【仮想通貨】DeFi(分散型金融)で何ができるのか?メリットとデメリット

どもども、サムドルフィンです^^

投資(FX、株、仮想通貨)に関するお役立ち情報、とくに仮想通貨の最新ニュース(DeFi、NFT、DEXなど)や海外FX業者の口座開設・入金ボーナスキャンペーンやキャッシュバック情報をまとめています。

サムドルフィン
元ヘッジファンドトレーダーのJoe TakayamaさんがYoutubeでDeFi(分散型金融)についてわかりやすく解説していたので紹介します。

成功率100%!?投資のプロが教える「努力ゼロ、ほったらかし」で資産10億円の作り方を無料公開中!(規定人数に達し次第即終了)

【無料プレゼント】電子書籍『FX投資マスターガイド』(図解オールカラー128ページ)※既に登録者が殺到!2万人突破!!(人数限定なのでまだの方はお早めに!)

<おすすめ仮想通貨取引所>
>>>コインチェックの口座開設はこちら
>>>BINANCE(バイナンス)の口座開設はこちら

コインチェック

↑どこの海外FX業者を使うか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】【仮想通貨】DeFi(分散型金融)で何ができるのか?メリットとデメリット解説できる日が来たという事に非常に僕はもう興奮してますってこれなんですけれどもあの D セントラルファイナンスと言われてますが言われて日本語で言うと分散型金融と言われていますそれに対しても現実的なんですけれども小さい時に言われていてセントラルアイスとマイナスとはいわゆる中央集権型の金融出演なんですけれどもこの対比をしていきたいのとあとは出てこないでどんなことができるのかどんなサービスが既にあるのかっていうところについてまずは話をしていきたいと思うんですけれどもその前ですねなぜ DV が今非常に注目集めてるのか今後期待をされてるのかっていうところについてお話をしていきたいんですがそのために家ですね現場の現場の金融システムが抱える問題というところを見ていくとですねこのなぜ今 D 妻が必要とされてるのかどうかっていうところについて見えてくると思いますのでまずはですね現場の金融システムが抱えている問題について一緒に見ていきましょう今日はですね結構自分でもちゃんと準備して皆さんにお伝えできるかなと思ってるので是非ですね大工さんをして頂いてどうか見て頂けると嬉しいです早速行ってみたいと思うんですけれどもまずはですねえ8個あるうちの一つはこれで早く話して行きますけれどもまず一つ目なんですが現場はですね特に発展途上国なんかであるような問題なんですけれども銀行口座の開設ができなかったりですとかそれに伴って金融サービスを受けれない人々がいま本当にたくさんいると4の状況になっていますで我々のような日本ですとか後ではアメリカに住んでるようなんですね人たちはまこんな問題あるの本当に急に思う方もいらっしゃるかもしれませんが発展途上国になんかに住んでらっしゃる課題ですね自分の出生が証明できないっていう方もですねたくさんいらっしゃるんですよねなのでそういった形花壇ですね自分の身分が証明できないので銀行に口座が作れないとねそうすると銀行が提供しているサービスも受けれないということが起こってしまいましたね二つ目これに紐づいてなんですけれども銀行口座がないということはそれによって仕事が得られないってことが非常に多くあるんですよねで我々も今日本で取れば仕事してますよねでその際に企業から支払われるお金っていうのは当然手渡しではなくて銀行に振り込まれますよねえこのようにするのが通例でもありました法律的に直接企業が個人に対してお金を渡すっていうのは非常に難しい側面もあるのでやはりですね銀行としては銀行金融企業としては銀行口座持ってない人なんか怪しいなってやっぱ慣れわけですよなのでそもそも雇われないしこの三つ目の問題なんですが給料も受け取れないということがあるんですねなのでこの銀行口座が開けれないというとこに対して強いですとかあとまあ仮想通貨の金融っていうところでもあるんですけれども非常にもこの三つの問題に対して解決をしてくれるところになっていますねお爪の問題なんですけれども起こる問題というか我々がどう考えるかにあるんですが銀行口座を例える開けたとしても我々がお金は取られてないんですけれども隠れたコストとしても個人情報が出せんだだ漏れなんですよね金融機関に対してね例えばですね我々がどういうところに働いてるのかどこからいくらの給料もらってるのかどこでお金を使ってるのか何時にどこにいたのかっていうところまで分かってしまうわけなんですよねそのカードとか使ってるのでそういった個人情報が見えない見えないコストとして出してるというのが挙げられます別2名なんですけれどもまこの金融システムなんですがベストかあと銀行がですね彼らの裁量によってはサービスのですね提供のスタートするやめるとかそれでも出来ますし今操作できるということに今なっていますそうかなという風に思う方ももう方もいらっしゃるかもしれませんが先日というか今年に入ってですねアメリカの方でロビンフットの取引で非常に盛り上がった際にですね gme ゲームストップっていう会社がもうすぐ送ってどんどんどんどん手が上がっていて女の人たちが出してものすごい損をしたりとかって気になった時にも個人の人の取引が停止されてしまったんですよねもうこれ以上取引できませんとね彼らとしてもなす術なくてもお金を引き出すに取引もできるもん何もできないそうするしかないみたいな風になった状況もあったりしたわけなんですねこういったことが今の現状のシステムでは起こり得るのでこの爺さんに関してもしくは仮想通貨の金融に対しては されていて我々としても自分たちが主導権を握っていけるというところがありますね今回のこのロビンフットのところに関しては少し詳細に話すとちょっと色々と時間がかかってしまうので巻く発売しますけれどもそういった状況も起こり得るというわけなんですねでも爪の問題なんですが取引時間やですね営業時間に限りがあるとこれだと夜中ですとか週末にお金借りなきゃなとかっていう風になっても愛ですね通常銀行にあれば銀行に行っても金借りることってできないですよね ATM でキャッシングとかって言うのでできるかもしれませんがその際にはですねこれ8番目のあの問題として出そうと思ってたんですがかなり高額な手数料を取られていると勝手にしますよねなので時間が限られていたりとかマート和光の金融サービスを利用するために非常に高い手数料を支払われる石原触られる入れてませんが例えばも ATM の利用料とかって異常に高いじゃないですか金利が0.01%しかつかないのにも関わらずもチームの金額だけで利用料だけで100円に100円取られちゃうわけなんですよねなのでこういった高額の手数料も払わないといけないと出まひとつ飛ばしてしまったんですが7番目の問題としては送金にですね人間が関わってくることによって1日2日もしくは3日とかかってしまうんですねで送金に関してはですね本当に送ってから着金するまで数日供えるお金に何が起こってもわからないですしその後いろんなてでも金融機関がその間に潰れたらお金どこ行くのとかそういうのもリスクとして考えられるのでやはりこの時間がかかるのは我々にとっても非常に大きなリスクがあるんですねで今あげたまこれ例えばなんですけれども8個のリスクもっともっといろんなリスクがあると思うんですが足りず金で解決できるのがいいハイパーマートはですね仮想通貨の菌うつるところになっていきますねじゃあ仮想通貨と伝統的な金融の比較について見ていきたいと思うんですけれどもまだですねお金の管理の責任という所にで注目を当てたいと思うんですがこれですねはいの場合仮想通貨金融の場合は我々が自分たちがほかしなきゃいけないんですけれどもマイナスですとかはそれで海外の通り非常に早くもしくは理解の通り非常に預けておいてそれがなくなったとしても自分たちの責任ですとそれは付けておいてもいいですし自分たちのコールドウォレットって言ってちっちゃいデバイスがあるんですけれども置いたところに入れて保管しておけば取られることはないのないのでそういった他も自分でやってくださいねとで正しい伝統的な金融システムの場合は金庫に預けておくので銀行が管理しておくとまこれどっちがいいかっていうのはそれぞれあると思うんですが今なんですけども2点目の比較で預けてある料金の使用首都に関してどういう風に使うかっていうのは理解の場合は自分たちが決めるんですよねどういった資金使途にのためにお金を預けるのは自分たちで決めますとで伝統的な金融の場合はお金預け入れてるものですねと問えば高額な高額なんだ4リスクな人たちに対して足浸けたりすることもあるかもしれませんしもうすごいローリスクなものに対しても投資をすることもあるかもしれませんし自分たちではコントロールできないってのが伝統的な企業の場合