【おすすめ書籍】『NINE LIES ABOUT WORK 仕事に関する9つの嘘(マーカス・バッキンガム[著], アシュリー・グッドール[(著], 櫻井祐子[翻訳])』の紹介

どもども、サムドルフィンです^^

投資(FX、株、仮想通貨)や資産運用、資金管理、お金持ちになるためのマインドに関するおすすめ書籍を紹介します。

created by Rinker
¥1,604 (2021/05/07 19:49:58時点 Amazon調べ-詳細)

<総額5,000万円>500円~最大10万円分のバイナンスコイン(BNB)がもらえます!(2021年5月7日まで)

<おすすめ仮想通貨取引所>
>>>コインチェックの口座開設はこちら
>>>BINANCE(バイナンス)の口座開設はこちら

コインチェック

>>>参考にしている動画

↑どこの海外FX業者を使うか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】【おすすめ書籍】『NINE LIES ABOUT WORK 仕事に関する9つの嘘(マーカス・バッキンガム[著], アシュリー・グッドール[(著], 櫻井祐子[翻訳])』の紹介厄介なのは何かを知らないことではない確かに知っていると思い込んでいることが実は全くの的外れだということだ皆さんどうもこんにちは本要約チャンネルの健美でございます今回は仕事に関する九つの嘘クラリスアバウトを予約していきたいと思いますどの会社で働くかが大事であるワークライフバランスが重要である職場で言われるこれらの定説が生産性を実は妨げているとしたらどうでしょうか本書は圧倒的スケールのデータ分析と聞き取り調査で職場の曲をと真実を暴く労働科学の本でございますこれまでの仕事に対する常識が覆される一冊であり自分の思い込みをなくしてくれる素晴らしい一冊だと思います皆さんは次のように思い込んでいませんでしたがどの会社で働くかが大事であるとかワークライフバランスこそが大事だからしっかりと仕事とプライベートの時間を空けようとかそう思っていた皆さんこれから一緒にこれらの嘘について見ていくことにいたしましょう筆者はまず次のように主張しているんです仕事の世界が血管の多いシステムやプロセスツール前提で満ち溢れているせいで我々は日々の仕事で個性を発揮することができなくなっているんだとこのことは職場に関するデータによっても裏付けられているんだと労働者のやる気正確に言うとエンゲージメントすなわち仕事に対するポジティブで充実した心理状態は世界全体で低くてですね熱意を持って仕事に取り組んでいると答える労働者の割合は20%にも満たないのですまた経済学者は1970年代半ばから生産性が伸び悩んでいる原因としてかつて生産性を高める効果があった技術進歩や経営戦略がことごとく実行に移されてしまいもはや生産性向上に寄与して愛などという始末でございます言い換えれば現在の観光はどんなものであれもはや対して役に立っていないということであります本当とされていることが実は全くの的外れだったということに本書を読めば気づくだろうと筆者は行っておりますいやなんかね今回も面白そうな本ですよね仕事というのは私たちが人生の中で最も多くの時間をつぎ込む斧と言ってもいいでしょうですから誰もが仕事に対して正しい理解を持たなくてはいけないそして本書はその仕事に対する正しいと思っている理解は間違っているんだと様々なデータに基づいて主張するわけですあなたが知っていると思い込んでいることは全くの的外れであると主張しているんですいやーなかなか面白いでは早速私達が思い込んでいる仕事に対する嘘一緒に暴いていこうではありませんかそれでは本日のお品書きは次の通りです一見ではライフバランスが何より大切だという嘘について2件でどの会社で働くかが大事であるという嘘について3件でその嘘についての結論を申し上げていきたいと思いますでは早速一幻のワークライフバランスが何より大切だという嘘についてまず見ていきましょうかさて皆さんもねご存知の通りだとは思うんですが仕事というのは大変なものですよね職務をこなして目標や目的を達成し家族を養えるだけの給料を稼ぎキャリアアップを図って給料をうまく増やせるように立ち回る方法を身につけなくてはいけないというストレスに日々押しつぶされそうになっている人もいるでしょう職場の人間関係というのもなかなか厄介な問題ですよね廊下の向こうの人たちから世界各地に散らばる人たちまでタイズ入れ替わるたような面子と協力しなくてはいけないんですが彼らがどういう意図や方法を持っているのかは実はよくわからないということをよくありません花仕事だからあまり気が合わなかったり嫌いな人間とも関わらなくてはいけないそしてやっとのことで1日の仕事が終わるとちょっとだけ憂さ晴らしをしてから帰宅し家族との夕食をそそくさと済ませるとまたスマホ取り出して夜間のメールやテキストのやり取りをし朝のシャワー前に緊急対応を求められずに済むようにもう一つだけ要求に答えておこうとするこのような仕事を中心とした生活に忙殺されているという人も実は多いのではないでしょうか何かでもね石の場合は特に大変でございますこれを聞いてねいやいやいしゅわね他の人よりまだマシだと思う人がいるかもしれません大変とはいえ少なくとも本当に意味があることのために奔走しているんだからとやりがいがあるからマシだろうと俺はやりがいも無いのに長時間働いているんだぞとそのように思われる人もいるかと思うんですやりたくないが生活のために仕方なく働いている人間よりも多少大変でもね 持って働いてる人間のほうがストレスが少なく幸福度も高いだろうと思っている人がいるかもしれません私達は誰もが意味と目的のある仕事を求めているからです石は自分の技術と専門知識の力で患者が次々とね快方に向かって立ち直るのを見ることができますよね誰もが仕事のいいよこれほど明瞭に頻繁に確認できたらいいのになあと思うことでしょう誰もが石のように仕事を愛せたらどんなにいいだろうしかしデータを調べてみると違う実態が見えてくるんです石は純粋な目的をもって仕事をしているにも関わらずですよ他の人達より大変な思いをしているようなのですメイヨークリニックの最近の研究によれば医師の52%が燃え尽き感を報告している他 PTSD そのうち心的外傷後ストレス障害の発生率は15%とね一般労働者のなんと4倍に戻っこれはイラクアフガニスタン帰還兵の平均発生率で伝え3ポイント上回っておりますこの極度に高いストレスレベルは当然ながら患者のケアにも医師の健康状態にも著しい悪影響を及ぼしておりますメイヨークリニックによると医師の燃え尽き感の測定値が1ポイント上昇することに患者満足率が20%から30%低下するということが分かっておりますさらに気がかりなことに医師の15%がキャリアの間に薬物乱用を経験し医師のうつと自殺の発生率は全国平均の2倍なんです実際に73%の医師が我が子には医療専門職を進めないと答えておりますいしよりもさらに大変な唯一の職業は救急救命室いわゆる ER の看護師で燃え尽き症候群とうつの発生率は更に高く PTSD の発生率は1000頭帰還兵の2倍地下19%にものぼるんですいかがでしょうかいくらやりがいがあったとしても石のうつと自殺の発生率は全国平均の2倍なんですこれは僕達の常識に反することですよねそもそも仕事というのはですよストレス要因でありエネルギーを吸い取る苦役だから気をつけないと体力消耗や虚無感うつ燃え尽き症候群を招きかねないということは経験上僕たちは分かっていますよね仕事とは取引なんです自分の時間と才能を打ってその見返りとして好きなものを買ったりとか愛する人を養ったりするためのお金を手に入れているわけですつまり賃金とはただの金銭ではなくて仕事の酒が大悪影響を埋め合わせるためのお金苦しみに耐えるためのはいろんなんですそして仕事は極めて有害な影響を及ぼす恐れがあるからです9で息絶えるような事態を避けるための件名ない予防策はですよ何か別の良いものつまり生活でバランスを取ることだと考えられているんです仕事で自分を見失い生活で再発見する仕事を耐え抜き生活を満喫する仕事で空っぽになり生活で自分を取り戻す仕事で消耗し生活で充電する仕事にまつわる問題の解決策はワークライフバランスを図ることだと世間では考えられているそうですもちろんことはそう単純ではありません実際には仕事で満足感を味わっている人もいるしストレスに満ちた生活を送っている人もいます仕事には本質的に困難だったり退屈だったりするものもあるでしょうまたどんな人の仕事や生活も完全に喜びだけなんてことはあり得ないし完全に自分でコントロールできるわけでもありませんそれなのに仕事の世界には仕事は