【おすすめ書籍】『悟りは3秒あればいい( 小林 正観[著])』の紹介

どもども、サムドルフィンです^^

投資(FX、株、仮想通貨)や資産運用、資金管理、お金持ちになるためのマインドに関するおすすめ書籍を紹介します。

created by Rinker
¥715 (2021/07/24 10:27:22時点 楽天市場調べ-詳細)

成功率100%!?投資のプロが教える「努力ゼロ、ほったらかし」で資産10億円の作り方を無料公開中!(規定人数に達し次第即終了)

【無料プレゼント】電子書籍『FX投資マスターガイド』(図解オールカラー128ページ)※既に登録者が殺到!2万人突破!!(人数限定なのでまだの方はお早めに!)

<おすすめ仮想通貨取引所>
>>>コインチェックの口座開設はこちら
>>>BINANCE(バイナンス)の口座開設はこちら

コインチェック

>>>参考にしている動画

↑どこの海外FX業者を使うか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】【おすすめ書籍】『悟りは3秒あればいい( 小林 正観[著])』の紹介幸せアンテナをビンビンにする今日は毎日読書ばっかりしている質問です今回は悟りは3秒あればいい小林正観町お米理解したことを自分なりに説明をしてきます小林正観さんは斎藤一人さんも影響を受けたと言われているとても有名な方です左鳥に関する内容ですが悟りとは実は精神ののお話ではありません以下に幸せに楽に得をして生きるかスピリチュアルや悟りは実は超現実的な損得勘定のお話ですこの本は合理的に考えてこういう考え方やこういう生き方をしたら一番楽だよね楽しいよねというのを突き詰めた本です今回の動画その中でも幸せを感じるアンテナこれをメインに説明します今回は二つのポイントで説明します1全てが大事に感度を上げるこの二つを順に説明をし行きますそれでは一つ目のポイント全てが大事を説明していきます全てが大事まず幸せそのものではなく物の見方について話します実際これが幸せに大きく関わってくるからです僕たちはついつい重要なこととそうでないことというように物事を分けてしまう癖があります例えばついつい大事な仕事があるからと言って家族と過ごす休日をキャンセルすることがありますこれは家族と過ごす日常の何気ない時間がそれほど重要ではないと判断しているそうですまた恋人との関係が親密になって慣れてくるときちっとした服装ではなくだるだるの服装とかで会ったりするようになります服装がだんだんだらしなくなるのは最初のデートはとても重要だが関係が慣れてきたら毎回のデートはそれほど重要ではないと考えているそうです取引先の社長には精一杯気を配りますがその会社の受付は掃除のおばさんには1時火を使ったりしないということも ポイント感度を上げる感度とは言い換えるとアンテナのことです日常の何気ない瞬間を敏感にキャッチする能力のことですこの能力さえあればどんな環境でも毎日が刺激的になってたくさんの幸せに気づくことができます幸せとは本当は外からやってくるものではなくただ単に自分が感じるものです何かを手に入れたり何かの状態になったりすることで幸せになるのではありません例え何かを手に入れたとしてもその人が幸せだと感じなければ幸せにはなれませんその逆に別に何かを手に入れなくても感じ方次第でいつでも幸せは手に入るんです幸せとは完全にその人自身の感じ方次第なんです例えば貧乏だけど毎日お米が食べれることに幸せを感じる人がいればその人今は幸せかそうですその人は幸せですもしくは恋人も家族もおらず一人きりで今日も呼吸ができている幸せだなぁと感じている人は動画そうですこの人ももちろん幸せな人です幸せについては他人がその人をどのように評価するかは一切関係ありませんその人は心の中で幸せを感じていれば幸せなんです本人が幸せを感じてればカチッというシンプルな世界です他人がとやかく言うものではないしどちらがより幸せかというように比べるものでもありません現場に幸せを見つけられる人はみんな勝手なんですそして不幸とはその人を取り巻く外部の環境のことではなく幸せであることに気づけない内部の心の状態のことを言いますどんなに豪華な暮らしをしていてもその生活が当たり前になって日常の食事や暮らしぶりに幸せを感じなくなったらその人は不幸な人です幸せは常にあるのにそれを感じる心がないそれで不幸なんですつまりここで言いたいことはこうです幸せを感じるアンテナを意識してビンビンにしましょうということです本屋次のように書いてあります普通に何事もなく淡々とした毎日を送れていることに幸せの本質があるその淡々とした現実を否定してそれを止めようとした瞬間に人生は辛くなる幸せの本質とは何か楽しいことが起こることではなくて何も起きない淡々とした日々が続くことが幸せと感じるところにあるんですそして真実としては世の中には良いことも悪いこともありませんピンチや悲劇辛い出来事が起こらない一方で嬉しい楽しい出来事も起こらないんです実際起きていることは全て0なんですその0の出来事全てをありがたく感じることが大切ですどんなことが起きても楽しく感じるようになりました一喜一憂しなくなりましたということが本当に現象を捉えているということです幸せを感じるアンテナが大きくなったことで喜びが増えるこれが幸せというものの本質なんですそして本には幸せを感じるアンテナの感度をアップするシンプルな方法が書かれていますそれはどんな些細なことでもいいから毎日最低一つは幸せだと思えることを書き出していくことです本屋次のように書いてありますどんなことでもいいんですが毎日一つ衣装嬉しかったこと楽しかったこと幸せに感じたことを手帳に書きだしていくんです無理やりでも構いませんお弁当の唐揚げが美味しかった赤信号にひっかからずに会社に行けた道端に花咲いていたのになんでもいいんですそれを毎日続けることで喜びを感じやすい体質に変わっていきます少々お辛いと感じることがあってもこの手帳を読み返すことでどんなに自分が恵まれている環境にいるのかに気付くようになって幸せを感じるアンテナの感度がアップしますここで本には手帳に書く方法が書かれていますが LINE とかのメッセージでもオッケーです恋人や友達と毎朝 LINE で幸せメッセージを送りやんですこの方法は一人ではなかなか継続できない人とかにお勧めですその 小さな幸せをお互いにメッセージしあうだけです例えばお味噌汁で美味しくて幸せいい天気です幸せ仕事があって幸せ本が読めて幸せなど些細なことでオッケーですそして些細なことだけでなくたまにはヘビーな幸せ Message である生まれてきてくれてありがとうをメッセージするとよりハッピーになれますそれでは今回の動画のおさらいをしていきます重要部分だけまとめています全てが大事家族と過ごす日常の何気ない時間をそれほど重要ではないと判断していないか注意する些細な出来事や一瞬会う人など全てが人に影響を与えている重要じゃないこととかつまらない瞬間などこの世に存在しない全ての瞬間全ての出来事が等しく重要である感度を上げる何かを手に入れたり何かの状態になったりしても幸せにはなれない幸せになりたいなら感じ方を変えるしかない幸せについては世間からどう見えるかは一切関係がない世間からみると不幸そうに見えるが本人は幸せというパターンは多い幸せについては他人がとやかく言うものではないしどっちだからより幸せかというように比べるものでもない現場に幸せを見つけられる人全員が勝ち不幸とはその人を取り巻く外部の環境のことではなく幸せに気づけない心の状態のことを言う普通に何事もなく淡々とした毎日を送れていることに幸せの本質がある良いことも悪いことも起きない起きていることはすべてゼロ毎日ひとつ幸せに感じたことを書き出していくと喜びを感じやすい体質に変わっていく最後にレゲエの神様ボブマーリーは実話思想家としても大きな影響を世界に与えましたそんな彼の名言です雨を感じられる人間もいるしただ濡れるだけの人間もいるはい今回はここまでになります本の詳細は概要欄に貼ってます神との対話の瞑想をテーマにした解説動画も日常生活がハッピーになるのでお勧めですリンクは概要欄に貼っておきます

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事