【おすすめ書籍】『1行書くだけ日記 やるべきこと、やりたいことが見つかる!(伊藤 羊一 [著])』の紹介

どもども、サムドルフィンです^^

投資(FX、株、仮想通貨)や資産運用、資金管理、お金持ちになるためのマインドに関するおすすめ書籍を紹介します。

【期間限定】ほったらかしで10万円が1億5787万円に!天才トレーダーT氏が開発したFX自動売買システム無料公開中です!

【無料プレゼント】電子書籍『FX投資マスターガイド』(図解オールカラー128ページ)※既に登録者が殺到!2万人突破!!(人数限定なのでまだの方はお早めに!)

<おすすめ仮想通貨取引所>
>>>コインチェックの口座開設はこちら
>>>BINANCE(バイナンス)の口座開設はこちら

コインチェック

>>>参考にしている動画

↑どこの海外FX業者を使うか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】【おすすめ書籍】『1行書くだけ日記 やるべきこと、やりたいことが見つかる!(伊藤 羊一 [著])』の紹介皆さんどうもこんにちは本要約チャンネル納涼です人は誰でも今のままでいたくないこんなことができるようになりたいもっと成長したいと思うことがあるのではないでしょうかまたそれ以前にそもそも自分は何がしたいのかわからないと考えてしまうこともあるかもしれませんしかし多くの人が変わりたいと思っていてもきっかけがなかなかつかめない皆さんご存知の通り人生を大きく変えるような出来事なんてそうそう起こらないものでしょうとお思いではないでしょうかしかし皆さん勘違いされているのです人生を大きく変えるような出来事そんなものがなくても人生は変わるんです生き方を変えるようなドラマチックな出来事がなくても毎日の仕事や生活の中に成長するために必要なことを自分がやるべきことやりたいことを見つけるヒントそれぞれいるんです本日はそんな当たり前のことに気づかせてくれる一冊そしてそれを見つけるための方法が詰まった一冊をご紹介させていただきたいと思います本日ご紹介する本は1行書くだけに来本書はあのいっぷんで話せの伊藤洋一さんの最新作です毎日1行思いついた出来事を書くだけただそれだけであなたの人生は劇的に変化します本当に効果があるのと思われるかもしれませんが実際にやってみるとこれだけで仕事ができるようになる自分のことが分かってくる自信が持てる自己肯定感が高まる自分の進むべき方向が見えてくるなどなど大きな効果が期待できるんです是非本日の動画を見てそして本書を手にとってその方法を学び魔法のような効果を実感してみてください本日紹介する内容は以下の三つです第一章なぜ振り返る必要があるのか第2章具体的方法第3章それでも書けないあなたにぜひ最後まで楽しんで見ていってくださいそれでは早速入りましょう第1章なぜ振り返る必要があるのか突然ですが皆さんは毎日毎日振り返りの時間を守っているでしょうか昨日よりも一歩前進したい日々成長していきたいあなたがそう考えているのなら振り返りの時間ほど大切な時間はありません振り返りをすることによって現状を把握しそしてどの点において昨日よりも今日の自分は進歩したのかということを明確にすることができるんです振り返りをすることで自分がやりたいことが明確になり腹の底から納得して自分の信じる道を進むことができるようになる毎日自分との対話を繰り返すことで自己理解が深まり自己肯定感を持てるようになるもし今やりたいことがないのなら自分はこんなはずじゃないと思っているのならこんな風になりたい羨ましい誰かがいるのならさんです現状に満足していないということは振り返りの最大のパワーなんです成長の糧は1日24時間であらゆる人の周りに転がっているんです家の中に様が外にいようがゼロということにはなりません気になるものはワクワクするもの羨ましいと思うことその一つ一つを丁寧に拾って2月に振り返りを続けるそして気づきを得るその回数が人の成長を決めるんですこんなに様々な効果がありとても重要な自己成長の場である振り返りなんですが継続してやり続けることができている人っていうのはあまり多くありません毎年毎年新年になると今年こそは日記をつけようと思って日朝買っては見るんだけどなかなか継続できないそういう人は多いと思いますなぜ継続できないのかそれは継続に至るまでのハードルが高すぎるからなんですね日記を毎日毎日つけるというだけでも大変なのに意識が高い人というのは色々な書籍で日記の付け方これを学んでそこに盛り込むべき項目が膨大になりすぎて日記を書くこと自体が一つの仕事大変な労力になってしまっているんですだからこそ仕事から疲れて帰ってきた時に日記を書こうという力を振り絞ることができず結果検索できないという悪循環に陥ってしまうんですしかし本書で紹介されている方法はいたってシンプル1行日記なんですね毎日たった1行書くことが自分を成長させるエンジンになるんですたった一行だけで自分を成長させるなかなか信じられないかもしれません自分を成長させるためにはその一行に盛り込むべき濃密な内容があるのでは何か誰も知らない 必要条件を満たした1行書くことによって成長できるのではそのように考えている人もいるかもしれませんがそんな特殊なことも全く必要ありません明日やり方はとても簡単なんです毎日その日起こったことを書く書いたことを振り返ってみるただこれだけですこんな簡単な方法で本当に成長できるのと思われる方もいるかもしれませんそうかたった一行に1日をまとめることによってようやく力抽出力を鍛えるトレーニングになっているんだそう考える人もいるかもしれませんしかしそんな深い意味を推測する必要はないんです一行にまとまりきらなかったら2行でも産業でも構いませんただしあまり多い分量を書きすぎると継続しにくくなるため少し物足りないぐらいの分量がいいでしょうルールはほとんど必要ないんです1日2日書き忘れてしまったとしても後でまとめて書いても OK というようにゆるいルールで構わないです何よりも続けることが大事それを肝に銘じておいてください一番自分が続けやすい形を見つけてください今まで一切振り返りの時間を持たなかった人が毎日ほんの少しの時間でもいいから振り返る時間を持ちそれだけで人生は劇的に変わるんです細かい理屈や方法論は必要ありませんただ1行日記を毎日継続することそれを今日から心がけてください大将をまとめておきましょうポイント市現状に満足していないということは成長する余白があるということだからこそを振り返りを生かす最大のチャンスだということポイントに気になるものワクワクするもの羨ましいと思うことその一つ一つを丁寧に拾って2月に振り返りを続けるそして気づきを得るその回数が人の成長を決めるということポイント3振り返りの時間をこれまで持って来なかった人にとって毎日たった一行を書くことが自分を成長させる強力なエンジンになるということで一第二章からの具体的な方法もしっかりと知識として頭にインプットし今日から1行日記実践してみてください第2章具体的方法さて第2章では1行日記の具体的な書き方を見ていきましょうまず第1章でも説明しましたが方法論にこだわる必要はありませんここからやり方を説明していくんですが自分なりに継続しやすいやり方が見つかればそちらのやり方で構わないということです今から解説する基本的なやり方を見てそれを自分に合ったやり方にどんどんカスタマイズして行ってくださいさてそれでは書き方を説明していきましょう丸11行書くだけで名前の通り1行書くだけでいいんですハードルを低く設定しておきましょう1行書くだけなのでどんなに忙しい人でも毎日続けることができますもちろん先ほども言いましたがもっと多久3書きたい時には1行以上書いてもオッケーですただ最初から長く先すぎると続かなくなってしまうのでちょっと書き足りないかなぐらいがちょうどいいでしょうまるに書く場所は何でもいい手帳やノートに書いてもいいですしアプリや Web 上のカレンダーに入力しても構いません最近はスマホアプリで何年も継続して使える日記帳のようなものがたくさんありますのでそういったものを利用するのも良いでしょうまるさん必ず文字にするなんとなく頭で1行程度思い浮かべるというのは絶対にやめてください手書きでも PC