空くで生活は前だからワークライフバランスが何より大切だという前提がまかり通っておりますこの考え方にまつわるすすめ絵の問題はバランスという概念にその元凶があると筆者は言うんですバランスのとれた状態こそが誰もが常に目指すべき正しく立派で件名で健全な状態だとこれまで考えられてきましたそれにバランスを実現させる難しさがその魅力をさらに高めているように思いますしかし欠点の修正などと同様にバランスの達成とは実際にはとんでもなく困難なことなんですあなたも自分と家族友人同僚上司仲間が求めるものの間でバランスを図るのに苦労してきましたよねそれそれからの別々の時は矛盾する要求を突きつけられて自分のニーズを満たしつつもそれぞれに敷かれ的配慮して異なる欲求を叶えようとこれまで苦労してきたはずです冷静になって考えてみて欲しいんです老若男女貧富を問わず現実世界でバランスを乱している人が一人でもいるでしょうかだから来 バランスをとることは駅より外の方が大きいと言うんですバランスなんてどっちみち達成しようがない目標なんですではどうすれば良いのでしょうか仕事は大変なこともあるし生活だってそうですそしてほとんどの場合仕事でも生活でもいやることが多すぎる全てのバランスをとることが解決策にならないとしたら一体何が解決策になるのでしょうか必要なのは仕事と生活についての新しい考え方でございますその新しい考え方とはズバリワークライフバランスを目指すよりも仕事に愛を見つけることが何より大切だということでございますはいというのはね具体的にいうと単に愛することを仕事にするのではなくて自分の今の仕事に愛を見つけることなんですこうゆうとですねそれができねえから苦労してるんじゃねーかという声が聞こえてくるんですしかし筆者は何も自分の仕事すべては愛する必要がないと言います自分の仕事の中に空いてるところが20%以上あればいいと言うんですいかがでしょうかに10%くらいなら今の自分の仕事の中にも愛せる部分を見つけ出すことはできるのではないでしょうかめいようクリニックは仕事への愛が及ぼす力を数値化することに成功したんです医師たちにね勤務時間のどれだけを自分が最も愛することに咲いているかを尋ねたところ勤務時間の20%以上を愛する仕事に費やしていると報告した石は燃え尽きリスクが著しく低かったんです仕事から愛を取り除くと石は仕事で心身をすり減らしついに和解するようになりますそこで大きな問題となるのはどうやってその愛をね実現するかでしょう仕事に愛を見つけようが見つけ枚が仕事が仕事つまりしなければならないことと呼ばれているのには理由があるんですあなたの仕事はただ忙しく繰り返しが多いというだけではなくてより肝心なことに与えられた仕事であるということが多いんですあなたは特定の職について特定の成果を期待され特定の席も与えられている愛がこれと何の関係があるのでしょうか愛は実際大いに関係があるということをねメイヨークリニックの研究は示しておりますどんな職務の人も仕事に愛を織り込むことはできるしそうするべきであるとそして疑問を持っている人のために言っておくと仕事に愛を見つけられない理由はほとんどの場合仕事に制約が多すぎるからではありません愛を織り込む方法が分かっていないからなんですあなたの知り合いで一番成功している人のことを思い浮かべてください金銭的にじゃなくてチームや組織への貢献という点で成功していて信じられないほど生産的で創造的で強靭で仕事と一体化しているように思える人を想像してくださいあなたはこれらの人々が運が良かったからそのようなぴったりとした仕事を見つけられたと思うでしょうか筆者はそのように考えている私達にそれは違うと言いますその人はそういう仕事を見つけたんじゃない完全に出来上がった状態の仕事をたまたま見つけたわけじゃないんです自分で作ったんです最初は普通の仕事について普通の職務記述書に定められた業務をこなしていたんですが自分の愛に真剣に向き合い徐々に少しずつに長い時間をかけて一番愛することが大半を占めるように仕事を作り変えて言ったんですよ家建て愛する活動がすべてではないにせよ仕事の大部分を占めるようになりついには仕事全体がその人という人間を表すまでになった筆者は僕らにも次のような方法を使えば同じことができると言うんですねその方法とは年に2回仕事を愛する一週間を設けるというものでございます通常勤