になっています意味って何ですけども送金時間これさっきいましたけども家族書の場合は非常に短く例えばものによっては1分2分1秒2秒ぐらいで行ける時もありますけれども動的な金融銀行を通じての場合は1日2日かかる時もありますし国際送金に感謝ですねもっと時間がかかる時もありますよねで有名なんですけれども取引に関連する個人情報の扱いなんですがいいファミレスとか仮想通貨金融の場合は買った方がいいのがまずかったちょっと今回は置いといてねの場合はコードに紐づいて行われるのでこの取引のが自分の情報です必要がないんですよねなんですけれども従来型の金融伝統的な金融の場合は個人に対して密接に関わってくるとこの人が誰からお金を借りるんだとか誰に対してお金を貸すんだみたいな感じで自分っていうのがですねそこの取引に対して密接にも個人が本当にも顔も来れて出して 私の場合も誰かがしてるからよくわからんただただし借りれる市かすっていうようなそういうサービスに対してそこに需要があるかないかこれがいいと思うかどうかって所で判断をするようなこととなっていますあとですね金融システムならアクセスなんですけれどもこれ先ほど挙げた問題の一番目どんな人でもインターネットがあればこの小さいのシステムにアクセスできるようになっています一方で従来型の金融システムは回る意味で別の言い方をすると信用が無いといって程度のしようがないと金融システムにアクセスできないというような今現場になっていますこれ非常に大きな違いですよねデイサービスの利用時間帯も先ほど言ったように常に開いているものとバディファイの場合24時間365日ですねまたまに何点ですかメンテナンスとかって言うタイミングまいますけれども基本的には常に相手はストで従来型のシステムの方に関しては人がそこにいないとも開いてないとまたお昼休みとか終わりまし人柄もそこにいない限りは自分はお願いできないとインターネットバンキングにつながりますけれどもこれも時間帯決まってますよねなので非常に時間帯が限られているというような状況になってますで最後の大一位なんですけれども金融システムの透明性というところなんですけどもこれブロックチェーンにいいですね非常に細かくいろんなデータが記載されているというか保管されてることからも非常に透明性が誰が誰でもアクセスできるような状況なんですけれども金融機関の場合は金融機関が何をやってるかどんなものをバランスシートに抱えてるかって詳細には分からないですよねこのローンを自分のお金を誰に貸してどんな金利で貸してるかわからないんですねこれが非常にこれもまた違うところでも知りたいか知りたくない間別としてもこういったところに大きな違いがあるようなのがまず挙げられるんじゃないかなと思ってますで次に何ですけども何ができるのかというところにスポットライト当てていきたいと思いますこれ結構色々あるんですがこれに何ができるのかってもちろん従来型の金融システムでできるところもありますとただしそれではできなかったサービスでも色々あったりとかして今後さらに発展していくと思うんですねあのね今あるサービスもないサービスも従来型の方ですねどんどんの提供できるようになっても行くので今後の発展が非常に注目をされています早速トレイルですねどんなサービスが仮想通貨金融で行われてるかってところにまずは見ていきたいと思いますこれ簡単に星2の従来型の送金でも気にしてもできるんですが世界中のですね送金ができるとももうすぐできるというところなります送金ができるとこですね二つ目なんですけれども送金と似てはいますが支払いができると定期的な支払いもできますと給料も毎月これだけ払いますよーとかあと何かのサービスを利用した時にチャージされるような感じでは資金を流すというのもあって行きますよ支払いっていうのところですねま似てますねそうきっとて三つ目なんですけれどもステーブルコインの高級ところが今ありませんでこれはですねとかって言うと小さいのシステム金融システムに金を預けるとまそれと紐づいた同じ価値がある同じ額のませてるけどがもらえるとこれ一般的仙台っていう風に言われているバトルとソフトペックっていうんですかねとも同じ価値がある1ドルあたり時代のコインがもらえるわけなんですけれどもこういった形で stable 