【おすすめ書籍】『科学がつきとめた「運のいい人」(中野信子[著])』の紹介

どもども、サムドルフィンです^^

投資(FX、株、仮想通貨)や資産運用、資金管理、お金持ちになるためのマインドに関するおすすめ書籍を紹介します。

成功率100%!?投資のプロが教える「努力ゼロ、ほったらかし」で資産10億円の作り方を無料公開中!(規定人数に達し次第即終了)

【無料プレゼント】電子書籍『FX投資マスターガイド』(図解オールカラー128ページ)※既に登録者が殺到!2万人突破!!(人数限定なのでまだの方はお早めに!)

<おすすめ仮想通貨取引所>
>>>コインチェックの口座開設はこちら
>>>BINANCE(バイナンス)の口座開設はこちら

コインチェック

>>>参考にしている動画

↑どこの海外FX業者を使うか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】【おすすめ書籍】『科学がつきとめた「運のいい人」(中野信子[著])』の紹介皆さんどうもこんにちは本要約チャンネルの量です皆さんはどういった時に自分は運が良いな自分は運が悪いなと感じますか車で走っているとき信号の青が続くとラッキーと思うスーパーのレジに並んだとき自分の並んだ列だけがするすると進むとちょっと運がいいなと感じるたまたま懸賞で豪華な賞品が当たると嬉しい反面こんなところで運を使ってしまっていいのかなと不安にもなる私たちはいつも心のどこかで意識しているんですそして運が良くなるといいなと願っていますそりゃ運が悪いよりは運がいい方がいいですよねしかし私達は運がどうすれば良くなるのかということについてよく知りませんどうしたら運は良くなるのかどういう人が後を味方にすることができるのかこれをできるだけ科学的にアプローチした本つまり科学的に運を良くする方法がまとめられた本を本日はご紹介しましょう今日ご紹介する方は科学がつきとめた運のいい人ほんちゃんねるではおなじみ脳科学者中野信子先生の本になりますうんというのは一見非科学的なもので科学者が運を扱うのは少し不思議な感じがするかもしれませんどちらかといえば引き寄せの法則といったオカルトやスピリチュアルの領域の話だと思っている方も多いでしょうしかし様々な実験を行い科学が歩み寄っていくと案外そこに科学的なものが潜んでいる場合がありますもちろんすべてが解明できているわけではありませんがその一部でもせることができる運を少しでも味方につけることができたらあなたの人生わたしの人生も今日から少し変わるかもしれませんです先生今日の動画で運を磨いていきましょう本日紹介する内容は以下の三つです第一章うんとは何か第2章運のいい人はゲームから降りない第3章運のいい人は一人勝ちしないと俺もとても面白いなよになっています是非最後まで楽しんで見ていてくださいそれでは早速参りましょう第1章文とは何かさて本書は科学的に運を扱いどうすれば運が良くなるのかというの見ていくほんだという説明をしましたが科学的に運を扱うためにまず最初にするべきことがありますそれは運がいい人の定義なんですねある人にとってはお金持ちの家に生まれた人は運のいい人でしょうしある人にとっては五体満足で生まれてきた人が運のいい人かもしれませんしかしこのように人それぞれ感じ方が違うそれぞれのうんに対する印象が違ったままでは科学的に運を扱い実験をすることができませんよねそこでここでは運の定義として次のように決めたいと思います運がいい人というのは誰にでも公平に降り注ぐをより多くキャッチできる人運がいい人の定義にうんという文字が出てきているために混乱する人がいるかもしれませんがここで言ううんとは幸福のように思ってもらえばいいでしょう誰にでも公平に降り注ぐ幸福幸運をより多くキャッチできる人っていうのが運のいい人なんですここでコーンが誰にでも公平に降り注いでいるというところに疑問を感じる人もいると思いますこの部分についても説明しておきましょうここに関わってくるのが脳が捉える運がいい運が悪いという話なんですまず忘れてはならないポイントだ実は私たちの身の回りには目に見えない運不運が無数にあるという点なんです例えばあなたがいつも