【おすすめ書籍】『医者が教える疲れない人の脳 「慢性疲労」を消す技術(有田 秀穂[著])』の紹介

どもども、サムドルフィンです^^

投資(FX、株、仮想通貨)や資産運用、資金管理、お金持ちになるためのマインドに関するおすすめ書籍を紹介します。

<総額5,000万円>500円~最大10万円分のバイナンスコイン(BNB)がもらえます!(2021年5月7日まで)

<おすすめ仮想通貨取引所>
>>>コインチェックの口座開設はこちら
>>>BINANCE(バイナンス)の口座開設はこちら

コインチェック

>>>参考にしている動画

↑どこの海外FX業者を使うか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】【おすすめ書籍】『医者が教える疲れない人の脳 「慢性疲労」を消す技術(有田 秀穂[著])』の紹介皆様どうもこんにちは本要約チャンネルの武美でございます今回は医者が教える疲れない人の脳を要約して行きますこの方は毎日疲れているとかしっかりと週末に休んだはずなのにどうも疲労が抜けないとかいつもぐったりしていてやる気が出ないといった状態の人に必見の内容となっているんですねまた別に疲れてはいないけどもっとバリバリ仕事をしたい疲れにくい脳をこれから作っていきたいと言ったんモチベーションの高い人にもとても役立つ内容となっているのでぜひ最後まで楽しんで一緒に学習していきましょう本日のお品書きは次の通りです1件で本書の結論を2件で疲れにくいに道を作る方法を解説していきますそれでは早速1件で本書の結論を申し上げましょうそれは日本人の60%がいつもお疲れを感じているどうにも疲労が抜けないと悩んでいる人が多くいるその疲労の原因は身体ではなく実は脳にあるのだということでございます体が疲れているんじゃなくて脳が疲れているからその脳の疲れを取り除かない限りいつまでたっても私たちは疲れを癒すことができないそして疲れない脳をつくるためにはセロトニンオキシトシンメラトニンこの三つの脳内物質をしっかりと分泌させてあげることであるこれによって前頭前野が活性化し疲れにくい脳ができて脳の疲労が徐々に取れて行き私たちが日々感じている体の疲れや不調といったものも取り除かれていくのだこれが本書のキモでございますさて皆さんあなたは毎日疲れていると感じておりますが疲労がいつまでたっても抜けないと感じておりますがそう感じていたとしても不思議ではないんですなぜなら日本は広尾大国と言われており日本人の実に60%がいつも疲れを感じていると報告されているからでありますあまりにも疲れを感じるから病院に行ったという人もいるでしょう様々な検査をしても特に異常が見つからないそんな時病院では慢性疲労症候群という診断名を付けられて睡眠薬を処方されたりして様子を見ましょうということになります様々な検査をしても疲れの原因がわからないこの慢性疲労症候群なぜ原因がわからないのでしょうかそれは疲労の原因が体ではなく脳にあるからでございますの広尾脳疲労と言います脳が疲れているから体を検査したところで何も異常が出てこないわけなんですねでは何で私達の脳というのは疲れてしまうのでしょうか簡単に言うと脳疲労というのは大脳を酷使し続けることによって発生いたします大脳というのは人間の認知機能を担う機関ですが日常的に強いストレスを感じたりして大脳を使いすぎてしまうと興奮状態がずっと続いたままの状態になり脳全体を披露させていくんですイメージで言うならばですよ脳がオーバーヒートして休憩モードに入ることができなくなり疲労が蓄積していくわけでございますなぜこんなに私たちは大脳を酷使しているのかその大きな原因はデジタル機器でございますパソコンやスマートフォンなどのデジタル機器の長時間にわたる使用は私たちの人間の脳を壊すほどの危険性さえ決めているんですとにかく私たち現代人はパソコンやスマートフォンや仕事のし過ぎによって大脳を酷使し続けているその結果脳疲労が蓄積しいつも疲れが抜けないといった状態になるということでありますだからですねこの負のスパイラルから抜け出せなくてはならないんですそのために必要なのは脳を疲れさせないことをまたは疲れない脳をつくるということであります簡単に言うとセロトニンをしっかりと分泌させることが出来れば脳疲労が消えていき気持ちが安定して元気が出ますさらにオキシトシンメラトニンといった物質も癒しや安心感をもたらすんでお