公園アクセスできるってこれが何でいるのっていう方もいらっしゃるかもしれませんがこれ晴れですね発展途上国にいる方達は自分たちの子さんがですねもう本当に政府の裁量によってものすごくにフレになってしまったりとかって準備するわけなんですねなので毎日家にして自分の子さんがもう本当にもう昔になってしまうなんてことはジンバブエドルでも何億ジンバブエドルんだよ聞いたことあるかもしれませんがそういう風になってしまう可能性もあるとなのでこういったですねじいさんにお金を預けることによって自分たちの資産を守るということもできるわけなんですねなのでまあこういう対応が非常に強くあります はいそうですねそうですねたんぽを元にお金を借りることができるこれはまあ普通に従来型の金融でもできるかもんですけれどもこれ wi-fi の場合はある意味合いたいでやってるんですよねアプリ金融機関を通して従来型のシステムであれば仲介としているんですけれどもねこの爺さんに場合は仲介者がいなくて会いたいでこの人にお金を貸したいこの人からお金を借りるみたいな我慢できるというわけなんですでもこれいわゆるピアツーピア的に言われてますけれどもそういった借り入れができるというわけなんですねこれ例えば借りるために自分のビットコインとか自分の SIM とか入れてもお金を借りるというような感じですねそうですねこれ以上にあの違うところが自分のプライバシーが守られるというところがありますまっプライバシーも守られるって言うな言い方をするのか個人情報が出ないというような言い方をするのかまこれは見方によって様々ですけれどもこれは本当にさっきも言ったみたいにインターネット上にアクセスできれば誰でも借りられる身分証明する必要もないようなサービスシステムなんですねなので一見怖い的に思う方もいるかもしれませんがそういう形で運営されているシステムになっていますね世界中の貸し手にアクセスできると何で例えば自分が日本で負けてる口座持ってる銀行に行って貸してくださいって言われたらまた違う銀行に行ってとかって言うにはしないといけないかもしれませんけれども今回の場合は自分がこれを借りたいよってになった場合には条件が合えばそのシステム上で計算されたリスク金利とかで分かりたいと思ったら本当世界中にかしてがいるわけなのでもっといろんな人から借りられる可能性が高いというわけなんですね銀行だったら金庫駄目って誰も駄目ですけど本当にも世界中にインターネットにアクセスできれば無限にかしてはいるわけなので分かりやすいというわけですこれ以上に大きいですよね君さえ払えばかつよっていうことなんで頭の田んぼのあの差し入れがしっかりしたものをとてもイーサリアムに対して何も例えば今大体2700ドルですけれども2700ドルぶんのにそれも差し入れて2700ドル借りれるわけじゃなくて弟がそれの半分だったりとかするわけなんでもしっかりとした担保があるので貸してとしても参っていてのは死んだなっていうのがあるんですね音であとはもうちょっと細いですけどもこのイーサリアムの価値がものすごく下がった場合今2700ですけどとても1300まで下がった場合は自動的に試験ですねもう出さなきゃいけなくなったりとかそういった約束事があるんですけれども遅いのにしてリスクヘッジをすることで沸かしても心配せずにお金を貸したするというようなシステムになっていますはいまたねこれどういう人が利用するかっていうところでさっきみたいのは畑では自分が身分証明できないとか色々あったもんですから別の視点から入ってこの仮想通貨の今とてもすごく上がってるので今売ると税金が凄い高いなぁとか今売りたくないなぁってありますよねなのでこれをですねあの売らずに資金を調達できるってのがこのシステムのいいところですねまなんでこういった使い方もできるというのがありますこれおそらく日本の我々もですね税金50%ように捉えてしまいますね仮想通貨の売却に関してはなのでこういった方法で追加的な資金が必要な場合は担保で例えば今持ってるか差し入れてお金を借りてその借りたお金でキャッシュをできるので何かまた別のモノを買った彼別のものにお金を使ったりとかってへんに行きますというような理由なんですね次ですねこれは非常に珍しいというかおそらく従来型のシステムではなかなかない所だとキャッシングとかであれだかもしれませんが見ず知らずの誰かにカステラもないと思うんですけれども担保なしで試験が借りられるという風になっていますこれの最近出たばかりのサービスで今ですね VAR っていうところがですねやってるサービスなんですけれどもこれはかなり制限がかかっていてかなりしかも短期間で