通勤に使っている道に100万円入った封筒が落ちていたどうしましょうそんな日に限ってあなたは今朝は早起きをしたから一駅ぶん歩いて行こうと考えていつもとは違う道を通ったとしますもしあなたがいつも通りの道を通っていたら100万円入った封筒を拾ったかもしれません交番に届けた末に持ち主が現れず1割を頂戴てきたかもしれませんいつもと違う道を言ってしまったがためにあなたは運を逃したんですがあなたにその自覚はないですこの家がつかない糞を脳が認識することはないんですあるいは仮にいつも通りの道を通っていたら会いたくない人に会ってしまった石に躓いて転んでしまったのも不運な目にあっていたかもしれないんですしかしいつもと違う道を入ったあなた2分を逃れることができたという自覚はありませんよね私たちはついつい実際に遭遇した目に見えるうんふうんだけに注目し運がいい運が悪いと言ってしまいがちなんですけれどその向こう側には何倍も何十倍も自覚できない検証できない運不運がありそれらを含めれば実は誰にでも 降り注いでいるんですから九十九里まで一等7億円が出たどうしましょうあなたは宝くじを買って来なかったので当たっていませんがたまたま宝くじを買う気分になって買っていたらたまたま一等居敷当ていたという未来もあり得たんです宝くじを買わなかったという選択で7億が当たるというを逃しただけでありあなたには宝くじを購入して一等7億が当たるという選択が確実に存在していたんですその幸運を掴まない選択をしたただそれだけのことなんですまた五体満足で生まれてくる日本に生まれてくることができた多くの人にとって当たり前だと感じていることもそうではない人から見れば凄まじい幸運であるということが言えるんですしかしどれだけ親にお腹いっぱい食べられるだけ幸せだと思いなさいと言われてもそれを産んだところの底から思えないのは私たちが遭遇しなかった今日を脳が捉えることができないからなんですねスラム街に生まれ空腹に苦しんでいる状態障害を持って生まれてきた状態そういった自分が実際に通ってきたルートを別の道に待ち受けていた幸運や不運を私たちは実感することができませんだから来ない方しないです自分は幸福だと思うんだと感じるか踏んだと感じるかが変わってきてしまうんですつまり自分は運がいい人間だと決め込んでしまうこれがうんを良くするコツのひとつだと言えます何の根拠もなくていいんですこれまでに自分にはこんなについていたことがあったという過去の実績がなくても構わないんですとにかく自分はそれが大切なんですね直感力に関する調査結果を紹介しましょうパートナーの浮気を見抜くのは男性よりも女性の方が得意というイメージがありませんがこのとある調査を行った人も女性の方が男性より直感力が優れているんじゃないかなという仮説をもとに調査を開始したんです実際自分は直感力が優れていると思うかという質問に対して優れていると思うと答えたのは女性の方が多かったんですしかしいざ嘘を見抜かせる実験をするとわずか1%程度の微妙な差でありながら男性の方が嘘を見抜いた人が多いという結果になりましたこの実験で主観的な直感力の尺度と客観的な直感力の尺度には開きがあるということがわかったんですつまり自分では直感力があると思っていても実際は駄目駄目だということも多くあるよということがわかったんですつまり自分で直感力が優れていると思っている人にその根拠がほとんどないことが分かったとも言えますこのように客観的に測定できないような力では自分が思っている能力値と実際の能力値には開きがある場合が多いんですうんについても同じような事があります世の中には自分は運がいいと思っている人と自分は運が悪いと思っている人がいますが運がいいと思っている人に明確な根拠がある場合は少ないです何かがあったわけでもなく自分で自分が運がいい人なんだと思い込んでいるに過ぎないつまり逆に言えばですよこれから自分は運がいいと決めようとそういう風に思い込もうとしている人にも特別な根拠なんていらないんです根拠はなくても自分は運がいいんだと決めてしまえばそれでいいんですそしてそのように思い込むことで実際に運は良くなるんですなぜ思い込んだだけで運が良くなるのか例えば仕事でうまく契