これらも極めて重要であります本書の目的は積極的にセロトニンオキシトシンメラトニンの分泌を促してそれにより脳の疲労を取り除き脳を最高の状態にして元気や幸せを手に入れることでございますでは早速2件以降でどのようにしてそのとミント一旦の疲労を取り除いてくれるこれが喉ない物質を分泌させればよいのかということすなわち疲れにくい脳を作る方法をしっかりと見て行こうではありませんかその前にまず1件をまとめておきましょうか現代人の疲労がいつまでたっても取れないのは体が疲れているからではなく実は脳が疲れているからである脳の疲れはパソコンやスマートフォン仕事のしすぎといった大脳の酷使によって蓄積されてしまうこれらの脳の疲れを取り除き疲れにくい脳を作るためにはセロトニンを分泌させれば良いそしてセロトニンに加えてオキシトシンメラトニンの分泌を促してよりしっかりと脳の疲労を取り除けば脳は最高の状態になり元気や幸せを手に入れることができるではでは2件で具体的に疲れにくい脳をつくる方法を見ていきましょうさて1件で私たちはパソコンやスマートフォンの使いすぎや仕事のし過ぎによって大脳を使いすぎていると申し上げました大脳の中でも特に前頭前野と呼ばれる領域を私たちは使いすぎているんです私たちがいつも疲れているなぁと思ってしまうのはこの前頭前野に問題があるからでございますですから疲れにくい脳を作るということはすなわちこの前頭前野を活性化させてあげることでございますこの前頭前野を活性化する習慣を実行することによって私たちは疲れにくい脳を手に入れることができますこの前頭前野というのは集中力とか意志力というものを司っているんですですからですよこの前頭前野をしっかりと活性化させてあげれば集中力も長く続くし意志力もしっかりと保つことができるということであります私たちが疲れている時というのは集中力も低く意志力もほとんどない状態ですよねそれはこの前頭前野が疲れきっているからでありますだからこそこの前頭前野を活性化させてあげることで疲れを取り除いてあげようというわけでありますすいませんすごいごちゃごちゃと一気にばーっとしゃべってしまいましたがシンプルにゆうとですね脳の疲労は前頭前野に原因がありこの前頭前野を活性化させるエクササイズを実行すれば脳疲労が消えるよということでありますではここで前頭前野を活性化させる方法をしっかりとまとめておきましょう前頭前野を活性化させる方法を市太陽光を浴びることでセロトニンを出すに歩行呼吸咀嚼のリズム運動によってセロトニンを出すさんグルーミング行動によってオキシトシンを分泌させるように泣ける映画やストーリーなどを介して前頭前野に働きかけるちょっとこれだけ言われてもよく分からないと思うのでひとつひとつしっかりと解説していきましょうか大丈夫です全然難しくありませんまずは一つ目の太陽光を浴びることでセロトニンを出すにはいてです皆様これは聞いたこともある人いるのではないでしょうか太陽の光を浴びるとセロトニン神経というものが活性化されセロトニンが分泌されることが分かっておりますよく日照時間の少ない冬に気分が落ち込むとか雨や曇りの日が続くと鬱々とした気分になってしまいますよねあれは太陽の光が不足して脳の中のセロトニンが少なくなっちゃったからそういう気分になるんです鬱病の人はセロトニンが足りていないというデータがありますまあ要するにセロトニン不足になってしまうと僕らはどんどん憂鬱な気分になっていくわけですだからこそ太陽の光を定期的に浴びてセロトニンを補給してあげることが必要なんですねそしてこのセロトニン神経が活性化されるとなんと前頭前野の血流が増えることが