【おすすめ書籍】『なんか勝手に人生がよくなる やめることリスト(本田 晃一[著])』の紹介

どもども、サムドルフィンです^^

投資(FX、株、仮想通貨)や資産運用、資金管理、お金持ちになるためのマインドに関するおすすめ書籍を紹介します。

created by Rinker
¥1,595 (2021/05/07 05:30:45時点 Amazon調べ-詳細)

<総額5,000万円>500円~最大10万円分のバイナンスコイン(BNB)がもらえます!(2021年5月7日まで)

<おすすめ仮想通貨取引所>
>>>コインチェックの口座開設はこちら
>>>BINANCE(バイナンス)の口座開設はこちら

コインチェック

>>>参考にしている動画

↑どこの海外FX業者を使うか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】【おすすめ書籍】『なんか勝手に人生がよくなる やめることリスト(本田 晃一[著])』の紹介今日はほんの大学院です今回はなんか人生が勝手に良くなるやめることリストを紹介します仕事や人間関係で疲れ悩んでいるそんな人にはこの本をお勧めしますそしてこうした悩みの理由は頑張っていないから努力が足りないからそんなふうに思ったこともあるのではないでしょうかこの本の見解はむしろその逆でそれはあなたが頑張りすぎているからですあなたはもう十分に頑張っているだから肩の力を抜こうと疲れた心にそっと寄り添ってくれるような優しい本となっておりますそして誰かのために頑張るのではなくあなたの本音で生きていこうというのがこの本のテーマのひとつです誰かのために頑張る人というのは得てして損をする役回りですこれを払拭する方法は自分の本音を優先することです自分のために生きているなんて聞くと自分勝手でわがままなイメージがあるかもしれませんこれもむしろその逆で本音に従うほうが周りからも愛されるしうまくいくのであるといいますではどうすれば女に従って生きていけるのでしょうかそれはこの本の結論にもなりますが新しいことを始めるのではなく今やっていることをいかに辞めるかというのが重要となりますこの動画では人間関係仕事を中心に毎日を頑張るあなたがすぐに辞めるべきこと4000をピックアップして紹介したいと思います一つ目としては自分が苦しめば許される今日辞めるということですまず私たちというのは自己責任という言葉を背負って生きていくことが求められております自己責任とは文字通り何事も自分の責任で行うことであり社会を生きていく上で必須になっているように思えますしかしながら自分の責任で行なったことでも角に自分を責めるべきであるということではありません自分を責めることを実績と言います実績と似ている言葉に反省がありますがここで注意すべきことは自責と反省は似ていますが全然違うということです耳石とはただひたすらに自分を責めることである一方で反省とは行動を省みて原因を探したり失敗から教訓を得たりすることであります両者の明確な違いとしては反省は未来に目を向けることでありますが実績というのは過去にとらわれていることになりますこの本ではそんな実績癖がある人のことを自分が苦しめば許される京都読んでおります自分は本当にダメなやつだと苦しんで見せればなんとなく許された気がするという考え方ですそんな自分が苦しめば許される今日になってしまわないようにするためにこの本ではとてもシンプルな解決方法が提示されております具体的にはごめんなさいの一言で終了しそれ以降を引きずることはしないこれだけです周りに迷惑をかけてしまってもあれこれ考えすぎずに自責の気持ちを引きずらないことが重要ですこれは単に開き直っているのではありませんそもそも自責グセがある人というのは周りのせいにすることはせずに自分に原因があると考えるような優しい心を持っている人でありますさらに自分を責め続ける必要はありません仕事でミスをしてしまった場合でも自分を痛めつけることで許されることを願ったり許されているような気持ちにするのはやめましょう現実は何も変わっておりません現実を変えるためにはあくまでも未来に目を向けることです未来のために行動を変えていきましょう二つ目はやりたくないことは無理に続けるなということですやりたくないことを無理して続けなくていいこれを聞いてどのように思うでしょうか皆がやりたいことを好き勝手やってやりたくないことを放棄したら世の中うまくいかないだろうと思った人もいるのではないでしょうかこれに対して本書ではそんなことはないと明確に否定しております自分がやりたくないことは周りの人もやりたくないものであると考えがちですが実はそんなことはないのです実際は自分がやりたくないことは誰かのやりたいことであることも多いのであります例として筆者自身の実体験が紹介されておりますが筆者は営業の仕事は好きである一方でエクセルなどの事務作業は嫌いであり事務作業があることによって営業の仕事にも支障が出るほどだったようですしかしながらそんな筆者の周りに Excel への記入作業が好きである人が現れその人は Excel