やスマホへの入力でも大事なのは言葉にするということです言葉にするというプロセスを通じて自分にとって必要な体験をした洗濯して重症化することができるんですただし複雑なことを書く必要は全くありません慌ただしい日々の中でちょっと気になった事や新しいくまなんだこと失敗してしまったことになりたいなと思ったイメージなどを書きとめていきます例えば今まで見ることがなかった動物のドキュメンタリー番組をなぜか面白いと思ったと言ったような本当に何気なく気づいた日常のワンシーンを書けばいいんですそしてそのあなたが書いた一行に対して思いを巡らせてくださいここが大切な振り返りになります自分にとってそれはどんな意味があるのかそこまで深く考えるんです今まで見ることがなかった動物のドキュメンタリー番組をなぜか面白いと思ったという先ほどの1行日記に対してであればどうしてこれを自分は面白いと思ったんだろうかと考えていくことができます自分にとってという問いは大事な問いになりますただ目の前を過ぎ去っていく様々な事象も全て自分事として考えることができればそこから多くのことを学ぶ小 誰かの話を聞いたという経験だけでもそうか自分はまるまるの領域に興味があるのだなあとか羨ましいと思ったけれど自分もまるまるさんみたいにもっと社会に影響を与えたいんだなぁとかそういう答えが浮かんでくるんですこれが気づきですここまでくればしめたものですそうかこれが面白そうだからこの分野の本を今度読んでみようとかまるまるさんみたいになりたいからアポイントを取って詳しく話を聞いてみようとか自分がやりたいことをやるべきことが分かって取るべきアクション考えられるようになります今まで見ることがなかった動物のドキュメンタリー番組をなぜか面白いと思ったなぜ面白いと思ったのかといえば普通は生きられないような海底でも生活できるように進化した生物を見て生命の可能性を感じたからかもしれないそうか自分は生物の進化に関心があるんだだったら書籍を読んで知識を広げていくのもいいかもしれないなこのように振り返ることがなかったらただ面白い動物番組を見ただけで流してしまうようなことでもしっかりと振り返ることによって自分の興味関心につなげることができ実際のアクション2まで落とし込むことができるんですその日に起こった出来事や感じたことを言葉にして記録するそれを見て自分にとっての意味を考えるそしてそうかと気づくこの一連のプロセスが1行日記の正体なんですそしてこう聞くとなんだ1行の日記じゃないじゃないか一行書いた後に自分にとっての意味を書いてさらにそうかという気づきを書くそれを毎日やるなんて結構分量が多くて大変じゃないかと思われるかもしれませんがそうではありません実際の日記の部分については行ったことのみを書くだけでいいんです日記として各部分は今まで見ることがなかった動物のドキュメンタリー番組をいつか面白いと思っただけなんですそしてそれを眺めながらぼんやりと自分にとっての意味を考えるそうかと気付いてアクションを考えるこのプロセスを頭の中で回すんですここをぼんやりとなんとなくで行っておくことが大切ですその時に考えてもいいですし時間が経ってから振り返ってもいいんです自分にとっての意味やアクション文字にしてしまうと思考が固定化されてしまいますまた時間をおいて振り返ってみたときに同じ行動でもまた違った意味合いが生まれるということもよくありますだからこそをやったことつまり事実の部分だけを再現できるように言語化してそれ以外のプロセスはなるべく自由な状態にしておくべきなんですもちろん自分にとっての意味もアクションも日記として書き記しておきたいという人は下記記せばいいんですただそういった形式にこだわる必要はなく自分で続けることができる形で一行日記を続けるこの継続が何より雪だということを押さえておきましょうこの1行日記を書くという作業を通して自分に起こった出来事を客観視することができますそして自分にとっての意味を問うことでその出来事を自分軸で解釈できるんです繰り返しますがこの自分に引き寄せて考えるこのプロセスが重要なんですこの出来事は自分にとってこういうことなんだなという解釈が自分の中で出来るとなるほどなという腹落ちがあるんですそれは誰に言われたものでもなく自分だけの気づきになりますこの一連の振り返りによって自分にとっての教訓ができるんです自分事として考えることができたものは記憶にも定着しやすくなりますぜひ日々のあらゆる気づきを自分のこととして捉え直すそのためのツールとしての一行日記を習慣付けていきましょう第2章をまとめておきましょう1行日記の具体的なやり方はポイント1実際の日記部分について行ったことのみを書くポイントにを眺めながらぼんやりと自分にとっての意味を考えそうかと気付いてアクションを考えるポイント31行日記を書くという作業を通して自分に起こった出来事を客観視することができるぜひ今日から取り入れてみてください第3章それでもかけないあなたにさて第2章では具体的な一行日記の書き方について説明させていただきましたしかしなんでも書いていい何を書いてもいいと言われると余計に何を書いたらいいのかわからないようとなってしまうのが人間というものですよねそこで第3章ではさらに詳しい立行日記の書き方に迫り書くことが思いつかない方のためにある程度型にはめた書き方をご紹介させていただきたいと思いますもちろんも書けるよという方は自由に書いていただいて構いませんしかし自由をある程度制限することによってよりかきやすくなるというのもまた事実ですこの大山椒の知識も頭に入れておきさらに1行日記 第2章の復習になりますが1行日記というのはやったこと自分にとっての意味気づきこの三つの段階に分けることができますやったことは実際に日記に書く部分でシンプルに起こった出来事とその時の自分の心の動きを書いていきます自分にとっての意味は行った事においてつまりどういうことかを考えます4月は自分にとっての意味から気づいたことを行動に移せることを書いていきますそれぞれ詳しく見ていきましょうマルイチ行ったこと先ほども言いましたが実際に日記に書く部分でシンプルに起こった出来事とその時の自分の心の動きを書いていきます第2章の例で言うと今まで見ることがなかった動物のドキュメンタリー番組をなぜか面白いと思ったという部分です書く内容はどんなことでも構いません仕事で何をしたとか誰と会ったかということはもちろん朝ごはんを食べながら家族と交わした会話でも読んだ本や漫画他人の Facebook の投稿内容でも何でもいいんですどんなことからでも気づきはあるんですポイントはその時の情景や自分の感情が思い出せるようなキーワードを入れておくということなんですやったことというのは振り返って気づきを得るための良いババアにネタですですから見返した時にパッとその情景が浮かぶように記録することを心がけておきましょうまたできるだけポジティブな表現で書くこれも大切なことですあまり攻撃的な表現で書いてしまうと後から見返すのが辛くなってしまいますネガティブな感情に引きずられてしまいますもちろん毎日の仕事や生活の中で腹の立つことはあるんですがそういった時もだから自分はこうならないように頑張ろうとか変えていきたいなどポジティブなトーンで書くようにしましょうまた日常のポジティブな面に注目して日記を書くことは幸福度を高めることにも繋がりますのでなるべくポジティブなことを中心に書くように心がけると良いでしょうスマホのアプリで1行日記を書くよという人は写真を撮って載せるというのもおすすめです画像として残しておくことで後から見た時その時に考えていたことを思い出しやすくなります丸に自分にとっての意味この段階は自分にとってどういう意味があるのかという視点で考えていきます今までに見ることがなかった動物のドキュメンタリー番組をなぜか面白いと思ったに対してのどうしてこれを自分は面白いと思ったんだろうという問いがこの段階にあたります事実に対してつまりどういうことなんだろうと自分に問いかけるこれがこの次の気づきにも繋がっていくんですいろいろな体験をしても自分の糧になるかどうかは自分に引き寄せて学びに変換できるかどうかにかかっています一行日記の中の最も大切なプロセスと言ってもいいでしょう特に良かったことに痛いしてなぜ良いと感じたんだろうという自分の気持ちを振り返って深掘りすることはとても大切ですこういう些細な気持ちが自分が本当に望んでいることや自分の課題価値観につながるヒントになることがあるからです予防医学研究者の石川善樹さんがそもそもまるまるとは何かという問いを立て続けることが大事だと言っていますが同様に世の中の常識や前例にとらわれることなくそもそも自分にとってどういう意味があるのかという視点で振り返りをすることこれが重要だと考えていますいずれにせよというすら立てなければ何も答えは見つからないということなんです一行日記でつけた実際の事実に対してどんな問いを立てることができるのかを考えるそしてそれをさらに深掘りして自分ごととして落とし込んでいくそれが大切なんです。