【おすすめ書籍】『地平線を追いかけて満員電車を降りてみた 自分と向き合う物語 (紀里谷和明[著])』の紹介

どもども、サムドルフィンです^^

投資(FX、株、仮想通貨)や資産運用、資金管理、お金持ちになるためのマインドに関するおすすめ書籍を紹介します。

【期間限定】ほったらかしで10万円が1億5787万円に!天才トレーダーT氏が開発したFX自動売買システム無料公開中です!

【無料プレゼント】電子書籍『FX投資マスターガイド』(図解オールカラー128ページ)※既に登録者が殺到!2万人突破!!(人数限定なのでまだの方はお早めに!)

<おすすめ仮想通貨取引所>
>>>コインチェックの口座開設はこちら
>>>BINANCE(バイナンス)の口座開設はこちら

コインチェック

>>>参考にしている動画

↑どこの海外FX業者を使うか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】【おすすめ書籍】『地平線を追いかけて満員電車を降りてみた 自分と向き合う物語 (紀里谷和明[著])』の紹介満員電車いつ降りるの今でしょ今日は学識サロン野間です今回は紀里谷和明さんの著書地平線追いかけて満員電車を降りてみた俺について紹介していきたいと思いますこの意味深なタイトルどうですかねみんな満員電車なんか降りて好きなことやれよみたいなチープな本ではありませんから安心してくださいところで言うとこの本自分と向き合える素晴らしい本ですこの本はストーリー展開で進むんですが悩みを抱えている複数の主人公が非常にしている初老の支配人と話をしていき自分の悩みを解決していくストーリー展開ですまたこの支配人がまあ毒舌で的確であれです夢をかなえるゾウ行ったらガネーシャ嫌われる勇気で行ったら別人その役割をしていて私の中では滅ん支配人と合わせて3人が毒舌の三賢者になっていますし悩みとか全くないよって人はこの動画は見なくていいです誰もが一度は同じように悩んだことがあることをわかりやすく解説してくれるのがこの本のすごいとこおろなんでそこに注目していきましょう今回は三つお話していきますそれで早速やっていきましょう一つ目バカにしているのはあなた自身という話です主人公の一人翔太は普通のサラリーマンでしたそしてお金持ちになりたい出世したいといったごく普通のお悩みを抱えていますこういった悩みって大体みんな持ってますよねそして支配人は翔太に突っ込みますそれはなぜですかそれは本当にそう思ってるんですかもう半沢直樹が敵の動かぬ証拠を見つけた時ぐらい突っ込んで行きますすると翔太はだんだん自分の本当の気持ちに気づいてきますそれはかっこお金がなくて大好きだった彼女と別れてしまった経験があることでしたお金持ちだと思ってるんだったからお金持ちになりたかったことに気づきますさらに今度はモテるということを追求してみると翔太は人から羨ましがられる人になりたいと思っていたことに気付きますさらにさらに踏み込んでいくと翔太のトラウマが明らかになりますそれは昔部活のキャプテンにバカにされた経験から一から馬鹿にされたくない馬鹿にされないような羨ましがられる存在になりたかったことに気づくんですつまりお金持ちになりたかったのは馬鹿にされたくなかったからなんですしかしここまで支配人に請求された後に翔太はふと気づくんですそういえばこの前の同窓会でキャプテンに行った時キャプテンは自分の事をバカにしてなかったら自分を殴ってキャプテンを見返してやりたいその一心で同窓会ではブランドジャケットに高級時計を見つけて言ったのにそのキャプテンは親しげにショートちゃん元気だったこうやって声をかけてくれたんですつまりそのキャプテンはその出来事なんて全く覚えていないんです翔太はただ一度他人から馬鹿にされたことをずっと覚えていてそれにとらわれてお金持ちになりたいそこまでこじらせて本気で悩んでいたんですこの他人から一度馬鹿にされる俺って言ってしまえば浜玉交通事故にあったようなもんなんです大事なことはあなたの価値は全く変わっていないということに気付けるかどうかなんですよちょっとまだモヤモヤすると思うのでこれは自分ではないことで考えたほうがわかりやすいです例えばあなたの大切な友人が何の歌詞ともないのに突然街中であれかに殴られ激しく罵倒されてそのために落ち込んでいたとしますまあこれは交通事故にあったようなもんですそんな友人にまたは何て声をかけますか恐らく別に他の人がお前のことを何て言おうが関係ないお前はお前でしょこういった内容の言葉をかけてあげるのが普通かと思いますでも交通事故にあった本人はそれがトラウマになってどんどん世間から評価されるように行動しますお金持ちを目指していたしょうたがまさにそうですよねここからが核心の部分です人から馬鹿にされたらどうしよう人から下に見られたくないこういった人の目をのせ県で一体誰のことでしょうか一度バカにしたキャプテンなんて馬鹿にしたことすら覚えていませんあなたの世間体を気にしている悩みって実はただあなた自身があなたを馬鹿にしてるんです実際は周りの体型の人があなたをバカにすることなんてないんですというか電車の中でも OK 今日の場でもあなたのことを見ている人なんて実際ほとんどいないんです本当は存在しない世界一の女をあなた自身が存在するかのように考え自分で自分をバカにしていたから悩みが生まれていたんです今何かに悩んでる人それは何がきっかけか一つずつ考えてみて下さいそしてあなた自身がまず自分をバカにしていないかこれを考えてみるのはどうでしょうか何か今までと違った考えが浮かぶかもしれませんが積め将来どうなりたいという話ですこれが今回この本の中で一番感銘を受けたポイントなんですが将来何になりたいこうやって子供に聞くから子供は肩書きで夢を考えてしまうんですそうではなく将来どうなりたいこうやって聞いてあげるようにしましょう人は将来何になりたいこうやって聞かれると自分は何かにならなければならないという強迫観念を植え付けられてしまいますそれは当然大人になっても残り何かにならなくちゃ変化しなければならないと思って行けることになりますでももしあなたが将来どうなりたい たら何と答えますかね人によると思いますが例えば優しい人になりたい落ち着いた人でありたい自由でありたいこうやって回答が少し変わってくるんじゃないでしょうかといえば子供の頃ヒーローになりたいというのはヒーローが肩書きですでもどうありたいと考えればそれは突き詰めてみると強い人になりたいという欲求ですたとえアニメのようにヒーローになるのは難しくても強い人になる方法ならいくらだってあるんですここからがお悩みポイントなんですがあなたがもし今何か夢を持っていてそれに向かっている中で何か違うと感じたならもしかしたら肩書きにこだわりすぎているのかもしれません何になりたいと考えるのではなくどうありたいのかもう一度考えてみるのもいいかもしれませんそして今夢がないという人でも肩書きではなくどうありたいか考えてみると面白いですたとえ夢がない人でも俺は答えられるんですよ答えられればあなたの本心が自分自身でわかるきっかけになりますいつも大人の心と子供の心を言う話です人の名神は竜の心が関係していますそれは大人の心と子供の心ですまず人と比べて優位に立っていれば安心だと考える心ですこれは誰しも持ってますよね人の目なんて気にせずにやりたいことをやってしまう心です映画好きだから絵を描く君が好きだから演じるあなたにも子供の心ありますよねでも社会に出て少しずつお金持ちになるとか家に住む人望を集める行為た社会的地位や名声肩書きを得るために行動してしまうんですそして無意識のうちにこの大人の心を優先しているせいで苦しむことになるんです例えばあなたが人を好きになる時それを言葉で表現するとどうなりますか所にいて楽しい一緒にいると居心地がいいと言った子供の心で感じることは言語化しにくい曖昧なものです一方大人の心で考えると顔立ちが整った人とか年収1千万円以上ある人など数値で判断しやすい基準があり目に見える文大人の心を優先しやすくなりますしかし仮に全ての条件を揃えたとしてその相手を絶対好きになるでしょうかおそらくなりませんよねもしそういう条件で付き合ったとしてもあなたの子供の心は違うよと発信してるんですそれを無視して大人の心を優先した結果どんどん悩んで行くことになるんですこれは好きな人でも仕事でも遊びでも全てに当てはまりますこのように子どもの心を無視することがあなたの悩みになっている可能性があるんですあなたは子供の心無視していませんがまとめ一馬鹿にしているのはあなた自身に将来何になりたいさん大人の心と子供の心というお話でしたどうでしたかね新たな発見があった人もいるんじゃないでしょうか今満員電車に乗ってる人も興味が湧いたという人はぜひポチってください何かこの本を読んで私も最近考えてばかりいるんですよ仕事で成果を出したり今も YouTube としてこれを頑張ってるんですが正直ですよ最初の最初は金持ちになりたいとか有名になりたいみたいな大人の心で始めたんですよもちろんの動画を見てもらって喜んでもらえるのはめちゃくちゃ嬉しいのは確かなんですでも最近環境が変わって例えば年間億稼ぐ人と会ったり凄い有名な人ともお会いする機会があってもと思ったんですあれお金持ちになるのって上限りなくね有名になって自分は何したいんだろうこれ本当に幸せなのとかそんな中二病チックな悩みを最近抱えてますいや恥ずかしいんだから最近そんなことより自分がもっと好きなことってあったんじゃないかなって考えるんですよね例えば本を読むことはものすごく大好きなんですそしてそれを突き詰めると知らないことを知れることが楽しいんですだからこの学識サロンは新しく知ったことをアウトプットできるんでめちゃくちゃやってて楽しいですさらに他のジャンルのチャンネルをやったり商品を作ったり YouTube のコンサルをしたり今まで行ったことがないことをやってるのが楽しいんですどうやって考えてみると私の子供の心ってやったことないこととか知らないことを経験するのが好きなんだなって改めて実感したあんですよねなんかあれです本を100冊以上をまとめ上げてきたのに自分の心すらまとめられていなかったという現実ですこれからも子供の心に従って新たな挑戦どんどんやっていこうと思ってます

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事