でいるんです前頭前野の血流が増えるというのは簡単に言うと前頭前野が活性化されているということであります前頭前野が活性化されると前頭前野に溜まっていた疲労などもしっかりと取れるんですですからぜひぜひ太陽の光をしっかりと浴びてセロトニン神経を活性化させるそうすることで前頭前野の血流を増やしてあげて前頭前野を活性化させてあげて前頭前野に溜まっていた疲労を取り除いて下さいセロトニンを出すのに長時間太陽の光を浴びる必要はありませんベストは30分でございます太陽の光を浴びる習慣がなかったという人はぜひぜひ毎日実行してみてください太陽が出ていなかったとしても曇っていたとしてもですよ十分にセロトニンを出すだけの光の量が外にはあるので効果はかりとへられるので曇っていたとしてもとにかく外に出れば良いということを覚えておいてくださいでは次二つ目の歩行呼吸咀嚼のリズム運動によってセロトニンを出すについてです歩行呼吸咀嚼などの一定のリズムを刻む運動をリズム運動と言いますウォーキングやランニングやヨガもとにかく一定のリズムを刻んで入れば何でもリズム運動とんだありますセロトニン神経はそうしたリズム運動によって活性化するという面白い特徴を持った神経なんですよセロトニン神経が活性化すると先ほども言った通り前頭前野の血流が増えますそして前頭前野が活性化され疲労が取り除かれるというわけでありますもちろんできるのならばウォーキングやランニングやヨガなどといったリズム運動を日常生活の中に取り入れて欲しいんですがいきなり運動習慣を身につけるのが厳しいという方はまずはしっかりとリズムを意識して呼吸を行うことから始めてみましょうまたご飯を食べる時にしっかりと咀嚼するという簡単なところから始めてください早朝や昼休みや仕事の後に集中してリズム運動を5分から30分行えばセロトニン神経が活性化されて頭も心も体もすっきりとし意欲や集中力が高まりネガティブな気分が解消されます日常的に様々なリズム運動を意識して行うと毎日を快適に暮らすことがあって行きます筆者が特にお勧めしているのは朝太陽の光を浴びながら散歩することでございます太陽の光を浴びればセロトニン神経が活性化されます加えて散歩と言うリズム運動をすることでセロトニン神経がさらに活性化されますセロトニン神経を活性化させる方法を二つ同時に実行できる朝太陽の光を浴びながら散歩するという習慣を身につけていただければより深い前頭前野へのアプローチが可能になりより効果的に脳の疲労が取れていくでしょうでは次三つめのグルーミング行動によってオキシトシンを分泌させるについてですさて皆様はグルーミングという言葉を聞いたことがあるでしょうかグルーミングとは心地よいスキンシップのことでございます例えばマッサージに行くというのは素晴らしいグルーミング行動でありますしやつの心地よいスキンシップが私達の脳裏オキシトシンを放出させストレスを解消するということが分かっておりますさらにペット買うというのも素晴らしいことでございますペットセラピーという言葉があるほどでペットの犬と戯れるなどといったグルーミング行動をすることによりオキシトシンが放出されますそしてオキシトシンが分泌されるとセロトニン神経の活性化されこれにより前頭前野を活性化されるという働きがあるんですですので皆様グルーミングという心地よいスキンシップを日々の生活の中に取り入れてみてくださいペットと戯れたりマッサージなどで体をケアしたりと日々の生活の中でオキシトシンを分泌させる行動を増やしてみて欲しいんですまた肌が直接触れ合わなくても誰かと心地よくおしゃべりをするだけでオキシトシンが分泌されるということが脳科学で証明されております例えば仕事帰りにちょっと中野 音いっぱい飲むというのもストレス解消に役立ちますただし心地いいということが絶対条件でございます仲の良い同僚や家族と楽しくおしゃべりをすることによってオキシトシンが分泌されますですから仕事帰りに仲間と一杯やるとか家族との団欒を楽しむといったおしゃべりを日々の生活の中に取り入れてみてくださいそれによりオキシトシンが放出され前頭前野の活性化につながりの疲労が取れ疲れにくいのが作られていきますでは次に四つ目の泣ける映像やストーリーなどを介して前頭前野に働きかけるについて解説していきますそして最後はちょっとねこれ珍しい方法かもしれませんそれはなくという方法でございます研究では人が泣き出す数秒前2全当選家の血流が激しく増加することが分かっておりますつまり泣くことによって前頭前野を活性化させることができるということでございますよ更に涙が流れるとストレスが解消されるんです信じられませんかでもよく思い出して欲しいんです僕らは映画を見て感動して泣いた後または悲しくなって思いっきりに泣きじゃくった後にすごくすっきりとした感覚があるのを経験的に知っていますよね泣くとスッキリするこれは涙が流れるとストレスが解消されるからでありますそしてストレスの解消に最もおすすめなのが意識して感動の涙を流すことでありますずっと泣くのを我慢してきた人たちにストレス解消になるから泣きなさいと言ってもすぐには難しいかもしれませんが号泣できるばとても大きなストレス解消効果が得られるのですからぜひぜひ積極的に59にチャレンジしていただきたいと思うんです筆者は泣ける一作で週末59をしようとお勧めしております普段から定期的に感動の涙を流すことをお勧めしております何か悲しかったり苦しかったりするときは泣けばよいそうじゃなくてもなんだか仕事でストレスが溜まっているなあとか最近疲れが取れないなあという時は感動作品を見て思いっきり感動して思いっきり泣きましょう週末に映画を一本借りてきて号泣するという習慣を身につけるのも非常に良いですね定期的なストレスメンテナンス飛んであるでしょう泣けるストーリーや映像を介して泣くことによってストレスを解消するとってお尻前頭前野リモ働きかけることができるんですぜひぜひ自分がお気に入りの泣ける作品をストックしておいて定期的になく習慣を身につけてみてくださいなく効果は実際に行っていただければすぐに実感できると思うので騙されたと思って一度だけとりあえず行ってみて欲しいですそれでは2件をまとめておきましょう前頭前野を活性化させる方法は市太陽光を浴びることでセロトニンを出すことでした二つ目は歩行呼吸咀嚼のリズム運動によってセロトニンを出すことでした三つ目はグルーミング行動によってオキシトシンを分泌させることでした四つ目は泣ける映画やストーリーなどを介して前頭前野に働きかける事でしたねそれでは本日のハイライト1件で本書の結論を2件で疲れにくい脳を作る方法を具体的に解説してきましたさて皆様いかがでしたでしょうか本日は私たちの疲れがいつまでも抜けないのは体が疲れているのではない脳が疲れているからだという衝撃の事実から始まりましただから脳の疲労を取らない限り私達の広場を抜けないんだということを熱く語ってきましたそして脳の疲労を取って疲れにくい脳を作る時のポイントとなるのが前頭前野でしたねこの前頭前野を活性化させてあげることで私たちの疲労が取れ疲れにくい脳が形成されるんだということを語ってきましたそして2件で具体的に疲れにくい脳を作る方法を四つ紹介しましたどれからでも良いのでぜひぜひ毎日の生活に取り入れてみて欲しいんです特に1番目の日光を浴びてセロトニン神経を活性化させるという方法 リズム運動によってその後に神経を活性化させるという方法は様々な書籍でもその効果が大いに語られていたので是非是非実行してみて欲しいと思います理想はやはり朝起きて太陽光を浴びながら散歩をするという習慣を身に付けることでしょう私自身は起きたらグラス一杯の水を飲んですぐに外に出て日光を浴びながら朝散歩を習慣化しておりますこれによってセロトニンを放出させ前頭前野を活性化させるとともに太陽光を浴びることでしっかりと目が覚めることを実感しております朝起きるのがツライ朝なかなか目が覚めないよーなんていう方は太陽光をしっかり浴びているのかどうかを自分に問いかけてみてくださいそしてもし太陽光を浴びる習慣が無いのなら是非お金行ってみることをお勧めいたします圧倒的に目が覚めることを私は実感しておりますそして朝散歩から帰ってきたら冷めてクリアになったので集中作業を開始しますこのようなリズムが日常の中に作られれば安定した生産性を叩きだせると思うのでぜひぜひまず朝散歩という習慣を身につけることをお勧めいたします本日の動画を見ることで皆さんが日常的に感じている慢性的な疲労感を少しでも和らげることができたのなら私はとても嬉しく思います本日は以上になりますこの動画がためになったという方は私のやる気アップとサラダルと大柄クオリティアップにつながるので高評価ボタンとチャンネル登録どうぞよろしくお願い申し上げますではまた次の動画で皆様と一緒に学習できることを楽しみにしておりますよまた次の動画でお会いいたしましょうご清聴どうもありがとうございました

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事