務の一週間を選んでその週はどこに行くにもメモ帳を持って行ってくださいメモ帳の真ん中に縦線を引いて政治を左右に分け左側の上に大好きなこと右側の上には大嫌いなことを書いてくださいその間愛野町甲尾根どれか一つでも感じたら何かをする前に待ち遠しくてたまらないとかしている最中に時間がいやのように過ぎフロー状態になれるとかした後でまたしたくなくてたまらなくなるとかとにかく愛野町甲を一つ感じたら大好きなことの欄にその具体的な内容を書き留めてくださいまたこの正反対の気持ちを感じた時例えば何かをする前に先延ばししたり初歩的だからといって信心に押し付けようとしたりとかしている最中に時間の歩みが遅くなったように感じるとかそういったことをね大嫌いなことの卵に具体的な内容として書き留めて欲しいんです一週間の活動の中には当然どちらにも当てはまらないものがたくさんあるはずですが仕事を愛する一週間を過ごせば主が終わる頃には大好きなことの卵にあなたにとっ 京都と違うように感じられる活動リスト金できているはずなんですよこれらの活動はあなたを夢中にさせ高揚させる他とははっきり際立って異なってポジティブな感情を生み出しますこれらの活動をあなたの赤い糸だと考えましょうあなたの仕事はいろいろな活動や糸でできているがその中で特に強力な素材でできているように感じられるものがありますこうした赤い糸があなたの愛する活動ですそれを正確に着く止めて実習にまた再現し磨きをかけて増やしていけるようにするのがあなたの務めなんです仕事というおりものに赤い糸を一本ずつ織り込んでいく真っ赤なおりものにする必要はありませんめいようクリニックの研究によると勤務時間の20%を超える時間を愛する活動についやすい子にはそれに見合うだけど燃え尽きリスクの現象は見られませんでしたつまりね20%という数値は閾値であり少しの喘ぎ方な効果があることがここからわかりますに10%くらいならで今いった方法を実践することによって自分の仕事の中にも空いてる部分を見つけられるのではないでしょうか仕事は空くで生活こそが善であるだから仕事で消耗した自分をプライベートの生活の時間で癒さなければならないだからワークライフバランスが重要だという考え方はもうやめにしましょう私たちがやるべきことは自分の仕事の中で20%の愛する部分を探す努力をすることだったんですねそれでは一見の内容をまとめておきましょうかちょっと情報量が多かったですよねポイント市ワークライフバランスが重要というのは嘘であるそもそもバランスをとるということは実際にはとんでもなく困難なことなのでそんな非現実的なものを求めてはいけないそうではなくどんな仕事に就いている人も自分の中で20%愛する部分を探そうとすることが重要であるどんな仕事でも愛せる部分は見つけることができるポイントに自分の仕事の中で20%の愛する部分を見つける具体的な方法は年に二度仕事を愛する一週間を設けることであるメモ帳の真ん中に縦線を引いてページを左右に分け左側の上に大好きなことを右側の上には大嫌いなこと書きますそして仕事をしている時に好きだと感じたらその内容を記録してくださいこんすれば大好きなことランにあなたにとって他の仕事と違うように感じられる素晴らしい活動のリストが作られているはずですそれでは次に言でどの会社で働くかが大事という嘘について解説していきますさて私たちはね就活をする時とか転職をするときにどの会社で働くかというのを一番重要視していると思います例えばその会社がどんなビジョンを持っているのかその会社の職場環境は働きやすいのか職場の雰囲気は良いのかそういったことを考慮して私たちは会社を選ぶと思いますしかし結論から言うとある会社で働くということがどういうことなのかを外から見てね理解するのはとても難しいんですパンフレットと現実は大抵違いますさらに素晴らしくて共感できる会社の経営理念や信条を事前に説明されるかもしれませんが入社後はたいていメッキが剥がれて本当の姿が見えてきて思っていた会社とは違うそんなことになるんですある会社で働くことがどういうことかというのをね実際に働かないと外から見て理解するのは極めて難しいんです職探しをする人はまずネットでたとえば従業員が自社を評価する口コミ求人サイトを使ってリサーチしたりとか友人に勤務先のことを聞きまわったりするかもしれませんリクルーターに会うのもいいですがまだ転職するとはっきり決めていない場合はちょっと面倒ですよね会社を取り上げた記事も色々あるんですが会社の文化よりは製品とか戦略に焦点を合わせて書かれているものが多いから期待はずれなこともあるでしょう働きがいランキングなどとネットで検索する人もいるかもしれませんが働きがいランキングを見るだけでは実際に入社した後どうなのかということまではよくわかりませんよね筆者はどの会社で働くかが大事というのはずばりね嘘であると言うんですもっと大事なことがあるんだと言うんです我々一人ひとりにとって本当に大切なものは最初こそ会社として始まるかもしれませんがすぐに全く別のものに変わるんですでは何が入った重要なのか結論を言えば自分が社内で属するチームでございますどの会社で働く可愛い子ではありませんつまり本当はどのチームで働くかが大事なんですというのも世の中のほぼ全ての仕事がチームワークだからでございます同じ会社内でもどのチームに属しているかによって もとなります悪い会社だとしても良いチームに入ると辞めにくいということが分かっています人が社内で経験することは会社によって違うという前提に基づくどんな考え方もね不完全であると筆者は言いますなぜなら会社間よりも同じ会社内の方が経験のばらつきが大きいからですそして会社らしさが仕事経験を形作るという前提に基づくどんな考えもねこれも誤りだと言いますむしろ全体としての会社がどうかというよりは身近な同僚やランチする仲間オフィスの片隅により相手とのやりとりといったローカルな経験の方がずっと大切なんです少なくともこれまでの数を多くの研究がそう示しておりますそれにもしもどの会社で働くかが一番大事なのだとしたら会社はチームに勝りますからある人がチームで経験する事とその人が会社に止まる音選択することの間には何の関係もないはずですよね何の日ですよデータを解析すると必ず悪いチームはメンバーが離職する可能性が非常に高いという結果が出るんです従業員がここで働くのやめよっかなと決めるときそのことは会社じゃなくてチームなんです悪い会社の良いチームに配属された人は会社に止まる確率が高いですが良い会社の悪いチームに入れられた人は長くは止まらないんです高い仕事の成果が出るのはいつなのかを調べるとそこにはいつでも実際に仕事をする人々の集団すなわちチームがありますだからこそチームは会社のビジョンなんかよりもずっと大事なんですチームのおかげで物事がすごくわかりやすくなるんです所属チームで自分の仕事がはっきりしますどこに集中すべきか何をすべきかが見えやすくなるんです会社のビジョンや文化には不思議とねそういう働きはないんです何故かそれは抽象的すぎるうんです世界に貢献する会社を目指すとかまるまるの分野でスタンダードな存在になるといった会社のビジョンや理念を言われてもそれが自分の職場環境にどんな影響を及ぼすのかと言われると甚だ疑問ですよねしかしチームというのは私たちがリアルに毎日接するもので私たちが仕事で高い成果を出せるか私たちが仕事に満足することができるかというのは自分が関わるチームによって決まるんですチームのおかげで仕事が現実のものになる仕事内容という点でも一緒に仕事をする仲間という点でもチームは日々の仕事をリアルなものにしてくれるんですビジョンとか文化にその力はありませんさてねこのことを抑えてもらった上で筆者から転職をする時や仕事を探す時のアドバイスがございます今度お転職先を探す時には優れたビジョンや文化があるかどうかを気にする必要などないそんなことは誰にも本当にはわからないのだからその代わりその企業が良いチームを作るためにどんな努力をしているのかを考えようそれでは2件の内容をまとめておきましょうかポイント1°の会社で働くかが大事というのは嘘であるそもそもある会社で働くことがどういうことかというのは外から見て理解するのはとても難しいポイントにどの会社で働く変わった味ではないつまり本当はどのチームで働くかが大事になのだというのも世の中のほぼ全ての仕事がチームワークによってなされるからである悪い会社の良いチームに配属された人は会社に止まる確率が高いが良い会社の悪いチームに入れられた人は長くは止まらないというデータがあるポイントスタンプ転職する時や仕事を探す時のアドバイスは優れたビジョンや文化があるかどうかを気にする代わりにその企業が良いチームを作るためにどんな努力をしているのかを考えようというものであるそれではラスト3件でその他の嘘についての結論を申し上げていきたいと思いますさて1限と2限ではこの本で特に面白く特に重要で特に私たちにとって重要な嘘について詳しく掘り下げて解説していきましたしかしこの本のタイトルは仕事に関するここのつの嘘でございますまあね1弦と2弦で解説した二つの重要な嘘についてしっかりと理解していただければこの本の最も重要な部分は抑えていると思うのでそれで終わりにしてもいいんですが残りの音についても気になっている人がいるかと思うので3件で残りの嘘について一緒にねその結論だけを申し上げておくことにしましょうか最初にまず嘘を述べてその後に真実を述べていきます一つ目の嘘はどの会社で働くかが大事だという既に解説したものですこれに対する真実はどのチームで働くか買ってありそこが実際の仕事が行われる場所お宝である二つ 最高の計画があれば勝てるというものですこれに対する真実は最高の情報があれば勝てるなぜなら計画は世界の動きについていけないからである三つめの嘘は最高の企業は目標を連鎖させるこれに対する真実はね最高の企業は意味を連鎖させるなぜなら集団としての価値観を誰もが知りたがっているからでございますよっつ目の嘘は最高の人物はオールラウンダーであるという嘘ですこれに対する真実は最高の人材は尖っております一爪の嘘は人はフィードバックを求めているという嘘ですこれに対する真実は人は注目を求めているなぜならそれは最高の自分を認識して欲しいからである六つ目の嘘は人は他人を正しく評価できるというものですこれに対する真実は人は自分の経験ならば正しく評価できるなぜなら実際はそれしか頼るものがないからである7つ目の嘘は人にはポテンシャルがあるこれに対する真実は一人はモメンタムがあるなぜならそれぞれの人が違う方法で世界を渡っていくからであるやつ女の嘘はワークライフバランスが何より大切だこれに対する真実は既に申し上げましたが仕事への愛が一番大切ですなぜならそれが仕事の本当の目的だからであります中古女の嘘はリーダーシップというものがあるという嘘ですこれに対する手術は我々は子がありについていくことが分かっていますなぜなら桃狩りは確実性をくれるからでございますさて今ねばーと述べた中でピンと来たものもあればピンとこなかったものもあると思いますほんとはね全部紹介したかったんですが時間の都合ということもありますしさらに1件2件で解説した二つの重要な嘘についている理解すればもうねこの音からは大方重要な情報武器取れたと思うのでそろそろねこの動画を終わりにしたいと思います他の嘘についても興味のある方は本書を手にとって読んでみてくださいそれでは本日のハイライトリームは入りましょうか1件でワークライフバランスが何より大切だという嘘について解説しましたそれに対する真実はどのチームで働くかが大事であるということそこが実際の仕事が行われる場所だからでございます2件ではどの会社で働くかが大事という嘘について解説してきましたこれに対する真実は仕事への愛がいちばん大切それが仕事の本当の目的だからであるということを解説しました3件でその他の嘘についての結論を一挙に述べさせてもらいましたさて皆様いかがでしたでしょうか冒頭でも申し上げた通り厄介なのは何かを知らないということではありません確かに知っていると思い込んでいることが実は全くの的外れだということです今回の動画で私たちがついつい思っている常識が本当は嘘であるということに気づき自分のこれからの仕事人生に今回の内容を参考にしていただければ私はとても嬉しく思います本日は以上になりますこの動画がね良かったという人は私のやる気アップとさらなる動画のクオリティアップにつながるので高評価ボタンとチャンネル登録をよろしくお願いしますまたねこのチャンネルいいよって言ってね友達などに紹介して頂けるととても嬉しいですまた本要約チャンネルに加えてね新しく論文から私たちの生活を豊かにしてくれる情報を引き出しわかりやすく解説するという論文解説チャンネルの方も立ち上げて盛り上がっておりますので興味のある方は概要欄のリンクから訪れてみてくださいそれでは本日は長々とご清聴ありがとうございました

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事