに注ぎ込んでも OK でございますただ著者のように体調管理と将来の健康のために運動を続けるのであればなるべく自分が続き安いように種目を組み合わせるという工夫が良いでしょうそれでは作業の内容をまとめておきます基礎体力をつける方法として二つ紹介しました市食事を整えることに定期的な運動をすること基礎体力をつけてそもそも病気を寄せ付けない体を作っていくことが重要でしたそれでは次予言で不調のトリガーを取り除くということについて解説していきたいと思いますさて予言では不調の元となるトリガー尾根取り除いていく俺はありませんかもちろんで3件で解説したように食事や定期的な運動は重要ですから体調不良にならないためには食事を整える定期的な運動をすることが重要ですしかしもう一つ強調しておきたいことがあるんですそれは睡眠でございますというのも睡眠をおろそかにしてしまうことはあらゆる不調のトリガーなんですがデータを見る限り睡眠不足の人があまりに多いからでございます仕事が 寝不足の日が続いて体調を崩してしまったことがあるようという経験がある人はたくさんいるかと思うんです疲労回復のために最も重要なのがこの睡眠でありちゃんと眠らないとね免疫力が低下しちゃって風邪をひきやすくなってしまいますですから睡眠不足の時に風邪をひいちゃったよーなんてそんなの当たり前でございますよちゃんと眠りましょう睡眠によって肉体的な疲労だけではなくて精神的な疲労も解消されなければ体は万全の状態にはなりません著者は毎日の睡眠時間が6時間を切らないように注意されているストレス筆者はとても忙しい方ですがどんなに忙しくても6時間はキープしているそうですその上で15分程度の昼寝を欠かさないようにしておりますこれは忙しくて時間がないよと言う人にとって最低限のラインであると筆者は言うんですところが厚生労働省の国民健康栄養調査によると1日の平均睡眠時間が6時間未満の人の割合は男女とも40代が最も多く5割前後に達しているんですまさにこれは働き盛りの世代だからこそでしょうもし6時間の睡眠時間が確保できず体調が良くないという状況が続くのであれば生活全般を見直した方がいいかもしれません体調管理のためには睡眠は重要だとわかっていても仕事が忙しいんだからさ睡眠時間が確保できなくても仕方がないじゃないかと思うかもしれませんがそれは違うんです実は睡眠習慣の改善のためにできることがいくつかあるんですその一つが週末のねだめを止めることでございます8休みの日ぐらいゆっくり寝させてくれよという声が聞こえてくるんですが週末に好きなだけで眠っている生活を送っているせいで体に不都合なことが起きてしまうという事を皆さんは知っていたでしょうか実は睡眠不足という人が休日にそのぶんも取り返そうと朝いつまでも眠っているという生活を送っていると体にどのようなことが起こるのでしょうか何時に眠りにつきいつ目覚めるのかという睡眠パターンが平日と休日で下がってきてしまいますよねこのような下がって生きることをソーシャルジェットラグつまり社会的な時差ボケと言うんです海外旅行などで時差のある地域に行くと昼間急に眠くなっちゃったり夜になっても眠れなかったりということがありますよねこれがご存知時差ボケでございます週末に寝だめをする生活を送っていると別に海外に行かなくても時差ボケが起こってしまうんですそれが社会的時差ボケでございますこの社会的時差ぼけを起こさないためには平日と休日で睡眠パターンを変えないということが極めて重要になってきますまた休日の値段以外にも寝る前の光にも注意しなければいけません寝る時間の30分くらい前になったらそれ以降はスマートフォンもテレビもパソコンの画面も見ないようにするということを心がけてくださいスマートフォンの画面などから出るブルーライトが脳を覚醒させ寝つきを悪くしてしまうんですようやく寝る準備持ってきたからスマートフォンでゆっくりニュースとか SNS を見ようあるいはメールの返信しようかなと思って行ってしまっている人結構いるのではないでしょうかしかしこれがいけませんその行動が睡眠の質を下げてしまっているわけですこれはスマートフォンやパソコンインターネットが普及した現代ならではの問題ですから特に気をつけなければいけませんまた寝る前のスマホだけではなくてそもそも現代人は不自然な光のあり方をしております昔は陽の光が出ている昼間が明るく夜は暗いというのが当たり前だったんですそれが伝統によって夜でも明るい光の下で生活できるようになっただけではなくてスマートフォンのように便利だけれども寝付きを悪くしてしまうものまで登場してきたんです現代人の光の浴び方が健康にどのような影響を与えるのかについて調査した興味深い研究があるんですねそれが奈良県立医科大学が行っている平城京コホートスタディと呼ばれるものでございます平城京コート3はいくつかの論文になっております例えば日常生活で浴びている光の量と肥満リスクの関係についての論文では夜間に浴びる光が多くアンサーに浴びる光が少ないと肥満を招く恐れがあるという結論になっておりますまた同じ平城京コードスタリエから寝室を夜間は暗く保つことの重要性も分かっています寝室でライトをつけて明るくして寝ているとうつ症状が増加すると言うんです寝室は小さいライトをつけるなどして少し 熟して寝ているようという人もいるかもしれませんが実は暗ければ暗いほど良いそうですそのため著者は必ず寝室は真っ暗にして寝ているそうですまた快適な環境を作るためにね空気清浄機を置くのもオススメなんです空気清浄機については興味深い研究があります中国の上海で健康な大学生55人を二つのグループに分け一方は空気清浄機とともに寮で生活しもう一方は偽物の空気清浄機とともに生活を送りましたすると空気清浄機がある環境で生活したグループの方がストレスホルモンが低下したということでございますですのでせめて寝室に1台置くことは検討していただけたらと思うんですというのも寝室は家の中でも滞在時間が長く影響が大きいからでございます快眠のためには寝室を暗くした方が良いと先ほど説明いたしましたが空気清浄機も利用して寝室を快適に保つことが重要だと著者は述べているんですそれでは予言の内容をまとめておきましょうかポイント市免疫力を低下させないためにもきちんと睡眠をとろう睡眠習慣の改善のためにできることを三つ紹介しました市週末飲んでダメをやめることに寝る前の光を管理すること3寝室に空気清浄機を置くことそれでは皆様お疲れ様でした本日のハイライトリーは入りましょうか1件で体調管理の三つの柱について2件で風邪インフルエンザを予防するということを重点的に解説し3件で体調を崩さない基礎体力をつけるということを予言では不調のトリガーを取り除くということを解説してきましたさて皆様いかがでしたでしょうか本日はすごく情報量が多かったと思いますが今日紹介したことを実行していただければ30年以上にわたってほとんど医師として非常に忙しい働いているにも関わらずほとんど病気をしない著者のようになれるということでございます是非*生を楽しんだり充実した人生を送るためにも今回の動画をきっかけにして少し体調管理を意識してみようかなというモチベーションを高めていただけましたら私はとても嬉しく思います本日は以上になりますこの動画がためになったという人は私のやる気アップとサラダの動画のクオリティアップにつながるので高評価ボタンとチャンネル登録どうぞどうぞよろしくお願い申し上げますまた新しく論文から私たちの生活を豊かにしてくれる情報を引き出しわかりやすく解説するという論文解説チャンネルも行っておりますので興味のある方は概要欄のリンクからお願いしますさらに新しく残酷すぎる世界の真実を解説すると面白いチャンネルも行っておりますので概要欄のリンクから訪れてみてくださいそれでは本日はご清聴ありがとうございました

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事