【レビュー】一緒に"計画"立てようか?Twitterプランニング~0→10までのアクションプラン〜

どもども、さむどるふぃんです。

くろさわさん@企画屋がBrainで販売している

【一緒に"計画"立てようか?】Twitterプランニング~0→10までのアクションプラン~

を購入したので内容をレビューします。

くろさわさんはだいぶ前からTwitterでフォローしてて発信も気になっていました。

このBrainの販売前にもnoteで事前モニターした方の感想(ポジティブなのばかりじゃなくネガティブなレビューまで)公開していたので、発売したら即購入しようと思ってました。

内容はタイトルにあるように、Twitterを使って稼ぐためのプランニング・マネタイズ・運用方法に関するコンテンツです。

【第1章】Twitterの売り上げを最大化させるには?
【第2章】"売れる"テーマ選びのコツと『リサーチ』手順
▶世の中で売れているモノは売れるという現実
▶販売されているコンテンツがある
▶伸びているアカウントがいる
▶お客様が多い
【第3章】どんなアカウントをつくれば売上は最大化できるのか?
▶プロフィールに書くべき"たった1つ"のこと【NG例あり】
▶︎1つのテーマに特化しないと売上が伸びない理由
▶︎差別化
▶研究者スタンス
▶属人性をだすカンタンな方法
【第4章】どんな立ち回りをすれば集客は増えるのか?
▶コンテンツをつくりながら発信する
▶反応がいいツイートをつくるウラワザ(やってます)
▶『他者の賞賛』⇒『他者からの賞賛』という循環をつくる
▶DMが最強です。
【第5章】どんなコンテンツを用意すれば売上と集客を最大化できるのか?
▶︎あなたのコンテンツを、あなたは読みたいか
▶ライティングのうまさよりも人間味
▶「だれ?」
▶「どこ?」
▶「なぜ?」
【第6章】どうやって販売すれば1人でも多くの人に手に取ってもらえるのか?
▶10万円という目標を達成させるために絶対にやらないといけないこと
▶Twitterマネタイズのセンターピン
【第7章】アカウント立ち上げから3か月以内に月10万円を超えるためのアクションプラン~ワークとチェックリストのまとめ
【特典①】おなじテーマでもまったく違うコンテンツはつくれるという実例〜もう1つのTwitterプランニング〜
【特典②】コンテンツアイデア無限製造のヒント(2000文字)
【特典③】購入者限定コミュニティへのご招待

この商材がおすすめな人は、

「Twitterやってるけど全然収益化できていない」
「どんなジャンルで発信したら稼げるかわからない」
「たくさんインプットはしてるけどうマネタイズしたらいいかわからない」
「コンテンツ販売してみたいけどなにからやっていいかわからない」
「自分のTwitterアカウントのコンセプトがぶれぶれ」←まさに自分

といった悩みをもっている人ですね。

逆におすすめできない人は「なにも考えずに楽して稼ぎたい」「コピペで稼ぎたい」「なにか特別な裏技が知りたい」っていうような人でしょうか。

けっこう骨太(?)な内容なので、読んでその通りやればすぐ稼げるようになるというものではありません。

しっかりリサーチしてプランニングすることで「アカウント立ち上げから3か月以内に毎月10万円安定して稼げるようになる」ためのTwitterマネタイズ方法が習得できるといったコンテンツです。

商材のバナーにもありますが「テーマ選びとリサーチ手順」「売れるアカウントの作り方」「月10万円までのアクションプラン」がしっかり学べます。

以下、有料商材なのでネタばれはできませんが【第1章~第3章】までの自分の感想・レビューを書いていきます。参考にしてください。

【第1章】Twitterの売り上げを最大化させるには?