気づき自分にとっての意味を考えて気づいたことを書きます分母として問えば何らかの答えが出てきます急には出てこないこともありますがその時は火を置いて見直してみるとあの時のあの出来事はこれだったというように後から気づくこともあるんです行動に起こせるような気づきが得られたら行動に移すべきですか行動に移すということは別に必須ではありません何かそこから得られるものがあればそれでいいんですすぐに気づきが得られる必要もありません数週間後数ヶ月後になって気づきが降りてくるということもあります別の日に起こった出来事と繋げて考えることで日々の気づきがいくつか集まって後からの大きな傷気になることもあるんです今日自分はこんな事を想ったこの時も自分はこんなことを考えているこの日も自分はこんなことを感じていた後いた日々のプチ9月の中に何か共通することが見つかるとそうか自分はこんなことを大事にしていたんだなこんな価値観があるんだと自然に見えてくるようになります1行日記 振り返りをして終わりではありません時間がある時には1行日記を取り出して何回も読み返してみましょう先日のものを見返すのはもちろん一週間1ヶ月3ヶ月経ってからもことあるごとに読み返してこれはどういうことなんだろうと考えてみるんです後から見返す中で思い出したら書き足して行っても構いませんその日の行動から思い出したり他に気づくことがあったらそこに書き足していくんです何回も見直しながら何回も書き出すことこれが大事です世界一優しいやりたいことの見つけ方の要約動画で自分の価値観に合った仕事に就くことが大切という説明をしましたが自分の価値観をしっかりと把握できている人というのは少ないと思いますしかしこのような一行日記を使って毎日毎日自分の内側に問い掛け続けることによって本当の自分の価値観自分が大事にしていることが見えてくるようになるんです自分の内面を見つめ直すためにもそしてアクションにつなげるためにもこのぜひ使ってみてください大山椒をまとめておきましょうポイント11行日記はその時の情景や自分の感情が思い出せるようなキーワードを入れておくことそしてポジティブなワードで書くことが大切であるポイントに日常の出来事から自分にとっての意味なぜ自分はそう感じるのか自分だったらどうするのかという自分にとっての問いを立て続けることが大切であるポイント31行日記を続けることでそうか自分はこんな事をこういうことを大事にしていたんだなこんな価値観があったんだなということに気がつくことができるということをずっと継続していく事によって得られるこの一行日記の交換是非皆さんも手に入れてくださいということでいかがだったでしょうかこの1行日記のやったことを自分にとっての意味気づきというプロセスはメモの魔力のファクト抽象化転用に非常に近いものを感じましたやはり成功者というのは似たような思考回路を持っているのかもしれませんメモの魔力はより大きなプロジェクトを動かす時にこのフレームワークを使っている印象でしたが今回の一行日記はそれを個人でも実践しやすいような気楽な形にしてくれています1行日記を続けていくと毎日の色々な出来事が言語化されて蓄積されていきます例えばある日は仕事の打ち上げで同僚の笑顔がとても良かったまた別の日には伺い表情だったがあまり乗り気じゃないのかなといった出来事を書くかもしれませんその一つ一つは個別の事象ですそれぞれの出来事に対して良かったな嬉しいなぜだろうという気づきが生まれていきますそうした個別の事象がたくさん溜まっていくことで一つ一つの出来事が繋がり振り返りができるようになっていくんです例えば打ち上げではとても楽しそうだった嬉しそうだった同僚が別の日には浮かない表情をしていたその背後にあるものは何だろうというような形でうり帰りができるんです毎日の出来事にタグをつけていくようなイメージで1行日記をつけて行くといつしかあなたの大きな財産になって行きます是非今日から一緒に初めて行きましょうここまで長らくご清聴ありがとうございました是非高評価ボタンだけでもポチッと押して頂けますと励みになりより一層頑張れますのでよろしくお願いいたしますまた次の動画でお会いできることを楽しみにしていますねということでそれではさようなら

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事