に記入が完了したときの爽快感がたまらないという感覚があるほどでしたそして事務作業をその人に依頼することによって筆者は営業に専念することができた結果かなりの営業成績を残すことができたそうですこの話からわかります通り人それぞれ好きなこと得意なことは違います自分の得意を最大化し自分の苦手は他の人に最大化してもらう方が効率が良いに決まっております自分の苦手自分の得意と周りの苦手周りの得意がうまく補完し合い組み合わさった時に仕事のパフォーマンスが あるのかもしれません自分がやりたくないことは周りでやりたいと思っている人に思い切って任せてみましょう三つ目は自分のせいと考えることをやめるですまず初めに伝えたいことは幸せは新しく作るものではなくすでにあるものでありますではなぜ既にある幸せに気づけないのでしょうかそれはその幸せを上回るくらい嫌なことが多いからです例えば幸せな家庭を築いていたとしても仕事では嫌なことを言ってきたり攻撃してくる嫌な上司がいるそんなイメージですそんな嫌な事への対処法としてこの本の見解は嫌なことから逃げちゃえばいいんじゃないかとなっておりますどうしてこの人は攻撃してくるんだろうとか自分に落ち度があるんじゃないかとか考えてしまうかもしれませんが問題は単純に環境であります幸せでない人というのは幸せでない環境から離れるという選択を何故か考えませんこの理由として逃げることは悪いことだとかそんなの無責任だというのが根本にあるのかもしれませんこのマインドをまず変えていきましょうそのためにこの本で書かれている一つの例を紹介しますあなたはキャンプに来たとしますそこにスズメバチが現れたらどうしますか当然ここで逃げるのは悪いことだとか考えるのではなくまず逃げますよね出会ってしまったのはしょうがないと諦めて逃げるのが正解ですいかがでしょうかあくまで一例ですが今の令を聞いてそれでも逃げることに抵抗がある人はあなたが輝いていない場所は誰かの輝ける場所かもしれないということを今一度理解しましょう先ほど述べた通り自分の苦手は誰かの得意ということもありますつまり誰かの活躍の場を奪っている可能性があるということです逃げることで誰かの役に立つこともあるそう思えば抵抗は少なくなるのではないでしょうか最後はわくわくの実付け方について説明していきます今まではやりたくいないことについてメインで触れて行きましたがそもそも自分がやりたいことがわからないという人もいるのではないでしょうかしかしここでも考えるべきことはやりたいことではなくやりたくないことなのです実はやりたい事とやりたくないことは同時に見えないのでありやりたくないことを我慢しながら身にやりたいことはできないということです今までやらないことやりたくないことを抽出しようとしたのはやりたくないことというノイズに惑わされずに心理やりたいことを見つけるためです繰り返しになりますがやりたくないものを捨てることによってやりたいことが見えてきますそしてその結果実はやりたかったことというのは壮大なものではなくささやかなものであったことに気づくでしょう最初はやりたいこととは壮大なものではなくてもかまわないのですそして小さなやりたいことを解放していきその成功体験が積み重なりどんどん大きなやりたいことが見えてくるのですさらにワクワクすることについての特徴についてもこの本では詳細に書かれております本当に行ってみたいことというのはワクワクするだけでなく不安と恐怖を同時に感じるものであるということが書かれております行ってみたいと思ったとしても失敗したらどうしようとか考えてしまうのは実はいい兆候であり正しい道に進んでいるということです神にやりたいこととして現実味を帯びているからこそワクワクするし同時に不安と恐怖も芽生えるのです恋愛がわかりやすい例です好きな人になかなか気持ちを伝えられないこれって間違いなく心から好きであるということですよね不安と恐怖があるというのは良い方向に向かっておりますつまり強いと思ったらやるそう考えることが重要でありますただしやってみてあれなんか違うなという風に思うこともありますしそう思っても全然いいのです先ほども言った通りやりたくないことを無理に続けるのはやめましょう不安と恐怖を含むわくわくなら積極的に挑戦するただしそれがやりたくないことに変わってしまったら思い切って止めるそのバランスも大事ということです以上簡単に紹介していきましたがいかがだったでしょうかまとめますと自分が苦しめば許される今日をやめましょう誠意をもって謝ったら切り替えて未来に目を向けて行動しましょうまたやりたくないことを続けるのをやめましょうあなたの苦手は誰かの好きや得意である可能性がありますさらに自分の制度を考えるのをやめましょう嫌なことから逃げるのは悪いことではありません最後にやりたくないことを辞めてワクワクすることを見つけましょう心理ワクワクすることには不安と恐怖がセットで付いてきます恐れずに進みましょうこの動画を見た皆さんが少しでも幸せを感じてくれるようなきっかけになってくれたらとても嬉しく思いますこの本は頑張りすぎている皆様に良い意味で力を抜く方法がさらに紹介されております気になる方はぜひ買ってよ お勧めしますこの動画がよかった方はチャンネル登録高評価ボタンをお願いしますそれではまた次の動画でお会いしましょうありがとうございました

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事