いいものですねもう何に使うかっていうのがはっきり決まっていて一回の取引士方しかできないのできないようにシステムが鳴ってるんですねもし禁止とか決まっていてどういう風に使うかしかもどれぐらいの機嫌の間で使わなきゃいけないかってのが決まってるとそれと逸脱したような使い方をしたりとかするとシステムが組まれていても全部自動でお金が戻るようになってるような仕組みがいま作られていてこういったサービスが提供されていますこれはですねフラッシュろーんですかねそう言われるサービスて今後は試験的に行われているんですけれどももっともっと改良を加えられていろんな形でサービス提供されていくと思うんですがまぁこういったところも今ですね行われるような状況ですこれこそのどういう風に使うんだっていうふうに考えた時によくちょっといろいろ資料を読んだ時に書いてあったのが例えばなんですけどもえーって言うとおり非常灯ジーっていう取引所があってまたではビットコインが全然違うちょっと違う値段で取引されてた場合にはこういった形でお金を借りてビットコインこっちでビットコインをこっちで売りたいと魔法言った本当に短期の資金が必要で担保差し入れないでもう資金使途決まっててどうするかっていうの全部決まってるとどういう風に使ってどういうにお金を返す買っても決まってるってそういった中で使えるような今システムになってるそうですもしかするとそれ以外の使い方もあるのかもしれませんが一応説明にはそんな記載があったりとかはしていました非常に興味深いですよねはい次なんですけれども後で普通に仮想通貨での料金ですねこれはマイナスでもありますけれどもフレキシブル音とかフレキシブルステーキと勝手にも呼ばれていますけれどもこれはいつでも引き出せる預金ですねあとは太ってるに言われていて日本で言うと定期預金でとても一週間とか2週間とか1ヶ月とか3ヶ月とか決まってる期間お金は引き出せないんですがいつでも引き出せる預金よりも金利が高いと生サービスになってますよね後だ従来型の金融機関の影響するような利回りよりもかなり高いのでカレーで借りられるので今どれで試験持っていたら前もって誰でもいいんですがほとんど金利つかないじゃないですかなんですけれどもはこのバディファイトかそういったもので運用すると簡単に年率5%買って着くのでも変な話ですねこの普通の金融機関からお金を借りていいかい戸塚の金融の方で運用するともそれだけで利回りが出るというのが非常においしいおいしいんですけども前もそれぐらい金利が違うような状況になっています大丈夫疲れてないですか少しちょっと水でも飲んで休憩していただきたいですけども次行きますねあと2ですね仮想通貨の取引トレードですねこれも従来型にもありますけれども取引ってのがあったりしますこれはもちろんですね24時間365日空いていますし本当ですね仮想通貨のオプションですとか先物あとストックトークンここ最近注目されてますけれども何とかコインベース Microsoft Apple あとマイクロストラテジーと名前覚えてないですけどそういったところがありますねあとは最近は昨日ぐらいですかね新たにバイナリーオプションのサービスが提供され始めました本当にどんどんどんどんた来週したんですが出てきていて従来型の金融機関で提供してサービスでないものもないっていう風に言ってもいいぐらいかなりも商品としては充実してきてるんじゃないかなと思ってますでもちろんですねオーダーメイドのよなんですか金融商品はまだないんですけども今後そういったところも出てくるんではないかなと思っていますはいあとは何ですけれども後クラウドファンディングのできるようになっていたりとかまた保険の購入ですねこれもデリバティブみたいなもんなんですけれども例えばケニアの方で作物を育てていて雨がすごい降っちゃってもし干ばつで作物が育たなかった時のための鍵と勝手になっていて後ですねポートフォリオマネジメントっていうところに関しても自動でリバランシングしてくれるようなサービスアプリがあったりとか 単純にも資金管理のようなものですねマネーフォワードみたいなアプリがあってそれを通じて自分のポートを管理するようなサービスだったよアプリ金です金もあったりしますもうちょっと走ったんですけどもは簡単におさらいすると送金ができます支払いができます stable coin もこれあの1ドルあたり市立松沢もそうですし今回ご紹介したのは B 