約が取れなかったとしましょう自分は運がいいと思っている人は自分がいいのに契約が取れなかったということは準備の段階で自分にミスがあったのかもしれないあるいは自分に勉強右側の所があるのかもしれないなどと考えます一方自分が運が悪いと思っている人は自分はこんなに努力しているのに運が悪かったから契約が取れなかったんだと考えてしまうんです運がいいと思っている人には努力の余地が生まれますが運が悪いと思っている人にはその余地が生まれないんですうんがいいと思っている人は努力次第で次回の契約が取れる可能性が高まりますが運が悪いと思っている人はそうはなりませんあるいは夫婦や恋人同士などの人間関係運がいいと思っている人は私は運がいいからこの人と一緒にいられるのだと考えます喧嘩をしたとしても自分に至らないところがあったのではないかと考えますしかし自分が運が悪いと思っている人は自分はこんなに努力しているのに相手は分かってくれないこんな人を選んでしまった自分は運が悪いなどと考えてしまうんです運がいいと思っている人はパートナーとの仲を一層深めるチャンスが馬 運が悪いと思っている鳥は生まれないそれどころかますます不仲の方に舵を切ってしまうんです実は運がいいと思っている人も悪いと思っている人も遭遇していることから遭遇している池沼っていうのは似ている場合が多いですしかしその事象に対する捉え方考え方が違うんです対処の方法も違いますほんの少しの考え方の違いでも長い年月を積み重ねていけば自ずと結果は大きく変わってくるでしょうだからやはり何の根拠もなくても自分は運がいいと決め込んでしまった方がいいんです複利で伸びる一つの習慣という本の要約でも説明しましたが毎日1%自分の能力を高める努力をすれば1年後には自分の能力は37倍になるんです自分は運がいいと思い込むだけで考え方をちょっと変えるだけで努力の余地が生まれそれが大きな差を生む将来あの人は運がいいからと言われる存在になるんですねに見えたさがすぐに生まれるわけではないんです徐々に差が広がっていきいつしか追いつけないさが生まれそれを運の差だと思い込むしかなくなるんですまずは考え方を変えるそこから始めていきましょうさて体操をまとめておきましょう運は誰にでも公平に降り注いでいる運がいい人は公平に降り注いでいるを多くキャッチできる人である運がいいと思い込むだけでも運が良くなる考え方を変えるだけで数年後数十年後は大きく変わりますぜひ今日から実践していきましょう第2章運のいい人はゲームから降りないさて第1章では自分は運がいいと決める思い込むことによって運が良くなるという話をしましたしかし結局自分自身のことを運がいいと思い込んでいるだけにすぎず客観的に見て運がいいかと言われるとなかなか自信が持てないかもしれません自分は運がいいと思い込んで努力の余地が生まれたとしても結局とよくできなければ意味がないんですそこで第2章ではなぜ努力を続けることがうんにつながるのかというところを掘り下げて解説し努力に対するモチベーションを高めていただけたらと思います運がいい人の最大の特徴それはゲームを降りないことなんですがいい人はここを徹底しているんです私たちは生きていく上で洗えるゲームに参戦していると言えます分かりやすい例で言えば受験や就職活動という名のゲーム結婚して家庭生活を送るというのも一つのゲームといえます離婚し家族が解散してしまえば家族という名のゲームはゲームオーバーです働くことを辞めたら仕事という名のゲームは終了この世に私達はいくつものゲームを同時に参戦してこなしていますが運がいい人というのは自分が高齢だと思っているゲームからは消しておりないんです例えば小説ハリーポッターシリーズの著者 JK