あなたの主張に対して「どうしたら〇〇を〇〇してもらえるか?」だけをまずは考えろ!と書いてあります。

まあたしかにTwitterに限らず、商品販売サイトやブログアフィリ、メルマガアフィリなんかでも一緒ですよね。

自分のツイートやサイトの記事に対して、常に「〇〇を〇〇してもらえるか?」を考えることが最重要なんですね。

【第2章】"売れる"テーマ選びのコツと『リサーチ』手順

この章では「売れる商品やコンテンツ」(つまり扱うべきのジャンル)のリサーチ方法が書いてあります。

コンテンツを売るにはどのサイトを見ればいいかも具体的に紹介されています。

個人的にこのサイトの商品は昔メルマガアフィリしてたときよく扱ってましたね。

最近はやってないから全然見てなかったけど。ここで販売ランキング上位のジャンルなら売れる(実際売れてる)ってことですね。

ひさびさ見てみたけど、最近はこんなジャンルのが売れてるんだなあってちょっとびっくりしました。

しかも売れてるのってどれもめっちゃ高額やん。再度じっくりリサーチしてみよう。

あと扱うテーマを選ぶときは「世の中に〇〇が〇〇されているジャンル」を選ぶこと。

なぜなら売れる証拠だから。逆に「選んだテーマで〇〇が〇〇されていないジャンル」には参入しないことが大切だそうです。

まあそうですよね。大企業じゃないんだから。(〇〇ばっかで草)

それと自分が選んだテーマで伸びているアカウントがあること。

どんどん○○を増やしていくことが〇〇戦略のスタンダードとのこと。

これはまさに納得。すでに伸びているアカウントがあれば当たり前だけどいろんな施策もうてるしモチベも継続するし成果もでやすいでしょうね。

伸びているアカウントをリサーチして○○を洗い出す方法も具体的に書いてあります。「まずは〇〇が多いアカウントがたくさんいる〇〇を探すこと」

そして○○を探すときは伸びているアカウントとどうやったら絡めるのか?を考えること。(〇〇ばっかりですみません。さすがに具体的に書いちゃうとまずいかなと思って(;^_^A))

この章では「失敗しないテーマの選び方」の方法が具体的に書いてありました。

テーマ決めのコツは「○○そうか」と「○○が集まりそうか」そして先にも書いた「世の中に〇〇が〇〇されているジャンル」を選ぶこと。

Twitterで人気のあるテーマを選ぶと「○○は集めやすい」とのこと。たしかにそうですね。

【第3章】どんなアカウントをつくれば売上は最大化できるのか?

この章ではまさにタイトル通り、「売上げを最大化するためのTwitterアカウントの作り方」。

プロフには何を書くか、逆に何を書かないか。アイコンやヘッダーはどうするかなど具体的な例をあげて説明しています。

そして「最も重要な点は○○に○○を設置すること」とのこと。たしかに○○がないとクリックされないですからね。

また、ヘッダーやアイコンはなんでもいいですが○○じゃないようにだけ意識する。

あとプロフの文章は書きすぎると○○にくいので関係ないことは書かない。

アカウントは1つのテーマに絞る。

ほかのアカウントとの差別化を明確にする。差別化のコツは「巨大市場の中で〇〇なテーマに特化する」こと。

「恋愛」と「〇〇」のように上位テーマが大きいジャンルを選ぶのがポイント。

アカウントに属人性をだすことも大切。属人性をだすためのカンタンな方法は「○○ように書く」こと。

まあたしかに長く続けるなら自分の素の性格をアカウントに反映したほうがいいですよね。へんに取り繕って大きく見せたりすると疲れますしね。

第1章~3章までのレビュー・感想は以上です。

ここまででもかなり濃い内容でした。読んでて自分のアカウントのツイートやプロフの内容とか早く修正したくなりました(笑)とくに何を発信して、何を発信しないかって大事ですよね。

趣味のアカウントなら「今日何食べた」とか「このドラマがが面白かった」とかなんでも好きにつぶやけばいいけど、収益化していきたいと思って開設したアカウントだと、やっぱりテーマを絞って(たまには息抜き的なツイートもいいでしょうけど)発信していかないと伸びていかないですよね。

いいね・リプ周りとかすれば見た目のフォロワー数なんかは増やせるでしょうけど。

でもコンテンツをがんがん売りたいと思ったらフォロワーが少なくても、購買に結びつくような濃い人たちを集客してファンになってもらったほうがいいですもんね。

あとこの商材の超おすすめポイントは、なんといっても特典の「購入者限定コミュニティへのご招待」ですね。

「質問無制限」「限定コンテンツ配信」「メンバー同士の交流」ができて、コミュニティ内で『無料コンサル』を募集も行うそうです。

人によってはたぶんこれだけで数十万円の価値があるでしょう。僕も参加しているので一緒にがんばりましょう^^


>>> 一緒に"計画"立てようか?Twitterプランニング~0→10までのアクションプラン〜

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事