歳で話題の有名なんですけども三つですねあとはたんぽを入れて試験を借りられる後担保なしで試験を借りられるフラッシュロンって言うんですね覚えてくださいあとは勝手にお金も出来ますし仮想通貨のトークンの取引ですね後はクラウドファンディングも出来ますし保険の購入もできますしお得令マネージメントも自動でやってもらいたいとかまたはただ単に自分で管理したりもできるというわけなんですねではこれ実際に今まで金融システムにアクセスできなかった人たちがこれだけのサービスにアクセスできるって本当すごい革命的なことだと思うんですよね正しいまだまだこのサービスの発展というのは始まったばかりでここの中の多くは従来型の金融機関も提供しているもののがほとんどだと思いますなのでどっちかがいいんだとかどっちかが入らないとかどっちかの方がいいとかそういうのってなくてそれぞれのシステムにそれぞれの良いところがあったりとかそれぞれのシステムにそれぞれのファンがいたりとかでもお年寄りの形とかまたパソコン使ったことない人とかあとやっぱり対面がいいよねとかっていう人はですねやっぱり混んでてない非常に不安だと思いますし効率性とかそういったものを止めたりとかやっぱスピード感とかあとは多少リスクとっても金利が高い米とかって人やっぱりじいさんの方がいいと思いますしそれぞれ利用者がそれぞれの目的があってどっちかを選ぶということだと思うのでこれがもうなにがなんでもいいんだとかではなくてそれぞれの地域一タイミングによっても何がいいのか悪いのかってのは変わってくると思うので今一概には言えないんですけれども今後おこなっぱり D さんへの発展もこの仮想通貨金融というところもそうなんですけどもこの辺で今までに記入しても利用できなかった人たちに対してアクセスできるって本当にすごいことだと思いますしそれ以外にもこの最強ですあのご説明差し上げたよなサービスが使えてかつ今後ももっともっとサービスが新しくどんどんどんどん提供されていくことによって従来型のサービスのおそらく多くがどんどん喉なくなって彼の席な正直あるんじゃないかなと思ってます先ほどもうちょっと簡単に説明しましたけれども言われる仮想通貨でお金を預けておくだけでごパールをちょっとあの66が長すぎてちょっと途中で切れちゃいましたけどそんなんで預けなきゃいけないのってあるんですよなのでそういったところですね今後の比較した時にどっちがいいのかってな皆さんがどっちを選ぶかっていうことだと思います世間がですねじゃあ本当にこう言ったシステムに慣れてきたらこういうのが一般的になってきたらどっちがいいかって考えた時は人によって違うかもしれませんがやはり少しでも金利が高い方がいいんじゃないかなと思いますし企業としてもで済んだんでそういうサービス使わないんだっていう風に株主から言われるとこもあると思うんですよねなので先日も別のでお伝えしましたけれどもより資金効率を求めたりですとかするのであればやはりこのディファイン使っていかないとおかしいなっていう間に思うとしかもやっぱり入ると思いますなのでもっと配当欲しいからもっとこういうので運用終了とか言って声も上がってくると思いますしどんどんどんどんいろんなステークホルダーいろんな事情参加したんだったりとかいろんなサービスを利用する人から wi-fi についてどんどんどんどんエアリ今日見方あってきて需要が高まってくることでこれまでの金融システムが若干ちょっとおかしくなってきちゃうというかは弱くなってくるってのは将来的にはあるんじゃないかなと思ってますまだそんなにすぐ雨のこないと思いますけれどもある程度時間はかかると思いますが今後ですね新たな革命が D 灰の方で起こることによって従来型の金融システムも柔軟に対応してくると思いますけれどもこの二つの金融システムがですね今後どういう風に発展していくのかっていうのは非常に注目してますすいませんちょっとあの道が高くなりましたけれども 二つに分けてるかもしれませんがぜひ今後もこういった形で皆さんに解説動画やっていきたいと思いますできるだけ今回ですね専門用語とかを使わずには説明しようかなと思ってトライしてみたんですがもしよかったらそうですねがよらんに会えないねコメント欄に書いて頂けると嬉しいですこういった話をして今後もしていきたいと思いますのでぜひですねグッドボタン押していただけると励みになりますチャンネル登録していただけると非常に嬉しいですではでは皆さんにお会いしましょう

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事