ローリング子は今では世界中の人が白い有名な作家ですがシリーズの第一弾ハリーポッターと賢者の石を書き上げた時には不明の一人の女性にすぎませんでした彼女は幼い頃から小説を書くのが好きだったそうなんですがなかなか小説を集中して書くという環境に身を置けなかったそうです結婚生活には恵まれず子供を抱えて離婚生活苦になりうつ病を患いますそんな困難を抱えつつも小説を書くことを決して諦めなかった彼女はうつ病を完治させ生活保護を受けながらハリーポッターと賢者の石を書き上げたそうですところが後に大ベストセラーとなるこの作品は12社の出版社から出版を断られますためにしてようやく出版が開けてそれが世界的大ベストセラーとなり続編も次々と出版されたんですその後彼女は再婚している今ではイギリス国内でもトップクラスのお金持ちになりましたこのような夢物語を彼女が現実のものにできいたのはそもそも彼女に才能があったからだとも言えるでしょうもちろんそれもそうなんですがどんなに才能があったとしてももし彼女が小説家になるというゲームを途中で降りてしまっていたら彼女の夢は実現していなかったはずなんですつまりゲームを下りないこれが非常に重要なんですとてもシンプルなことですが運のいい人は皆ゲームを簡単には諦めないんですおこがましいかもしれませんが僕らのこの本要約チャンネルモードを様です本を要約するチャンネルが数多くある中これだけ多くの人に見てもらえるようになった最大の理由はゲームをあきらめなかったことだと思います僕らのチャンネルももチャンネル登録線に行くのに4ヶ月かかりました全く再生が伸びず100再生も行かないなあそれでもほぼ毎日投稿お二人で励まし合いながら続けていきました本をようやく CD 録音しアニメーションを作る 時間のほとんどすべてをこのチャンネルに注ぎ僕らはゲームを続けたんです結果として今は10万人以上の方からチャンネル登録をして頂き楽しく配信を続けることができるようになりました何回も投げ出すポイントはあったと思いますしかし止めなかったからこそチームから降りなかったからこそ今があると思っていますもちろんまだまだ上の本要約チャンネル様やビジネスユーチューバー様は多数いらっしゃいますが皆さんに見てもらえるようになった見ていただけるようになった今が嬉しく楽しく投稿を続けることができるんですお笑い芸人のヒロシさんが YouTube は無料で買える宝くじだと言っていましたがまさにそうだと思います宝くじに当たった人を産んだ人ということは簡単ですが宝くじを買い続けるという努力の末の結果かもしれないんです僕達も今の本予約を始める前に他の授業だったり他ジャンルの YouTube チャンネルを何回もやってやっと今このチャンネルが少し頭痛軌道に乗り始めているんです是非皆さんもやりたいことがあるのならそれをただひたすら続けるこの意志を持ち続けてほしいと思います99%の人が続けることができないというのが現実ですただ続けるだけで1%に入れる上位1%の運がいい人というのは上位1%の継続ができる人なのかもしれませんが印象の良い人は一人勝ちしないさて第1章と第2章では努力をし続ける人が運がいい人という身も蓋もない結論を導いてきたわけですが結局努力したやつが成功するのかよなくして運よく宝くじ当ててよと思われた人もいるかもしれませんしかしご安心下さい努力の中でもどんな努力をする人が運がいい人なのか運を良くするためにはどんな努力をすればいいのかそこまでわかっているんですこの第三章では具体的にどのような努力魚する人がどのような行動をとる人が運がいい人文をつかむ人になれるのかという話をしていきたいと思いますうんがいい人がとる行動それは自分の利益はひとまず脇に置いておいて他人の利益になるような行動祝える利他行動をとる人をなめすこの利他行動がどれだけ取れるかによってその人の運の良さは大きく左右されることが分かってきています京都大学の藤井聡教授は他人に配慮できる人は運が良いということを自宅の中で述べられています藤井教授は人が心の奥底で何に焦点を当てているかで人を分類するという心理学上の研究を行いましたその結果配慮範囲が広い人ほど運がいいという結論を導き出したんですここで言う配慮範囲とは現在の自分を原点にして人間関係と時間を軸にしたもの人間関係には社会的心理的距離の近い人と遠い人がいます例えば家族や恋人っていうのはこの距離が最も近い人と言えます続いて友人会社の同僚や学校のクラスメート知り合い他人というようにその距離はだんだん遠のいていきます配慮範囲の時間とは思いを馳せる未来の時間のこと人は今日のことだけでなく23日先来年など自分の将来に思いを馳せますまた自分の親や子供の将来についても考えますさらに社会全体の将来について真剣に考える人だっているんですこの人間関係と時間に関して人は広く拝領できるのだろうかその範囲の広さによってその人の運が決まってくるのではないかということに注目したんですが仮考え目先の損得にしか関心がない人は配慮範囲の狭い人です一方自分のことばかりではなく家族や友人そして他人や社会全体の将来についてまで考えることができる人は配慮範囲が広い人です研究の結果入る範囲の狭い人はある程度までは効率よく成果を上げることができるものの目先のことにとらわれて協力的な人間関係を築けないために総合的に見てみると幸福感の感じられない損失の多い人生になるということが分かってきているんです約2ですね配慮範囲の広い理科的な思考を持つ人は良い人間関係を持続的に気づくことができるために自分の周囲に盤石なネットワークを作ることができそれが運の良さにつながってくるんです自分のことばかりだけではなく家族や友人を思いやること家族や友人だけではなく会社の同僚や部下上司を思いやること会社の同僚だけではなく近所の人だったりよく行くスーパーやコンビニエンスストアの店員さんにも思いを馳せること近所の人だけでなく顔 自分と同じ街に住む人を想うこと自分の街や国だけじゃなく世界中に住む人のことを思うこと同時に彼らの将来まで遠い将来まで心を配ることこのような成功とは全く関係なさそうなことが運を良くするためには大切なんです名城ギブアンドテイクにも書かれていますが自己利益と共に去り役にも関心を払える人が最も成功するんです経済的な成功者はよく何億何兆というお金を寄付したりしますが億万長者がそのように他者貢献を進んで行うのはお金があるから寄付をしているのではなくするようなマインドの持ち主だからこそそこまで成功できた可能性があるんですまた行動をとることによって人の脳には良いことがたくさん起きることが知られていますギターコードを取ると脳の報酬系が刺激されるんです他人のために何かをするとえらいねなんて素晴らしい人なんだと褒められたり良い評価顔受ける場面がありますよね人の脳は褒められたりしたから良い評価を受けると10金を受け取った時と同じような喜びを感じるんですこれは自然科学研究機構生理学研究所によって明らかになりましたこの研究チームは平均21歳の男女19人を対象にカードゲームで勝って賞金を得た時と褒め言葉を小型表示装置に移してみせた時のそれぞれの脳の血液の変化を MRI という装置で調べたんですするとともに線条体と呼ばれる快感を生み出すのに関わる脳の回路報酬体の一部が活発になったんですつまり脳は褒め言葉を報酬としてお金と同じように受け取っているんです報酬系が刺激されるとナチュラルキラー細胞と夕刊細胞などを破壊してくれる細胞が活発になり体にもいい影響が与えられるようということが数々の天気や実験でわかって生きていますしかし利他行動をしたからといって必ずしも誰かが褒めてくれるかと言えばそうではないでし良い評価が受けられるかといえばそうではありませんよね誰かに認められなければ脳に良い影響が出ないのかと落ち込んでしまう人もいるかもしれませんしかし大丈夫なんです自分以外の誰かのための行動はたとえ誰にも見られていなくても自分自身は見ています人の脳には内側前頭前野という自分の行動を評価する部位がありますこの日がよくやった素晴らしい夏と自分の行動を評価するとたとえ他人から褒められなくても大きな快感が得られるんですさらにですねギターコードで相手が喜んでくれた場合はもっと脳に良い刺激感あるんですボランティア経験のある人にボランティアをやって一番よかったと思うときはいつですかと質問すると相手が喜んでくれた時ありがとうと言われた時という答えが多く変えていきますこれは脳内のミラーニューロンの働きによって開いてへの喜びを自分の喜びのように感じているからと言えるんですつまりギターコードを取りそれによって自分が良い評価を受けさらに相手が喜んでくれた時にはもうは何十もの喜びを一気に感じることになるんです世の中自己中心の利己主義の人ばかりがお金を独占し優しい人が損するように思われがちなんですが長期的に見ると優しい人が報われるそんな社会になっているのかもしれません第3章のまとめをしておきましょうギターコードをこそが運が良くなる行動であるいた行動を行うと脳は何十もの喜びを感じるより遠いとの将来の幸せを願うことが大切にが良くなっても良くならなくてもぜひ取り入れていただきたい考え方ですね私自身も利己的になり過ぎないようにリた精神を持てるように頑張っていきたいと思いますさて最後にもう一つ本書で面白いと思った話をお伝えしましょう生成りですがあなたにはライバルと言える仲間がいるでしょうかもしいるとしたらあなたはその仲間の成長を心から願うことができるでしょうかその仲間があなたと同じ一つの小品ポストを狙っているとしたらまた同じスポーツチームのレギュラーの座を取ろうとしていたらあるいは同じ異性に想いを寄せているなどまさに競争相手だとしたらその仲間の成長を心から願うのは難しいかもしれませんそれどころか負けてほしいと思ってしまうのが本音かもしれないんですしかしそんな本音はぎゅっと畳混んでどこかに捨ててしまい仲間の成長を心から祈って欲しいんですそれがあなたの成長に繋がるんですというのは人間の脳はもともと矯正を好む性質があります私たち人間が出現したのは今から25000年くらい前の事なんですが人間はこれまでずっと基本 他の動植物とともに入ってきたんです人間は他の動植物と強制することで絶滅することなく生き延びてこられたとも言えるんですその結果人間の脳は自分の命を守ることから始まって他者とともに生きるという方向で進化してきたんだと言えるでしょうつまり脳は戦って誰かを蹴落とすということよりも強制を目指すことの方が高いパフォーマンスを発揮できることが分かっているんですだからこそライバルの成長も祈るんですもライバルが同じスポーツの対戦相手だったら相手が最高のパフォーマンスを見せることを願っそして自分も最高のパフォーマンスで挑むことを考えるんです同じ大学や会社を目指している相手だったら教頭相手として共に合格することを祈るんです同じ異性に思いを抱いている場合にはダイレクトに相手の成功を祈るのは少し難しいかもしれませんこの場合は少し角度を変えて意中の人ライバル自分の3人が一番良い方向へ行くことを願ってみてください自分だけの幸せを願うより3人の幸せを願う邦画のは力を発揮してくれるんです第3章の内容とも繋がりますが自分だけが幸せになるのではなく全ての人が幸せになることを願う win-win という言葉を聞いたことがある人も多いと思いますが高いというのは奪い愛ではなく相乗効果を生むようにできているんです100の力お二人で奪い合っては全部生まれたとしても100しかもらえないんです二人でその力の送料を増やすように頑張ればその100が200個100円になるかもしれないんです周りの人の成功を妬む足を引っ張る暇があるなら自分も一緒に成功できるように頑張るんですそうしてお互いに協力すればさらに大きな幸福を手に入れることができるようになるんです成功哲学によく登場する他者貢献感謝寛容なは短期的に自分だけの利益に目がくらむことなく長期的にみんなで繁栄したほうが個人として得られる利益も大きくなりなにより良好な人間関係が出来上がるために幸福度も高まるんだよということを示唆しているのかもしれません最初は運がいい人になるためでも自分が成功するためでもいいんですどんな理由でもいいので周りの人のためになる行動をとり利己的な行動を控えていきましょう自分が成功したいからやっていると言った利己的な目的でも利他的な行動をとっているうちに心自体も利他的に変わっていくんですこのような現象を心理学の用語で認知的不協和の解消と言いますぜひまず行動から変えていきましょういつのまにか心が変わって見える景色も変わってきますここまで長らくご清聴ありがとうございました是非高評価ボタンだけでもポチッと押していただきたいと思いますそれが励みになりより一層頑張ることができますのでよろしくお願いいたします次の動画でお会いできることを楽しみにしていますまた論文の内容を解説したチャンネルも運営していますのでそちらもご覧頂けますと幸いですそれではさようなら

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事